村松菜園

菜園 ・日々の管理日誌

Cell苗発芽揃う

2018-08-29 21:41:03 | ハクサイ栽培

日々残暑が厳しく、8月に入ってからは台風が多くなり、早いもので台風21号が西に向いて進行しています。現在は高気圧の影響で、そのまま西向きに推移していますが、月替りには現在の高気圧も弱くなる予報もあり、西から北への向き変更も予想されています。

この8月にはかなり台風が発生していて、厳しいものが予想されています。一番気になるものが、収穫が始って10日目の四葉胡瓜ですね。その後については、天に任せるしかないですが、現状の収穫にはかなり順調ですから、被害にならないように祈るだけです。

此処へ来ての秋抑制の果菜類の作業は、かなり厳しく、更に忙しくなってきましたが、8月の中盤からは葉物野菜の種まきも始ってきました。

こんな中で、先日播種した、極早生白菜「晴黄60」の発芽揃いとなりました。概ね4日から5日の状態で発芽揃いとなっていますから、播種後の気温上昇がかなり影響しているものと思います。

全体の発芽率については85%以上は確実に確保できていますから、9月に入ってからは中生のハクサイの播種についても計画してゆきたいですね。

2018年8月24日播きハクサイ栽培

  栽培履歴の公開については「農場物語・・・検索公開サイトへ 農場物語 ~A Farm Story~」 スマホ検索は農場物語から新規申し込みの下にある農場物語をclick QRコードでも公開サイトへ確認できて、更には「田舎のお百姓 と記入・・・・・(田舎のみでもOKです)」

コメント

秋作ハクサイ栽培始る

2018-08-25 04:40:46 | ハクサイ栽培

台風一過後でも晴れ間が望めず、安定しない時間が続いています。気温については高めに推移していて、現在の育苗管理ハウスの作物に対しての環境は、非常に厳しい日々が続きます。

こんな中で、秋作野菜のキャベツとハクサイの種まきを行いました。キャベツについてはSuperCell苗への延長も出来ますので、現状では播種調整については、出来る範囲の播種を行います。

ハクサイの栽培については、年内取り栽培を行う作型と年明けまでの作型との2作型を行い、とりあえずCell成型Tray128穴にての播種を行いました。

育苗培土与作N150を使用。昨日の時間の合間に底面吸水。四葉胡瓜収穫後の間を見ての播種で、今Seasonについては、極早生60日型の「晴黄60」を使用。

秋まき野菜の育苗が始ると、いよいよ忙しさは倍増してゆきますね。

2018年8月24日播きハクサイ栽培

  栽培履歴の公開については「農場物語・・・検索公開サイトへ 農場物語 ~A Farm Story~」 スマホ検索は農場物語から新規申し込みの下にある農場物語をclick QRコードでも公開サイトへ確認できて、更には「田舎のお百姓 と記入・・・・・(田舎のみでもOKです)」

コメント