谷口かずふみ blog

  
神奈川県議会議員・谷口和史の活動日記

パルロとパペロ

2011年07月07日 | 日記
 神奈川県議団で、2つのロボットのデモンストレーションを見ました。

 1つは、コミュニケーション機能と自律移動機能を搭載したヒューマノイドロボット「palro(パルロ)」。
 palroは、富士ソフトの開発で、人の言葉を理解し、自律的に行動できる「知能化技術」を採用したヒューマノイドロボット。ユーザーの代わりに、メールやスケジュールをチェックしたり、お気に入りの映画をインターネットで探して、宣伝用の動画を映したりしてくれます。



 2つ目は、画像認識や各種センサー・音声認識・音声合成等の技術を用いた「PaPeRo(パペロ)」。
 こちらは、話しかけるといろいろな国の言葉で挨拶をしたり、時間を教えてくれたりします。また、おなかにさわるとくすぐったがったり、頭をなでると喜んだりと、9つのタッチセンサが内蔵されていて、さわる場所によってさまざまなリアクションをとります。

 両方とも、高齢化対策や「デジタル・デバイド」対策に大変有効なツールとして、大きな期待を持ちました。

谷口かずふみ Blog&Website

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1) tkm@mhai.jp に空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント   この記事についてブログを書く
« 震災特別委員会で視察 | トップ | 国道246号の合流車線にポスト... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事