☆感謝の毎日☆嬉しい楽しい有難う!

映画、ドラマ、音楽、スポーツ、名作、名言をシェア

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「甲子園は清原のためにあるのか!」高校野球総選挙2018

2018年09月09日 | スポーツ
皆さん、いつも有難うございます♪

今日は平成最後の夏に発表された、「高校野球総選挙2018」からベストテンをシェアしますね^-^


◆第10位 ダルビッシュ有(東北高・宮城) 

2003夏・準優勝◆7勝3敗、防御率1.47


◆第9位 清宮幸太郎(早実・東京) 2

2015夏・ベスト4◆本塁打2本、打率4割2分9厘


◆第8位 桑田真澄(PL・大阪)

1983夏・優勝、84春・準優勝、84夏・準優勝、85春・ベスト4、85夏・優勝

防御率1.55、150奪三振、20勝3敗!!


◆第7位 王貞治(早実・東京)

1956夏・2回戦敗退、1957春・優勝◆エースで主力打者として活躍


◆第6位 大谷翔平 (花巻東・岩手)

2011夏・初戦敗退、2012春・初戦敗退


◆第5位 田中正大 (駒大苫小牧・北海道) 

2005春・2回戦敗退、2005夏・優勝、2006春・準優勝

8勝0敗、防御率2.07、102奪三振


◆第4位 清原和博 (PL・大阪) 

1983夏・優勝、84春・準優勝、84夏・準優勝、85春・ベスト4、85夏・優勝

打率4割4分、29打点、本塁打13本!! 「甲子園は清原のためにあるのか!!」


◆第3位 江川卓 (作新学院・栃木)

1973春・ベスト4、73夏・2回戦敗退

4勝2敗、92奪三振、防御率0.46!!


◆第2位 松坂大輔 (横浜高・神奈川)

1998春・優勝、1998夏・優勝

11勝0敗、6完封!!

◆98夏準決勝。8回表に明徳の攻撃が終わって、明徳の6-0でリード・・・ここから横浜が大逆転サヨナラ勝ち!!

あの試合が僕にとって、甲子園ベストバウトです。


◆第1位 松井秀喜 (星陵・石川)

1990夏・2回戦敗退、91夏・ベスト4、92春・ベスト8、92夏・2回戦敗退・・・

打率3割4分4厘、本塁打4本、13打点

「ドカベン」の5打席連続敬遠が、現実に!!

それでも不満と悔しさを相手にぶつけようとしなかった、松井選手・・・

そしてプロでも努力を続け、巨人とヤンキースで大活躍!!

ゴジラは日米で、みんなから尊敬されるスーパースターになりましたね。

最後まで読んで下さった皆さん、いつも有難うございます♪

「ストリート・オブ・ファイヤー」デジタル・リマスター版がロードショー!◆リバイバル上映して欲しい作品ベストテン^-^

2018年06月17日 | 映画
皆さん、いつも有難うございます♪

マイケル・パレとダイアン・レイン・・・あの「ストリート・オブ・ファイヤー」が、デジタル・リマスター版で7月21日よりロードショー!!

80年代最高のロックンロール・ムービー、あの映画が再びスクリーンで、大音響で!・・・これはホントに嬉しいですね^-^

今日は、「リバイバル上映して欲しい作品ベストテン」をシェアします♪

◆アウトサイダー

◆摩天楼はバラ色に

◆恋しくて

◆サマーストーリー

◆栄光のエンブレム

◆ニューシネマパラダイス

◆ビジョンクエスト 青春の賭け

◆アバウトタイム

◆リアリティ・バイツ

◆ロッキー3

「ロッキー」シリーズからのスピンオフ「クリード2」では、アポロ・クリードの息子とイワン・ドラゴの息子が戦うことに?
この映画も楽しみです!^-^

最後まで読んで下さった皆さん、いつも有難うございます♪


スティーブン・キング原作映画ベスト10

2018年03月21日 | 映画
皆さん、いつも有難うございます♪

卒業シーズン、WHITE JAM BESTを聴きながら・・・「咲かないで」は泣けてくる、本当にいい曲ですね・・・


英誌Total Filmが選んだ「スティーブン・キング原作映画ベスト10」をシェアします。

1. 「ショーシャンクの空に」(1994) ◆原作:「刑務所のリタ・ヘイワース」

2. 「シャイニング」(1980)

3. 「グリーンマイル」(1999)

4. 「スタンド・バイ・ミー」(1986)

5. 「ミザリー」(1990)

6. 「キャリー」(1976)

7. 「黙秘」(1995) ◆原作:「ドロレス・クレイボーン」 

8. 「ミスト」(2007)

9. 「デッドゾーン」(1983)

10. 「ザ・スタンド」(1994) 

小さい頃に観た「キャリー」のラスト、物凄い衝撃でした・・・

S・キング原作で最高の映画は、やっぱり「スタンド・バイ・ミー」か「ショーシャンクの空に」でしょうか?^-^

最後まで読んで下さった皆さん、いつも有難うございます♪

MURATAは「どんな相手の人生も惨めにする」・・・ミドル級スーパースター・ウォーズの行方は?

2017年12月23日 | スポーツ
WBA世界ミドル級で新王者に輝いた村田諒太(帝拳)。

5月に疑惑の判定で敗れたアッサン・エンダム(フランス)をタイトルマッチで破り、7回終了後TKO勝ちを飾った。

米メディアは新王者となった「MURATA」を、先週のボクシング界での「最大の勝利者」と高く評価する一方、課題も指摘している。

「ウィークエンド・レビュー」と特集したのは、米専門メディア「ボクシングシーン.com」だ。

先週のボクシング界最大のイベントとなった村田―エンダム戦を「人気を誇る日本人ファイターの救済劇」と評する一方、「最大の勝利者」として「Ryota Murata」の名前を挙げている。

執筆したマイケル・ローゼンタール記者は、WBO世界王者のソーンダース、そして、ソーンダースと12月にタイトルマッチを戦う同級1位のレミューと同等としながら、WBA世界スーパー王者のゴロフキン、9月にゴロフキンと引き分けたアルバレス、WBC同級1位のチャーロという実力者には苦戦する可能性があると分析している。

「ムラタはより訓練され、耐久性を持つ、どんな相手の人生を惨めなものにする特徴を持っている」と村田の正統派スタイルを評価する一方で「彼にはスペシャルなクオリティがないように見える。

例外的な速さ、パワーの持ち主ではない。ダイナミックではない。彼はとても優秀なファイターに過ぎない。私にはそう見える」と課題を指摘している。

 ただ、同記者は「彼は私が間違っていたと証明する機会を手にするだろう」と今後に評価を覆す戦いを期待。

「彼はミドル級のトップ選手にとっては魅力のある相手だ。彼にはいい知名度がある。ベルトを保持している。金メダルも持っているし、魅力がある」と評している。

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer
http://news.nicovideo.jp/watch/nw3035075
(引用ここまで)

皆さん、いつも有難うございます♪

ロマゴンがまさかの連敗でパウンドフォーパウンドランキングから姿を消し、内山や三浦が引退。

井岡も引退してしまうのか?・・・

これを1年前に予想できた人は、ほとんどいなかったはず。1年先のことって、わからないものですね。

村田がミドル級で、スーパースター・ウォーズに・・・

世界を熱狂させたハグラーVSレナード、ホプキンスVSデラホーヤのように、村田もスーパーファイトが?

村田が2度の防衛に成功すれば、ゴロフキンとの統一戦も実現するのでしょうか?

ゴロフキン、アルバレス、ソーンダース、村田・・・ミドル級最強を決める統一戦、期待したいですね^-^

最後まで読んで下さった皆さん、いつも有難うございます♪

ジェネレーションX・ベストテン^-^

2017年10月01日 | 映画
皆さん、いつも有難うございます♪

今夜は、ウィル・スミスのデビュー作「ハートブレイク・タウン」を観ています。

「リアリティ・バイツ」から22年が・・・

“ジェネレーションX”作品の、私的ベストテンをシェアしますね^-^

◆1969

◆パーマネント・レコード

◆マイ・プライベート・アイダホ

◆愛と呼ばれるもの

◆リバー・ランズ・スルー・イット

◆ギルバート・グレイプ

◆マンハッタン花物語

◆スウィート・ノベンバー

◆エリザベスタウン

◆リアリティ・バイツ

「X世代」といえば、やっぱり「リアリティ・バイツ」でしょうか。ガーデンシネマで・・・懐かしいです^-^

ダウニー・Jr、K・サザーランド、W・ライダーが出演した「1969」、DVDで発売して欲しいですね。

最後まで読んで下さった皆さん、いつも有難うございます♪

ベストガイ&ベストガールは?アクター&アクトレス私的ベストテン^-^

2017年07月17日 | Weblog

皆さん、いつも有難うございます♪

最近、「映画秘宝 オールタイム・ベスト10」というMOOKを買いました。

150名超の映画狂が爆選!

ベストガイTOP3は、J・チェン、クリント、マックイーン。

ベストガールTOP3はシャーリーズ・セロン、フィービー・ケイツ、ミシェル・ロドリゲス・・・



今日は好きな男優&女優、私的ベストテンをシェアしますね^-^


◆ACTOR BEST 10

◆松村雄基

◆R・フェニックス

◆S・スタローン

◆エリック・ストルツ

◆R・ロウ

◆M・J・フォックス

◆P・スウェイジ

◆M・パレ

◆T・クルーズ

◆W・カット

(次点はK・ベーコン)


◆ACTRESS BEST 10

◆イモジェン・スタッブス

◆M・S・マスターソン

◆ヘレン・ハント

◆M・ストリープ

◆ヘレン・スレイター

◆D・レイン

◆リンゼイ・ワグナー

◆W・ライダー

◆D・ムーア

◆キルスティン・ダンスト

(次点はJ・フォスターと、シンシア・ギブ。これからベストテンに入りそうなのは、レイチェル・マクアダムス)

皆さんにとって、最高の映画俳優は?^-^

最後まで読んで下さった皆さん、いつも有難うございます♪




そして誰もいなくなった・・・サスペンス映画ベストテン

2017年05月04日 | 映画
皆さん、いつも有難うございます♪

今日は「サスペンス映画・私的ベストテン」をシェアしますね。

僕にとってのサスペンスBEST10は・・・


◆そして誰もいなくなった

◆第三の男

◆十二人の怒れる男

◆ダイヤルMを廻せ!

◆オリエント急行殺人事件

◆羊たちの沈黙

◆氷の微笑

◆依頼人 ザ・クライアント

◆真実の行方

◆ファーゴ

次点◆ア・フュー・グッドメン


一番怖かったのは、リチャード・ギア主演の「真実の行方」でしたが・・・

この中で最高の作品は、シドニー・ルメット監督の「十二人の怒れる男」(1957)でしょう。

ケネス・ブラナー監督の、「オリエント急行殺人事件」のリメイクは楽しみですね^-^

何度も映画化されていた、「そして誰もいなくなった」・・・最近はイギリスのTVドラマ版がDVD化されているので、これも観たいです。

最後まで読んで下さった皆さん、いつも有難うございます♪

誕生日はもう来ない・・・ホラー映画ベストテン^-^

2017年02月26日 | 映画
皆さん、いつも有難うございます♪

今夜は・・・ホラー映画史上、不朽の名作!ボリス・カーロフ主演の「フランケンシュタイン」を観ています。

少女と向き合う時、恐怖のモンスターは・・・

ホラー映画・私的ベストテンをシェアしますね。


◆「エクソシスト」

◆「キャリー」

◆「オーメン2 ダミアン」

◆「13日の金曜日」

◆「殺しのドレス」

◆「キャットピープル」・・・N・キンスキーが懐かしい♪

◆「エルム街の悪夢」

◆「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」

◆「スクリーム」

◆「ラストサマー」

別格◆メル・ブルックス監督、「レスリー・ニールセンのドラキュラ」

一番怖いのはダミアンですが・・・

ホラー映画の中で最高傑作は、やっぱり「キャリー」でしょうか?W・カットやトラボルタ、ナンシー・アレンも出演・・・

「殺しのドレス」等、ブライアン・デ・パルマ監督作品は、どれも面白いですよね。

「誕生日はもう来ない」を取り寄せています。
1981年カナダの映画で、「大草原の小さな家」のメリッサ・スー・アンダーソンが主演・・・これも面白そうです。

最後まで読んで下さった皆さん、いつも有難うございます♪

◆殺したい女(笑)◆コメディ映画ベストテン^-^

2017年01月08日 | 映画
皆さん、いつも有難うございます♪

今夜は、「コメディ映画・私的ベストテン」をシェアしますね^-^

◆「初体験 リッジモント・ハイ」・・・フィービー・ケイツ、ジェニファー・ジェイソン・リー、ショーン・ペン、ジャッジ・ラインホルド、エリック・ストルツ、フォレスト・ウィテカー、ニコラス・ケイジ・・・出演者が凄い!

◆「摩天楼はバラ色に」

◆「殺したい女」

◆「殺したいほどアイ・ラブ・ユー」

◆「恋の時給は4ドル44セント」

◆「ギャラクシー・クエスト」

◆「ファンボーイズ」・・・スターウォーズVSスタートレック?(笑)

◆「そんな彼なら捨てちゃえば?」

◆「ウェディングシンガー」

◆「2番目のキス」

次点◆「超能力学園Z」(笑)

「メジャーリーグ」3部作は、別格!^^


僕が選んだベストテンでは、ヘレン・スレイターとジェニファー・コネリーが2本ずつ。

ドリュー・バリモアが3本。ドリューのラブコメが一番かなと思います。

シリーズではホットショット、裸の銃を持つ男、ビバリーヒルズ・コップが面白かったですね。

アニメでは、やっぱり「がんばれ!!タブチくん!!」3部作でしょうか?(笑)

メル・ブルックスのパロディ映画も、全部観たいなぁと^-^

最後まで読んで下さった皆さん、いつも有難うございます♪


メリル・ストリープ出演作品ベストテン^-^

2016年12月23日 | 映画
皆さん、いつも有難うございます♪

僕がメリル・ストリープを好きになったのは、ロバート・デ・ニーロと共演した「恋におちて」を観た時です。

「クレイマー、クレイマー」の、あの女優だと気づきました^-^

今日は、メリル出演作品・私的ベストテンをシェアしますね♪

◆ディア・ハンター

◆クレイマー、クレイマー

◆ソフィーの選択

◆恋におちて

◆黄昏に燃えて

◆マディソン郡の橋

◆ミュージック・オブ・ハート

◆プラダを着た悪魔

◆大いなる陰謀

◆マーガレット・サッチャー

(次点は「ハリウッドにくちづけ」)

この中で一番好きなのは、もちろん「ディア・ハンター」ですが・・・メリルとして一番良かったのは、「ソフィーの選択」ですね。

「シー・デビル」や「永遠に美しく」、メリルのコメディもまた観たいです♪

最新作「マダム・フローレンス!」ではヒュー・グラントと夫婦を演じて?これからも素晴らしい映画をのこして欲しいですね。

最後まで読んで下さった皆さん、いつも有難うございます^-^