谷口かずふみ blog

  
神奈川県議会議員・谷口和史の活動日記

大和市教育委員会表彰

2013年02月24日 | 日記

 午前11時から、「平成24年度 大和市教育委員会 表彰式」に来賓として出席。挨拶では、表彰を受けた方々にお祝いを申し上げるとともに、「教育のための社会」について話させていただきました。

 式典では、青少年の健全育成や学校教育、社会教育の振興発展に貢献した人、またスポーツの各分野で活躍し優秀な成績を収めた人などが表彰されました。

谷口かずふみ 県政報告サイト

谷口かずふみ Facebook

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1)tkm@mhai.jpに空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント

大和市リサイクル組合20周年

2013年02月23日 | 日記

 午後6時から、大和市リサイクル事業協同組合の創立20周年記念式典・祝賀会に出席。お祝いの挨拶をさせていただきました。

 挨拶のなかで、組合の20年間の取組に感謝の意を表するとともに、自宅の賃貸マンションの前がリサイクルステーションになっており、リサイクル委員として、また自治会の役員として、我が家で朝に仕分けなどの作業をさせ手頂いていることや、さまざま課題などについて、話をさせていただきました。



 式典では、優秀職員、永年勤続職員の方々の表彰も行われました。



 また、「鼓鶴会」の和太鼓演奏もあり、祝賀会を盛り上げて下さいました。

谷口かずふみ 県政報告サイト

谷口かずふみ Facebook

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1)tkm@mhai.jpに空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント

ピロリ菌、除菌薬に保険適用

2013年02月22日 | 実績

 胃がんの大きな原因とされるピロリ菌の除菌治療に保険が適用されることになりました。

 公明党は署名などで後押ししてきましたが、これで胃がん予防が大きく前進します!

 (以下は、公明新聞からの転載です)

 ピロリ菌 除菌薬に保険適用
 胃がん予防が大きく前進 公明、署名などで後押し

 厚生労働省は21日、胃がんの大きな原因とされるヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)の感染による慢性胃炎について、除菌治療に用いる複数の薬剤を保険診療の対象に拡大することを承認した。

 呼気検査などでピロリ菌感染を調べ、内視鏡で胃炎と確認されれば、除菌治療を保険適用とする。除菌は胃酸を抑える薬と抗生物質を組み合わせて行う。患者は1週間程度、薬を服用する。除菌できれば再感染の恐れは低い。
 これまでは胃潰瘍などに進行するまで、慢性胃炎の除菌治療は保険対象外だったが、保険が適用されることで胃がんの予防と患者数の減少が期待される。胃がんで亡くなる人は年間約5万人で、がんの死因2位となっている。

 日本人のピロリ菌感染者数は、3500万人にも上るとされている。胃酸の分泌が不十分な幼少時に口から入り、成人後も胃粘膜にとどまり続ける。また、水道などの衛生環境が不十分だった時代に幼少期を過ごした世代に感染者が多いともいわれている。

 胃がん対策について公明党は、がん対策推進本部の秋野公造事務局長(当時)が2011年2月10日の質問主意書で、ピロリ菌の感染が胃がん発生の原因の一つであることを政府に初めて認めさせ、松あきら本部長(副代表)も同年3月7日の参院委員会などで胃がん検診にピロリ菌検査を追加すべきだと主張。また、党北海道、九州両方面でも昨年3~4月を中心に、ピロリ菌の除菌治療を慢性胃炎まで拡大した上で、保険適用などを求める署名活動を展開し、100万人を超える賛同の声を政府に届けていた。

画期的決定、公明に感謝
 北海道大学特任教授 浅香 正博氏

 多くのピロリ菌感染者が慢性胃炎の段階でも除菌治療を受けられれば、将来的に胃がん、胃潰瘍などの予防にもつながる。胃がん撲滅まで視野に入る今回の決定は、大変に画期的なものだ。

 公明党の松あきら副代表、秋野公造参院議員には国会質疑でピロリ菌対策を取り上げてもらい、党北海道、九州両方面でも署名活動を実施し、100万人を超える声が集まった。公明党の協力が大きな力になったと感謝している。

谷口かずふみ 県政報告サイト

谷口かずふみ Facebook

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1)tkm@mhai.jpに空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント

南林間駅で街頭、県議会がスタート

2013年02月19日 | 日記

 今朝は、南林間駅東口で朝の駅頭からスタート。雨でしたが、多くの方に県政報告を受け取っていただきました。



 その後、県庁へ。きょうから神奈川県議会がスタートしました。黒岩知事から平成255年度当初予算とその他の諸議案について、提案説明がありました。きょうから3月25日まで、しっかりと論戦に挑みます!



谷口かずふみ 県政報告サイト

谷口かずふみ Facebook

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1)tkm@mhai.jpに空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント

大和市基地対策協議会

2013年02月18日 | 日記

 午後3時半から、大和市基地対策協議会の臨時総会に出席。

 次期固定翼哨戒機Pー1の厚木基地への配備、米軍機移駐の延期などについて、協議しました。

谷口かずふみ 県政報告サイト

谷口かずふみ Facebook

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1)tkm@mhai.jpに空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント

コミセン桜丘会館30周年

2013年02月17日 | 日記

 午前11時から、コミュニティセンター桜丘会館の開館30周年記念式典に出席。お祝いの挨拶をさせていただきました。



 それに先立ち、午前8時半から地元の南林間自治会連合会の防災訓練の準備。地震体験車も来ていただきました。

谷口かずふみ 県政報告サイト

谷口かずふみ Facebook

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1)tkm@mhai.jpに空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント

被災地の心のケア

2013年02月15日 | 日記

 県外調査3日目。宮城県庁を訪問し、被災者の心のケアについてお話を伺いました。



 その後、福島県に移動し、復興庁の福島復興再生総局を訪問。常駐している浜田復興副大臣とお会いし、復興の現状や課題などについて、詳しく話を伺いました。
 浜田副大臣によると、土木や建設、用地買収などの専門家が不足しており、神奈川県庁OBの専門家の方々を再雇用して、現地に派遣してもらいたいとの要望を受けました。



谷口かずふみ 県政報告サイト

谷口かずふみ Facebook

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1)tkm@mhai.jpに空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント

ボランティアの受け入れ態勢などを調査

2013年02月14日 | 日記
 県外視察2日目。NPO法人の「遠野まごころネット」に伺い、ボランティアの受け入れ態勢、現地ニーズとのマッチングなどについて話を伺いました。





 その後、「遠野まごころネット」のお隣にある「金太郎ハウス」(かながわ東日本大震災ボランティアステーション遠野センター)を訪問。神奈川県の被災地支援などについて話を伺いました。



谷口かずふみ 県政報告サイト

谷口かずふみ Facebook

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1)tkm@mhai.jpに空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント

遠野市の沿岸被災地後方支援を調査

2013年02月13日 | 日記

 きょうから3日間の予定で県議団の県外調査です。
 初日は、岩手県遠野市の沿岸被災地後方支援について話を伺い、その後、総合防災センターへ。



 ここには、大地震発生直後から支援の記録が展示されており、翌日3月12日の箇所には、大槌高校に502人の避難者がおられること、必要な物資などが記されています。





また、仮設住宅の希望の郷「絆」にも訪問しました。



 ここは木造平屋建てで、地域コミュニティサポートセンターも入っており、高齢者・身体障がい者・妊婦などの方々をサポートしています。


谷口かずふみ 県政報告サイト

谷口かずふみ Facebook

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1)tkm@mhai.jpに空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント

大和市スポーツ人の集い

2013年02月11日 | 日記

 午後2時から「第38回大和市スポーツ人の集い」に出席。挨拶をさせていただきました。

 集いでは、大和市体育協会から功労者表彰、成績表彰があり、地元・南林間中学校の水泳女子400mリレーチーム(写真)も表彰されました。

谷口かずふみ 県政報告サイト

谷口かずふみ Facebook

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1)tkm@mhai.jpに空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント

防災センター・神奈リハなどを視察

2013年02月08日 | 日記

 公明党神奈川県議団と佐々木さやか党女性局次長の視察2日目。



 1カ所目は、茅ヶ崎市にある神奈川県の相模川流域下水道左岸処理場を訪問。保管中の焼却灰の放射線量をチェックしました。



 2カ所目は、神奈川県の総合防災センター・消防学校を訪問。



 このセンターは、大規模な地震などにより県内各地で被害が発生した場合、被災しなかった市町村や他県、国からの救援活動の拠点として各種の防災資機材や物資を備蓄するとともに、応急活動要員の集結、物資の受け入れ、搬送車両の集結拠点となります。



 最後は、厚木市にある神奈川県総合リハビリテーションセンターを訪問しました。ここは、2つの病院、3つの社会福祉施設、地域支援センター等の連携により、総合的で一貫したリハビリテーションを提供しています。

谷口かずふみ 県政報告サイト

谷口かずふみ Facebook

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1)tkm@mhai.jpに空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント

空母ジョージ・ワシントンなどを視察

2013年02月07日 | 日記

 公明党神奈川県議団と佐々木さやか党女性局次長で県内3カ所の視察を行いました。



 1カ所目は在日米軍の横須賀海軍施設。空母ジョージ・ワシントンに乗り込み、説明を受けました。艦載機は厚木基地に移っており、空母はメンテナンスの作業中でした。



 在日米軍の再編計画では、厚木基地の艦載機は2014年に山口県の岩国基地に移る計画でしたが、最大3年遅れる見通しです。基地関係者の方には、一日も早く移駐が実現するよう要望しました。



 2カ所目は、横浜市鶴見区にある県立東部総合職業技術校。3分野15コースの訓練を実施しており、中・高校のキャリア教育にも対応するとともに、入校前から就職まできめ細かい相談と支援を行っています。



 最後は、「シニア・ジョブスタイル・かながわ」と「かながわ若者就職支援センター」を視察しました。

谷口かずふみ 県政報告サイト

谷口かずふみ Facebook

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1)tkm@mhai.jpに空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント

自治会の研修会に参加

2013年02月03日 | 日記
 午後4時から、地元・南林間自治会連合会の研修会に参加しました。

 今回は、大和市自治会連絡協議会の井川博之・前会長が講演。自治会の課題や今後の展望などについて話して下さり、有意義な研修となりました。

谷口かずふみ 県政報告サイト

谷口かずふみ Facebook

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1)tkm@mhai.jpに空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント

大和市表彰式に出席

2013年02月01日 | 日記

 午前10時から、「大和市表彰式」に出席。お祝いの挨拶に立たせていただき、「水を飲むときには井戸を掘ってくれた人々のことを忘れてはならない」との言葉を引いて、大和市のために尽力された方々に感謝の気持ちを伝えました。

 この式は、市勢振興に寄与したほか、広く市民の模範となる行為をするなど、各分野で功績顕著な市民を表彰するもので、長年にわたり農業委員や自治会長、スポーツで好成績を収めた人などが表彰されました。

谷口かずふみ 県政報告サイト

谷口かずふみ Facebook

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1)tkm@mhai.jpに空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント