益田浩司のスポーツ三昧

日々スポーツと接する私。ランニング、ゴルフ、野球など とにかく、スポーツだーい好き。まさにスポーツ三昧

神ノ倉山 登坂impression・・・の件

2021年02月09日 10時42分59秒 | Bicycle

神ノ倉山は広島県広島市安佐北区「旧あさきた里山マスターズ」の白木地域の山の一つだ。

私は自分自身のポリシーで

「あさきた里山は自宅から走って出かけて山頂まで駆け上る。。」

をモットーにしていたので、自宅からふもとまでも20㎞以上ある神ノ倉山に行く気力が湧かなかった・・・ならば自転車でということで行ってみた。。

神ノ倉山の山頂までのルートの特徴として「あさきた里山マスターズ」の中でおそらく唯一舗装路でたどり着けるということだろう。神ノ倉山の山頂からさらに先に進むとハンググライダーの発進場所があるので車で行くことができるように整備されていると思われる。
 
神ノ倉山の車道の入口までは安芸高田市向原から南進して入るルートと安佐北区志和口から北進するルートがある。私は南進するルートを取った。
南進ルートは山塊を回り込むように走ることになるが道路が広くて走りやすい。北進ルートは近道ではあるが上り坂になる。道が極端に狭く、道路状態も悪い。下りならいいが、上り坂で仮に車が下ってきたら自転車を降りなければならないだろう。
地図の画像のようです
 
仮に自転車で登坂するなら、少々遠回りでも南進ルートをお勧めする。
さて、登り口からの最初の500mくらいは相当きつい傾斜が待ち構えている。(とはいってもここだけだが。。)左右に民家がある細い道を急坂に上る。激坂を越えたら、比較的緩やかな坂道。左にカーブがみえてくるとそこが「宇宙広場」。
自転車とアウトドアの画像のようです
 
宇宙広場から高度を上げていくと距離にして1000m時間にして10分くらいか、山頂に到着する。
自転車とアウトドアの画像のようです
 
登り初めの時に車に遭遇して一度登り口までおりて再度登った。最初の激坂で車に遭遇すると厄介なことになる。車にはそれ以外は会わなかったけど、山頂付近では日曜日というのに道路を整備している軽トラック等がいた。
山頂から登り口まで降りて、帰りは「志和口」の方に向けて下った。ヘアピンカーブや道が細く、舗装路も一部砂利化していて決して走りやすい道とは言えない。

 

コメント

1人で勝手にタイムトライアル。。

2020年12月07日 14時52分45秒 | Bicycle

来年の4月にトライアスロンに出ようかな?と目標を定めて、少しずつ練習を開始。

自転車は1991年の買ったbikeでレースに出るのは、「もう止めとけ」というTさんのアドバイスもあり、かねてからちょっとずつ貯金していたお金ができたのでBikeを新調した。

Panasonicチタン/DURA-ACE

今日は4回目のライディング。タイヤは今回からクリンチャーにした。ホィールは練習用なので硬いのかな? 決戦用DURA-ACEのホールにしたらどんな感じか。。早くセットして走ってみたいものだ。。

今日はこれまでも何度も走った湯来町の湯の山温泉川の約10㎞のロード。日曜日は比較的自動車が少ないし、道も傷んでいないので結構走りやすい。ここを1往復。約20㎞のタイムトライアル。最初の約10㎞は緩やかな登り。折り返しての約10㎞は緩やかの下り。さて何分で走ることができるか…

DHポジションの確認のためDHバーを微調整。

往路は緩やかな上り、復路は緩やかな下り。坪野郵便局の方から湯来中の方へ向かって走る。途中、こぶみたいな登りのポイントが2か所ある。

日曜日は車のとおりも少ないし、自転車が走る路肩もガタガタになっていないところがgood.

往路=23:18  復路=19:18 20㎞ 42:36 平均時速28.2㎞/h

最終目標はこのコースで35分。さぁ目標達成できるか?

 

コメント

古い方の音戸大橋。。。の件

2020年06月30日 16時51分48秒 | トライアスロン

6月26日の金曜日に用があって呉市に来た。時間が少しあったので音戸大橋に行ってみた。

 

1994年と1995年にこの地で開催された「ワールドトライアスロンインひろしま」に出場したんだが、懐かしー。

音戸大橋と言えば、車両のみの通行しかできないと思っていたところ、この橋を走ってわたることができるってことに、本当にワクワクしながら通過したことを思い出す。

音戸側から3層のらせん状の道路を登りきると赤い半円状のトラス状の橋の平坦な道。その橋の真下は「音戸の瀬戸」。音戸の瀬戸を通過すると、駐車場があり(この写真を撮った場所)、休憩所やレストランもあるので多くの人が応援にきており、思い思いの声援を受けた。

2回出場して2回とも私の周りにはだれもおらず、応援を一身に受けたのを今でもよく覚えている。そういう感動の地。音戸大橋。昔は「音戸ロッジ」があったが、だいぶ前に取り壊されて新しい施設ができているようだ。

25年前も、梅雨時期にもかかわらず、今日と同じようないい天気で暑い日だったようなきがする。。

 

コメント

META RACER 2nd Impression・・・の件

2020年06月28日 11時03分08秒 | ランニング

とにかく今日(6/24)は暑すぎた。まだ体が慣れていない。

META RACERの2度目の試走は毎週水曜日のポイントの日と決めていた。普段はNIKEズームフライ3で走るので比較をしたかった。。4月くらいだと気温もちょうどいい感じだろうが、今日(2020.6.24)は18:22でも、気温は28℃。くどいようだが暑すぎた。。

中国電力の選手も使う牛田の川土手1周約3.1㎞のコースを走る。私の事務所から川土手までちょうど2000mくらい。アップにはちょうどいい距離。ポイント練習の内容は、

5000m⇒レスト5分⇒3000m⇒レスト5分⇒3000m⇒レスト5分⇒2000mで終了。クールダウンで事務所までが約2000m

タイムはズームフライ3で走るより、4分も遅かった。1本目の5000mを頑張りすぎたか・・全然脚が動かなかった。あとはほとんどジョギング状態。

あ~あ。

ホールド感だったりフィット感は断然META RACER。クッション感は今の時点ではZoomfly3かな・・

どっちがいいんかね。。

META RACERとZoomfly3

コメント

META RACER試走の件

2020年06月22日 12時57分29秒 | ランニング

 META RACERで走ってみた。走る前に一応プログラムを頭で組み立てた。

 アップ1,000m、1,000インターバル(休み約500m)5本。ダウン1,000m 合計で9,000m弱か。。

 足を入れるときとても窮屈な感じ。シューレースを緩めにしておかないとスムースに入らない。(甲高幅広の私だけかもしれない)フィット感はまずまず。私はかかとのフィット感を重視するが、軽量化を求めたためかターサーのような堅めのヒールカップはない。なのに、フィットすると感じるのは私がアシックス党だからなのか???

 さて、一番気になるカーボンファイバープレートのはいったソールの反発具合はどうか。体重66㎏の私だから反発するのかどうかわからないが、ASICSのシューズでは初めての感覚。確かに少しだが反発しているような感触はあった。グレイドライド、エボライド系のガイドソールの効果はあんまりないかな~~

 アップではあんまりよくわからん。

 インターバルといっても体重オーバーで年齢も55歳の私は一生懸命走っても現時点では㌔4:15が精一杯。一生懸命に走っているときにはクッションが効いている気がする。何度か試してみないとわからない。㌔4:15で走れたのは久しぶり。

 当然ストレッチをして走り始めるが、しばらく、足首が痛かった。すぐになじんできたが、シューズの作りでそんなにも違うものなのか。。クールダウンの時に観察してみたが、着地の際に足の内側に体重がかかっているように思えた。それが、足首に負担がかかった理由だったか。。これもよくわからない。

 その名のとおり、RACERとついている以上、JOGやLSDでは履けないシューズだ。スピード練習の際に履いてみて、いろいろと分析をしてみたい。

 

 

コメント