「簡単に誰でももらえるわけじゃないんですね。」(^^;)

2018年06月15日 | 日記
主に野々市・金沢・白山で活動している「かわした税理士」のブログへようこそ!


昨日ご紹介した補助金セミナーですが、すでに6名の参加表明をいただき、残り2名となっています。

誰が一番このセミナーを聞きたいかというと、実はこの私だったりします。(^^;)

今まで数多くの補助金申請をとおしてきた野村先生からタップリ話を聞くいい機会です。(^^)




私自身が補助金と初めて向き合ったのは、実は独立開業した後です。(^^;)


野々市商工会に入会して、

「こんな補助金ありますよー。」

と商工会の方にすすめてもらったのが初めてです。


それまではお客様から「補助金をもらった」

という話を聞いたことがあっても、

それは「結果」を聞いただけでした。


野々市商工会の方に「いいですね。もらえるものならほしいです。」

とは言ったものの・・・


「対象者は細かく決まってて、コレコレこんな人で・・・」

「対象になる支出目的も決まってて、コレはいいんですが、コレはダメで・・・」

「で、この補助金は最近人気が出てて希望者が多いんですが、国の予算の上限もあって倍率が・・・」

「申請書の書き方の例がこんな感じで、どこかのプレゼン資料みたいでしょ?」


私が思ったことは・・・「簡単に誰でももらえるわけじゃないんですね。」(^^;)


それでも、もらえる人はいます。

もらえた人は確実に財務的に恩恵を受けています。


面倒くさいなー、がんばってやっても報われるとは限らないしなー、

と思っていたところで出会ったのが野村先生です。

補助金の実績バツグンという話は聞いていましたが、

ゆっくり話をする機会がなぜか今までありませんでした。


今回のお話とても楽しみにしています。

私もピッタリくるものがあれば、検討したいと思っています。(^^)

残り枠あとわずかです。

申込お待ちしています。


参加申込はこちらのいずれかでお願い致します。

1.フェイスブックイベントで「参加予定」を押して下さい。https://www.facebook.com/events/2107564496195947/

2.こちらまで直接メールお願い致します。 kawashita44@poem.ocn.ne.jp


ホームページのお問合せフォームからでも申込いただけます。
https://kawashita-tax.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<緊急開催!!補助金セミナー!!>

2018年06月14日 | 財務・会計
主に野々市・金沢・白山で活動している「かわした税理士」のブログへようこそ!


補助金のセミナーを開催致します!

以前から企画を考えていましたが、補助金には募集の期間があるため、そのタイミングを見計らっていました。

今回そのタイミングとなりましたので、通知させていただきます。




<緊急開催!!補助金セミナー!!>

中小企業診断士・社会保険労務士の野村幸男先生から、

7月初旬前後に公募が予想される補助金の情報が入りました!


野村先生は、県庁勤務時代に補助金事業に携わり、採択された補助金申請書のみならず、

採択されなかった補助金申請書も見ており、どんな申請書が採択されるかを肌で感じてきました。

(略歴は下部に記載しました。)


その野村先生が、近日公募となる補助金について、以下のような疑問を解決します!

1.どんな方が対象の補助金か?

2.採択される競争率はどれくらいになりそうか?

3.どんな申請書が採択されるか?

4.採択されたらすぐ補助金が出ると思ったら大間違い!


少しだけ事前に情報をお伝えすると、近日公募の補助金はこんな方向けとなっています。

☑石川県の地域資源を活かした新製品・新メニュー・新サービスを提供したい方

 ・いしかわ中小企業チャレンジ支援ファンド

  (活性化ファンドをリニューアルしたもので、詳細は情報収集中)

☑設備投資したいので資金援助がほしい方

 ・ものづくり補助金(製造業)

 ・次世代ファンド

☑パソコン、ソフトウエアなどITを導入したい方

 ・IT導入補助金

☑ホームページ、パンフレット、チラシ作成の支援がほしい方

 ・小規模事業者持続化補助金(追加公募があるかどうか未定のため、現状では参考情報になります。)


なお、セミナーの後には簡単な懇親会をもうけさせていただきます。

おいしいお酒を飲みながら、野村先生から補助金事業の舞台裏の話が聞けるかもしれません。

ぜひご参加お待ちしています。


開催日時:平成30年7月4日(水)セミナー18~19時、懇親会19~20時

開催場所:セミナー・懇親会ともに 近江町市場 SUGI’S BAR(金沢市下近江町26むらはたビル地下1階)

定員:8名

会費:セミナーのみの方1,000円、懇親会も参加の方2,500円(ワンドリンク&フード付き)

講師:野村幸男 中小企業診断士・社会保険労務士

主催:かわした税理士事務所


参加申込はこちらのいずれかでお願い致します。

1.フェイスブックイベントで「参加予定」を押して下さい。https://www.facebook.com/events/2107564496195947/

2.こちらまで直接メールお願い致します。 kawashita44@poem.ocn.ne.jp


<野村幸男先生の略歴>

・昭和36年4月11日生(57歳)

・昭和59年3月 大阪大学経済学部卒

・昭和59年4月 石川県庁入庁 主に商工労働部、土木事務所など

・平成22年9月 社会保険労務士登録

・平成25年4月 アダレット経営労務オフィス開設

・平成25年4月~27年8月 中日文化センター 社会保険労務士講座講師

・平成25年9月~28年12月 石川県中小企業団体中央会 ものづくりセンターアドバイザー

・平成30年2月 中小企業診断士登録

・平成30年4月 石川県産業創出支援機構(ISICO)知財アドバイザー

・平成30年5月 石川県経営者協会 働き方改革推進支援センター アドバイザー


定員になり次第、締め切らせていただきます。

皆様のご参加お待ちしています。


参加申込はこちらのいずれかでお願い致します。

1.フェイスブックイベントで「参加予定」を押して下さい。https://www.facebook.com/events/2107564496195947/

2.こちらまで直接メールお願い致します。 kawashita44@poem.ocn.ne.jp


ホームページのお問合せフォームからでも申込いただけます。
https://kawashita-tax.com/






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちなみに税務署の異動の時期は7月です。

2018年06月13日 | 日記
主に野々市・金沢・白山で活動している「かわした税理士」のブログへようこそ!


我が家のピアノ教室ですが、おかげさまで満員御礼です。もう入れる時間がありません。

半年以上も空きを待っている子がいます。心苦しい限りです。

同じ青年団員の娘で、半年以上待っているという女の子から「ピアノ大好き!」と言われたときは、

大変申し訳ない気持ちになりました。(>_<)




さて、6月です。


ちなみに税務署の異動の時期は7月です。

税務署の年度の区切りは7月から6月とのことです。

なので6月から新規の税務調査ということはあまりありません。


裏を返せば、7月に入ると新しい税務調査が始まるということです。

今は嵐の前の静けさ、といったところでしょうか。


とはいえ、弊事務所は4月決算法人の申告・半期源泉の準備で慌ただしくさせていただいています。


これに加えワールドカップが始まったらテレビも見たいなあ、忙しくなるなあ、などとも考え中。(^^;)


今日は徒然なるままに書きました。失礼しました。(^^;)


ホームページはこちらから。
https://kawashita-tax.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次から次へとよくもまあ・・・。

2018年06月12日 | 日記
主に野々市・金沢・白山で活動している「かわした税理士」のブログへようこそ!



さて、最近こんな電話がよくかかってきます。

「東京のワンルームマンションでいい投資物件があります!」

・・・先週も断ったばかりですが・・・。




次から次へとよくもまあ・・・。


不動産投資は簡単ではありません。

最近では特に空き部屋の問題が大問題となっています。


管理会社がちゃんと管理してくれているのか?

不動産会社は自分の物件に入居してくれるよう、ちゃんと紹介しているのか?

ほったらかしにして、うまくいく事業ではありません。


「管理会社が管理するので、ほったらかしでも大丈夫です!」

信用できる人に言われれば、その言葉も信用できるでしょう。

初めて電話をかけてきて、今まで会ったこともない人に言われても信用できません。

それも物件が東京にあったら、本当かどうかの確認にも行けません。


本当にいい物件は、その多くは投資家に優先して話がいくもの。

一般人が目にできるものは、投資対象として劣るもの。

そう考えておいたほうがいいと思います。


少しでも疑問がある投資は必ず誰かに相談しましょう。

弊事務所も相談に乗ります。

弊事務所で判断のつかないものは専門家をご紹介します。


投資は慎重に。


ホームページはこちらから。
https://kawashita-tax.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弊事務所も金融機関からの借入があります。

2018年06月11日 | 財務・会計
主に野々市・金沢・白山で活動している「かわした税理士」のブログへようこそ!


息子のテニス教室の体験レッスンに付き添いました。

スイングのときに出す足はそっちじゃなくて!ラケットが寝てる!・・・見てるだけだと歯がゆいですね。(^^;)

でも日本代表の西野監督はもっと大変なんだろうな、と思った今日この頃。(^^;)




仕事柄、金融機関の方とのお付合いがあります。

事業を進める上で、一定規模以上になると金融機関からの借入は必要です。

事業を営むものにとって、金融機関は切っても切れない関係です。


世の中には「無借金経営」を勧める人がいます。

借金さえしなければ返済不能になることもないわけで、

あながち間違いとは言えません。


しかし「無借金」でずっといけるかというと、そうでもない局面が出てきます。

建築・土木であれば、売上入金の前に材料の支払い・外注への支払いが必要です。

小売・卸売であれば、在庫を持たなくてはならず、その支払は当然、売上がたつ前です。


規模が大きくなると、動かすお金も大きくなります。

入金と出金のタイミングは一致しません。

先にお金が必要になってくる状況は当然起こってきます。


弊事務所も金融機関からの借入があります。


金融機関は会社の経営状況・財務状況で融資ができるかを判断します。

そしてそれ以外にも判断する項目があります。

それは「人」です。


信頼できる「人」かどうか?


「人」と「人」のつながりです。


であれば、

初めて「お金を貸してください」という人と、

今まで少額でもいいので取引の実績がある人と、

どっちにお金を貸したいと思うでしょうか?


金融機関とのつながりは、「人」と「人」とのつながりです。

事業を大きくしたい人には欠かせないつながりです。


ホームページはこちらから。
https://kawashita-tax.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加