谷口かずふみ blog

  
神奈川県議会議員・谷口和史の活動日記

タウンニュースに寄稿

2020年04月17日 | 実績



タウンニュースに県政報告を✍️寄稿しました😊
詳細は👇をご覧ください。



コメント

神奈川県が資金繰り支援を拡充❗️

2020年03月20日 | 実績


きのう19日に県が新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けて、補正予算案を発表しましたが、その中に、私が12日の予算委員会(写真)で求めた信用保証料の拡充が盛り込まれました。

具体的には、業績や資金繰りの悪化に直面する中小企業・個人事業者には、県が設ける制度融資を受ける際の信用保証料に対する補助を拡充し、売り上げの減少が大きい企業には信用保証料を全額負担します。

予算委員会の内容は、きょうのタウンニュースをご覧ください。




神奈川県の補正予算案は、以下のサイトをご覧ください。



コメント

待望の歩行者用信号機が増設❗️

2020年02月20日 | 実績



国道467号線(藤沢街道)のオーケー大和上和田店前の交差点に、きょう2月20日午後、歩行者用信号機が増設されました。
この交差点は、歩道橋があるものの、高齢者などの方々にとっては階段の登り降りが辛く、歩行者用信号機の要望をいただいていました。
地元の河端恵美子市議と共に現地でカウンターを使い、横断の状況などを調査。大和警察署に地域の方々と要望活動を行っていました。
コメント

盲ろう者支援センターがオープン

2019年11月15日 | 実績
昨年から取り組んできた「盲ろう者支援センター」がオープンしました❗️
きょうのタウンニュースに寄稿しましたので、ご覧ください😊
タウンニュース
コメント

公明新聞に「盲ろう者支援センター」

2019年10月19日 | 実績


こんばんは。
きょうの📰公明新聞に「盲ろう者支援センター」設置の記事が掲載😊
午後には、川崎駅で「台風19号被害救援募金」を行いました。
コメント

タウンニュースに寄稿

2019年10月11日 | 実績


きょうのタウンニュースに県政報告を寄稿しました😊以下のサイトでご覧下さい。

タウンニュース県政報告
コメント

やまと防災パーク

2019年04月26日 | 実績

「やまと防災パーク」に記事が公明新聞に掲載されました😊

公明新聞の記事は以下のとおりです。

住民待望の地域防災公園/災害時約3800人受け入れ/神奈川・大和市

 神奈川県大和市でこのほど、市内初となる地域防災拠点「やまと防災パーク」の供用を開始した。国有地だった大和第一圃場跡地を市が買い取り、防災公園として新たに整備。事業の計画から事業化までを一貫して後押ししてきた公明党の谷口和史県議と党市議団(吉沢弘団長)が開園式に出席し、大木哲市長らと完成を喜び合った。

 「やまと防災パーク」は、災害時に最大約3800人の一時避難者を受け入れる。仮設テントとして使用できる防災パーゴラや、下水管を活用したマンホールトイレなどを整備したほか、公園の地下には1万4100立方メートル(25メートルプール約39杯分)の雨水調整池を完備し、豪雨時の浸水被害にも対応する。
 平常時に住民の健康づくりや憩いの場となるよう、イベントスペースやグラウンドゴルフに活用できる芝生広場のほか、複合遊具やストレッチ器具を備えた。
 市によると、今年11月には、消火栓を接続して簡単に消火できるスタンドパイプ消火資機材18機や、市内2番目に大きい防災備蓄倉庫が新たに配備する予定だ。

■圃場跡地を活用、公明が連携プレー

 この施設が完成した背景には、公明議員のネットワークによる連携プレーがあった。
 2011年1月、谷口県議は西南自治会の自治会長から「地域にある大和圃場跡地を使って、一時避難ができるような大きな防災公園を整備してほしい」と相談を受けた。谷口県議は国有地だった大和圃場跡地を市有地として利用できるよう、当時管轄していた財務省に要請。また、この地域を担当する党市議団の吉沢議員と連携し、同年8月、「公園整備を求める要望書」と約1万2000人の署名を添えて、市長に提出した。
 併せて、吉沢議員は、水害にも対応できる防災公園を地域内に整備するよう、4回にわたり議会質問で求めた。

 式典終了後、大木市長は「公明党は、政治にとって一番大事な現場の声を届けてくれる。まさに政治の原点だ。公明党議員の行動がなければ、絶対に防災パークの開園はできなかった」と謝意を述べた。近隣に住む武井光さん(38)は「ここは住宅密集地なのに大きな公園がなかった。避難場所ができて、いざというとき安心です」と語っていた。
 谷口県議は「今後も地域の皆さまと力を合わせて、大和市を災害に強い街にしていきたい」と決意を述べていた。
コメント

やまと防災パークが開園

2019年03月10日 | 実績

待望の「やまと防災パーク」がオープン🎉
「大和ほ場の跡地を公園にして欲しい」
地域から8年前に要望をいただき、よしざわ弘市議とともに実現を目指してきました。
開園式典では、代表してテープカット、お祝いのスピーチをさせていただきました😊
コメント

LINEで無料相談を試行

2019年01月31日 | 実績
LINEで無料相談を試行❗️
神奈川県が2月1日から始めます。

詳しくは、神奈川新聞の記事をご覧ください😊
神奈川新聞
コメント

タウンニュースに県政報告

2018年11月09日 | 実績
子どもたちの安全を守る❗️
きょうのタウンニュース大和版に県政報告を寄稿😊
朝は、よしざわ弘市議と南林間駅からスタートしました。
https://www.townnews.co.jp/0401/i/2018/11/09/456619.html
コメント

歩行者用信号機が設置❗️

2018年10月09日 | 実績

長年、通学の見守りをして下さっている方(写真右)から鳥渕優・大和市議を通じて、設置の要望をいただいてから3年1か月。2人で連携しながら実現に取り組んできました。
課題は多くありましたが、担当者のご努力で、ようやく本日、運用が始まりました😊
関係者の皆さま、大変ありがとうございました🙇🏻
コメント

盲ろう者支援センター設置へ

2018年09月28日 | 実績

「盲ろう者支援センター 設置へ」
きょうの公明新聞に掲載されました😊
↓ ↓
公明新聞記事
コメント

単純作業は自動化❗️

2018年09月21日 | 実績

神奈川県は、ソフトウェアロボットを活用して業務を自動化する実証事業をスタートします。
きょうは、「RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の実証事業に関する連携協定締結式」に出席させていただきました。
RPAの導入については、代表質問で公明党の亀井議員が黒岩知事から答弁を引き出し、私も委員会で質問・要望をしていました✌️実証事業では、通勤手当の認定と災害時の職員の配備計画の作成を行う予定です。
コメント

SNSで「いじめ相談」

2018年09月15日 | 実績

SNSで「いじめ相談」
投稿が遅くなりましたが💦一昨日13日の公明新聞に視察の記事が掲載されました😄
詳細は以下のサイトをご覧ください。
↓ ↓
公明新聞記事
コメント

ラインでいじめ相談

2018年08月31日 | 実績

「ラインで いじめ相談」
昨年12月に県議会の代表質問で提案した事業がカタチになりました✌️
詳しくは、神奈川新聞の記事をご覧ください😄
↓ ↓
カナロコ
コメント