『とらたけこの独り言』鳥取県倉吉市でピアノ教室を開いている三好芳子です。元気いっぱい楽しくレッスンをしています。

毎日のレッスンの事、面白いと思った事、気になる事など、日々の生活を記しています。日記の代わりにと思っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

倉敷にて 安本久仁子先生講座

2013-05-30 21:05:58 | バスティン
今日は安本先生のバスティンベーシックの講座に参加してきました。

前回がベーシックの1.2で、今日はベーシックの3.4を勉強です。

ベーシックで押さえておかなければならないこと
また、並行して用いる事のできる教本の数々
不足するであろうテクニックのこと

ご自身の経験にのっとってのあっという間の2時間でした。
コメント

倉吉秋季ステップチラシ到着

2013-05-29 20:07:32 | PTNA
今日チラシとポスターが到着!明日は倉敷で安本先生の講座がありますら、お見せできるかな?
コメント

砂の美術館 二回目

2013-05-29 11:57:12 | 遠出
高木先生とご一緒した砂の美術館に母と一緒にやってきました。
化粧室に行っている母をまっている間、前回読んでいなかった説明を見てみました。糊を使ってなかったんだ!高木先生に嘘をついてしまった!



BGMにガムラン音楽、時にケチャのリズム
異国情緒たっぷりです。
コメント

鳥取砂丘と鯛喜

2013-05-29 11:18:12 | 日記
きょは従兄弟の墓参りのあと、砂丘でのんびりすることにしました。
お昼は気になっていた鯛喜さん
海鮮丼左と海鮮丼ちょっと豪華右をいただきました。美味しい!
まずは新鮮なこと、乗っている海鮮にもかんげき!ちょっと豪華に挑戦した母は、満腹らしく私が援護しました(笑)

予約なしでしたが、やはりこの時間だから大丈夫だったようです。
お昼を前に、混んできそうな気配です。

食後は、砂の美術館にいく予定
コメント

真庭ステップ参加しました!

2013-05-27 09:40:11 | PTNA
昨日、真庭地区ステップに参加してきました。
倉吉から何分だったでしょう。。。。。
結構近いなぁというのが、実感でした。

藤原亜津子先生講座で顔見知りの先生方がスタッフとして働いてらっしゃって、
到着したは遠足気分でしたが、
5部、6部と進むにつれ、いやぁな緊張感が!!!!(笑)

コンペ前のこの時期に開催されるステップは、
コンペの予行練習のように使われることが多いのですが、
このステップも同様にアドバイザーの先生方への質問は
「コンペに向けて練習をしています。
 アドバイスをお願いいたします」
というものが多く、その中で場違いなおばさん3人!!!

会場の雰囲気ですが、大きく注意があるわけではないのに、
みんながとてもきちんとしていて、騒がしくもなく
温かい空気が満ち満ちていました。

私たちは7部でしたので、中高生たちの演奏も聴くことができました。
本当に素敵な演奏をしていました。
自分たちの出番があることを忘れて、聞き惚れてしまいました。

男の子たちも多く、ショパンエチュード、カバレススキーソナタを
個性的に弾いていました。
終了後に出演者の声をかけたら、倉吉の子供とのこと!!!
真庭のT先生の門下で、共通の知人も多かったのにびっくり!!

好きだからピアノを弾いているというスタンスが
とても眩しくて、うちの教室の子供たちにも真似てほしいなぁと思いました。

私たちの結果は、
Bravo、Bravo、Fineということでしたが、これからは楽しむだけでなく
深めていくことも学ばねばと思いました。

次はどこに行きましょう・・・・・
コメント

塚原利理先生講座

2013-05-24 00:41:30 | 講座
岡山の安本先生からお電話をいただきました。

塚原先生講座がとても素晴らしいものであった事をお知らせくださいました。

羽田空港で安本先生が話して下さったことを科学的な見地で解説されたとか。

ステーション講座として企画することを考えてもいいかもしれません。
コメント

バラ

2013-05-23 11:43:32 | 日記
今日木曜日は倉敷での安本先生講座だと昨日まで信じ切っていました!

なんと昨日のM先生からのメールで今日じゃないことが判明し、バラの手入れの日と勝手に名付け朝から頑張ってます。花が終わりつつありますが、ちょっと自慢(笑)

連弾という名前に惹かれて育てているツルバラです

うっすらとピンクがかっていますが、昨年までは真っ白でした。



儚げな花びらが大好きです。
コメント

大山

2013-05-23 00:52:22 | 遠出
お墓参りの帰り、ちょっと足を伸ばして鏡が成まで行ってみました。
国民宿舎で休憩です。緑いっぱいの山の気を浴びてきました。

コメント

池川礼子先生講座

2013-05-20 13:35:42 | バスティン
昨日の課題曲公開レッスンに引き続き、今日は倉吉BYよしだにて、タイトルの講座が開催されました。

昨年も、楽しい充実した講座でしたので、今年も他の用を変更して万全の体制で参加しました。

バスティン教材を主として、ご自身の体験に基づく内容で、同じ教材を使う者として、少しは明るい未来が見えたように思えます。

そりぁ、経験がちがいます。
これまでの体験もちがいます。

でも、楽しくピアノを弾くために読譜力を養い、テクニックを磨きたいなって思うのです。

日々のレッスンに使えるいっぱいのヒントがありました。明日から早速試して見ます。

コメント

高木早苗先生

2013-05-19 10:11:33 | ピアノレッスン
以前ステップアドバイザーで来ていただいた高木先生にお願いをして
プライベートレッスンをしていただきました。

思い返せばステップ終了後、もう一泊されるという先生とスタッフで軽食をとりに行った時に
「いつかレッスンを発注します!」(わ、発注だって!なんと失礼な事を!お願いしますですよね、本来なら)と言ったことがきっかけでした。
ずっと心にひっかかりながら、一度は企画しかけたものの実現せず、今回ようやく実現したという訳です。


空港に出迎えに行き、まずはプチ観光。遊覧船に乗るつもりでしたがあいにくの強風。二人とも船酔いしそうだったので、山陰海岸を陸から眺めるのみにし、 それでも砂の美術館ははずせません!
私も初めてでしたが、高木先生も気に入ってくださったようで、一安心。

夕方からは鳥取の子どもたちのレッスンをしていただきました。

翌日は倉吉の先生方のレッスン生徒さんでしたが、その中にA2.A1の曲で受講する50ん歳の・・・私です(笑)
やっちゃえ!とばかりに勢いでコンペ曲で受講。

いつも子ども達には
よく聴いて!
どっちがメロディ?
バランスは?

なんて言ってるのに、自分がとなるとなんてできないことか!
反省です。でも、何十年ぶりのレッスンでしたから、新鮮です。

他の先生がたの子どもたちに混ざって、私のところの子どもたちも受講しました。おちびちゃんたちは、きれいな女の先生で、ウキウキです。
聴いていただいてから、魔法のような会話で子ども達のこころをガッチリつかんでくださいます。
幼いなりに、先生のおっしゃっていることを受けとめて、頑張って弾いてくれる姿はめちゃ可愛かったです!

コンペの結果云々ではなく、こうやって努力を積み重ねていくことが一番大切なんだと思います。

目先の事ではなく、子どもたちが私の元を去った後も楽しんでピアノが弾けれるようにしておくのが、私の仕事だと思っています。


コメント