谷口かずふみ blog

  
神奈川県議会議員・谷口和史の活動日記

『特上カバチ !!』

2010年01月30日 | 日記
 午後4時から行政書士会相模原支部の賀詞交歓会に出席(写真は佐藤支部長)。挨拶をさせていただきました。

 行政書士は、あまり馴染みのない方が多いかもしれませんが、最近TBSで放映(日曜夜9時)が始まったドラマ『特上カバチ !!』は、行政書士が主役です。詳しくはTBSのサイトをご覧下さい。
 ドラマを通じて、”街の頼れる法律家”である行政書士への認識が深まるといいなと思っています。

谷口和史のTwitter

公明党青年局ブログ
コメント

相模総支部連合で会議

2010年01月29日 | 日記
 午後4時から公明党・相模総支部連合(相模原市・大和市・座間市・綾瀬市・海老名市)の議員団で会議を行いました。

 会議には、神奈川県本部の上田いさむ代表(前衆院議員)も出席。現場での課題や国政の問題について、活発に意見交換を行うことができました。

谷口和史のTwitter

公明党青年局ブログ
コメント

デフレからの脱却を!

2010年01月27日 | 日記
 午後7時から横浜市神奈川区の支部会に出席。鳩山政権の3K(景気、基地、政治とカネ)の問題や公明党の長期ビジョン(山口ビジョン)について話をさせていただきました。

 後半は質疑応答。そのなかで、あるIT関係の方から、受注金額があまりに低いために残業代が全く出ておらず、なんとかならないのかとの要望がありました。
 私からは、下請けいじめの問題もあるが、根本的には日本経済がデフレから抜け出さなければ、問題の解決は難しいと回答しました。

谷口和史のTwitter

公明党青年局ブログ
コメント

南林間駅からスタート

2010年01月27日 | 日記
 午前7時から地元大和市の南林間駅前で、吉澤・大和市議、上沢・座間市議とともに朝の街頭演説。先ほど事務所に着き、ブログを書いています。

 きょうはお昼過ぎから党本部で会議、そして夜は横浜市神奈川区で党の支部会に出席します。党勢拡大にきょうも全力投球します。

谷口和史のTwitter

公明党青年局ブログ
コメント

肥大型心筋症

2010年01月26日 | オピニオン
 先日、肥大型心筋症や、心肺停止による低酸素性脳症、呼吸不全など、いくつもの病を抱える方(20歳代、男性)のお宅に伺いました。

 肥大型心気症とは、心臓の壁が厚くなる(肥大)ため、左心室(時には右心室)の内腔が狭くなり心房から心室へ血液が流れ込みにくくなってしまう病気です。
 この方は中学の時、買い物途中に突然倒れ、心肺停止となっため酸素が脳に行かず、障がいが残ってしまいました。現在は自宅のベッドで、御両親が介護をされています。

 懇談のなかで、お母さんから①看護師不足のため、現在ディサービスには週2回しか通えないので、体制を整えて欲しい、②移送サービスには時間制限があったり、コストがかかるため、改善をして欲しい、③介護はケアマネージャーがいるが、障がい者にも同様のサービスが必要--などの要望をいただきました。

 介護が大変で24時間気が抜けないため、お母さん自身が倒れてしまったこともあったそうです。直接お話を伺い、こうした方々の環境が少しでも良くなるために、力を尽くしていこうとの思いを強くしました。

谷口和史のTwitter

公明党青年局ブログ
 
コメント (1)

取り調べの可視化

2010年01月21日 | 日記
 夕方から弁護士政治連盟神奈川支部の皆さんと意見交換会を行いました(写真は清水支部長)。

 会合では、「取り調べの可視化」が話題に。この可視化とは、容疑者の取り調べの過程を録音、録画して可視化することをいいます。

 日弁連によると、捜査段階における被疑者の取り調べは、弁護士の立会いを排除し、外部からの連絡を遮断されたいわゆる「密室」において行われており、捜査官が供述者を威圧したり、利益誘導したりといった違法・不当な取り調べが行われることがあります。
 さらに、公判において、供述者が「脅されて調書に署名させられた」、「言ってもいないことを調書に書かれた」と主張しても、取調べ状況を客観的に証明する手段に乏しいため、弁護人・検察官双方の主張が不毛な水掛け論に終始することが多く、裁判の長期化や冤罪の深刻な原因となっています。

谷口和史のTwitter

公明党青年局ブログ
コメント

仕事を作れ!

2010年01月20日 | オピニオン
 朝6時半から、地元・大和市の中央林間駅で吉澤・大和市議、上沢・座間市議とともに街頭演説。非常に寒い朝でしたが、元気いっぱいに、小沢幹事長の「政治とカネ」の問題、公明党の政策を訴え、先ほど事務所に到着。このブログを書いています。

 政治資金問題について、民主党の小沢幹事長の説明は、説明にすらなっていません。多くの方が小沢氏の”説明”には納得していないようで、最近の読売新聞の世論調査でも、元秘書が逮捕された事件の責任を取って、小沢氏は幹事長を辞任すべきだと思う人は70%に達し、「その必要はない」21%を大きく上回っています。

 この「政治とカネ」の問題は、政治への信頼という点から厳しく追及しなければなりません。それと同時に、いま大事なのは「景気・雇用」です。
 第1次補正予算(前政権で策定)のうち3兆円近くが凍結され、そのうちの約3割の事業が第2次補正で”復活”していることには大きな違和感を感じますが、とにかく今は景気を支え、仕事を作ることが最重要課題であり、2次補正の早期成立を図るべきです。

谷口和史のTwitter

公明党青年局ブログ
コメント (1)

”頼れる街の何でも屋”

2010年01月19日 | 日記
 きょうは午前中に海老名市役所を訪問。海老名・綾瀬・座間の市議団と会議を行いました。午後は、神奈川県行政書士会の新年賀詞交歓会に出席。挨拶をさせていただきました。

 行政書士の方々は、その名称から行政機関(国・県・市など)に提出する書類を作成する専門家の印象が強いですが、官庁への書類申請のみならず、遺産分割協議書や契約書の作成、実地調査に基づく報告書の作成なども行っています。
 気軽に相談できるため、”頼れる街の法律家”とも言われています。

 きょうの挨拶では、公明党も幅広い市民相談を受けて、解決に全力あげていることを紹介。行政書士は”頼れる街の法律家”なら、公明党は”頼れる街の何でも屋”であり、国民生活を守るため共に力を合わせて頑張りたいと決意を述べました。

谷口和史のTwitter

公明党青年局ブログ

コメント

神奈川県本部「新春の集い」

2010年01月18日 | 日記
 午後1時から公明党神奈川県本部の「新春の集い」が開かれました。山口党代表、上田県代表、浜田まさよし参院議員(参院選予定候補=比例区)らが挨拶。約800人が参加して下さり、熱気溢れる集いとなりました。

 浜田氏は、自身が中小企業対策や平和構築に尽力してきたことを紹介。さらに「皆さまの声を国政に届けるために全力を尽くす」と強い思いを表明し、夏の参院選に向けて、決意溢れる会合とすることができました。

谷口和史のTwitter

公明党青年局ブログ
コメント

日本青年団と意見交換

2010年01月17日 | 日記
 午後1時から日本青年団協議会主催の「青年施策討論会」に出席。同協議会の執行部、全国道府県青年団の代表、合わせて約50人の方々と意見交換を行いました。

 きょうのテーマは「これからの青年施策について」。特に、①青年の雇用と就労、②地域の青年教育--について民主党、共産党の代表とともに討論、意見交換を行いました。

 私からは、公明党青年委員会が「ワカモノのミカタ」として、「ジョブカフェ」や「若者サポートステーション」、「若者自立塾」などを推進してきたこと、昨年12月に全国の青年議員が「若者の雇用 緊急一斉総点検」を実施したことなどを紹介。
 それを受けて1月15日に、①成長戦略によって若年失業率を半減する、②新たな就職活動支援体制をつくる、③ニートや引きこもりなどへのきめ細かな支援メニューを提供する--などの提言を発表。今後政府に申し入れることを訴えました。

谷口和史のTwitter

公明党青年局ブログ
コメント

山口代表が”党首討論”に

2010年01月14日 | 日記
 公明党の山口代表が”党首討論”に立つことになりました。山口代表は、参議院の予算委員会で質問に立ちます。自民党の谷垣総裁も衆議院の予算委員会で質問に立ち、事実上の”党首討論”となります。

 山口代表は、民主党の3K(景気、基地、カネ)の問題を厳しく追及してくれることと思います。

 詳しくは、こちら


谷口和史のTwitter

公明党青年局ブログ
コメント

Twitter始めました

2010年01月11日 | 日記
 Twitterを始めました。
 どんどんつぶやいていきますので、followをお願いします。

谷口和史のTwitter

公明党青年局ブログ
コメント

「成人の日」おめでとうございます!

2010年01月11日 | 日記
 新たに成人式を迎えた皆様、「成人の日」おめでとうございます!!

 先ほど午後1時から神奈川県大和市の大和駅前で「成人の日・記念街頭演説」を行ってきました。
 民主党が事業仕分けで「廃止」とした若者自立塾の存続や、「ワカモノのミカタ」公明党の政策を訴えました。
 多くの方々から、「寒い中ご苦労様」「頑張って!」との激励をいただきました。

 公明党青年委員会は「若者の雇用総点検」を実施。多くの生の情報を得ることができました。これらの意見をもとに、今後、政策提言という形で政府・自治体に迫ってまいります。雇用の維持・創出や失業者対策に加え、学校でのキャリア教育やジョブカフェの機能拡充などの総合的な施策を展開し、若い皆さんが希望を持てる社会を目指してまいります。

 このほか公明党は、学生の皆さんの支援にも取り組んでいます。経済的な困難があっても安心して学べるよう、公明党は奨学金の拡充を一貫してリードしてきました。公明党学生局は、返済が不要な「給付型奨学金」の創設や、学生の「うつ病」をはじめとした心の悩みなどの相談体制の整備、学生の就職活動の支援を柱にした政策集を昨年発表いたしました。政党として学生の皆さんのための政策集をつくったのは公明党が初めてです。

 公明党青年委員会による使用済み携帯電話の回収・リサイクル推進の署名活動が大きな追い風となって、昨年11月から「たんすケータイあつめタイ」で古い携帯を一台リサイクルすると抽選で最高5万円が当たる、そんな事業(経済産業省の実証事業)も実現しました。

 そのほか、麻薬・薬物の乱用防止、DVなどの暴力被害やストーカーの防止、妊婦健診の公費助成や出産育児一時金の引き上げなどによる新婚・子育て世帯への支援なども実現してまいりました。

 これからの政治は、未来を担う青年に光が当てられ、夢と希望を持てる社会にすることであります。これからも私たち公明党は、若い皆さんのための政治実現に全力を挙げていまいります!!

谷口和史のTwitter

公明党青年局ブログ

コメント

紙オムツと少子高齢化

2010年01月10日 | 日記
 夕方から「全国珠算教育連盟 神奈川県支部 新春の集い」に出席。同支部の顧問として挨拶をさせていただきました。

 会合の中で、紙オムツについて言及された方がいました。あるメーカーでは、大人用紙オムツの売り上げがベビー用を抜いたとのこと。つまり少子高齢化の影響がオムツにまで及んでいるわけです。

 公明党では、昨年暮れに発表した「山口ビジョン」で①福祉、②教育、③平和の3本柱を掲げました。また、全国で介護の総点検運動も実施。公明党は、少子高齢化の問題に全力で取り組んでいきます!!

公明党青年局ブログ
コメント

新拠点

2010年01月09日 | 日記
 事務所を移転しました。
 新しい事務所の住所は以下のとおりです。

 〒228-0803
 神奈川県相模原市相模大野6-18-4 遠藤ビル3階

 新しい拠点で参院選勝利、そして次期衆院選でのリベンジを目指して全力投球します!!

公明党青年局ブログ
コメント