気まぐれ爺じの自己満足家庭菜園&写真

ご訪問有り難うございます
気まぐれに菜園での野菜栽培に自己満足しています
訪問頂いた皆さんの参考になれば幸いです

とうもろこし栽培、倒伏防止に紐

2018年05月13日 | 家庭菜園2015年

2018/05/13 今日は暴風雨予報がでて午後からの降雨もAM11時頃から降り始めました

昨日まだ小さい苗の倒伏防止に紐を利用し苗を挟み込むように張りました

5月12日

倒伏防止紐の様子

下図は畝全体の様子

 

※ ページ右側のカテゴリー欄のトウモロコシをクリックでトウモロコシだけの記事を

  見る事ができます

※ ページをスクロールして最下部の ≪前ページ をクリックしましたら過去の記事を

  見る事ができます

     ★ 訪問ありがとうございます、参考になりましたら幸いです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とうもろこし栽培、欠株ヶ所に移植した

2018年04月30日 | 家庭菜園2015年

2018/04/30 明日から天気が悪くなる予報が有りましたので発芽せず欠株ヶ所になった

ところに2株発芽した処から移植をしました、移植したのは3ヶ所です

下図は移植候補のヶ所の様子

上図の右側の苗を堀り上げて移植します下図は掘り上げた苗の様子

次に掘り上げた苗を欠株ヶ所に移植しました(下図)

 

※ ページ右側のカテゴリー欄のとうもろこしをクリックでとうもろこしだけの記事を

  見る事ができます

※ ページをスクロールして最下部の ≪前ページ をクリックしましたら過去の記事

  を見る事ができます

     ★ 訪問ありがとうございます、参考になりましたら幸いです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キャベツ栽培秋植、久し振りの収穫、金柑も

2018年03月10日 | 家庭菜園2015年

2018/03/10 寒さでほぼ最長が止まっていた感じでしたが最近寒暖差はありますが

気温の上昇で急に成長が早まり結球した部分も固く締っていましたので収穫しました

10月5日に植付したのが1個だけなかなか成長せず11月2日に植付したのと一緒に

今日収穫することが出来ました、28日も遅く植付したのと一緒に収穫とはビックリポンです

いくら異常気象とはいえこんな事は想像もしていませんでしたが収穫出来たのですから

良しとしましょう、植付から156日かかりました10月5日に10株植付けたのも成長差が

大きく4株しか収穫できませんで残り6株は結球が小さいです苗の植付から128日目です

下図は収穫した5個の金系201です

下図は採取した170個の金柑です最終です

 

※ ページ右側のカテゴリー欄のキャベツをクリックでキャベツだけの記事を見る事が

  できます

※ ページをスクロールして最下部の ≪前ページ をクリックしましたら過去の記事を

  見る事ができます

     ★ 訪問ありがとうございます、参考になりましたら幸いです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とまと栽培2017年植付が全て済んだ、脇芽欠きした、そら豆が下を向いた

2017年04月29日 | 家庭菜園2015年

2017/04/29 好天気が続き育苗中の苗も成長を早め栽培予定の品種苗は

全て植付が済みました、この畝は数年連作していますので全て接木苗を使用

し念のため植付時に連作障害軽減に効果のある菌の黒汁500倍希釈液を散布

しています栽培中にも様子を見て菌の黒汁を散布します

4月27日

完熟大玉 王様トマト麗夏は開花していませんが蕾は着いております、葉が黄色く

なって来ましたので植付ける事にしました、(接木苗)

下図は植付した麗夏、葉の色が薄いんです

下図は植付が済んだ麗夏6苗の様子

4月28日

下図は植付が全て済んだ条間に4苗のバジルを害虫対策に植付しました

下図は脇芽欠きの様子

最初に植付けたホーム桃太郎に脇芽が出て来ましたので小さい内に欠き取った

下図は脇芽を欠き取った後の様子

下図は欠き取った脇芽、11苗でこんなに取りました

 

次に別畝で脇芽を1本伸ばし主枝と二本立てで栽培する畝の情報を記事にします

ミニトマト、ミニCF千果は除きます

 

下図はミニトマト、ミニCF千果の名札

下図はミニCF千果を植付けた様子

下図は 品種、瑞栄(昔ながらの味がする)の植付

下図は黄色の大玉桃太郎ゴールドの名札

下図は桃太郎ゴールド植付後の様子

下図は害虫対策に植付けたスイートバジル

下図は此の畝で栽培予定の植付が全て済んだ畝の様子条間にバジルを植付けました

 

下図は下を向いて収穫を促すそら豆の様子

 

※ ページ右側のカテゴリー欄のトマトをクリックしましたらトマトだけの

  記事を見る事ができます

※ ページをスクロールして最下部の ≪前ページ をクリックしましたら

  過去の記事を見る事ができます

    ★ 訪問ありがとうございます、参考になりましたら幸いです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そら豆栽培2016年植付、脇芽欠きした

2017年02月14日 | 家庭菜園2015年

2017/02/14 1月26日に脇芽欠きと仕立て紐を張って以来寒さでか成長

が遅い感じでしたので脇芽欠きも先延ばしにしていましたがメインの脇芽の

成長を促す為19株全てで脇芽欠きをしました

混みあった脇芽の処理で株に良く光が当たり風通しも良くなり残った株の成長

が促進されるんです

暖かくなってきますと一週間もするとびっくりするくらい脇芽が新しく出て

きますので頻繁に脇芽欠きは必要になります

 

下図は脇芽が沢山出て来ている脇芽欠き直前の様子です

下図は最後まで残して実をつけさせる6本の脇芽以外は全て欠き取った様子

下図は処理した脇芽です、随分あるでしょう

 

※ ページ右側のカテゴリー欄のそら豆をクリックしましたらそら豆だけの

  記事を見る事ができます

※ ページをスクロールして最下部の ≪前ページ をクリックしましたら

  過去の記事を見る事ができます

    ★ 訪問ありがとうございます、参考になりましたら幸いです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

里芋栽培2016年植付した

2016年04月25日 | 家庭菜園2015年

2016/04/25 昨日の予報では晴れでしたので植付等作業が

多く良かったと喜んで張り切り早起きして外は見ずに食事も済ま

せ玄関を開けた途端エ~ツ!ガックリなんと雨が降ってるんです

昼頃までは止みそうにないような低い雲が垂れています

 

結局午後から曇りになりましたので少しでも作業をしようと出かけ

ました

里芋の植付畝はマルチを敷いていましたので雨を吸う事も無く

土はふわふわしていました

 

植付作業を始めた頃空が暗くなり雨が降って来ましたが止める

わけにはいきませんので合羽を着て作業をしていたら5分位で

雨が止み又数分して雨が降ると言う何とも知れない天候でした

 

下図は15日前に苦土石灰と黒土を投入した様子です

下図は栽培する品種、赤芽大吉、白芽大吉の説明札です

下図は植付前に位置を確認するための様子

植付位置の確認が出来たら株間にボカシ肥料と根菜肥料

を入れました、芋は横の方向に出来ますので肥料の効きを

良くする為この様な施肥で毎回栽培しています

下図は施肥が終り土を埋め戻した様子です

左列が赤芽大吉、右列が白芽大吉です各々8株栽培します

成長に従って中央と両端から土寄せをします

 

記事外画像

暖地桜桃サクランボの実が熟してきて綺麗です

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫が侵入し糞尿した再現画像

2016年01月04日 | 家庭菜園2015年

2016/01/04 今日は5日振りの今年初作業で玉ねぎに施肥

しました明日までには終わらせたいのですが降雨予報もあり予定

通り行くかどうか施肥の様子は近日アップします

 

施肥の前に菜園内を点検していたら シマッタ!花壇の手入れを

済ませたふわふわの土に猫が糞をしているではないですか

菜園を始めてからず~っとこの繰り返しです

菜園を取り囲むようにネットを張りましたが2年程前にネットを

よじ登り侵入したのを偶然目撃しました、この時点で物理的に

侵入を防止する事は無理だと思い知らされて諦めていましたが

腹がたちますね

今日は侵入を目撃した時の再現イメージ画像を作成しましたの

で見て下さい、高いお金を使って猫に負けるとは 残念!無念!

 

下図は猫が侵入する前座っていた(再現の為の作成画像です)

下図はネットを登ればこの通り簡単に侵入出来るよ(再現画像)

 

下図はうんちも済ませたし あ~気持いいね、一寝入りするかと

寝ていた猫の様子、この猫はコラ~ッというまで寝ていました

ビックリしてガバッと起きた途端逃げ足の速いことネットをよじ登り

逃げて行った、この画像はイメージ再現画像では無く本物です 

※以上の様にお手上げの状態です

  捕獲器も一つの手段ではと考えましたが動物愛護法の事も

  あり出来ません、このまま付き合うしか無いのでしょうかね

  土の上にシート等被せたらシートの上に糞をするんですよ

下図は菜園入口の様子、効き目はありません、当たり前です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年最後の菜園の様子

2015年12月30日 | 家庭菜園2015年

2015/12/30 今日も良い天気に恵まれました、雪はとうとう降

りませんでした、う~ん 記憶に無いですね、寒さを経験して育つ

玉ねぎやそら豆、豌豆等春先にどんなになるんでしょう、不安です

 

家では整理、整頓、清掃が待っています、あまり長居は出来ませ

んので今年最後の菜園の写真を撮りそそくさと帰宅しました

 

            ご訪問頂きました皆様

今年一年間お忙しい中お付き合い戴き有り難う御座いました

菜園での野菜作りは実験の連続です、農家ではありませんので

皆様のご意見を参考に独自に勉強して野菜作りの楽しさを追求

していきたいと思っています

皆様どうぞ良いお年をお迎え下さい

                         気まぐれ爺じ

 

下図は今年の作業を全て終わった菜園の様子です

下図は菜園全体の様子

下図はA菜園の様子

下図はB菜園の様子

下図は第2菜園の様子、奥のネット内はグリンピース

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金柑が色ずいてグミの剪定も

2015年12月22日 | 家庭菜園2015年

2015/12/22 寒さが和らいだので果樹の手入れをしました

グミの剪定、桃の木に果菜肥料、牛糞堆肥、バットグアノを施肥

蜜柑の木の株元に果菜肥料、バットグアノを施肥しました

金柑は順調に果実が成長し色ずいてきました

 

下図は金柑全体の様子

 下図は近接撮影した様子

下図はグミの木を剪定した後の様子

下図は蜜柑、スイートスプリングの株元に施肥後猫の糞尿対策

の為と寒さ対策を兼ねてシートを敷いた

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮内伊予柑が収穫出来ました

2015年12月13日 | 家庭菜園2015年

2015/12/13 数日後頃から本格的な寒さが来る予報が出た

ので寒害に会う前に採収しました(12月11日)

昨年2月に二年生苗を植樹しましたのですが今年収穫出来ると

は予想していませんでしたので嬉しい限りです

果重は400g~475gの間に21個全てが入り大きな果実でした

果実の直径は小さいので9cm大きいので11cmありました

 

ところが2個の果実に1mm位の穴が、此処から害虫が入って

居るのでしょうか、今頃食べているのかも?様子を見るしかな

いのでしょうかね(画像を見て下さい)

 

採収してから貯蔵等について検索して ビックリ 温度湿度管理

換気等の予措ということをしないと美味しい蜜柑にはならない事

を知りました、予措の貯蔵は未熟な果実の追熟管理であり換気

が新鮮味保持に大きく影響するそうです

暫らくおいて色が着いたら食べられるとばかり思っていました

 

成熟する適温は10~15℃湿度85~90%で予措の期間は

15~20日間で予措による減量は5%程度を目安にする事

換気、温度10~15℃は何とかなりそうですが湿度85~90%

は設備がないと無理でしょう、何とかなればと思いますが現在

家の中は湿度は75~80%です、このままいくしかないのかな

難しい問題が出てきました

 

桃の木も同じ頃に植樹しましたが食べられる果実にするのは簡単

では無い様で今から勉強しないと・・・いやあ・・無知すぎました

農家の方の苦労を初めて知りました

桃の木は落葉が終わったみたいです、来年1月に剪定します

 

※頁の右側カテゴリー欄の家庭菜園2015年の文字をクリック

  しましたら家庭菜園2015年の記事だけをみられます

  更に此の頁最下部にある《前ページをクリックで前ページに

  移行、さかのぼって見る事ができます

 

下図は採収直前の宮内伊予柑の様子

下図は採収した様子21果実です

下図は少し拡大した果実

果実に穴が・・・なんだろう・・・害虫の侵入穴かも

 

下図は落葉が済んだジャンボ白鳳桃

下図は見る角度を変えた画像

 

下図は菜園全体の様子

下図はA菜園の様子

下図はB菜園の様子

下図は第二菜園の様子・・ネットが見えるのはグリンピースの

栽培畝です、右手前の木は柚子、中央の木は桃の木です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加