☆★ブログ移転のお知らせ

2019-05-07 21:16:27 | 海外旅行

こんにちはジョニーです。

ヤフーブログ時代から続けてきた当ブログですが「フィルムで撮るモノクロ写真と暗室作業の記録」なんてタイトルを掲げながら最近は

海外旅行ネタばかりになっておりましたので海外旅行ネタに特化したブログを立ち上げました。

今後はそこがメインになります。

移転先は https://blog.goo.ne.jp/kaishain「酔っぱらい旅」です。

↑リンクをクリックしてください。

ハンドルネームも「酔っ払い旅行者」に変えましたww

ブックマーク変更等お願いします。

それでは引き続きよろしくお願いします!!!

 


☆★タダ飯タダ酒好きは必携、プライオリティパス!!

2019-02-26 19:39:40 | 海外旅行

 

ここ2年間デルタアメックスゴールド会員になっていたのでスカイチーム加盟のエアライン搭乗の際はラウンジが利用できた。

スカイチームといっても中国東方航空専門だったけど。

中国東方航空だと、どこに行くのにも中国経由になるわけだ。

バンコクなんかLCCだと10か月以上前に予約すれば直行便でもかなり安い。

・・ってことでLCCとはいえ安い直行便があるのにわざわざ中国経由で行くのもなんだかなあ、、と思ったわけだ。

優先チェックインとラウンジ利用の恩恵は大きかったけどな。

そういうわけでデルタアメックスゴールドは退会した。

しかし搭乗待ち時間にラウンジは利用したい。

タダ飯タダ酒、、、最高じゃないか。

この場合の最高というタダ飯タダ酒は誰かに奢ってもらうものではない。

奢ってもらう場合は借りを作ることになる。

借りを作ることなくタダ酒タダ飯の恩恵にあずかるといえば全額会社負担の飲み会か空港ラウンジ利用くらいのものだ。

全額会社負担の飲み会も社長がドケチで如何に安く済まそうかなんて考えている場合だと1次会からカラオケボックスでなんて有り得ないことが起こるわけで

こういう場合はタダでも参加したくはない・・・時間の無駄だ。

俺だってタイ時代は年一で行う店の飲み会には金に糸目は付けなかったけどな・・・雇用しているスタッフに対しての最低限の心遣いだよ。

安く済まそうなんて考えるのはスタッフを馬鹿にしているってことだな。そんな会社は潰れれば良い。

 

話が逸れたが、、空港ラウンジを利用するだけならプライオリティパスがあれば済む。

プライオリティパスがあればどこのラウンジでも利用できるというものではないが例えばバンコクならミラクルラウンジが利用可能だ。

プライオリティパスはラウンジ利用回数の制限の無いプレステージ会員だと年会費429ドルもかかる。

しかし、楽天プレミアムカードに入会すればこのプレステージ会員になることができる。

 

 

楽天プレミアムに入会後手続きすればプライオリティパスが送られてくる。

楽天プレミアムカードの年会費10800円。

年に3回以上海外旅行に行けば簡単に元は取れるだろう。

その他このカードは自宅~空港間のスーツケース宅配が年に2回無料。

クロネコヤマトで大きな160サイズのスーツケースだと関東内~成田空港で2600円位だから2回無料ってことは5200円が無料ってことになる。

おまけに海外旅行保険が付いている。まっ、保険内容は物足りないから不足分は別に加入する必要があるけどな。

最近はカード付帯保険の不足分を補う旅行保険ってのがあるからな。

 

 

最近プライオリティパスが届いた。

これで次回の旅行でラウンジが利用可能になった、、、成田はLCCの場合、第3ターミナル利用なのでプライオリティパス使用可のラウンジは無いけど・・

 

 

 

 

 

 

 


☆★スーツケースの重量オーバーはこれで解決・・・携帯式デジタルスケール

2019-02-24 13:29:45 | 海外旅行

 

近所のコンビニが新装開店ってことで早速行ってきたのだが

購入したはずの唐揚げが袋に入っていなかった。

あ~、、電子マネーで支払ってレジ台の袋を取り去りさっさと帰って来てしまったからな。

唐揚げは温かいから袋が別だったのだろう。

外国人の店員だったから俺がさっさと店を出てしまい声かける間も無かったのだろうな。

戻るのも面倒な距離だってことで潔く唐揚げは諦めた。

 

年始のインド旅行の際、復路のチェックイン時に預け荷物が28キロあり5キロ分をバックパックに移し替えたのは以前に書いたとおりだ。

お陰でバックパックは結構な重量になりそれを背負って空港内を歩くのは大変だった。

スーツケースの重量を事前にチェックできればこういうことにはならない。

小型のバネ量りのようなものがあれば良いわけだ。

アマゾンで「バネ量り」で検索すると出てきた。

 

 

デジタルスケール。

なんと1200円。50㎏まで10g単位で計測可能。

大きさはポケットに入るサイズ。

 

 

 

 

使い方は簡単。

持ち手を水平に保つようにし引き上げるだけ。

 

 

 

精度も問題ないようだ。

 

今年はLCCでの旅行の予定だ。

LCCは預け荷物は有料で、例えば事前に20kg分の預け荷物の支払いをしていて当日チェックインカウンターで計量し23Kgだったとすれば

オーバー3㎏分の料金を支払わなければならない。このオーバー分の料金がかなり割高に設定されている。

だから20㎏分の支払いしかしていなければそれで収めておく必要がある。

俺の場合、(自分への)お土産にビールを持ち帰ることが多いからこれで重量制限ギリギリまでスーツケースに詰め込むことが可能になった。

これは安くて便利!

 

インド旅行のフィルム現像は完了したがプリント作業は手付かずだ。

今日もやらないだろうな・・・・

 

 

 

 


☆★フィリピン旅行2019・・・計画編

2019-02-17 18:38:10 | 海外旅行

 

昨年8月のチェコ旅行の直後に翌年ゴールデンウィークはどこへ行こうかと航空券の料金を調べた。

その時点では今年のGWが10連休になるなんて話は出ていなかった。

そういうわけでGW後半4日間の予定で航空券をチェック。

4日間なので行先は近場限定だ。

近隣国で行ったことない国と言えばフィリピンだ。

正確には昔バンコク行きのエジプト航空で経由しているが入国はしていない。

さて、行先も決まったところで東京~マニラの航空券の料金を調べた。

なんと!往復25000円なんていうのがあるではないか。

セブパシフィック航空。フィリピンのLCCだ。

迷うことなくポチッた。LCCなので預け荷物が有料だったりするわけで座席指定と合わせて+1万位は余計にかかるがそれでも安い。

3泊4日。マニラは治安が悪いらしいから地方へ行こうとガイドブックやネットで調べた。

やはりビーチでビールを飲みながら過ごすなんて最高じゃないかと思い行先をボラカイに決めた。

フィリピンのボラカイの海は最高だというダイビングインストラクターの話が頭に残っていたからだ。

早々にボラカイまでの航空券も購入した・・・・・

・・・が、最近になってボラカイよりダバオの方が良いんじゃないかと思い始めた。

ダバオ・・・フィリピン第3の都市。

ドゥテルテ大統領がかつて市長を務めていた街だ。

 

 

ドゥテルテ大統領が市長を務めている間に劇的に治安が良くなったとのことだ。

ダバオの対岸にはサマール島という綺麗なビーチのある島もある。

治安が良い、綺麗なビーチがある・・・ってわけで行先をダバオに変更した。

ボラカイ行きのチケットはキャンセル料引かれると殆ど戻らなかったが仕方ない。

 

・・・結局俺の職場は予想通り10連休なんてことにはならなったから後半4連休でチケット手配していたのは正解だったよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


☆★インド旅行2019・・・23年ぶりのタージ・マハール訪問の旅 ・・・買ってきたお土産

2019-01-22 12:19:21 | 海外旅行

 

↑ガネーシャの置物

これに中サイズのもの1体と下のスノードーム計4点で20ドル支払い250ルピーのお釣り

インドルピー無かったからUSドルで支払い。

 

 

 

↑見て分かる通りこれって同じところで作っているのだろうなww

アンコールワット、バイヨン、タージマハール。

恐らく東南アジアのどこかで作っているのだろうが、そこへ行けば世界各国のが揃うんじゃないか。

 

 

↑インドのインスタントラーメン「マギー」・・15ルピー

味は何とも表現しがたい、カレー味ではなくカレー風味かな・・・

 

 

↑サモサスナック・・・45ルピー

これは美味しかった。もし次回行くことがあったら大量に買ってこようと思っている。

 

 

↑ムーンダール。豆を揚げたスナック?・・・49ルピー

ネットでお勧めのお土産として紹介されていたが、わざわざ買ってくるほどのものじゃないかな。

 

 

↑レトルトのチキンカレー・・・175ルピー

結構良いお値段だが量は2人で食べて丁度いいくらい。

しっかり肉も入っている。味も美味しい。

レトルトは他にもメーカーがあるがこのメーカーのものが一番お勧めだそうな。

 

 

↑SPARのプライベートブランドのガラムマサラ・・・72ルピー

 

 

↑キングフィッシャー・ストロング500ml缶・・・149ルピー

このビールは美味しい。しかし大量には買ってこれないな。

 

 

↑キングフィッシャー・ウルトラ500ml缶・・・179ルピー

インドってビールは安くないのだな。日本でプレモル買うより高い。

 

 

↑最後に石のガネーシャ・・・インドで買ったわけじゃないけど

 

以上

 

 

 

 

 


☆★インド旅行2019・・・23年ぶりのタージ・マハール訪問の旅 4日目・・その4・・・完

2019-01-21 13:03:57 | 海外旅行

☆★インド旅行2019・・・23年ぶりのタージ・マハール訪問の旅 4日目・・その3

↑前回の話

 

その4

チェックイン時にスーツケースを預けたが28キロもあった。

中国東方航空は23キロまでの荷物を2個預けることができるのだが1個当たり23キロを超えてはならない。

仕方なく中からカメラバックと三脚を取り出しバックパックに収めた。

バックパックは結構な重量になった。

出国手続きを済ませラウンジへ向かった。

 

 

中国東方航空利用の場合は「PLAZA PREMIUM Lounge」が指定される。

席はそれほど多くない。人でゴミゴミした印象だ。

ホットミールはインドらしくカレーがあるわけだが何故かトムヤムヌードルスープなんていうものもある。

 

 

アルコールはバーカウンターでオーダーし受け取るようになっている。

ビールは当然キングフィッシャーがあるものと思っていたら上の画像のものが出てきた。

夜便なのでさっさと寝ようと思い酔っ払うことにした。

バーカウンターではオーダーすれば幾らでも出してくれるので適度に酔うことができた。

ボーディングタイムになり搭乗しようとゲートへ向かった。

ゲートから搭乗しようとしたら「少しここで待っててください」と入り口横で待たされた。

少し待つと搭乗券を渡された。席が変更になりましたとのことだ。

チェックインの時発見された搭乗券は30番台の座席だったが20番台の座席に変更になっていた。

前方なら文句はない。

搭乗すると例のエコノミー4列目までの足元が広い座席だった。

真ん中4席の通路側だ・・・通路側って指定していたからな。

乗客全員の搭乗が完了した。真ん中4席には俺以外座っていない。

後方を見ると結構席は埋まっていた。

4列目までの座席は空きだらけ。

後方から俺の居た4席の反対側に移ってこようとした乗客が居たがCAにここはダメだと言われていた。

・・・ってことで4席使って横になることができた。

復路デリー~上海は6時間位だったろうか。

一眠りすることができた。

 

上海浦東国際空港に到着し入国せずにトランジットエリアを通過し中国東方航空ラウンジへ向かった。

乗り継ぎ時間は5時間弱。

 

 

マッサージ機が空いていたのでここで寝ることにした。

スリーピングモードというのがあり30分程マッサージをした後に寝る体制にポジションが変わる。

寝過ごさないようにスマホのアラームをセットした。

ここでも一眠りし寝過ごすことなく成田行きの便に搭乗・・・・・

 

日本の税関では調べられることなく通過・・・

2007年日本に帰国して以来、海外旅行の際に税関で調べられたことは1度もない。

ちなみにそれ以前はほぼ毎回と言っていい程スーツケースを開けられていた。

一体今と以前で何が違うのだろうw

 

タージ・マハールはまた行きたいと思った。

もしまた行くことがあったらホテルはケチらずに良い所に泊まろう。

ニューデリーはメインバザールなら酒の飲めるバーもあることだし、この通りに泊まるのが間違いないようだ。

こう言っては何だが23年前より民度が上がっていた。

23年前は鉄道の切符を買うのにインド人が窓口に無秩序に群がっていた。

それが今は皆整然と並んでいる。

メインバザールの物乞いも減ったんじゃないのかな。

昔は「1ルピー!!」って叫びながら追っかけられた記憶がある。

昔に比べ刺激の少ない国になってしまったのか、俺の感覚が麻痺してしまったのか・・・・

 

終わり

 

 

 

 

 


☆★インド旅行2019・・・23年ぶりのタージ・マハール訪問の旅 4日目・・その3

2019-01-18 20:17:39 | 海外旅行

☆★インド旅行2019・・・23年ぶりのタージ・マハール訪問の旅 4日目・・その2

↑前回の話

 

その3

空港に向かうまで3時間ある。

・・ってことでメインバザールに行くことにした。

お土産のガネーシャの置物を買うのと酒を飲むためだ。

例のごとくメインバザールロードまでの道中数百メートルの間に悪徳旅行代理店の客引きに声を掛けられる。

どこから来たんだ?ネパールか?・・・そうだ!ネパリだ!!ナガルコット出身だ!と言ってやったw

想定していない答えが返ってきたからなのか客引きは言葉に詰まっていた。

この程度の返答で言葉に詰まるようじゃ大したことない詐欺野郎だな。

メインバザールに到着すると昨日とは違うBARに入った。

入り口の横が調理場になっているらしくその調理場はガラス張りで外から見えるようになっていた。

調理場の中には肉が吊るしてあったりする。

この店は美味いに違いない。

 

 

トゥボルグというビールを注文した。

23年前ネパールで飲んで以来だ。当時はそれほど美味いとは思わなかったが

今回飲んだ23年ぶりのトゥボルグは美味かった。

 

 

 

タンドリーチキンハーフも注文した。

予想通り美味かった。

やっとまともなタンドリーチキンを食べることができた。

気分良くなったところで土産物屋へ・・・

お目当てのガネーシャの置物を買った。

さて、ホテルに戻ろう。

 

予定通りチェックアウトし手配していた車に乗り空港へ向かった。

旦那!飛行機は何時出発ですか?・・・20:30だ。

えっ、間に合うかなあ、、、でも間に合うように頑張りますよ。

ハイハイ頑張ってねww

渋滞していても1時間で到着しないわけがない。

私飛ばして頑張りました!チップくれって言う伏線だろうなww

案の定、空港到着間際になると、、、旦那!オンタイムですね!私頑張りましたから!チップくださいね!!

分かった分かった!チップね。バクシーシじゃないんだねww

今回の旅行でバクシーシという言葉を聞くことはなかった。

23年前はレストランとかでフレンドリーに話してた店員が会計で釣りを持ってきたときにバクシーシ!なんて言ってきたものだ。

子供の物乞いが人懐っこい笑顔で寄ってきて話しかけてきて去り際に手を出しながら真顔でバクシーシなんて言ってきた。

バクシーシ文化は無くなったのか?

おまけにインド人が頷くときに頭を傾げるようにする動作も今回全く見なかった。

23年も経つと色々と変わるものなのだな。

 

・・・ドライバーにチップ50ルピー渡すと喜んでいた。そんなもので良いのだな。喜んでくれれば安いものだよ。

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


☆★インド旅行2019・・・23年ぶりのタージ・マハール訪問の旅 4日目・・その2

2019-01-17 20:40:07 | 海外旅行

☆★インド旅行2019・・・23年ぶりのタージ・マハール訪問の旅 4日目・・その1

↑前回の話

 

その2

帰りも当然地下鉄でと考えていた。

MGロード駅へ・・・

駅へ入場する前にセキュリティチェックがあった。

荷物は全てX線検査機を通さなければならない。

バックパックをX線検査機に通した。

モニターを見ていたインド人が何かを見つけたようにバックパックを指差している。

中を見せろと言われたからその通りにした。

・・・缶ビールは持ち込み禁止とのことだ。

ターバン巻いたタイガージェットシンみたいなイカついオッサンがここで放棄するかバスかタクシーで行くかどちらかにしろ!と言ってきた。

地下鉄はアルコール持ち込み禁止だったのだな。

放棄するには惜しい金額のものだったからタクシーで帰ることにした。

高架駅下のタクシー乗り場へ向かった。

タクシーは何台も連なって客待ちしていた。

インドのタクシーと言えば昔はアンバサダーばかりだったが現在のデリーではSUZUKIばかりだ。

そんなSUZUKIの1台にニューデリー駅までと言うと500ルピーときた。

300ルピーだろ?!と言うとそんな額じゃ行けないよときた。

立ち去るとクラクションを鳴らしてきた。

日本車らしからぬ高音程、大音量のクラクションだったからホーンを変えてるのだろうな。

振り返ると400ルピーでどうだ?!と言っている。

OK,OKってことで交渉成立。

ドライバーはバハールガンジか?と聞いてきた。

意味が分からずに、とにかくニューデリー駅に行ってくれと伝えた。

試しにホテル名を言ったが分からないようだ。

地下鉄で50分弱の距離だからそれなりに遠い。

空港~ニューデリー駅よりも距離はある。

走り出して暫くはスムーズに飛ばしていたがデリー中心部に近づくにつれ所々渋滞していた。

ドライバーは空いている道を選んで徐々にニューデリー駅へ近づいてきた。

約1時間かかりニューデリー駅へ到着した。

 

 

地下鉄の方が早いのだな・・・そりゃそうだ地下鉄は渋滞してないし。

駅から歩いてホテルに戻った。

入り口でボーイが何時に空港へ行くんだ?と尋ねてきた。

手配してある車の関係だろう。17時30分と答えておいた。

この時14:30、3時間ほど時間があるからメインバザールに買い物に行くことにした。

 

つづく

 

 

 

 

 


☆★インド旅行2019・・・23年ぶりのタージ・マハール訪問の旅 4日目・・その1

2019-01-16 12:31:02 | 海外旅行

☆★インド旅行2019・・・23年ぶりのタージ・マハール訪問の旅 3日目・・その4

↑前回の話

 

4日目

07:00 朝食のために部屋を出た。

最上階のレストランには先客が数名居た。

ビュッフェの品数は少なめだ。

カレーとライス、スープ、サラダ・・・軽めにしておいた。

食事を済ませると空のバックパックを背負って駅へ向かった。

地下鉄に乗り隣町のグルガオンまで行きショッピングモールで買い物するためだ。

MGロードという駅の真ん前にショッピングモールがあるとのことだ。

地下鉄駅はニューデリー駅を超えたところにある。

 

 

券売機ではなく窓口でトークンを購入する。

デリーからMGロード駅まで50ルピーだった。

 

 

改札はバンコクの地下鉄と同じだな。改札機のパネルにトークンをかざすとゲートが開く。

 

 

 

デリー駅はホームドアが設置してある。

そういえば昔は地下鉄なんてなかったよな。

調べてみると2002年に最初のラインが開業したとのことだ。

本日乗車するイエローラインは2004年に開業したとのことらしい。

電車は5分毎くらいに来ただろうか。

結構混んでいる。

乗り換えポイントの駅で大勢下車したり乗車してきたりというのは日本と変わりない。

乗客の男女比は10:1で圧倒的に野郎が多い・・・先頭と最後尾の車両が女性専用車両なので女性はそこに乗っているのだろう。

スマホをいじっているか寝ているかというのは日本と同じだな。

 

 

 

50分弱でグルガオンのMGロード駅に到着。

この駅の画像で分かる通り地下ではないな。途中から地上を走っていた。

09:30 ショッピングモールに到着。開店は10時だろうから少し早かったな。

 

 

 

 

早かったがモールには入れた。ブラブラと歩き回ったが空きテナントが多いようだ。

寂れたショッピングモールってところだな。

10時になったので「SPAR」というスーパーに入った。

ここで買い物しようというわけだ。お目当てはレトルトカレーやインドのインスタントラーメン

スパイス類・・・だ。

画像は撮っていないがワンフロアに食品から日用品までそろえているスーパーだ。

バンコクのトップスより大きくロータスよりは小さい・・・という規模だ。

街中では働いているインド女性を殆ど見かけなかったがここでは大勢働いていた。

服装はサリーを着ているなんてことはなく普通に洋服を着ている。

商品の前で悩んでいると声を掛けてくる。・・・この辺はバンコクのロータスと同じだな。

レトルトのカレーやスナック類、インスタントラーメン等々大量にかごに入れレジで会計。

レジはバンコクのロータスと同じような感じだ。

少し違うのは電話番号を聞かれたことだ。

日本の番号で良いのか?と尋ねるといいとのこと。

日本の携帯番号を言うと入力していたが桁数が違うのか入力できないようだった。

ホテルの電話番号か?と尋ねると、それだ!とのことだ。

ホテルの名刺を探したが出てこない。

電話番号無いよと伝えると、分かった分かった・・と。

番号無くてもいいなら最初からそう言えよww

カードで支払いしてからバックパックに買い物した商品を詰めた。

酒売り場でビールを購入した。酒は売り場が別になっている。

キングフィッシャーウルトラとストロングを購入した。

ウルトラ500ml缶が179ルピー、ストロング500ml缶が149ルピー。

結構いい値段だな。

スーパーでの価格がこれならレストランで200ルピーするのも納得だ。

買い物完了してランチでもということで先ほどのモール内の店に入る。

客が一人も居なかったので嫌な予感がしたが・・・

予感が外れて良かった。

 

 

 

南インドのターリーを注文。ターリーは一人でも何種類かのカレーが食べられるので都合がいい。

美味しかった。

 

腹も満足した所で、さて帰ろうか・・・・

 

つづく

 

 

 


☆★インド旅行2019・・・23年ぶりのタージ・マハール訪問の旅 3日目・・その4

2019-01-15 19:48:43 | 海外旅行

☆★インド旅行2019・・・23年ぶりのタージ・マハール訪問の旅 3日目・・その3

↑前回の話


その4

17:40

遅い昼食兼夕食が済むとメインバザールへ・・・

23年前に数日滞在した通りなのだが全く記憶なし。

牛が寝ていたり牛の糞が落ちていたりなんていうのは唯一覚えている光景だ。

現在もそれは変わりないようだ。

この通りはツーリストエリアというか安宿街とでもいうのだろうか。

安ホテルやゲストハウスが多い。他に土産物屋や両替所なんかもある。

早速BARの看板を見つけてしまった。酒が飲みたい。

 

 

 

 

ここで初めてキングフィッシャーストロングというビールを飲んだ。

ストロングという名前の通りアルコール度数8%ある。

これが美味かった。今まで飲んでいたキングフィッシャープレミアは特に美味いとも何とも思わなかったがストロングは美味い。

1本飲み終えると少し酔っ払った。調子が出てきたところで街を徘徊。

 

 

 

 

 

BARをハシゴ。インド産ラム酒のオールドモンクを飲んでみた。

美味かったら酒屋でお土産に買って帰ろうと思っていた。

一口飲んだ。微妙な味だな。紹興酒に砂糖入れたみたいだ。

わざわざ買って帰るほどのものじゃないな。

 

 

 

↑ライブミュージックが売りのBAR。

歌手の歌はなんとも???だった。

メインバザールは外国人ツーリスト向けの安宿街だが一般のインド人相手の商売も盛んだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アジアの街は活気があるなんて言葉をよく聞くが、俺に言わせればただ単に車のクラクションが煩くて怒鳴っている奴が多いっていうだけで

それを活気と呼べるかは???だな。

 

酒飲んで街歩きしてこの日は終了・・・・・

 

つづく

 

 

 

 


☆★インド旅行2019・・・23年ぶりのタージ・マハール訪問の旅 3日目・・その3

2019-01-13 16:27:14 | 海外旅行

☆★インド旅行2019・・・23年ぶりのタージ・マハール訪問の旅 3日目・・その2

↑前回の話

 

その3

ホテルに戻り朝食を摂るために屋上のレストランへ・・・

朝食メニューはアメリカン、コンチネンタル、インディアンの3種類からの選択だ。

インディアンなら間違いないだろうとインディアンを選択。

 

 

ローティとヨーグルトみたいなもの。

この他にチャイ。

とりあえず空腹は満たされた。

帰りの鉄道は10:25発だ。チェックアウトして10時前にホテルを出た。

アグラ・カント駅で2度目の朝食。

 

 

↑UPMA

小麦と玉ねぎを混ぜたようなもの。

白いタレをかけて食べた。特別美味しいわけではないし不味くもない。そのレベルの食べ物が多いな・・・

列車は定時に来るわけはなく1時間半ほど遅れた。

今回は自分の座席に誰かが座っているということはなかった。

デリーまで横に過ごした。

 

1時間以上遅れの15:00ニューデリー駅へ到着。

ホテルまで歩くのが億劫になりサイクルリクシャーで行くことにした。

 

 

言い値で50ルピー・・・近いんだから30だろ?!というと、へへへと笑っていた。相場は30ルピーなのだろうな。まっ、いいや。

昔、メインバザーロードからコンノートプレイスまでサイクルリクシャーに乗って到着時に乗車前に交渉した額より高い金額を請求されたことがあった。

勿論請求された額を支払うわけはなく馬鹿野郎の怒鳴り声付きで事前に交渉した金額を支払ってやった。

今はインド人はダメ元で要求してくるってことを分かっているから一々腹立てることもなく対処できる。

まあ、全てNOといえば済むことなんだよな。

 

 

初日と同じホテル。

部屋はグレードアップしてエグゼクティブルーム。

明日18時のレイトチェックアウトは可能かと尋ねると1泊分の半分の料金で可能とのことだ。

空港までの送迎は800ルピーとのことなのでそれも頼むことにした。

アメックスのカードで支払おうとしたらアメックスは使用不可とのことだ。

予備で所持していたVISAカードで支払った。

部屋に荷物を置いて外出した。

鉄道が時間通り到着したら地下鉄でグルガオンのショッピングモールに行こうと計画していたが、遅れたため遠出は諦めた。

近場のメインバザーロードに行くことにした。

昔デリーに滞在したときに宿泊した所だ。

さて、ホテルからメインバザーロードを目指して歩いていると早速インド人に声を掛けられた。

どこへ行くんだ?どこから来た?デリーには何日居るんだ?・・とにかくしつこい

www・・・お前に答える必要は無い!!失せろ!!

・・・このムカつく感覚思い出した!しつこいインド人に対してブチ切れた昔のことだ。

普段の生活で人に対して感情を露にすることは皆無だがこの詐欺師インド人には容赦なく感情をぶつけることができるww

詐欺師というのは・・ここで声を掛けてくるのは悪徳旅行代理店の客引きだ。

何が頭に来るって頭悪いくせに人を騙そうっていう、その卑しい根性が気に入らないんだよな。

お前みたいな馬鹿に騙されるわけないだろ?!っていうの・・・

こんな感じでしつこいインド人を振り払い途中にあったローカル食堂へ入った。

 

 

 

ベジタリアン・ターリー・・・ターリーとは定食ってところかな。180ルピー。

この旅行で一番美味しかった。

こういうローカル食堂で美味しいものが食べられるのは嬉しいものだ。

 

つづきは・・・☆★インド旅行2019・・・23年ぶりのタージ・マハール訪問の旅 3日目・・その4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


☆★いつの間にか富士ACROSが販売終了してたって話・・・

2018-12-17 19:29:56 | カメラに関すること

 

インド旅行まで2週間を切った。

マミヤ645Pro用にブローニーフィルムを購入しようかとヨドバシ通販のWEBを開いた。

現在国内で手に入るブローニーフィルムで最安は富士のACROSだ。

正確に言うならばACROSだった。

5本入りで2500円弱。ポイントが10%付くから1本あたり450円弱ってところだ。

以前海外通販で安く購入できたILFORD HP5なんかは現在値上がりして5ドルを超えている。

送料合わせると1本あたり6ドルくらいになるだろうか。

そんなわけで富士ACROSが最安ってわけだ。安いだけじゃなくてとても扱いやすいフィルムだった。

ミクロファイン現像剤で現像するのが定番だった。

さて、ヨドバシのWEBを開いて富士ACROSに目をやると・・・「販売終了」

そういえば大分前にACROS生産終了するってアナウンスされていたな。

 

 

参ったな~。以前購入してストックしてあるのが15本ほどあるからインド旅行にはそれで足りるが次のフィルムを探さなければ。

・・・ってことでさっと見た限りでは海外通販でFOMAPANが4ドル台で販売されている。送料合わせても1本あたり5ドルに収まるだろう。

 

 

FOMA・・・チェコのフィルム・印画紙メーカーだ。

 

 

最近初めて買ったオリエンタル シーガル。箱汚れありのアウトレット品を格安で購入した。

暗室用品が世間一般の物価上昇率に比べ激しく値上がっているのは仕方ないことなのか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


☆★防湿庫設置・・・

2018-12-04 19:37:06 | カメラに関すること

 

ルームランナーで大汗かくほど走った日は飲酒して良いことにしている。

雨に降られて仕事した日、土日祝日、ルームランナーで走った日・・・罪悪感なく酒を飲める日だ。

・・ってことで毎日罪悪感なく飲んでいる。

先日某フリマサイトで防湿庫を購入した。

今までも小さなものは使用していたのだがリビングにある診察台下のデッドスペースに丁度良い大きさのものが出品されていた。

 

 

今まで使用していた小さな防湿庫。レンズ数本とカメラ2台程度しか入らない。

 

 

今回購入したもの。これで手持ちのカメラ、レンズ全て収納することができる。

レンズは撮影用レンズ以上に引き伸ばし用を多数所有しているから安心して保管しておける場所が必要だ。

使ってないで高温多湿の場所に1年も放置しておくとカビ生えるんだよな。

 

 

 


☆★インド旅行2019・・・準備編、、、カメラの選択に悩む

2018-11-30 21:17:34 | 海外旅行

明日から12月だ。今年も残り丁度一か月ってことだな。

インド旅行まで1か月切ることになる。

ほぼ毎日ルームランナーに乗っかり30分走る、重いバックパックを背負い40分歩くということを交互に行っている。

運動している成果か血圧が極端に高くなることがなくなった。朝一で測定するとほぼ正常値だ。

運動している安心感からか酒は相変わらずだ。

4リットルの焼酎を1週間で空けるなんてことはせず量は以前より大分減らしている。

 

 

35mmサイズはEOS-1Nを持っていこうと思っている。

現在所有しているレンズは35mmと85mm、50mmマクロ、70-300ズーム・・・だ。

50mmマクロは合焦するまで時間がかかりすぎる・・・ってことで50mmf1.8Ⅱを購入した。

軽くてコンパクトなレンズだ。

これを付けっ放しにして撮影しようと思っている。

35mmf1.4Lは重いのが難点だ。これは持っていくかどうしようか考え中だ。

85mmf1.8はホテルの屋上からタージマハルを撮影するときに必要だろうってことで持っていく予定だ。

 

 

そして最も悩んでいるのが中判のMamiya645Proを持っていくかどうか・・・ってことだ。

 

 

今回の旅行のために55-110ズームレンズを購入したのだから持っていかなければ・・と思うのだが重いんだよな。

さあ、どうしよう・・・

 

 

 


☆★ルームランナー購入・・・

2018-11-23 08:30:21 | 日記

インド旅行まで1か月と少々となった。

前回のチェコ旅行では街歩きをすると筋肉痛になり、終いには足関節が痛くなり体力の無さを痛感した。

このままではマズいと下肢筋力の強化をしようと思い立った。

ウォーキングをしたり走ったりすれば良いのだが、寒くなると外に出るのが億劫になるだろうということでルームランナーを購入した。

 

 

12km/hまで対応している。

3週間前に歩くところから開始して現在は5kmを30分かけて走っている。

5kmを30分ってかなりスローペースだが現在の俺にはそれが精一杯だ。

心臓に負担をかけない程度にやらないと・・・・・なんて考えるようになってしまったよ

あ~二十歳のころに戻りたい・・・