村松菜園

菜園 ・日々の管理日誌

玉吊り作業へ

2018-10-10 21:44:45 | アールス雅ハウス栽培

今日は、昼前から昼過ぎまでは秋晴れの一日に成りましたが、夕方からは曇り状態に成り、夜の始めからは雨が降り始めました。気圧の谷や湿った空気の影響により、おおむね雨となり始めていて、明日の朝までは降り続く予報となっています。

現在は、ここ数日の日照の続きで、全体的には現在育苗しているタマネギやキャベツの播種後の生育については、少しずつ発芽が確認して来ています。播種後の天候が不安定の中で、発芽揃いについては、全体的にはバラツキか隠せませんが、今Seasonの播種については、全体の播種については、予想通りの確保は出来るものと思います。

こんな中で、昨日摘果が完了して、今日からいよいよ玉吊りが始まります。玉吊りそのものは、計画よりも若干遅れていますが、まずまずの着果の状態となっていますから、先ず先ず生育状況となっています。

ここ数日の天候の良さが続き、果実の肥大はかなり良くなっていて、当初の果実の肥大よりも早く感じていて、現状では玉吊りそのものは遅れているようなところもあります。

現状での気象状況の中で、3か月予報などを考慮すれば、11月最下旬から12月上旬には収穫が出来るものと思います。

現状の栽培の状況の中では、暮れの贈答物には対応が確保できるものと、今から楽しみにしています。現在の玉吊りそのものは、明日中には完了してゆきたいと思いますので、その後の潅水や追肥などの肥培管理については、更なる検討も考慮してゆきます。

2018年アールス雅302 8月播き栽培

  栽培履歴の公開については「農場物語・・・検索公開サイトへ 農場物語 ~A Farm Story~」 スマホ検索は農場物語から新規申し込みの下にある農場物語をclick QRコードでも公開サイトへ確認できて、更には「田舎のお百姓 と記入・・・・・(田舎のみでもOKです)」

コメント