みみサポみやぎ つぶやきブログ

宮城県聴覚障害者情報センター(愛称:みみサポみやぎ)のスタッフが毎日交代であれこれとつぶやくブログです。

出前講座、行ってきました(7/21西多賀市民センター)

2018年07月23日 16時35分00秒 | 日記

暑い日が続きますね。
みなさまくれぐれも注意してお過ごしください。

さて、先日21日(土)に
西多賀市民センター主催で
「手をつないで考えよう 減災・防災」をテーマに開催されました。
対象者は地域住民。
西多賀・金剛沢SBL会と共催し、女性防災リーダーネットワーク太白の協力で。

暑さに負けない熱意溢れる雰囲気が伝わってきます。


前半は、みみサポみやぎから「聴覚障害の基礎知識」についてお話しました。

後半は4つのグループに分けて、座談会。
それぞれのグループに地域の聴覚障害者が入り、
東日本大震災のときの体験について、話していただきました。
参加者は、聴覚障害者の生の声や手話に聞き入って(見入って)いました。

「情報が入らなかった」
「日頃のあいさつはあったから、震災ときも声を掛け合っていた」
「大丈夫なときは玄関に黄色い旗を揚げ、
支援が欲しいときは、欲しい支援の内容を書いた白い旗を揚げる」
など、それぞれのグループで話し合われていたようです。

協力をいただいている聴覚障害者と
その方が住む町会の会長さんがたまたま参加していました。
「来てたの!」など微笑ましい場面がみられて、和みをいただきました。

地域で安心できるようにしていきたい、とまとめたお話が印象的でした。

パンダ相談員
コメント   この記事についてブログを書く
« 東北ろうあ者相談員研修会に... | トップ | 涼を求めて~進化している?... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事