谷口かずふみ blog

  
神奈川県議会議員・谷口和史の活動日記

相模原二ツ塚線促進協議会

2011年08月30日 | 日記
 「相模原二ツ塚線及び水窪座間線建設促進協議会総会」に出席。

 総会では、協議会の会長である遠藤・座間市長(写真右)から県知事充ての要望書が厚木土木事務所東部センターの村松所長に手渡されました。

谷口かずふみ Blog&Website

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1) tkm@mhai.jp に空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント

幼稚園の盆踊り

2011年08月27日 | 日記
 午後6時から、モミヤマ幼稚園の納涼盆踊り会に、鳥渕・大和市議とともに出席。挨拶をさせていただきました。

谷口かずふみ Blog&Website

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1) tkm@mhai.jp に空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。 
コメント

通報装置を視察

2011年08月22日 | 日記
 大和市市議団の皆さんと、引地台公園に設置された防犯緊急通報装置を視察しました。

 以下は、公明新聞の記事です。

 犯罪抑止へ通報装置/市内の公園で
  公明県・市議が視察/神奈川・大和市


 神奈川県の公明党大和市議団の古澤敏行団長、吉澤弘、山田己智恵、桝田和広、鳥渕優の各議員は8月22日、市内の引地台公園に設置された防犯緊急通報装置を視察。谷口和史県議も同行した。
 防犯緊急通報装置は、緊急ボタンを押すと直ちに110番通報できるもの。通報した際は警察の通信司令室と通話もでき、サイレンが起動し赤色灯が点灯する。
 この装置については、古澤団長が2010年3月定例会で質問するなど、市議団として市の取り組みを促してきた。大和市議団では今後、県議と連携し、市内の防犯対策のさらなる充実を図っていく考えだ。

谷口かずふみ Blog&Website

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1) tkm@mhai.jp に空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント

谷口メルマガ Vol.016[大和圃場の跡地利用]

2011年08月22日 | メルマガ
☆☆━━━━━━━━
  未来のミカタ
━━━━━━━━☆☆

『南林間西南自治会、大和圃場の跡地利用で市長に要望』

 8月16日、大木哲・大和市長に要望を行うため、南林間西南自治会の皆さんと市役所を訪問。吉澤市議も同席しました。

 西南自治会の地域には、農林水産省横浜植物防疫所の大和圃場がありますが、平成24年に移転することになっているため、その跡地利用について、西南自治会の山崎一郎会長が大木市長に要望書を手渡しました。

 要望書では、西南自治会内には、広い公園や学校、コミュニティセンターなどの公共施設がなく、自治会館についても、収容人数の少ない小規模の会館しか所有していないため、(1)災害時の避難場所、(2)防災倉庫の設置場所、(3)自治会会館の建設地--として利用できるよう、大和市に対して大和圃場の跡地の一部を公園として整備するよう求めています。

 大木市長からは、「西南自治会の皆さんがこうして要望を届けに来てくれたことは、重く受けとめます」との返事をいただきました。

 今後も、西南自治会の皆さんとともに、要望実現に向けて全力で頑張ります!

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1) tkm@mhai.jp に空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント

少年野球の夏季イベント

2011年08月21日 | 日記
 午前9時から、大和市少年軟式野球連盟の「夏季イベント」の出席。挨拶をさせていただきました。

 きょうは残念ながら雨のため、体育館での開催となりましたが、縄跳び(写真)など、元気いっぱいに競技にチャレンジしていました。

谷口かずふみ Blog&Website

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1) tkm@mhai.jp に空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント

秋祭り

2011年08月20日 | 日記
 午前7時半から地元・南林間北自治会の秋祭りの準備に参加。きょうは一日、南林間自治会連合会の各自治会で秋祭りが開かれました。

 地元・北自治会には、「みずき連」(写真)が来て下さり、阿波踊りを披露して下さいました。

谷口かずふみ Blog&Website

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1) tkm@mhai.jp に空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント

南林間西南自治会、大和圃場の跡地利用で市長に要望

2011年08月16日 | 日記
 大木哲・大和市長に要望を行うため 地元・南林間の西南自治会の皆さんと市役所を訪問。吉澤市議も同席しました。

 写真は、大木市長(中央左)に要望書を提出する西南自治会の山崎一郎会長(中央右)です。

 西南自治会の地域には、農林水産省横浜植物防疫所の大和圃場がありますが、平成24年に移転することになっているため、その跡地利用について、要望を届けました。

 要望書では、自治会内には、広い公園や学校、コミュニティセンターなどの公共施設がなく、自治会館についても、収容人数の少ない小規模の会館しか所有していないため、(1)災害時の避難場所、(2)防災倉庫の設置場所、(3)自治会会館の建設地--として利用できるよう、大和市に対して大和圃場の跡地の一部を公園として整備するよう求めています。

 大木市長からは、「西南自治会の皆さんがこうして要望を届けに来てくれたことは、重く受けとめます」との返事をいただきました。

 今後も、西南自治会の皆さんとともに、要望実現に向けて全力で頑張ります!

谷口かずふみ Blog&Website

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1) tkm@mhai.jp に空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント (1)

防犯協会総会

2011年08月04日 | 日記
 大和・綾瀬地区防犯協会連合会の定期総会に出席。総会では、社団法人大和法人会の政森会長をはじめ、4団体・3人が防犯功労団体・功労者として表彰をされました。

谷口かずふみ Blog&Website

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1) tkm@mhai.jp に空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント

ヒアリング2日目

2011年08月03日 | 日記
 きょうは開成町にある足柄上地域県政総合センターで、2日目の自治体の要望ヒアリングを開催。

 2日目は、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、南足柄市から要望を伺いました。防災対策や道路、福祉など数多くの要望を頂きました。

 県議団一丸となって、きょう頂いた要望に取り組んで参ります!

谷口かずふみ Blog&Website

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1) tkm@mhai.jp に空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント

大和市などから要望ヒアリング

2011年08月02日 | 日記
 午前10時から午後4時過ぎまで、厚木市にある県央地域県政総合センターで各自治体から来年度予算や施策に関する要望を伺いました。

 きょうは、大和市からスタート。県立特別支援学校の設立などの要望を伺いました。このほか座間市からは、病床過剰地域の撤廃、また綾瀬市、海老名市、厚木市、愛川町、清川村からも多岐にわたる要望をいただきました。

 きょう頂いた要望を一歩でも前へ進められるよう頑張ります!

谷口かずふみ Blog&Website

谷口かずふみ Twitter

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1) tkm@mhai.jp に空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント

谷口メルマガ Vol.015[震災対策に全力!]

2011年08月01日 | メルマガ
☆☆━━━━━━━━
  未来のミカタ
━━━━━━━━☆☆

『地震研究施設を視察、震災対策に全力!』

 三浦半島断層群に関する発表を受けて、公明党神奈川県議団で先日、小田原市にある「神奈川県温泉地学研究所」を視察しました。

 文部科学省の地震調査委員会は7月11日、三浦半島断層群について、東日本大震災の影響で、将来の地震の発生確率が高まる可能性があると発表しました。ただ、確率が何%上昇したかは分かっていません。

 この発表後、「津波は大丈夫か?」との声を多くの方々からいただきました。

 地震による津波の発生について、温泉地学研究所の明田川保研究課長は、三浦半島の活断層は断層面に対して水平にずれる「横ずれ断層」であることから、「地震発生に伴う津波予測は最大でも1~2メートルと想定されている」と指摘していました。

 この研究所は、温泉や地下水の保護・開発・利用と、地震対策に必要な調査・研究を行っている県の機関です。中でも、県西部地域の地震活動をきめ細かに観測し、観測データを基にした調査・研究に力を注いでいます。

 研究所で積み上げてきた研究成果を、神奈川県の震災対策の強化にしっかりと活かしてまいります。

◆メルマガの登録をお願いします。
 (1) tkm@mhai.jp に空メールを送って下さい。
 (2) 仮登録の受信メールが届きます。
 (3) メールに記載のURLにアクセスして、本登録を行って下さい。
コメント