goo

お先真っ暗笠新道

9月20日(日)くもりのち晴れ
3時に目が覚める
アラームは3時30分にセット
もうひと眠りするには微妙
ガサゴソと準備を開始
お昼のカップ麺用のお湯を沸かす
それとは別に水1リットル
ペットボトル飲料3本

渡渉は日が昇ってからと思っていたけど
現場で待機もいい
クルマで待ってるよりはいい
靴ひもを締める

4時15分、中尾温泉入口横の駐車場を出発
ゆーっくり歩いていても着いてしまう
5時18分、穴滝の上の渡渉地点
辺りはまだ闇
あーれ?流れが変わってる
難なく渡れてしまう
早く出てきた甲斐がありましたね




5時56分、錫杖岳前衛フェースがまじかに




6時1分、2回目の渡渉(標高1,490m)
渡り切った先、倒木が道を塞いでいる

6時11分、3回目の渡渉(標高1,500m)
6時33分、4回目の渡渉(標高1,600m)




ちょいと沢が遠のくと笹が伸び放題
今年は草刈りしてないんですね




8時29分、最後の水場




補給はしないで飲むだけに
む、むむむ
苦い?
ごくごく飲んじゃったけど・・




足元見えなくて怖いんですけど




クリヤの頭が近づいてきた




9時54分、クリヤの頭を回り込んで
槍が見えた




10時31分、雷鳥岩から笠ヶ岳
もうヘロヘロなのに遠い・・




前から気になってるんですが
こんなん誰が作ったんでしょ?




2~3人用のテントが張れそうです




11時35分、槍から西穂まで全部見せ

12時、少しでも荷物を減らそう、腹ごしらえ
3時台に沸かしたお湯がぬるいじゃないか




12時54分、笠の上に人がいる




笠ヶ岳へいざ




13時30分、着いたー笠ヶ岳
7年前とほぼ同じ遅~いタイムです




笠からの槍
あちらは今頃大盛況でしょうね




順番逆かも
「ここまで無事でしたー」パンパン




クリヤ谷へ下りてくる人がいないはず
笠ヶ岳山荘は休業中
スタッフは駐在してますけどね
ちめたいビールなんてありませんはねぇ

前のベンチでしばし休憩させていただきました
7年前はここに泊まったんでした




14時1分、スタッフにお礼を言って出発
14時32分、抜戸岩




15時24分、笠新道分岐
下りてる最中に真っ暗け、決定ッ




振り返れば笠ヶ岳
さらばじゃ
もう二度と来たくない気分よ




さあさあ、下りまっせー




ここまでの下りが今日一番の見せ場でしたな~
ここテント張るのにいいね!
「キャンプ禁止 林野庁」
林野庁なにするものぞ
今度張ったろう
今度?いやいやいや




17時43分、いつか見た景色
結局こうなるのね

真っ暗けの中
暗ーいヘッドライトの男性に追いついた
テント泊とみえるおっきなザック
足元がおぼつかない
「お先にどうぞ」といってくれないので
後から照らしながら
「そっち違います」とかいいながら林道まで
あとは自己責任で!と言おうとしたら
「わさび平小屋はどっちでしょう?」
「あっちでーす」




林道に出てからが長ーいのです
わかっちゃいたけどやんなっちゃいます
その後、闇夜にドッキリなお話などありますが
ここでは触れないことにいたします・・・








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

レンズ修理完了

ようやく修理から戻ってきました
修理代が嵩むはずです
ユニットごと交換です



ソニーは取り換えた部品も送り返してくれます




絞り機構もついてます
レンズの心臓部なんでしょうね




振るとカラカラ
レンズが1枚外れてるのがわかります
おそらく手振れ補正のためのレンズでしょう
こいつだけ治すというわけにはいかんのか~

手振れ補正付きレンズは衝撃に弱いんですね
高い授業料でした・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

モイストヒーリングとな

きょうは「防災の日」なのですね
災害に遭えば怪我はつきもの
先日の自転車転倒で
今どきの傷の処置の仕方を知りました
消毒しちゃダメなんですね
水で洗ってモイストヒーリングパッドを貼る
それだけ
まじか・・・
傷口を乾かないようにしながら
皮膚の再生を促すのだそうです
深い傷、大きい傷にはダメとあるけど
アタシの傷は・・・
病院で縫ってもらったほうがいいんでは?
といっても休日だったので
翌日、傷口をよーく洗って
この湿潤療法を試してみることにしたのです
自分で人体実験

16日経過したきのうの状態は
おお、皮膚が再生している
尖った石でガーッッてやったよーな醜い傷が
キレーになってきている
湿潤療法、もう少し継続です








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ものづくり日本は何処

コロナ禍のどさくさで購入した機材たち
その後・・

サムヤン75mm F1.8
けっこう出番があります
きょうも働いてくれました
普通に写ります
瞳AFもバッチリ合焦します
なんといっても75mmの画角が絶妙
人の半身ヨコ位置撮り時の距離感がいい

Godox AD300ProとX2T
これも出番多いです
1灯ならカメラリュックに収まっちゃいます
どこでも300Wが使えちゃうのは心強い

VILTROX 円形8インチLEDライト
5,980円、つい買ってしまいました
色温度可変できて
ソニー型バッテリーで灯ります
カメラのアクセサリーシューにも付きます
けっこう明るいです
アイディア次第でいろいろ使えそう
フラッシュは使いたくないなー
でもちょっと光が欲しいかもーな時
カメラリュックに入れときます

と韓国製・中国製ばかり
大丈夫かーニッポン









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

あたしが悪いんですけど



撮影画像を拡大してみたら
ピントが合ってない?
おいおいなんだよ
撮りなおしてみても合わない
カメラの不調か?
あ、思い出した
きのうこのレンズを落としたんだ
テーブルの上から床に落としただけ
経験上この程度でレンズが故障したことはない
一応ズームリング、ピントリングが
スムースに回ることは確認したけど・・
レンズを振るとカラカラ音がする
何かが外れたか、折れたか?
ソニーのカメラレンズ
この辺が弱点かもしれないなぁ
ただし経験上ソニーは
修理代が安い
と思う






コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ