Blog☆Hilo

日々の出来事を思いつくままに。そして,たまにHilo's Farmの農作業。

標高3131mのゴルナーグラート展望台からの360度のパノラマ

2019-01-02 10:56:51 | スイスからフランスの旅
明けましておめでとうございます。
年頭は、マッターホルンを中心とするパノラマを紹介します。
ゴルナーグラート駅を出てkulm Hotelの上にある展望台まで登ってみましょう。


このホテルの上なので、ゆっくり登っても5,6分ほどです。
展望台まで登って振り返ると。
この景色ですよ。


標高4478mのマッターホルン。
二日ほど前に降った雪が薄く積もっていました。
神様は素晴らしい姿の山を作ったものですね。
そして、右に見えているのは標高4356mのダンブランシュ。
マッターホルンと122mしか違わないんですよ。
アップにしてみましょう。

双眼鏡でのぞくとヘルンリ小屋がわかりました。

そして,ここからは360度のパノラマを望むことができます。
西から北側の山並みを見てみましょう。
ダン・ブランシュから右にオーバーガーベルホルン、チナールロートホルン、ヴァイスホルンと続きます。


眼下に見えているのはゴルナーグラート湖です。
さらにはスイス領内最高峰の山Dom、右側にはギザギザのリムフィッシュホルン。

その右側にリフトの駅も見えていますね。
Domをアップしてみましょう。


東南の方角にはグレンツ氷河から続くゴルナー氷河が広がっています。


地球温暖化でかなり後退したとはいえ,まさに氷の河という表現がぴったりですね。
中央の山がリスカム。
左がモンテローザ右がカストールとポリュクスです。
モンテローザとりスカムをアップで見てみましょう。


中央左下の青い池の右上にモンテローザヒュッテがあるのですけど、写真ではよくわからないかな。
カストールとポリュクスから右に目を転じていくと、こんもりと丸いブライトホルンと三角のクラインマッターホルンが見えます。

下に流れているのはゴルナー氷河です。

これが展望台から一回りのパノラマになります。
朝だし気温は低いと思うのだけど,日差しが強くて,フリースのジャケットを着ているだけでちょうどいいくらいでした。

いつまで見ていても飽きない光景ですが、下山しながらトレッキングを楽しんでみましょう。
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ツェルマットから登山電車で... | トップ | マッターホルンを眺めながら... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スイスからフランスの旅」カテゴリの最新記事