みみサポみやぎ つぶやきブログ

宮城県聴覚障害者情報センター(愛称:みみサポみやぎ)のスタッフが毎日交代であれこれとつぶやくブログです。

民生委員・児童委員の出前講座に行きました。

2018年02月20日 11時29分19秒 | 日記
先週の13日(火)白石市民生委員・児童委員、
15日(木)利府町民生委員・児童委員を
対象とした出前講座を行ってきました。

(白石市での出前講座)

いずれも、「聴覚障害の基礎知識」を中心に
説明。

聴覚障害者は一人、一人、聞こえ方も違えば、
コミュニケーションも違うことを説明すると驚きと
納得の表情がみえました。
これまで聴覚障害者のイメージって、聞こえない
イコール手話を使う、という思いが強かったから
なんですね。

そして、手話はろう者にとってはなくてはならない
コミュニケーションのひとつでいくつか覚えると、
ろう者に喜ばれるということをお話しながら、
ワンポイント手話をやってみると皆さん熱心に
覚えていただいたようです。

民生委員・児童委員は地域住民の立場から福祉に
関するさまざまな相談に応じ、住民と行政や
専門機関をつなぐパイプ役となるなど、問題解決の
お手伝いをしています。(宮城県のホームページより)

みみサポみやぎのホームページに
手話動画にもありましたので、こちらもごらんください。

地域の身近な相談相手「民生委員・児童委員」(2017年9月11日)
http://www.mimisuppo-miyagi.org/douga201709_24.html

みみサポみやぎは聴覚障害者やその家族が
地域で安心して暮らすための様々な支援を
行っています。
こうした中、民生委員、児童委員とのつながりは
非常に大切にしたいものです。

最後に民生委員・児童委員のみなさんから
拍手のあと「ありがとう」の手話でお礼が
あったことに感動。
ぜひ地域でも使っていただけたら嬉しいですね。

松本

コメント   この記事についてブログを書く
« 本日配信の手話動画!かさか... | トップ | めんこい来所者が~(^^)/ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事