Compass of my heart

引越ししました。新アドレスはこちらです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

心霊手術かも?

2014年07月09日 | 不思議な話
今日は久々に怪しいお話。
クリキンディ、最近「蓮コラ」という記述を見かけて、
「決して検索してはいけない」ことを知らずに、
あっさり検索してしまったんですね。

そこに現れた画像を見て、ひえーーーっ!となってすぐ閉じたものの、
もともと、つぶつぶしているものが苦手というわけでもなかったからか、
なんだか「また見たい」という気持ちがむくむくしてきちゃいました。

あらためて画像検索してみると、
いやいや、いろいろと気持ち悪い画像をアップしている人がいるんですね。
身体中に虫酸が走る、というのはこういうことだよね、
と納得できる気持ち悪さです。

だけど、そのゾワゾワ感がだんだん気持ちよくなってきました。
ずーっと頭皮が鳥肌状態な感じがしていたのですが、
ただ鳥肌なだけじゃなく、
髄膜の中が動いているような感覚です。

あれ?
なんか、知ってるぞ、この感覚、
と思い起こしてみると、
マッサージしてもらって、老廃物がうまいこと流れている時の気持ちよさと似ています。

これは、森のトトロから教えてもらった「人間の大原則」とも言うべき、
「好き・嫌い・普通」
に当てはまるんじゃないか?と思い当たりました。

簡単に説明すると、
「好き」と感じるものは、今の自分に必要で、かつ吸収できるもの。
「普通」のものは今は足りていて特に必要ないもの。
「嫌い」と感じるものは、自分にとって必要なものであるが、今は吸収できる状態にない。
ごくごく薄めて取り入れると好きと感じることもある。
という大原則です。

クリキンディにとって、蓮コラは必要なものだったんだ!
しかも、今ならさほど薄めなくても好きと感じるレベルだー!
と気付きまして。

なぜ必要かということについては、すでに答えが出ています。
この気持ち悪さに身体が反応して、老廃物が動き出すんです。

すっかり面白くなってきたクリキンディ、
今度はイメージの中で老廃物ゴッソリ出しちゃおう作戦をやってみました。
身体の中でゾワゾワと感じる部分に、蓮コラのイメージを貼付けます。
そこに「小鼻の角栓取り」のテープのようなものを貼付けるイメージをして、
一気に抜去るイメージをします。

もうほんとに、ただのイメージですが、
スポポポポーンと抜けたイメージをした後の気持ちのいいこと!!
これはセルフヒプノセラピーの経験がとても役立ちました。


すると不思議なもので、身体のあちこちから、
「ここ詰まってるよー」って声が聞こえてきます。
いろんな場所の角栓を抜きながら、
どうせイメージなんだから、内臓からなんか取り出すイメージやってみよう、
と思いついて、心臓やら肝臓やら膵臓やら、
いろんな場所から、いろんなもの(ドングリみたいなものから粘土状、液体など)を
心霊手術さながらに取り除いていきます。

実際に効果があるのかどうかまったく検証できませんが、
なんかスッキリするんですよ、これが。

オーラすらも見えないクリキンディには確かめようがないんですが、
なんか見えるタイプの人は、ぜひ試してみてください。
うまくいけばラッキー!ぐらいの気持ちでどうぞ。




コメント (2)

なかなか家が決まらない理由はこれだったのかも?

2014年04月07日 | 不思議な話
昨夜のこと…
ベッドに入って眠りに落ちる瞬間に、何度も目を覚ましてしまいました。
なぜかというと、なにか胸かお腹のあたりにバンっというショックを感じて目が覚めるんです。
寝ぼけているのでちょっと表現が曖昧で申し訳ないんですが、
例えていうなら、テレビや映画でしか見た事のない、
「死にそうな人の心臓に電気ショックを与えて生き返らせる」時のような、
バン!って感じなんですね。

もう眠くてたまらないのに、
寝入りばなに何度もこうして一瞬目が覚める、
という経験、皆さんしたことはないでしょうか?
私もそんなに頻繁にあるわけではありませんが、
すごく疲れている時なんかに起きるような印象がありました。

ただね、今回はちょっと思い当たることがあったので、
もしかすると疲れているから起きるわけではないのでは?
という仮説です。
あくまで仮説ですよ、
信じるか信じないかは皆さん次第ですからね。


というわけで、最初から話しますと、
クリキンディ、ここ数ヶ月家を探しておりまして、
決めなくてはならない時期まで少し余裕があったこともあって、
まぁいいかも…と思ってもすぐに決めずにいろいろ見ていました。
その間の紆余曲折については、ちょっと長くなるので詳細は省きますが、
まぁ不動産業界ってのもいろいろあるんだなぁ、
とだけ書いておきましょう。

さて本題。
クリキンディは、オーラや霊、UFOなどを見ることはできませんが、
なんとなく空気が重いとか、温度とか湿度、においとか明るさとか、
そういうもので感じることが時々あります。
なので、不動産めぐりをしてチェックするのは、主にそういう部分だったりするのですが、
ある物件を見に行く前に、ネット上の写真をチェックしていたら、
オーブが写っているものがありました。

オーブの写真からだけでは、それがいいものなのか、そうでもないものなのか、
判断はつきませんが、
とにかくそこに「何かがいる」(もしくは撮影時にいた)ことは確かです。

写真を見て、「ああ、ここはやめておこう」と思ったものの、
すでに他の物件と併せて内覧予約をしていて、
「ここだけは見なくていいです」とは言いにくい。
しかたなく見に行ったのですが、思った通り暗い、重い、虫の死骸がたくさん……
ある部屋で、なにか重たい空気の塊にぶつかるような感覚もあり、
そそくさとそこを後にしました。

しかし、大変残念なことに、
こういう場合、ただ不快なだけでなく、こちらのエネルギーを奪われてしまうことがよくあります。
だからそこを出た後、貧血状態になってフラフラ、
とにかく何か食べないと倒れそう~みたいな状態になることも多いのです。

念のために言っておきますが、
これは感受性の強い人に起きることであって、
何も感じない人ももちろんいます。
だから敏感な人は不動産業はできないでしょうね…

その後もいくつも不動産を回って、いくつも部屋を見ましたが、
ここが一番重かったかなぁ。

そして、先週あたりから、今度はUR賃貸の物件を回ることにしたのですが、
見る部屋見る部屋、どれも重たくて、めまいがします。
面白いのは、部屋ごとに少しずつ重さのフレーバーが違うことでしょうか(苦笑)

何件か見た中で、
環境もよく便利で値段も相応、間取りや機能もなかなかいいお部屋にあたりました。
明るいし、この部屋ならいいかも、と思うのですが、
部屋に入って5分も経っていないのに、どんどん頭が痛くなってきます。
そこであらためて各部屋を回ってみると、
ほとんどの部屋でなんとなくめまいを感じます。
ここで覚えたばかりの安倍晴明印を切ってみると、
ほんの少しふーっと軽くなりました。

んー、やっぱりそうか…ここもなのか……

とりあえずその部屋を保留にして別な建物へ移動。
もう、ここまでで10件近く見ているでしょうか、
どの部屋も重たいってなんだよー!!
私とUR賃貸の相性が悪いのかよー、
それとも、「これはあんたのお役目だから浄化しなさい」ってメッセージなの?
と怒り半分、泣きたい気分半分で次を見ると、
おや、少し軽い。
ちょっとだけ交通は不便だけど、環境は悪くないし、
いいかも、と仮決定し、
さらにだめ押しでもう一部屋見ると、
あら、さらに軽い!
ああ、もうここで決定。もういいでしょ……

とりあえず帰宅したものの、とにかく疲れています。
肉体的な疲れではなく、完全にミネラル切れ状態です。
ご飯を食べて、お風呂に入って、いつもよりだいぶ早くベッドに入りました。

そして、
冒頭の「寝入りばなに何度もショックを感じて起こされる」です。

おそらく、
この日一日で、ものすごいたくさんの、なんかわからないフレーバーのものに、
出会っちゃってるわけですよ。
そのうち身軽なナニカがくっついできている可能性は否めません。
そして私の意識のガードがもっともなくなる寝入りばなの時間に、
入り込もうとしてアタックしていた…とは考えられないでしょうか。

いやぁ、迷惑だ……
こうして書いている今も、頭の回りにもったりと重たいものを感じています。
さて、今から神社へ行ってこようと思います。
これも仮説ですが、とにかくそういう重たい物件ばかりをまわることで、
浄化の役目を引き受けさせられていた可能性もあるわけで…
どうか軽くなりますように。パンパン!


ここまでの話、信じるか信じないかはあなた次第………
もうこのセリフはいいかー。

似たような体験をされた方はいませんかねー?
この話がきっと誰かの役に立つと信じましょう。




コメント (2)

浄化されちゃった六神丸?

2014年02月27日 | 不思議な話
えー、私のバッグは、
「ドラえもんか!?」とよく突っ込まれるほど、
いろんなものが入っています。

先日、ちょっとお疲れで足がつっちゃって治らない、
という方がいたので、
持っていたミネラルとかもろもろ差し上げて、
ちょこっと足裏を揉ませて頂いたのですが、
その時に、バッグの中で、いろんなものがぐちゃぐちゃになった模様…。

そして、なぜかピンクソルトと六神丸の小びんのふたが空いていて、
こぼれちゃってるねー。
幸いジップロックの中だったので、被害は最小限でしたが、
こんな感じになっちゃってました。



あはは、これって六神丸を岩塩で浄化しちゃった感じ?
もったいないので全部拾って元のビンに戻しましたよ。



なんかどっちも強化されてる感じがしますね。
でもって、どっちも今の私に必要なもの。

早くぼくたちを飲んでー!
わーわー!
もう待てないよー!
びんから飛び出しちゃえー!
わーわー!

て言ってるよね、この六神丸。
うん…まあ、ありがと!!



あ、もひとつ。
本日はPM2.5注意報が出ていましたが、皆さんはどう感じましたか?

クリキンディの住んでいる地域では朝からずっと雨が降っていました。
夜になって、風もとても強くなってきています。
飛んでいるものがPM2.5なのか、黄砂なのか、放射能なのか、
詳しい事はわかりませんが、
雨と風によって浄化しないといけないものが飛んでいるということだと思います。
地球の自浄作用ってすばらしい!

いろんなことが、必然なんだと実感できるふたつの出来事でした。



コメント

信じるか信じないかはあなた次第

2014年02月14日 | 不思議な話
今日も小さなミラクルのお話。
いわゆる自分を守ってくれる存在として、
守護霊とか天使とかご先祖様とかパワーアニマルとか、まぁいろいろありますよね。

「移住しました その11」
の中で、ゲームにおける「プレーヤー」と「キャラクター」の関係が
「ハイヤーセルフ」と「3次元の自分」にあたるのかも、なんて話も書きました。

ただ、キャラクターである3次元の自分は、
プレーヤーの存在を目で確認できないので、なんと呼べばいいのか曖昧なままですが、
ただ、その存在がなにかしら伝えようとして
いろいろ働きかけているんだろうな、
と認識することはわりと頻繁に起こります。

まず、とってもわかりやすいのは、
朝、二度寝してグズグズしている時に、
強烈に尿意、または便意を催して、どうしてもベッドから出なくてはならなくなること。
「いい加減にして今起きないと間に合わないぜ」と言わんばかりのタイミングでやってくれます。
だから、何も予定のない休みの日に、トイレに行きたくて起きる、
ということはほとんどありません。
目覚まし時計で目覚めるよりスッキリ起きられるので、ほんとに感謝してます。

そうでない場合でも、
メールや電話がいいタイミングで来るなんてパターンもありますね。

また常々、
「私に必要な情報をちょうどいいタイミングで教えてください。
私が持っている情報を必要な人がいたらちょうどいいタイミングで出会わせて下さい」
と思いながら行動するようにしていると、
本当に、いいタイミングでいろんなミラクルが起こります。

今日のナイスタイミングなミラクルは…

クリキンディの今日の仕事は、午前中と夕方のみ、
昼は長時間空き時間があったので、
近所のモールのフードコートに行って、
食事がてら、PCで書類の編集をしようと思っていました。
ハリーポッターを書いたJ・K・ローリングと同じ理由です。
暖房費の節約になるからねー。

しかし、フードコートに席をとった途端に、もう眠くて眠くてたまらなくなりました。
特に睡眠時間が足りていないわけではないので、
満月が近いせいなのかなと思って、
少しうつぶせになったのですが、
さすがにこんなに大勢の人がいる場所で居眠りというのも落ち着かず、
結局すぐに荷物をまとめて家に戻り昼寝することにしました。
戻る間も眠くて眠くて運転の辛い事といったら!

家に戻るとすぐに、メールが届きました。
「先週お願いしたデータまだ届きません。本日夕方までに必要なのですが」
という内容。
いや、それはすでに日曜の夜に、宅ふぁいる便で送ったし…
とあらためて確認したところ、
先方が忙しさに紛れて宅ふぁいる便に気付かず、
しかも保存期間をすでに過ぎてるじゃないですか。

もちろん、今自宅にいるクリキンディ、
「わかったー今すぐに再送信しますね」で解決しましたが、
もし、あのままモールにいたら、メールにも気付かず、
気付いたとしても、自宅にあるPCにしか入っていないデータを
時間までに送ることもできなかったと思われます。

で、あんなに眠かったはずなのに、
もう眠くないし…。

なるほど、今回は眠気を使ってクリキンディを動かしたわけね。
助かりました、守護霊さんありがと!


こういうことって、別にクリキンディが特別なわけじゃなく、
おそらく誰の身にも起こっていると思うのです。
ただ、それをハイヤーセルフや守護霊のせいかも、
と認識するかしないかだけです。
この認識があると、生きていくのがぐっと楽になるなぁと思っているのですが、
皆さん、思い当たりませんか?

はい、信じて生きるも、信じず生きるもあなた次第です。


コメント

引き寄せの法則

2014年02月12日 | 不思議な話
ひとつ前の記事で「遅刻」についてちょっと触れたので、
それにまつわる不思議な話を書いておきますね。

クリキンディが「寝坊したので遅れます」と言った時に、
一番驚いた同僚、ここでは仮にアッコさんと呼んでおきます。
ちょっと姉御肌なタイプなので。

アッコさんは、クリキンディよりだいぶ年下なのですが、
なんとなく「さん」付けで呼びたくなります。
こういう場合、たいてい魂年齢が自分より長いんですよね。

アッコさんは本当に賢くて、頭の回転が早く仕事も早いです。
親や目上を敬い、自分の弟子の面倒をよく見る姉御肌な人なんですが、
なぜかちょくちょく不幸に見舞われるんですね。

とても大切な会議の前日にインフルエンザにかかって高熱を出しちゃうとか、
どうしても行かなくてはならない仕事の道中で、車が故障して止まるとか、
傘を持っていない日に大雨に降られるなんてのはしょっちゅうだし、
今まで晴れていたのに、彼女が出かけようとすると、
急に雷が鳴り出す、なんてこともよくありました。

実は幼い頃に自宅に落雷の経験があるアッコさん、
本当に雷が嫌いで、よく嘆いていました。

その彼女が、「寝坊して遅刻なんて言っていいの?」
と驚いたわけです。
そろそろ勘のいい方はお気づきかもしれませんね。

アッコさんは、何か約束の時間に遅れそうな時に、
必ず「不幸な出来事」を引き寄せるんです。
つまり、自分は時間に辿り着くための努力をしたが、
どうしても辿り着けない事情があったのだ、ということを、
まわりの人間に理解してもらうために、
無意識のうちに、不幸を引き寄せていました。
こういう場合、遅刻したことを怒られることはないし、
「それは大変だったね、大丈夫?」と労ってもらえます。

こういうことを意識して故意に行動する人のことを、
代理ミュンヒハウゼン症候群と言うらしいですね。
世界仰天ニュースのこの回がとてもわかりやすいと思いますので、
詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=NMvDP6655nI

アッコさんの場合、まずは
「遅刻することはいけないことだ」という強力な刷り込みがあります。
でも、
「嘘をつくのもいけないことだ」という刷り込みもあるので、
「常識を守り尊敬されるよい人間でありたい」と常に願うアッコさんにとって、
もっとも便利な方法が「不幸を引き寄せる」ことだったわけです。

ついでに言えば、あまり常識のない型破りなクリキンディのことは、
あまり好きではなかったはずです。
ですが、アッコさんは自分はいい人でありたいと思っていますので、
自分が嫌いと思った人でも、誰にでもとても親切に接してくれます。

でも、嫌いな人が「アッコさんに好かれている」と勘違いしてどんどん寄ってくるので、
彼女自身はちょっと不快です。
「嫌いだと表現した方がいいんじゃない?」と言ってみると、
「そんなことできませんよー」と言います。
つまり「自分が嫌いな相手でも相手から嫌われるのはイヤ」なんですね。

こういう性格ってどこで形成されるのかな、と思ったら、
森のトトロがわかりやすく解説してくれました。
http://totoro2011.blog9.fc2.com/blog-entry-41.html


とても常識的な、でも少しだけ厳しいご両親に矛盾なく育てられると、
こういう性格になりやすいようです。

不幸を引き寄せてしまうその性格、
傍でみていると辛そうに感じますが、
もしかしたら本人はそんなに辛くないのかもしれません。


「なんでこんなに不幸が自分にばかり起こるのよ!」
って思っている人は、
自分が引き寄せている可能性もあります。

皆さんはどうですか?
コメント

沖縄のUFO

2014年01月25日 | 不思議な話
精神世界の鉄人さんのブログを拝見していたら、
昨日、沖縄でUFOが出たらしいじゃないですか!

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11757396680.html

こちらのブログにもYoutube動画のリンクが張ってありますが、
あらためてYoutubeで「沖縄 UFO」で検索してみると、
あらあら、昨日だけじゃなく、ここ数年結構頻繁に出現していますね!

もう今世では、宇宙人との交流は無理なのかなぁ、
なんてすっかり諦めていたクリキンディ、ちょっと色めき立っちゃいました。


UFOというのは「未確認飛行物体」という意味なので、
厳密に言えば、宇宙人の乗り物という意味ではないのですが、
地球上には今のところこのような乗り物はないので、
なんとなく宇宙人の…というイメージが強いですね。

それにしてもロズウェルにUFOが墜落したと言われているのが1947年。
この事件が本当に宇宙船の墜落だったとすれば、
そこから約70年近くも、情報が曖昧なままにされてきています。
嘘も百回繰り返せば真実になるということなんでしょうかね。

この間、玉石混合で様々な説が語られてきましたが、
おそらく、
宇宙存在によって作られたもの、地球製の乗り物(または無人の偵察機など)、物質ではないもの、
の大きく3種類があるんじゃないかなとクリキンディは思っています。

物質ではないものというのは、
例えばホログラム投影だったりするかもしれないし、
霊的なものであるかもしれませんね。
オーラが見える人と見えない人がいるように、
UFOが見える人と見えない人がいるのだと思います。

地球製のものについては、
第2次世界大戦中に、すでに垂直離陸できる飛行機が開発されていますから、
軍事機密として、各国が開発にしのぎを削っていることは間違いないでしょう。
今回、沖縄で多くのUFOが目撃されているのは、
軍事施設があることとも関係しているのかもしれません。


でも一番会いたいのはやはり「他の星から来ている人」ですよねー!
星の数が山ほどあるように、
宇宙人のタイプも様々だと言われます。
私たち地球人のような哺乳類からの進化系もあれば、
爬虫類からの進化系もあり、
魚類からの進化系もあるかもしれないし、
虫系の進化系もあるでしょうねー。
うーん、想像するだけで楽しい!

「秘密のケンミンショー」のように、
「秘密の惑星ショー」を楽しめる時代が来るのでしょうか。
ちょっと前向きな気分になってきたぞー!
今日からまた空を眺める時間が増えそうです。
皆さんのUFO目撃談も聞かせてくださいね。









コメント

偶然じゃなくて必然だから小さなミラクル

2013年08月13日 | 不思議な話
たぶん出会いは20年ぐらい前にさかのぼります。
まだ彼が高校生の時、
それからそんなにしょっちゅう会ったりはしないけど、
なんとなくずっと縁がある弟のような存在、Jくん。
今はとてもおいしいラーメンやさんで働いているので時々食べに行きます。

小さなミラクルは昨日の話。
仕事でちょっと郊外へ行くことになっていたので、
母に「夕食は外で食べてくるから」と伝えて出かけました。
郊外の仕事は同僚と二人で出かけることになっていたので、
夕食を誘うつもりだったのですが、すでに予定があるということでふられてしまい、
まっすぐ家に帰るか、どこかで食べて帰ろうか迷っていて、
Jくんのラーメンやさんのことを思い出しました。

Jくんのラーメンやさんは支店があるので、
いつも同じお店にいるとは限りません。
まぁ会えなくてもしょうがないな、と思いまず駅前のお店に行ってみたら、
なんとお店の近くの有料駐車場がすべて満車に!!
「な~んだそんなこと?」と思われるかもしれませんが、
そのエリアでその時間と曜日に、駐車場が満車になるなんて考えられないんです。

んんん?これって「今日はここじゃないよ」って守護的な人が言ってるってことか?
と思い、ラーメンやを諦めて、沖縄そばのお店に向かってみました。
するとこちらも満車で入れません。

仕方なく、そこからだいぶ遠い、Jくんのラーメンやさんの支店に向かうことに。
着いてみてまたびっくり!
いつもは満車でなかなか車が置けないのに、数台分空いてるじゃあ~りませんか!
お店に入ってみたら、Jくんが忙しそうに働いていました。

ちょっと手が空いた頃にJくんが話しかけてくれた言葉が、
「クリキンディさん、私今日35歳になりました」
って!!
そうか!誕生日だったのね、Jくん。ごめん忘れてたよ。
「クリキンディさんは、こういうタイミングで来る人なんだなぁ、ってしみじみ思っちゃいました」
って、それは私のセリフだよ。
こういうタイミングで引き寄せてくれちゃう人なんだね、Jくん。

もちろん誕生日を祝うだけでなく、
この後にいろいろ話をしてみたら、
お互いに必要な情報があったのね、だから同僚に夕食の誘いを断られ、駐車場の調整までしてここに呼ばれたのね、
と納得。

どんなに些細なことでも、ちゃんと必然性があって、
その流れを見逃さなければ、小さなミラクルはちゃんと必要なタイミングで起きているんだなぁ、
とあらためて実感した出来事でした。




←クリキンディのブログおよびツイートがまとめて見られます。

ここにも出会うべき必然はきっとあるのよね。
コメント

ん?それってアセンション?

2012年12月29日 | 不思議な話
さて、今年も残りわずかとなりました。
せっかく10日も冬休みがあるのに、まったく予定のないクリキンディです。

マヤ暦の最後の日を、何事もなく過ぎたかと思いきや、
実はひっそりといろんなことが起こっていたようで…

例えば「暗黒の3日間」が起きていたとか、
http://oka-jp.seesaa.net/article/309703990.html

地表20cm地下20cmくらいのグリッドが一度ひっくり返って、またもとにもどって地面の下のネガが浄化されて空気中に放出されたとか、
http://nanigamieterujpn.blogspot.jp/2012/12/blog-post_23.html

きっと個人レベルでもなにかしらの動きがあったのかも。
というわけで、このブログにたびたび登場している、
パワーアニマルが得意のりゅ~いちゃん。
突然、こんなことを言い出しまして…

「ママの隣に誰かがいて、ママの肩に手をかけてるよ。
その人の反対の手の平の上にすごく小さな胎児みたいなのが乗ってるの。
え?ねぇ、なんで誰も何も言わないのかと思ったら、誰も見えてないの?」

あららら、りゅ~いちゃんったら、
見えるのはパワーアニマルだけかと思ったら、
感知能力が拡がってしまったようです。

見えたからすごいとか、
見えない人は落ちこぼれだとか、
そういうことを言うつもりはもちろんありません。

人が感じないものを感じることができるのは、
その人の人生に必要だから備わっている能力です。
見えない、感じない人には、今世では必要ない、
もしくは、まだ必要ない、ということなんです。

例えば、クリキンディは運動全般苦手ですが、
スポーツの能力に秀でた人はたくさんいます。
音楽やアートなどの芸術に才能を持っている人もいます。
人の心を敏感に読み取るのが得意な人もいて、
簡単にだまされるのが得意な人もいます。

だまされるなんて「得意」と言っていいのかよ!という突っ込みもありそうですが、
これも能力だと思います。
この能力がなかったら「ドッキリ番組」なんか存在しなくなっちゃいます。

人それぞれ、百人百様の個性があって、
それぞれの役割を全うすることで、世の中はうまくまわっているんだろうと思うのです。

ですが、その個性を「欠点」「コンプレックス」と評価したくなるような洗脳が、
世の中にはあふれています。

例えば、泥んこ遊びが大好きな子供に、
「そんな汚い遊びはしちゃダメ」って言っちゃいますよね。
もしかしたら、将来、大物の陶芸家になるかもしれないのに。

とても活発な女の子に、
「男の子とケンカなんかしちゃダメ、女の子は大人しくしなさい。」
と押さえつけてしまうことで、
柔道のオリンピック金メダリストの芽を摘んでしまっているのかもしれません。

私たちが生まれ持ってきた個性を、
平均的にオールマイティに「ならす」ことがいいことだと
思い込まされて生きてきたと思いませんか?
そろそろ自由になりましょうよ。


りゅ~いちゃんの感知能力が上がったように、
私たちも、自分の個性が一回り成長しているのかもしれません。
自分の「欠点」だと思っていることも含めて、もう一度見直してみましょうよ。
ほらほら、レベルアップしていること、見つかったでしょ?

♪パパパパッパッパッパ~~~(ドラクエのレベルアップ音で)
クリキンディの「汚い部屋」のレベルが1上がった…

いやね、掃除は嫌いじゃないのよ、
ただちょっと腰が痛いから明日にしようかな、と。…………

♪パパパパッパッパッパ~~~
クリキンディの「言い訳ばかりで後回し」のレベルが1上がった…



←クリキンディのブログおよびツイートがまとめて見られます。

←♪パパパパッパッパッパ~~~、ランキングボタンのクリックレベルが1上がった!
コメント

ロンドンオリンピック開会式のUFO

2012年07月31日 | 不思議な話
こんばんは、
スポーツは見るのもやるのもまったくダメだけど、
開会式はくまなく見るタイプのクリキンディです。

開会式にUFOが出た~!って噂になっていたので、
あらためて録画したものを見直してみました。

http://youtu.be/oHLoA4IZnOI

確かに、いくつかのシーンで、ゆっくり移動する白い光が観察できます。
うん……、ゆっくり。
例えて言うならば、ヘリコプターの速度と同じくらいの……。

ああ、もっとUFOならUFOらしく、ジグザクに飛ぶとかして欲しいのよ~~~

それよりクリキンディが気になっちゃったのは、
スタジアムをぐるっと囲む照明塔です。

普通、球場とかで使われる照明ってこんな感じですよね。


ですが、今回の照明はこんな形。


照明の効率とか、詳しい事はよくわかりませんが、
こんな形の照明は見た事がないので、
たぶん使い勝手で言えば、あまり便利ではないと思われます。

そして、スタジアムをぐるっと囲む照明たち…。


ん~ちょっとこわい。
KKKってのを思い出すわ…


この三角形と言えば、1ドル札。


ピラミッドにひとつ目のマークと言えば!
ふ、ふ、フリーメーソンですよっ!
活動内容はよくわかりませんが、世の中に大きな影響力を持っていると言われています。
総本部はイギリスにありますので、
今回のオリンピックでも、なんらかの影響があるだろうと噂されていましたが、
まさか、こんなにはっきりとシンボルを並べるとは!
これから一体何が起きるのか、楽しみなようなこわいような………

←クリキンディのブログおよびツイートがまとめて見られます。

←UFO好きならこちらもどうぞ。
コメント

月の沈む場所と土星の輪とUFOと。

2012年06月30日 | 不思議な話
今日から北海道へ旅行に出かけている母親から、
無事に宿に入ったと連絡がありました。
ですが、クリキンディの母は、
普段はそんな報告の電話をするタイプじゃありません。

何かと思えば、
その宿に天文台が併設されていたらしく、
望遠鏡を見せてもらった~!という報告でした。
「土星の輪が見えたのよ~!」といつになく興奮気味で、
「しかも2回もオレンジ色の流れ星が見えたの!」
流れ星ってオレンジ色だったっけ……?
「それで3回目の流れ星は、ジグザグに飛んだのよ~!」
それってUFOなのでは……?!
「UFOなんて初めてみたわ!ああ北海道に旅行に来てよかった~」
ですって。
UFOと北海道はあまり関係ないような気もしますが、
つまるところ、普段は、夜間に外へ出る事のほとんどない母ですし、
星空を1時間も見上げる、ということ自体が初めての経験だったようです。

クリキンディだって、ジグザグの流れ星なんか見た事がありません。
ああ~~うらやましいぞ!!

そして、クリキンディは、今夜ちょっと帰りが遅くなりまして、
日付を超えそうな時間の帰宅だったのですが、
帰り道に見えた月が、とても大きくて眩しいなぁと思いながら、
なんだか違和感を感じていました。

なんだろう~、なんかいつもと違うんだよなぁ、
と、よくよく考えてみたら、
月が沈む位置が、なんだかいつもよりずっと南側で、
思っているよりずっと低い位置に見えていることに気がつきました。

太陽の軌道は、夏場と冬場で大きく変化しますが、
月の軌道は、もうちょっと複雑なんですよね?
まさか、ポールシフトが起こっているわけじゃないですよね?!

そして、今夜も満天の星空。
空気が澄んでいて秋の空を見ているかのような美しい星空です。
今は6月ですよね?
ちょっと前に全国に被害をもたらした台風にしても、
6月に日本に上陸、被害台風になるのは、かなり珍しいことです。
北海道では、季節外れの"サンピラー"が見られたというニュースもありました。

何かがおかしい、
何かが変わりつつある、
そう思っているのは私だけなんでしょうかね~~?



←クリキンディのブログおよびツイートがまとめて見られます。

←あなたも変化を感じているなら応援お願いします。
コメント