私もぷんぷんすることがあります。(>_<)

2019年10月21日 | 日記

主に野々市・金沢・白山で活動している「かわした税理士」のブログへようこそ!

 

携帯の機種変更に行って、実家の母のプランを変えた方がいい、とショップの店員さん。

「変更方法は、マイ×××にアクセスして、今月中にその画面でプランをこう変更してください。」と言われました。

すぐに野々市から金沢の実家へ直行して、その画面を出してみると、聞いてた話と違う画面が!?

 

ショップに電話して「違いましたよ!」と電話したら、

もう一度ショップに来てもらうか、専用ダイヤルでもできるのでそっちに電話してください、とのこと。

 

また野々市と金沢の往復する時間がないので、専用ダイヤルに電話すると、全部自動音声で、

「〇〇プランがどうこうで、△△プランがどうこうで、・・・」何を言ってるのか分かりません状態。(>_<)

携帯電話のプラン、ややこし過ぎ。

 

自動音声じゃなくて、人と話したいので、何度もかけなおしてみましたが、

ひたすら自動音声が続き、いっこうに「人と話せる」という選択肢が出てこない!!

 

来週末は東京に行く予定があるので、ショップに行けない。

実家の母親も普通に携帯を使ってるから、ショップいつでも行けるわけではない。

第一、平日に野々市と金沢を何往復もする時間もない。

だけど、変更の期限は今月中!

 

説明と違う画面なんだから、「ショップに来てください」じゃなくて「そちらに行きます」だろうとか考えたり。

税務署だって、「税務署に来てください」だけじゃなくて、税理士事務所に来ることもあるのに。

 

ビジネスでははいつ誰がどこでお客様になるか分からないので、

会う人全員がお客様だと思って接しないといけないんですが、

それでもイライラが募る週末でございました。(>_<)

 

かわした税理士事務所のホームページはこちらから。
https://kawashita-tax.com

 

コメント

細長い土地や、いびつな形をした土地は、キレイな長方形の土地より安い金額になるよう規定されています。

2019年10月18日 | 相続税

主に野々市・金沢・白山で活動している「かわした税理士」のブログへようこそ!

 

今月26日、東京に行きます。

手元にあるのは北陸新幹線「かがやき」のチケット。一部復旧まで1~2週間の報道。

「さあ、お前はどう進むつもりだ?」と自分が試されていると感じる50歳の秋です。

 

相続税の土地の評価について。

 

相続税の計算をするとき、土地の金額は「財産評価基本通達」にそって計算します。

細長い土地や、いびつな形をした土地は、

キレイな長方形の土地より安い金額になるよう規定されています。

 

実務上、その土地の形をどうやって把握しているかというと、

法務局にある「公図」といものを参考にしています。

今では「登記情報サービス」というHPがあるので、

入手が手元のパソコンでもできるようになりました。

 

しかし、たまに「縮尺不明」という地図があります。

ちゃんと測量した記録が保管されていないんですね。

そうなるとその公図は不正確なので、ちょっと困ってしまいます。

 

そんなときはお客様に「測量図」ありませんか?と聞いています。

その不動産が購入したものなら重要事項説明書に添付されていることがほとんどです。

家を建築したことがあれば「地積測量図」が付いていることほとんどです。

それらがあると計算できて助かります。

 

現在進行中の案件ですが、公図は「縮尺不明」でしたが、「測量図」が別にありました。

ホッとしています。

形がいびつなので、大きな評価減がありそうです。

 

相続税は適正な税額を納めることが原則ではありますが、

税額が少ない方がお客様の笑顔を見れるので嬉しいです。(^-^)

 

かわした税理士事務所のホームページはこちらから。
https://kawashita-tax.com

コメント

弊事務所は、将来を見据えたやる気のある人を募集します。

2019年10月17日 | 日記

主に野々市・金沢・白山で活動している「かわした税理士」のブログへようこそ!

 

将来的に会計・税務の分野で活躍したいと思っているけど、

以下のような不安を抱えている人はいませんか?

そんな人は弊事務所までメールしてください。

弊事務所はそんな不安を解消できるよう頑張っている事務所です。

 

□税理士事務所はいつも夜の遅いブラック業界じゃないか?

□将来、独立するときには必ずもめるんじゃないか?

□税理士事務所の所長の独裁体制で自由がきかないんじゃないか?

□古い体質でITに疎い人ばかりの事務所なんじゃないか?

□試験勉強や自己研鑽に理解がなく仕事優先にさせられるんじゃないか?

 

税理士業界には、上記のようなマイナスイメージがあることを理解しています。

その理解のもとで、やりがいを持って働ける環境を心がけています。

 

今すぐ入所しないといけない、ということはありません。

試験勉強などの区切りのいい時期になったら入所したい、という方も一度ご連絡ください。

弊事務所の入所を予約できないかな?という感覚でいいと思います。

 

将来的に会計・税務業界で働きたいけど、まだちょっと現場に出たくない、

でも入る事務所はメドをつけておきたい、

そんな方は一度お話をしましょう。

 

弊事務所は、将来を見据えたやる気のある人を募集します。

電話はちょっと気が重いかもしれません。

まずはメールでOKです。

 

かわした税理士事務所のホームページはこちらから。
https://kawashita-tax.com

 

コメント

「前例がないから」

2019年10月16日 | 日記

主に野々市・金沢・白山で活動している「かわした税理士」のブログへようこそ!

 

昨日は高校の同窓会でしたが、仕事で参加できず。

しかし、仕事の交流会の二次会で、同級生の同窓会二次会とバッタリ鉢合わせ。(^-^;)

ほとんど話はできませんでしたが、続きは26日の東京でのお楽しみにさせてください。(^-^;)

 

さて、ビジネスチャンスはどこにあるのか?

 

石橋を叩いて渡らない人、

石橋を叩いて壊してしまう人、

そんな人は新しいビジネスチャンスをつかむのは難しいなと思いました。

 

新しいビジネスチャンスは、

他の人がまだ提供していない「価値」を提供することで、

実現します。

 

「前例がないから」

前例があるということは、すでにその道を通ったことのある人がいるということです。

すでにその「価値」を提供している人がいるということです。

 

誰もまだ提供していない「価値」を提供する。

とてもワクワクする話です。

 

昨日は、そんな誰も通ったことのない道を進んでいる人とお話する機会がありました。

目が輝いていました。

 

何の根拠もなく夢を見ている人ではありません。

ビジネスの基本を理解し、実践できる人です。

 

楽しみです。

成功をお祈りいたします。(^-^)

 

かわした税理士事務所のホームページはこちらから。
https://kawashita-tax.com

コメント

10万円以上の資産を買ったとき消費税では?

2019年10月15日 | 消費税

主に野々市・金沢・白山で活動している「かわした税理士」のブログへようこそ!

 

土曜日、初めて野々市市民体育館に筋トレをしに行きました。

まだちょっと筋肉痛です。

そのスジの人たちはこの状態を「筋肉が喜んでる」と言うのでしょうか。

 

 

さて、消費税の計算について。

 

所得税法では、10万円以上の資産を買ったら、

固定資産として計上して減価償却することとなっています。

 

では、消費税ではどうでしょうか?

 

消費税では10万円以上の資産を買ったときでも、

一発で仕入税額控除(経費として引くこと)ができます。

 

例えば、55万円の機械(耐用年数5年)を買ったとき、

所得税で経費(減価償却費)で落ちるのは、

55万円×0.200=11万円です。

 

しかし、消費税法では、

55万円×(10/110)=5万円

この5万円を全額控除することができます。

さらに5分の1する必要はありません。

 

なぜ扱いが違うかというと、

そもそも法律が違うので計算方法が違う、

ということです。

 

相続税にたずさわっていても、

所得税法とゴッチャに考えている方もいらっしゃいます。

法律が違うので、考え方も違ってきます。

 

分からないときは問い合わせしましょう。

 

かわした税理士事務所のホームページはこちらから。
https://kawashita-tax.com

コメント