ちょっと遠慮がちに取り合い

2013-03-29 16:10:49 | ★Friendly

最近空は時々毛をむしられています。

毛が抜ける時期なので痛くないのか涼しげな顔で寝ている空ですが

縫いぐるみは空も好き!自分の物じゃないけど欲しい空です。

ちょこっとだけクマさんの耳タブをくわえる空に笑えました。

コメント (10)

ありがとうございます (りなむ)

2013-03-27 11:04:43 | ★Friendly

マナティさんとそのご友人の方々にりなむの手作り石鹸に関心を寄せていただき

ほんとうに感激しております。りなむは障害者支援施設の中で障害をもつ方々の

就労の支援をしている事業所です。障害者自立支援法による支援の中で自主製品を

より良いものとし、市場で対等に商品として扱っていただけるものを、とたくさんの心の

こもったものがあちこちの事業所でつくられるようになりました。

でも、理想と現実のギャップがありなかなか思うようにはいきません。

そんな中今回のように製品をきちんと見ていただき関心を持っていただけることは

本当に励みになります。さてブログの中に出てきた話題について製造者として

責任を持って補足させていただきます。ひとつはお茶の石鹸についてです。

アレルギーをおこしてしまった石鹸の成分は加水分解コムギというタンパク質が

入っていたためにこむぎアレルギーを引き起こしました。

りなむの石鹸は3種のオイルと水酸化ナトリウムを鹸化させラベンダーのアロマオイル

で香りづけがしてあります。そこに地元でとれた緑茶の葉を粉末にしたものが入っています。

材料はこれだけなので安心していただけると思います。

それから二つ目にみかんはちみつの石鹸も同じように最低限の材料で作ってあります。

一般に蜂蜜についてはボツリヌス菌がいることがあるため1歳未満の赤ちゃんには

食べさせないようにとの表示がありますが石鹸に蜂蜜を入れる際の表示について

特に指導はありません。でも石鹸も皮膚や粘膜から吸収されるものでもあるので

心配な方はやめておいたほうがよいかと思います。

最後に紫根の石鹸はお肌のトラブルなどの解消に役立てながら定番の3種のオイルで

潤いを感じていただく石鹸となっております。また数種類のアロマオイルが入っており

とても心を癒す優しい香りとなっています。そして今回季節の石鹸としてペパーミントの

アロマオイルでお鼻をすっきりさせる石鹸をつくってみました。

名前は「りなむの風」といいます。ちなみに「りなむ」とは麻糸をとるお花の名前です。

フラックスというハーブとしても知られています。細くて儚いお花ですがたくさん集まると

海のようなお花畑になります。その茎からとれる麻糸からたくさんの人を繋ぐという意味を

こめました。縁あってお知り合いになれた方々からいろいろなことを教えていただきながら

障害をもちながら生き生きと暮らす方たちの毎日や生み出すものについてたくさんの人に

お知らせできたらと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

   

※ りなむ様より以上のようなコメントを頂きました。とても気持ちが篭っているので

   了解を得てそのまま添付させていただきました。

コメント (9)

幸せタイム

2013-03-26 12:35:11 | ★ マナティの独り言

毎年サクラ咲くこの時節に訪れる幸せタイム

わざわざ人ごみへお花見に行かずとも毎朝、毎晩

桜並木の独り占め。。。。。なんて幸せなんだろうと思える時です。

また、色々な花も咲き始め元気になれるときですね。

コメント (14)

りなむ手作り石鹸工房見学ご報告です

2013-03-22 12:57:34 | ★ マナティの独り言

りなむの石鹸はコールドプロセス製法(オイルと水酸化ナトリウムを石鹸かさせる)で

丁寧に仕込み、自然熟成、自然乾燥(4~6週間)させ、地球とお肌に優しい

天然素材、無添加の石鹸をテーマに一つ一つ手作りされています。

 (りなむは障害者自立支援法に基づく事業の一環としての就労継続支援事務所)

高温で加熱するのではなく原材料の油脂とアルカリ成分の科学反応で作られる

難易度の高い作り方です。薬剤師さんお二人がつきっきりでサポートされて

いらっしゃいました。

《石鹸を使った感想》

身体に安全なだけでなく高品質、保湿力が高く洗顔後も突っ張りません。

無臭だったり匂いの強い石鹸もありますがこちらは微香性、身体を洗ってみたら

泡立ちの決め細やかさにうっとりしちゃいました。

 

オリーブオイル、パームオイル、ココナツオイル全て良質食用油

シアーバターを溶かす作業とオイルを温める温度調節を上手にしないと

滑らかに混ざらないそうです。 

 

作業室 1  机上のステンレス箱が石鹸50個分です

金谷産煎茶、食用炭、ハーブ、ミカンの皮 、天然蜂蜜、カカオバター

ヨーグルト等 高級ナチュラルレストランで使われている材料に驚きました。

この石鹸は化粧品にカクトウするので化粧品製造販売業と化粧品製造業の許可を

静岡県知事から取得しています。狭い場所ですが更衣室、消毒室、検査室 

包装室の設備も工夫されていて驚きました。 そしてヒノキの香りがしていて

見学中も癒されました。

 

 

作業所2  こちらでは地域のイベント用に化粧品石鹸以外の手荒い石鹸を

       作るそうです。可愛い豚さんの石鹸や、花石鹸がありました。

真空パックされた後

 

お洒落ラッピングされて

 りなむのお店のウインドウに並びます。

このほか季節ものもあるそうです。 少人数でゆっくりゆっくり指導しながらの

作業ですから、在庫は持ちませんとのことでした。

知的障害がおありの方や、体が不自由な方々の一生懸命作った作品だと思いました。

そこにはお母さん方やプロ《薬剤ドクターなど》の指導者、地域、行政の応援の和があり

感銘を受けた次第です。

 

 

コメント (11)

空の挑発

2013-03-22 11:24:54 | ★ 犬・猫・生き物

最近ちょっと忙しくしているので気を引こうとしてこの通り

私が気づいて『あ~ぁ!!!それはダメ!!』

擦り寄ってきて手渡す振りをします。><”

まんまと挑発に乗せられたのは言うまでもありません。

朝の散歩直後というのに、しばらく遊びました。

コメント (4)

りなむの手作り石鹸工房見学

2013-03-18 11:23:40 | nature

静岡県島田市(金谷駅近く)に体の不自由な方々を応援する

お店があります。

このお店の2回に石鹸を作る工房があり、先日お邪魔してまいりました。

一言でその石鹸に対するこだわりと関っていらっしゃる方々の思い、活動に感動しました。

石鹸についてはまた後ほど、写真つきでご案内させていただきます。

安心で、保湿力抜群、微香、地元特産物を活用した無添加石鹸

熟成に一ヶ月かかるので、大変貴重です。

子供達が小さい時から動物実験をしている石鹸は使わないと決めた私です。

石鹸に多少のこだわりを持っていました。(家族は多分知らなかったでしょうけど

石鹸作りは活動の一部なのだそうで、お土産に頂いた手作りクッキーや

既に売り切れていた美味しそうなパンなども、体の不自由な方々の

手作りです。 市民の集う場所何箇所かにて、お年寄りや地域の方々が

気軽に頂く事ができるようになっているそうです。

島田市は全国で最初に震災で発生したがれき受け入れの名乗りを上げたところです。

人通りも殆どなく、静かでしたがなんだか温もりを感じました。

 

 

コメント (10)

ワクチンはやっぱり怖いよぅ

2013-03-13 12:48:43 | ★ マナティの独り言

とうとう4種混合摂取で犠牲者がでてしまったようですね。

娘夫婦が孫の予防接種で調べに調べ、未だに決心がつかない状態でいます。

最初はなんでそこまで???と思ってみたものの、よくよく話を聞いたり

自分でも調べてみると、

私の頃と全く違い今では乳幼児からワクチンスケジュールに沿って

計画通りにしないと予防できないと言われているそうで

スケジュールに間に合わないと時間を空けずにやったり

違う種類の予防注射を同時に小さな赤ちゃんの左右の足にするとか?

もう目の玉が飛び出るほど驚きました。私は自分の長男が

お医者さんの誤診で本当に辛い思いを強いられた経験があります。

赤ん坊にはなるべく添加物の入らないものを、口にしても安全な消毒、

身体に優しい離乳食から気をつけているお母さん方からすれば、

蜂蜜より怖い予防接種です。

もう長いこと発祥していない病気の予防を何故しなくては

いけないのか解りません。私の育児時代に比べたら、随分と医療も

発達しているはずです。破傷風などは必ず病院にかかれば

予防してくれます。  それが怪我もしてないのにセットになってるなんてわからない。

 

添付させて頂いた先生のお話は大変解りやすく納得のいくご説明だと思いました。

http://ameblo.jp/emkanayoshi/

コメント (8)

フロリダでマナティが大量死

2013-03-12 13:14:28 | ★ 海

http://www.cnn.co.jp/fringe/35029378.html

赤潮が原因??

日本でも春から夏に掛けて

ダイビングに行っても赤い帯に遭遇する事があります。

赤潮とは、植物プランクトンが大増殖して赤褐色になる現象を言います。

赤潮により海中の酸素が減り、海中生物が生きていられなくなるのが

大量死に繋がるようです。  水中酸素欠乏は隅田川でもボラ等の

大量死があります。 魚が言い訳ではないけど。。。。

あんなに大きな身体をしたマナティが大量死だなんて、、。。。ショック!!

温暖化が影響しているとも言われていますが予知できない自然現象の怖さをまたもや

感じざる終えません。

中国の豚の大量死はどうなんでしょう??

コメント (8)

あれから二年

2013-03-11 16:26:42 | ★ マナティの独り言

東京に居てさえ、もう終わりが来たと思った日です。

TVから流れる画像が日本で起こっていると認識するまで時間が必要でした。

被災地の皆々様、被害にあわれた皆様、心からお見舞い申し上げます。

よい教訓と、何が大切かを改めて認識させて頂きました。

自然の猛威は防ぐ事はできませんが、今後何が何処で起ころうとも

悔いなく今を大切に、なくなられた方々の分まで生きなきゃと改めて思います。

http://www.youtube.com/watch?v=aPfGyXPqdrU

コメント (6)

コナダイビングのお供

2013-03-07 14:56:11 | ★ 海

私のダイビングのセカンドホームはハワイ島です。

ハワイ島のリピーターは荒々しい手付かずの自然に憧れます。

私の場合は、コナの街が好きでコナウィンドが心地よく

ダイビングをしない日はコーヒーもって海岸沿いで何をせず過ごします。

散歩している犬や、トライアスロンの海水泳を練習している様子を

眺めていたり、潮溜まりで遊んだり、読書したり、

日本では到底時間を弄ぶだろうと暇な時間を、充実した時間に

変えてくれるのが ALOHA TIME 一日一つ何かをすればいいのです。

そんな中ハワイ島のダイビングは大変内容が濃くって贅沢

長いことボートに乗船しなくても

いっぺんにイルカ、マンタ、カメを楽しめちゃうんですから。

これぞ私向き。は勿論たくさんいらっしゃいます。

難点は意外と水温が低いのでリゾートダイバーには足踏みされるけど

良いのその方がリピーターには嬉しい事です。

TVのハワイツアーの食事のお勧めと打って変わって

私のお供はパパイヤ

ショッピングセンターで買って来るもので十分。

後はコナコーヒーと地ビールがありますし。

ラナイから見えるサンセットがご馳走です。

もう一つの楽しみがダイビング仲間との元気でしたか?会

年1~2回しか合わないのに、不思議と日本に居る以上に

日本各地域の情報が入るのです。

友達の友達が繋がるのが面白い。

コメント (10)