谷口かずふみ blog

  
神奈川県議会議員・谷口和史の活動日記

全国防具空手道連盟の総会

2012年01月28日 | 日記
 午後3時から大和市内で、全国防具空手道連盟(全防連)の総会に出席しました。

 現在、連盟の会長をさせていただいています。
 理事長は人見龍誠氏(NPO法人・神奈川県防具空手振興会誠志会館・館長、写真前列右から2人目)、副会長は吉澤大和市議(前列左から2人目)が務められています。

 全防連は、防具組手競技を主体とした全国組織で、平成18年に創設され、平成19年3月に正式発足しました。

 今回の総会では、23年度決算、役員改正、24年度行事計画、公認段位審査規約編成案などが報告されました。




コメント

自転車一方通行の実験を視察

2012年01月25日 | オピニオン
 午前8時から、公明党神奈川県議団で、歩道で自転車を一方通行に規制する社会実験を視察しました。

 現場は相模原市内で、県警察本部が今月10日から実施しており、自転車同士の衝突や自転車と歩行者の接触事故を防ぐことが狙いです。
 幅約4メートルの歩道を白線で半分に区切り、車道側を自転車通行部分にし、午前7時から9時(写真下)の間、一方通行にしています。



 実験期間は31日までで、付近の住民や自転車利用者の方々にアンケートをとった上で、効果を検証する予定です。

(以下は公明新聞より転載)

歩道走る 自転車を一方通行に/党県議団
全国初の実験を視察/神奈川県警が相模原市で
 

 公明党神奈川県議団(鈴木秀志団長)は25日、相模原市を訪れ、歩道で自転車を一方通行に規制する社会実験を視察した。これには米山定克・相模原市議も参加した。全国初となるこの試みは、県警察本部が今月10日から実施しているもので、自転車同士の衝突や自転車と歩行者の接触事故を防ぐことが狙い。

 実験が行われているのは、同市中央区の相模原消防署に隣接する市道約460メートル区間。幅約4メートルの歩道を白線で半分に区切り、車道側を自転車通行部分に指定。その上で、一方通行を示す標識を設置し、午前7~9時の間、自転車は車と同じ進行方向左側の歩道だけを走行することが求められている。

 期間は31日まで。県警本部によれば、付近住民や自転車の利用者を対象にアンケートも行った上で、実験終了後に効果を検証し、他の道路でも規制を導入できるかなどについて検討する方針だ。

 一行はこの後、国内最大級の処理能力を有する流動床式ガス化溶融施設を備えた相模原市南清掃工場を視察。党県議団では今回の視察内容を踏まえ、今後の政策提言に生かしていきたいとしている。

谷口かずふみ Blog&Website

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1) tkm@mhai.jp に空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント

身体障害者福祉協会

2012年01月22日 | 日記
 午前10時半から、大和市身体障害者福祉協会の「新春の集い」に出席、来賓として挨拶をさせていただきました。

 挨拶では、公明党神奈川県議団が昨年開催した「介護・福祉ロボット・シンポジウム」について紹介。県議団のこれまでの取り組みなどについてアピールをしました。

谷口かずふみ Blog&Website

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1) tkm@mhai.jp に空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント

神奈川県本部「新春の集い」

2012年01月18日 | 日記
 午後1時から、公明党神奈川県本部の「新春の集い」が開かれ、山口代表が挨拶をされました。

 (以下は公明新聞より転載)

 公明党の山口那津男代表は18日、横浜市で開かれた党神奈川県本部(上田いさむ代表=前衆院議員、次期衆院選予定候補=神奈川6区)の「新春の集い」に出席し、あいさつした。

 この中で山口代表は、政府・民主党が進める社会保障と税の一体改革について「(消費税増税による)負担が先にきて、社会保障の将来像、全体像は明らかになっていない」と批判。「(国民に)負担をお願いする前に、公の仕事に携わる者は自ら率先して身を切る改革をやっていかなくてはならない」と強調した。

 その上で、民主党が衆院選挙制度改革として、比例定数80削減を掲げていることに言及。現行の衆院選挙制度では、“1票の価値”の格差が大きく、死票も多いとして、これを踏まえた「選挙制度の改革をやるという政治の決断が必要で、その中で定数の削減を実現すべきだ」と主張した。

 さらに、「恒久的に国会議員が歳費を削減する。これが身を削る改革の一番の妥当な道だ」と訴えた。

 上田県代表(写真下)は次期衆院選で「必ず議席を奪還する。日本再建へ全力を尽くす」と決意を述べた。



谷口かずふみ Blog&Website

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1) tkm@mhai.jp に空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント

谷口メルマガVol.27[高齢者の見守り]

2012年01月16日 | メルマガ
☆☆━━━━━━━━
  未来のミカタ
━━━━━━━━☆☆

 先日、高齢者見守りセンサーシステムの実証実験の現場(横浜市泉区の県営いちょう上飯田団地)を公明党・神奈川県議団で視察しました。

 神奈川県と桐蔭横浜大の共同研究で実施されているこの実証実験にも、公明党の亀井たかつぐ県議(横須賀市)が理解を示していることで、高齢者の孤独死への取り組みや高齢社会への対応などが県内で活発に実施されるようになりました。

 現在実験を行っているセンサーシステムは、流し台の下などに振動センサーを取り付け、一定時間(例:12時間)振動がない状態が続くと、「注意を知らせるメール」を自動発信します。
 さらに、連続して24時間以上振動がない状態が続くと、「警告メール」を自動発信するとともに、玄関の横に取り付けられた「非常灯」(写真)を点滅させます。

 2011年6月の国勢調査速報結果によると、65歳以上の高齢者は、約4人に1人。また、総人口の10人に1人が、高齢者の一人暮らしです。さらに、高齢者の3人に1人が地域社会の活動に「参加したくない」と考えており、社会的孤立への対応が課題になっています。

 その一方で、高齢者の方々の8割が「困っている世帯に手助けしたい」、5割近くが「安否の声かけをしたい」と考えており、元気な高齢者の方々の活躍の場の提供が今後の福祉社会のカギとなっています。

 この実証実験を行っている桐蔭横浜大学の森下武志准教授は、きょうの説明のなかで、「豊かで安心して暮らせる社会を築くには、ロボットなどの機械や新技術も大事だが、そうしたものに頼り過ぎることなく、”技術や機械をうまく活用”した新しい社会づくりが重要」と話されていました。

 公明党県議団では、今後も実証実験の進ちょくを見守りながら、「人と人をつなぐ地域社会づくり」に取り組んでいきます!

━━━━━━━━━━
▽発責=谷口かずふみ
▽Blog=http://blog.goo.ne.jp/kazufumi-taniguchi/
▽メルマガ解除=http://sv1.mgzn.jp/sys/unreg.php?cid=M012240
▽バックナンバーはこちら=http://sv1.mgzn.jp/pub/mailList.php?cid=M012240
コメント

どんど焼き

2012年01月15日 | 日記
 午前9時から、自宅のある南林間北自治会のどんど焼きの準備。11時からスタートしました。
 多くの住民の皆さんが来られ、竹の先につけた団子を火で焼いて(写真)、楽しんでおられました。

 北自治会の後、西北自治会、南自治会のどんど焼きにも伺いました。

谷口かずふみ Blog&Website

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1) tkm@mhai.jp に空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント

神奈川私学新春のつどい

2012年01月13日 | 日記
 午前11時から、「神奈川私学新春のつどい」に出席。挨拶をさせていただきました。

 きょうの集いは、神奈川県私学団体連合会の主催。連合会は、私立幼稚園連合会、私立小学校連合会、私立中学高等学校協会、専修学校各種学校協会の4団体から構成されています。

谷口かずふみ Blog&Website

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1) tkm@mhai.jp に空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント

高齢者見守りの実証実験

2012年01月12日 | オピニオン
 高齢者見守りセンサーシステムの実証実験の現場(横浜市泉区の県営いちょう上飯田団地)を公明党県議団で視察しました。

 神奈川県と桐蔭横浜大の共同研究で実施されているこの実証実験にも、公明党の亀井たかつぐ県議(横須賀市)が理解を示していることで、高齢者の孤独死への取り組みや高齢社会への対応などが県内で活発に実施されるようになりました。

 現在実験を行っているセンサーシステムは、流し台の下などに振動センサーを取り付け、一定時間(例:12時間)振動がない状態が続くと、「注意を知らせるメール」を自動発信。さらに、連続して24時間以上振動がない状態が続くと、「警告メール」を自動発信するとともに、玄関の横に取り付けられた「非常灯」(写真下)を点滅させるものです。



 2011年6月の国勢調査速報結果によると、65歳以上の高齢者は、約4人に1人。また、総人口の10人に1人が、高齢者の一人暮らしです。さらに、高齢者の3人に1人が地域社会の活動に「参加したくない」と考えており、社会的孤立への対応が課題になっています。

 その一方で、高齢者の方々の8割が「困っている世帯に手助けしたい」、5割近くが「安否の声かけをしたい」と考えており、元気な高齢者の方々の活躍の場の提供が今後の福祉社会のカギとなっています。

 この実証実験を行っている桐蔭横浜大学の森下武志准教授は、きょうの説明のなかで、「豊かで安心して暮らせる社会を築くには、ロボットなどの機械や新技術も大事だが、そうしたものに頼り過ぎることなく、”技術や機械をうまく活用”した新しい社会づくりが重要」と話されていました。

 公明党県議団では、今後も実証実験の進ちょくを見守りながら、「人と人をつなぐ地域社会づくり」に取り組んでいきます。


谷口かずふみ Blog&Website

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1) tkm@mhai.jp に空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント

大和食品衛生協会の賀詞交歓会

2012年01月11日 | 日記
 午後5時半から、大和食品衛生協会(晴山一正会長、写真)の賀詞交歓会に出席。

 協会の方々と意見交換をさせていただきました。

谷口かずふみ Blog&Website

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1) tkm@mhai.jp に空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント

宅建協会・県央東支部の賀詞交歓会

2012年01月10日 | 日記
 午後6時から、(社)神奈川県宅地建物取引業協会・県央東支部の賀詞交歓会に出席。挨拶をさせていただきました。

 県央東支部は、大和市・海老名市・綾瀬市の3市が一緒になり構成された支部です。

谷口かずふみ Blog&Website

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1) tkm@mhai.jp に空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント

大和駅街頭

2012年01月09日 | 日記
 午後1時から、大和駅前で公明党大和総支部の新春街頭演説を行いました。

 古澤、吉澤、山田、桝田、鳥渕の各大和市議とともに、昨年の大和市議会、神奈川県議会における実績、今後の取組などについて訴えさせていただきました。

 寒い中、耳を傾けてくださった皆さん、大変ありがとうございました!

谷口かずふみ Blog&Website

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1) tkm@mhai.jp に空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント

やまと成人式

2012年01月09日 | 日記
 正午から大和スポーツセンターで開催された「やまと成人式」に出席しました。

 今年、大和市の新成人は約2,100人。きょうは約1,500人の方々が参加されていました。
 式典には、中学時代の恩師の方々も出席。「先生、お久しぶりです!」という声があちらこちらであがり、会場は大変盛り上がっていました。

谷口かずふみ Blog&Website

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1) tkm@mhai.jp に空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント

消防出初式

2012年01月08日 | 日記
 午前9時半から大和市消防出初式に出席。出初式では、消防署部隊と米海軍厚木航空消防隊の合同演技(写真)など、迫力ある消防演技が行われました。



 消防団部隊の一斉放水も圧巻でした。



 大和市少年消防団も素晴らしい演技を披露してくれました。



 出初式では表彰も行われ、私の自宅のある地域からは、第6分団の滝田征宏さん(一番右)が神奈川県知事表彰を受けられました。

谷口かずふみ Blog&Website

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1) tkm@mhai.jp に空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント

大和市駅伝

2012年01月08日 | 日記
 午前8時から、「第54回大和市駅伝競争大会」の開会式に出席しました(写真は優勝旗返還)。

 競技は、大和スポーツセンター競技場を発着点とする周回コースで行われ、最も長いコースでは、6区間29.697mとなっています。


谷口かずふみ Blog&Website

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1) tkm@mhai.jp に空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント

韓国人合同新年会

2012年01月07日 | 日記
 正午から、「神奈川県韓国人合同新年会」に出席。神奈川在住の韓国人の方々と新年のご挨拶をさせていただきました(写真は新成人の皆さん)。

 在日韓国人の皆さんは、昨年3月の大震災の直後から支援に取り組まれてきました。
 民団(在日本大韓民国民団)神奈川県地方本部の李富鉄団長は挨拶で、日本の復興を願い、尽力していくという意味で、「今回初めて、韓国の国旗とともに日本の国旗を掲げた」と話され、新たな日韓関係の幕開けを感じました。

 日韓両国の間には課題もありますが、民間レベルの交流は絶やすことなく、深化させていかなければならないと考えています。

谷口かずふみ Blog&Website

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1) tkm@mhai.jp に空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント