Blog☆Hilo

日々の出来事を思いつくままに。そして,たまにHilo's Farmの農作業。

1.8兆円あったら何に使いますか?

2016-12-27 22:25:10 | 日々の出来事
もうお分かりだと思いますが1.8兆円とは東京オリンピック・パラリンピックにかかる費用です。
小池都知事がボートやバレーボール施設の見直しを行って経費を400億円削減しました。
では,今まで見積もってきた経費はいったいなんだったのか?
これを家計で考えてみてください。
こんなずさんな事をやっていたら家庭は崩壊しています。
それが東京都ではなぜまかり通っているのか?
それは東京には豊かな税収があるからなんです(都民が預けた税金です)
でも,このままでいいのでしょうか?
今度は仮設経費をめぐっての攻防が始まりました。
招致段階では組織委員会が全額負担することになっていましたが、組織委員会はみずからの財源だけでは賄えないとして、仮設施設にかかる費用のうち2000億円を、東京都などが負担すると発表しました。
神奈川県や横浜市、宮城県など東京都以外で競技を開催する自治体は約束違反だとして反発しています。
それは至極当然のことですよね。
そもそも組織委員会って無責任だし,国立競技場の設計段階でもめたときと同じことを繰り返していると思いませんか?
あの時の教訓が全く生かされていない。
今後,都民の税金が一体いくら使われるのかもはっきりしていない。
我々ももっと関心を持つべきです。
社会保障費,年金,待機児童等々,東京都,国が抱える問題は山積しています。
オリパラによる経済効果はどれくらい期待できるのでしょうか?
東京以外の場所で開催すればある程度の効果が期待できるという試算はあるようですが。
「オリパラを止めます」と小池さんが言ったら,ボクはすべてを水に流して応援してあげます。
世界からひんしゅくを買ったっていいじゃない。
1.8兆円が浮くんですよ。
今,オリパラをやるべきか否かの住民投票をやってみたらどういう結果が出るだろうか?
1964東京オリンピックの時の熱狂はすごかった。
一方,2020に対してはその10,000分の1の熱もないでしょう。
トップのポスター,今見ても素晴らしいと思いませんか?
五輪エンブレムだって潔く日本を象徴するものでした。
全く盛り上がらないオリパラはやっぱりやめませんか?
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ジョージ マイケルさんを偲ぶ | トップ | 今年最後の忘年コンペ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
賛成です! (亀次朗)
2016-12-28 23:39:18
今からでも遅くありません
あの不幸な戦争も泥沼の中国侵攻から始まって
とうとう太平洋戦争に突入してしまいました
どこかで止める勇気
踏みどどまって考え直してみましょう
天候不安な中で登山を中止する勇気ですね
リオのバカ騒ぎを観た頃から違和感を感じていました
ちなみに
四年後の夏は二週間山の中で湯治生活してTVから離れて過ごそうと思案しています
Unknown (Hilo)
2016-12-30 15:28:29
亀次郎 さん
賛成票,ありがとうございます。
今の東京,そして日本に必要なものは何か?
石原さんの思い付きで始まったオリパラをどうするのか?都民ファーストと言ってるのだから,まずはそこを考えるべきですよね。

ボクは2020夏の二週間はハワイで過ごそうかな。
それは夢ですが(笑)

コメントを投稿

日々の出来事」カテゴリの最新記事