酔っぱらい一人旅

就活開始するよ・・・

☆★ベトジェットエアの無料PCR検査を全解説・・・YouTubeに動画UPしました

2022-06-30 15:50:51 | YouTube

こんにちは、酔っぱらいです。

先日のハノイで受検したベトジェットエアの無料PCR全解説の動画をUPしました。

よろしければご視聴ください。

↑画像をクリックすれば観れます

ブログランキングに参加しております。1クリックお願いします。


☆★ベトナム旅7日目・・・帰国

2022-06-29 20:42:44 | ベトナム旅行

こんにちは、酔っぱらいです。

機内では横になることはできなかった。

3列並びのシートの真ん中が空いている位の搭乗率だ。

但し前方1~6列まではガラガラだった。空いているからといって席の移動は出来ない。

こればかりは仕方ない。

復路のハノイから成田は5時間30分ほどだ。

座ったままだったがウトウトと少しは眠っただろうか。

降機してから到着ロビーに出るまで30分くらいだった。

MySOSで事前の手続きが完了していれば歩きながらスマホのブルーの画面を提示するだけなので、コロナ前と変わらない感じだった。

やはり到着後の抗原検査が無くなったのは大きい・・・抗原検査があると最低1時間30分はかかっていた。

最後にバクハに行けたのは良かった。

この13か月のプー太郎生活の間に行ったM’PaiBayとバクハの2か所は再訪したい場所だ。

そういう場所に出会えたのは大きな収穫だと思っている。

明後日から社会復帰だ。

それでは・・・

ニンビンでタムコックとチャンアンでリバークルーズした時の動画です。

よろしければご視聴ください。

↑画像をクリックすれば観れます

ブログランキングに参加しております。1クリックお願いします。


☆★ベトナム旅6日目・・・ハノイ軍事歴史博物館を見学、、そして帰国

2022-06-28 19:29:49 | ベトナム旅行

こんにちは、酔っぱらいです。

本日2度目の更新です。

ハノイ軍事歴史博物館

展示は多くそれなりに楽しめた。

しかし屋外の展示は暑すぎてゆっくり見る気にはならなかった。

ベトジェットの無料PCR検査の証明書を受け取る時間になったのでベトジェットのオフィスに向かった。

3時前にメールでも結果が届いたのだがベトナム語オンリーだったから陰性か陽性かも分からなかった。

Google翻訳では「有料」と訳されていた。

まさか陽性じゃないよな?少し心配になった。

15時を大分過ぎていたがオフィスに到着すると少し待つように言われた。

10分ほどしてスタッフさんが書類の束を持ってきて机の上にドンと置いた。

その中から探して持って行けということらしい。

書類はすぐに見つけられた。

内容を確認すると検体採取時間の記載が無い。

検体採取は昨日なのだが本日になっていた。

まあ、この辺は適当なのだな・・・どこかの国は自分で記入するシステムだったし。

検体採取時間の記載が無い場合はMySOSに登録するときは

その日の午前0時01分にすればいい。これを知らないで登録完了できない人がいる。

他の項目は全て厚労省指定フォーマットの内容を含んでいた。

MySOSの登録は午前中受け取った軍事中央病院のもので行ったが

先ほどベトジェットのチェックインカウンターでは無料PCRの陰性証明を提示してみた。

勿論問題ありませんでしたよ。航空会社のチェックインカウンターを通過できるということは

日本側でも問題ないということだ。

宿に戻り昨日行ったビアホイ屋に入った。

ネム・チュアというもの。

酸っぱいから発酵させてあるのだろう。

これはニンビンのビアホイ屋でも食べたし、先日チョー氏も酒のつまみに出してくれた。

ビアホイ4杯飲んだら酔っぱらった。

軽いから幾らでも飲めるのだが、それなりに酔っぱらうよ。

そしてリアルタイムはラウンジに滞在しておりますよ。

それでは・・・

 

ニンビンでタムコックとチャンアンでリバークルーズした時の動画です。

よろしければご視聴ください。

↑画像をクリックすれば観れます

ブログランキングに参加しております。1クリックお願いします。

 

 


☆★ベトナム旅6日目・・・ハノイ軍事歴史博物館に行ったけど・・

2022-06-28 15:19:51 | ベトナム旅行

こんにちは、酔っぱらいです。

宿のある通りは完全ローカルエリアで俺の好きな飲み屋も並んでいる。

ビアホイ屋というやつですよ

一番最初にベトナムに来た時にビアホイを飲んだ時はぶったまげた。

小さなポリタンクに入ったものをグラスに注いで飲むのだが

客が残したビールを集めたものじゃないかと本気で思った。

そのくらい気の抜けた薄い飲み物だった。

昨夜久々にビアホイを飲んだが、超ライトビールという感じだね。

薄いのは相変わらずだが、昔飲んだそれとは違うものだった。

アルコール度数はかなり低いから中々酔えないね。

ビアホイ屋では鍋が食べれたのだが、一人では多すぎるので他で何か持ち帰ることにした。

歩いていたらローストダック屋があった。

さずがに1羽は多いから半分でと伝えようとしたが、半分というのが伝わらずに

アニキはOK,OKと言いながら超高速包丁使いで1羽捌いてしまった。

お値段25万ドン

2パックに分けて出てきた。

多すぎるから少し贅沢な食べ方をした。

もうアヒルは食べたくない。

6/28

昨日のPCR検査の結果は9時以降に受け取ることができる。

ゆっくり寝ていたので10時くらいに宿を出た。

本日は勝手知ったるで迷うことなく検査室に直行した。

厚労省指定フォーマットに記入されたものを受け取ることができた。

これで一安心。

あとは夕方にベトジェットのオフィスに行き無料PCR検査の結果証明を受け取る予定だ。

そちらは厚労省指定フォーマットの内容を含んでいるのか確認したいだけだ。

少しくらい観光しておこうと軍事歴史博物館に行った。

11時に到着したのだが入ることができなかった。

午前中は11時30分までなので午後に来るようにとのことだ。

午後は13時からなのだが、それまで時間を潰そうかどうしようか・・・

朝食がまだなので近所の食堂に入った。

フォー・ボー

少し物足りなかったので散歩しながら他の店に入った。

ブン・チャーという麵料理。付けダレの中には焼いた豚肉やつくねが入っている。

これは前にどこかで食べたことある。思い出せない。

時間は12時10分くらい・・・50分フラフラしてたら疲れるのは間違いない。

一度ホテルに戻ることにした。

ちなみに本日のハノイの気温は39度

なかなか暑いですよ。

滞在しているときは思わなかったが、バクハは涼しかったのだな。

これから出かけるよ

それでは・・・

ニンビンでタムコックとチャンアンでリバークルーズした時の動画です。

よろしければご視聴ください。

↑画像をクリックすれば観れます

ブログランキングに参加しております。1クリックお願いします。

 


☆★ベトナム旅5日目・・・バクハーからハノイに移動 軍事中央病院108とベトジェットでPCR検査

2022-06-27 19:51:44 | ベトナム旅行

こんにちは、酔っぱらいです。

昨日の夕飯。

6時半に宿を出てバスの発着場へ。バスターミナルという感じではない。

ハノイ行きのバスは7時発とのことだったが、少し遅れてきた。

出発したのは7時30分。

スリーピングバス。上段はこのようなシート。

下段は平な床にマットが敷いてあるだけ。

1時間半くらい走って最初の休憩。

ここで朝食だ。フォーですよ。3万ドン。

13時くらいにミーディンバスターミナルに到着。

ここから宿まで車で30分だった。

1泊2700円

明日の深夜発の便で帰国するのだがギリギリまで部屋に居られるように2泊予約した。

前回はスーツケースを宿に預けて出かけたりしたけど、疲れるからね。

部屋に荷物を置いてすぐに出かけた。

PCR検査を受けなければならない。

その前にATM2か所でベトナムドンをキャッシングしようとしたが何故かカードが使用不能だ。

2枚のカードともに使用不能となる。

ベトナムドンが無いとPCR検査を受けることができない。

久々に焦りましたよ。病院は15時30分までの受付だ。

困ったと思っていたところでベトコンバンクが目に入った。

小さな店舗だ。日本円替えられるか?と尋ねるとOKとも何とも言わず

スタッフ同士でザワザワし始めた。

少し経つとFAXから出てきたレート表を差し出してきた。

両替できるんじゃん・・・銀行だからな

1万円が約1650000ドンになった。

ここが軍事中央病院108

ここで必要なのは「コビットテスト」という言葉だけだ。

10人以上に「コビットテスト」と聞きまくり、最終的に検査を受けることができた。

申し込み、支払いをするまではそれほど迷わなかったが

その後の検査室に行くまでが大変だった。

この病院がハノイでは最安だと思う。料金は501800ドン・・・2800円くらいかな

ここは日本大使館のHPでも掲載されているので日本帰国の際の検査としては問題ない。

結果は明日の9時に検査室に受け取りに来るように指示された。

さて、次にベトジェットエアの無料PCR検査を受けに行きますよ。

このベトジェットの無料検査に関してはYouTubeに動画が無い・・・検査を予約するまでの動画はある。

ネットで検索しても情報が出てこない。

そういうわけでここは俺が頑張りましょうというわけですよ。

ここの陰性証明が日本指定のフォーマットの内容になっているかが不明なので

万が一の場合の為に軍事中央病院108でも受けておいたというわけだ。

到着した時に入口撮影しようとしたが、スマホが熱でフリーズしてしまった。

これは道路の反対側から撮影したもの。

結果的に検査は受けることができた。結果は明日15時に同じ場所に来るようにと指示があった。

15時台に検査を受けたから24時間後に結果が出るってことかな。

これも今日分かったことだ。

事前に得ていた情報では結果は郵政医院に行くというものだった。

あとは陰性証明を実際に受け取り、日本指定のフォーマットの内容を含んでいるかどうか確認するだけだ。

・・・陰性であることが条件だけどね

遅い昼食を摂りましたよ。

疲れたよ・・・

ニンビンでタムコックとチャンアンでリバークルーズした時の動画です。

よろしければご視聴ください。

↑画像をクリックすれば観れます

ブログランキングに参加しております。1クリックお願いします。


☆★ベトナム旅4日目 バクハー滞在・・・バクハのサンデーマーケットに行ってきた

2022-06-26 18:08:32 | ベトナム旅行

こんにちは、酔っぱらいです。

今朝はゆっくりと10時くらいに宿を出た。

バクハーのサンデーマーケットに向かった。

場所はバクハに到着した時の寺のすぐ近くだ。

売られているものは昨日行ったSimaCaiマーケットと変わりはない。

人は大変多かった。

昼食には早かったが食事をすることにした。

豚の内臓を煮込んだ鍋。

量が多い。二人で食べて丁度良いくらいだな。

料金は10万ドンだった。5ドル・・・いい値段だ。

肉系だからそれなりの値段はするのだろう。

昔だったら漢方薬の材料なんか見たらテンション上がりまくりだったけど

今は全く興味なくなってしまった。

人は多いし買いたいものも無いし帰ることにした。

しかし、昼前だし宿に帰ってもやることないからバイクでツーリングすることにした。

その前にスタンドに寄り給油した。

3リットルに満たない量で9万ドンだった。4ドルくらいだな。

確か34000ドン/Lくらいだったと思う。リッター195円くらい

日本より高いのですよ。

昨日SimaCaiまで行った道を進んだ。

30分走ったら引き返す。

望み通りベトナムの田舎を満喫できた。

宿で飼われている犬

基本大人しいが見知らぬ人に対しては吠える。

俺も最初吠えられたが、威嚇したら吠えなくなった。

優秀な番犬ですよ。

貯金箱

明日はハノイに移動する。

バクハーからの直行バスは7時発とのことで朝早い。

ハノイ到着後はPCR検査を受けたり忙しい。

それでは・・・

ニンビンでタムコックとチャンアンでリバークルーズした時の動画です。

よろしければご視聴ください。

↑画像をクリックすれば観れます

ブログランキングに参加しております。1クリックお願いします。


☆★ベトナム旅3日目 バクハー滞在・・・SimaCai Marketに行ってきた

2022-06-25 17:26:05 | ベトナム旅行

こんにちは、酔っぱらいです。

昨夜は蕁麻疹の為に一晩中眠れなかった。

過去にエビが原因の蕁麻疹を2回患っているのだが

昼食のインスタントラーメンに入っていた割と大きな2尾のエビが原因だろうか?

こればかりは仕方ない。

5時くらいになりウトウトし始めて7時に部屋がノックされた。

チョー氏が呼びに来た。

30分後くらいに出発するから準備をするように・・と

10時発じゃなかったっけ?

今日も朝のコーヒー飲みはぐったな。

顔だけ洗って部屋を出た。

スーパーカブ。ベトナムではホンダドリーム

ヤマハやスズキも同じようなバイクをベトナムで販売したが

ホンダドリームには敵わなかったらしい・・・30年以上前の話

まずはSimaCai Marketに向かう。

バクハから18キロくらいの距離だが山道をクネクネ進むのでそれなりに時間はかかる。

1時間くらいでSimaCai Marketに到着した。

ここはリアルローカルマーケットですよ。

チョー氏曰く写真撮影は全く問題ないとのことだ。

野菜の種から漢方薬の材料まで色々なものが売られている。

豚・・・ペットではないことは間違いない

朝食・・・これは黒鶏

味の濃いしっかりした肉だ

リアル山岳民族である花モン族・・・観光客向けにいるのではなく、この地域一帯で生活している

カラフルな衣装を着ているのが花モン族で単色の衣装を着ているのはモン族とのことだ

だから上画像でいえば左の女性は花モン族で右の2人はモン族なのかな?

線香売ってます

ここで給油できますよ。

次に花モン族の村というか家に向かいます。

ガイドに連れられた観光客も来ていた。

花モン族の伝統的な住居だそうな

この家で築80年くらいらしい

勿論今でもここに住んでいる人がいる

敷地内で飼われていた黒鶏

ここは農家で、トウモロコシやプラムを作っている。

生活感がありますね

次に滝へ向かいますよ

名前聞くの忘れたけどルンピン滝かな

泳いでいる人も結構いたね

ちなみに気温はハノイに比べれば低い

標高が900mだから、その分低いというわけだが

日中は涼しくはない。30度くらいかな。

明け方は涼しいかな。

明日はバクハのサンデーマーケットに行く予定だ。

それでは・・・

ニンビンでタムコックとチャンアンでリバークルーズした時の動画です。

よろしければご視聴ください。

↑画像をクリックすれば観れます

ブログランキングに参加しております。1クリックお願いします。


☆★ベトナム旅2日目その2 バクハー滞在・・・Cho Family HomeStayの食事は美味しいですよ

2022-06-24 22:17:46 | ベトナム旅行

こんにちは、酔っぱらいです。

本日2度目の更新です。

さて、昼食にしようと宿でバイクを借りて街へ下りましたよ。

時間は14時過ぎ・・・

どの店も閑散としていて入りづらい雰囲気だ。

バクハの街中を数周して看板に食べ物の写真があり指させば何とかなりそうな店に入った。

フライドチキン

これは具沢山のインスタントラーメン

メニューの選択に迷っていると、これがお勧めだと教えてくれた。

英語は全く通じない。何とかなるものですよ。

ミニマートで非常食のカップラーメンと水を買い物した。

外人が珍しい雰囲気だったな。街中でもすごく視線を感じる。

宿に戻るとマスターの奥さんがいた。

子供たちも揃い、マスターのチョー氏も現れた。

M氏の友人ということで歓迎してくれた。

しかし、マスターが思っていたM氏は別のM氏で話が嚙み合わないと思い写真を見せると

目の色がガラリと変わり更に歓迎モードになった。

敷地内を案内してもらった。

ここは建設中のバンガロー

景観が素晴らしい

夕食は宿で頂くことにした。

ここがキッチン。IHコンロがある。

このビールは初めてだ。軽くて飲みやすい。

にゃんこ

メインは魚です

料理はどれも美味しいですよ。

料理を作るのは奥さんではなくチョー氏だ。

かなりの腕前ですよ。

コーン酒というのを初めて飲んだ。

アルコール度数はかなり高い。

初めてではないかな、中国の酒ってことで飲んだことあるか

飲みすぎると確実に明日二日酔いになるので少量でやめておいた。

明日は観光に連れて行ってもらう予定だ

それでは・・・

ニンビンでタムコックとチャンアンでリバークルーズした時の動画です。

よろしければご視聴ください。

↑画像をクリックすれば観れます

ブログランキングに参加しております。1クリックお願いします。


☆★ベトナム旅2日目・・・バックハーに到着

2022-06-24 14:20:33 | ベトナム旅行

こんにちは、酔っぱらいです。

起きたら頭が痛い。

例のベトナム製のウォッカを飲みすぎたせいだ。

確実に酒に弱くなっている。

 

朝食はホテルの隣の店でフォーを頂きました。

ネットで調べていたバックハー行きのバス乗り場まで行ってみたが、それらしい雰囲気ではなかった。

一応バスの看板を掲げたオフィスがあるのだがバスは停まっていない。

ホテルに戻りレセプションのスタッフにバックハーまでどうやって行くのか尋ねた。

昨夜のアニキと違い英語の話せる女性だった。

スタッフさんはどこかへ電話をして少し話すと俺に電話を渡した。

電話口の人は割と流暢な英語だ。

あと20分したらそちらへ行くからそれまでに荷物まとめてロビーで待っててくれという内容だ。

バスで行くということは伝えているからバス乗り場まで連れてってくれるのだろうか?

しかしあと20分って急だな。

20分後に降りて行きロビーで待った。

10分くらい待ったが来ない。

多分これは放置されるパターンだな。

先ほどのバスのオフィスに行くことにした。

スーツケースを引きずりオフィスに向かい歩いていると

アニキが声をかけてきた。どこに行くんだ?

バックハーと答えると、バックハー行はここから出るんだと例のオフィスとは真逆にある食堂を指さした。

絶対怪しいと思ったがその通りそこで待つことにした。

10分もしないうちにミニバンが到着した。

幾らだと尋ねると9万ドンだそうな。

ローカルバスだと3万ドンという情報はネットで得ている。

ミニバンの方が高いのは当然か。

窓ガラスに「バックハー9万ドン」という記載もしてあるが

そもそもこのミニバンの始発地からの料金だろう。

ラオカイが始発地なのかな・・・まっ、いいや

9万ドンって500円くらいだもんな。

途中でさらに客を乗せ満席になった。

車は山道を進み結構上りましたよ。

隣の女性が酔ったらしく運転手氏にビニール袋を要求していた。

袋を受け取ると・・・大丈夫、、不発だった。

マジで出てたら俺も連れゲロするところだったよ。

ボーっとしてたら降りようと思っていた寺の前に停まっていた。

丁度降りる人がいて助かった。

この寺が宿から近いポイントになる。

近いといっても徒歩だと大変な距離だ。

ここからタクシーと考えていたが・・・

タクシーが無い。

どうしようか考えているとアニキが声をかけてきた。

バイタクの客引きだ。バイタクでスーツケース運べるのか?と尋ねると

大丈夫だそうな。

本日の宿は「Cho HomeStay」というのだが、チョーで通じた。

アニキと俺の間にスーツケースを乗せ出発。

アニキはできる限り前側に座っていたから運転しづらそうだったが、結構大丈夫なものなのだな。

こちらが本日の宿。M氏に紹介してもらった。

バイタクのアニキは到着すると「チョー!チョー!」と叫んでいた。

知り合いらしい。

cho氏は不在だが、まだ小学生くらいの息子が部屋まで案内してくれた。

到着するとこれが出てきた。

犬・・・大人しい

ここが本日の部屋。

ここはドミトリーってことなのかな。

ここはシングルルーム。

トイレ・シャワーは共同だけど綺麗。

携帯電波は来ているのだが回線速度は激遅でラインで画像送信も時間がかかっていたが

宿のWifiは速くて一安心。これで動画も観れる。

これから昼食に出かける。

それでは・・・

ニンビンでタムコックとチャンアンでリバークルーズした時の動画です。

よろしければご視聴ください。

↑画像をクリックすれば観れます

ブログランキングに参加しております。1クリックお願いします。


☆★ベトナム旅1日目・・・ラオカイまで来たよ

2022-06-23 23:03:34 | ベトナム旅行

こんにちは、酔っぱらいです。

前泊したおかげで朝は割とゆっくりしていられた。

それでも6時には起きたけどね。

機内はガラガラだったね。

各3列シートに一人づつという感じだった。

バンコクに向かう場合などは海上を通過している時間が多いが、今日は殆ど陸が見えていたな。

中国の上空を通過していたのかな。

機内食は注文していなかったのでカップラーメンを購入した。

2.7ドル

入国審査は10分待ち程度だったが

バゲイジクレイムでスーツケースが出てくるのに時間がかかった。

Grabで車を手配してHasonHaivanのオフィスに向かいますよ。

いや~しかしですね~今日はやらかしました。

車を待っているときに似たナンバーの車が声をかけてきたのですよ。

あれっ?と思ったけどスマホを見せるとOKOKと・・・

乗り込むと走り出した・・・これ全部書くと長くなりそうだから、帰ったら反省で書くことにするかな

まあ、実害は500円くらいだからどうといいうことはないのだが、、、

それでもHasonHaivanのオフィスに到着しラオカイ行きのバスに乗車できたわけだ。

受付の姉さんは英語が話せないのだけどGoogle翻訳を利用して

日本語に変換しキチンと仕事してくれたので助かりましたよ。

おかげで無事にバスに乗車できたというわけですよ。

並びの食堂でフォーを食べました。2ドル

ラオカイ行きのバスは29万ドン・・・14ドル

前回乗車したのと同じ3列並びのスリーピングバスだった。

この休憩所も3回目

これは何ていう名前なのだろう?

ラオカイの町外れのバスターミナルに到着。

ここからミニバンに乗り換えてラオカイ駅に向かう。

ちなみにこのミニバンは同じ会社で無料だよ。

バスを下車するとタクシーのアニキたちが大勢寄ってくるのだが

このミニバンのことを知らないでタクシーに乗車する人もいるみたい。

19時30分にラオカイ駅に到着。

ホテルはこの近くだ。

受付のアニキは外人相手にするのが慣れていないようだった。

大丈夫かな?と思ったが無事にチェックイン完了。

大丈夫かな?と思ったわけは事前にアゴダで決済完了しているのだが、それが反映されているか心配になった。

これで1300円。

安いのだから文句言いませんよ。

以前ほど酒飲みたい病(アル中ともいう)ではないが

ビールが飲みたくなり(バス移動の時はトイレ問題で飲むのを我慢している)

近所のレストランに入った。

ここはピザが売りみたい。石窯がある。

ビールは2万ドン・・・1ドル

パスタ(ボロネーゼ)は78000ドンだったかな。

明日はバックハーに移動するよ

それでは・・・

 

ニンビンでタムコックとチャンアンでリバークルーズした時の動画です。

よろしければご視聴ください。

↑画像をクリックすれば観れます

ブログランキングに参加しております。1クリックお願いします。

 


☆★ベトナム旅ニンビン編タムコック&チャンアン・・・YouTubeに動画UPしました。

2022-06-23 12:00:04 | YouTube

こんにちは、酔っぱらいです。

リアルタイムはベトナムに向かって飛行中です。

昨夜、予約投稿しました。

前回のベトナム旅行の動画です。

ニンビンでタムコックとチャンアンでリバークルーズした時の動画です。

よろしければご視聴ください。

↑画像をクリックすれば観れます

ブログランキングに参加しております。1クリックお願いします。

 


☆★ベトナム旅の始まりは成田のホテルから・・・

2022-06-22 21:05:56 | ベトナム旅行

こんにちは、酔っぱらいです。

明日からベトナム旅行だ。

朝早いので成田に前泊することにした。

県民割でホテルが3000円引きになり更に2000円分の地域限定クーポンがいただける。

ここも楽天ポイントで支払ったので実質タダみたいなものだ。

以前のGoToキャンペーンで頂いたクーポンは使える店が多かったのだが

この地域限定クーポンは使える店が限られる。

成田駅周辺の飲食店ではチェーンの居酒屋くらいだ。

宿泊しているホテル近辺のコンビニでは使用不可だ。

魚民は使用可だった。ここで2000円分使い切りましたよ。

餃子の王将でラーメンを頂きました。

明日は9時30分発なので7時過ぎの電車に乗れば間に合う。

前泊しなければ4時起きして始発で向かわなければならなかった。

前回のベトナム旅ニンビン編は明日UPするよ

それでは・・・

寝台列車でニャチャンからニンビンまで26時間移動した時の話です。

↑画像をクリックすれば観れます

ブログランキングに参加しております。1クリックお願いします。

 


☆★ベトナム旅行・・・準備編 ハノイ国際空港からバックハーへの行き方、ベトジェット航空の無料PCR検査の予約

2022-06-20 17:17:22 | ベトナム旅行

こんにちは、酔っぱらいです。

五十肩は更に悪化してるんだよな~

日常生活にも差し支える感じだ。

自分のポンコツさ加減に笑っちゃうよ・・・

今日はネットばかりやっていた。色々調べることとかあるからね。

まずはハノイからバックハーまでの行き方だ。

ハノイの「ミーディンバスターミナル」から夜行のバックハー直行便が出ているのだが

早朝着なので眠れないと徹夜になる。

ここはラオカイまで行き1泊してから翌朝に駅前発のバスでバックハーに向かった方が体力的には楽そうだ。

・・・で、ラオカイに行くのに前回はミーディンバスターミナルからバスに乗車した。

ラオカイ、ハノイ国際空港、ミーディンバスターミナルの位置関係はこのようになっている

ハノイ国際空港に到着後、ミーディンバスターミナルに行きラオカイに向かうのはかなりの時間ロスがある。

空港から直接ラオカイ行きのバスが出ていれば問題ないのだが、空港からは出ていないようだ。

ネット検索していたら、ありましたよ。

赤丸で囲った空港から2キロ位の所にHason Haivanのオフィスがあり、ミーディンからラオカイに向かうバスがここを通過するらしい。

このオフィスに行けばバスに乗車できるようだ。

ちなみにHason Haivanとは前回乗車したスリーピングバスの会社。

ミーディンバスターミナルを出発した後に乗車するわけだから、

空港からミーディンに行き乗車するのに比べ90分以上時間短縮になる。

そういうわけだから、ハノイ到着後はHason Haivanのオフィスを目指すことにする。

もう一つはベトジェットで行っている無料のPCR検査の件だ。

こちらは前回のブログで2日以内からじゃないと予約できない・・と書いたが

そんなことは無かった。

予約を完了することが出来た。

ハノイのベトジェットのオフィスで検査を受けられるようだ。

多分、翌日には検査結果を受け取ることができるのだろうが、その情報が無い。

当日検査を受けた時に分かるだろう。

保険として万が一ダメだった場合に翌朝検査を受けて4時間後に陰性証明を受け取れる病院を調べてある・・こちらは2500円位だ。

とりあえずネットで調べることは完了かな。

動画編集は進まないね~

それでは・・・

寝台列車でニャチャンからニンビンまで26時間移動した時の話です。

↑画像をクリックすれば観れます

ブログランキングに参加しております。1クリックお願いします。

 

 


☆★最後の旅はベトナムへ・・・

2022-06-19 14:37:38 | ベトナム旅行

こんにちは、酔っぱらいです。

13か月のプー太郎生活もお終いということは以前のブログに書いた通り。

最後の1週間で旅に出ることにした。

フェリーで北海道まで行き、支笏湖畔の美笛キャンプ場で過ごして帰ってこようかと思いフェリー料金を調べた。

片道3万円を少し超える。往復だと65000円程だ・・・しかし、そんな旅行は今後暫く行けないのだから

行ってしまいなよ!You!! 人差し指をポチっとするだけだよ・・・脳内の別人格が囁きかけた

少し冷静になり、スカイスキャナーで航空券料金をチェックした。

ベトナム往復が3万を少し超えるくらいだ。

前回のベトナム旅で行きたかったが時間切れで行けなかったところがある。

バックハーという町だ。友人のM氏が何度も訪問している所だ。

YouTubeにUPしている動画を観る度に行きたいと思っていた。

10年前、しかも何かの行事で撮影した動画と同じ景色が見れるとは思っていないが、

とにかくベトナムの田舎に滞在してみたい。

前回のベトナムで時間切れになった時はニャチャンで3泊何もしないで過ごしたことを後悔した。

ニャチャンに寄らなければバックハーに行けたのに・・・

そのバックハーに行けるのは今回が最後のチャンスかもしれない。

そういうわけでベトナムに行くことに決めた。

前回のような出発前のPCR検査も不要になったし、短期間でも気軽に行けるようになった。

日本帰国時は変わらずPCR検査が必要だが、ベトジェット航空は無料でPCR検査を受けることが出来る。

但しこれには手続きが必要で、本日トライしてみたのだが出来なかった。

検索してみると検査を受ける2日前からでないと予約できない云々と記載があったから現地で行う必要がある。

万が一できなくても25ドルくらいで受検できる病院もあるようだ。

そういうわけで、本当にこれが最後だよ・・

それでは・・・

 

寝台列車でニャチャンからニンビンまで26時間移動した時の話です。

↑画像をクリックすれば観れます

ブログランキングに参加しております。1クリックお願いします。

 


☆★県民割を利用して秩父の旅・・・その2

2022-06-17 19:49:50 | 国内旅行

こんにちは、酔っぱらいです。

本日の朝食。勿論ご飯もありますよ。

朝食後に一眠りして10時にチェックアウトした。

10時って早いよな~

日本は大体その時間だから、こればかりは仕方ないね。

帰りに道の駅に寄って買い物した。

地域観光クーポンを2人で4000円分頂いたから、それを使用した。

県民割は7/1チェックアウト分までで終了だ。

その後はGoToトラベルが再開するらしいが詳細は知らない。

7月からは暫く連休は無くなる予定だ。

明後日から2泊でキャンプに行こうと思っているが天気次第なのと

ベトナム・ニンビン編の動画編集を終わらせたい。

明日で終わるかな???30分までカットしたのだけど更に半分以下にしたい。

キャンプに行ってしまうと動画編集できなくなるからな~

動画はニンビンの観光、サパの観光、ウボン行きの寝台列車・・・この3本で終わる予定だ。

プー太郎生活も残り少なくなった。

五十肩は段々と悪化している。

散々五十肩の人を見てきたけど、自分がなると思わなかった。

服の着脱に差し支えているよ。

我ながら笑っちゃうよな・・・笑えないけど

それでは・・・

寝台列車でニャチャンからニンビンまで26時間移動した時の話です。

↑画像をクリックすれば観れます

ブログランキングに参加しております。1クリックお願いします。