自然のまま 気の向くまま・・・

田んぼの虫や 畑の生きもの。
 いのち って みんなつながってるんだなぁ・・・

田植え2017古代米

2017年06月20日 | のうぎょう(古代米)
今年の古代米メンバーの顔ぶれ

  

  





手で植えて ・・・




   ・・・ひたすらに手植え



マコモも植えて 終了~~


おつかれさま!!


今年も田植えが終わり、気温も上がって苗も元気になってきました。

次は除草作業が始まります。




家の前の松で産まれたカラスの子たちがお散歩してました。



癒される~~~~☆



人気ブログランキング
自然のなかで育まれているのよね^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田植え2017

2017年06月10日 | のうぎょう

はじめて植える 「あさゆき」


農家の人も老齢化したり、仕事の都合上や健康面で断念する人も増えています。

それに伴って、農業は大型化、機械化しています。

今までの風景とは違ってきています。


街の風景も、大型スーパーの進出で、どこの土地に行っても同じだったりして、
せっかく旅行へ行ったのに、つまらない気持ちになったことがあります。

どこのお店に行っても同じものばかり・・・。

そんな風景の中で暮らしていると、こころが空しさでいっぱいになってしまう
気がします。

その土地の文化が受け継がれているから、風景は大切だと感じました。

今回「あさゆき」は機械植えにしました。手植えにしたいところですが、古代米を
すべて手作業で行うので、そこまでは手が回らず・・・

 あさゆき


タニシが異様な位集まってました。

どんどんタニシが増えているような気がします  あと、どじょうやカエルも。



そして、「つがるロマン」の田植え。

 なんだか怪しい雲ゆき。昨年はどしゃぶりだったし

最近、雨に降られてばかりで・・・

と、思っていたら



晴れ間も出てきて・・・



心地よい風に吹かれながら、作業することができました☆


無事に終了!




黒豆ごはんでお祝い♪  お酒は白神。 白神山地の恵のおかげ。


今年も息子のおかげで、作業もはかどりました。


いろいろあるけど、結局は感謝しかありません。


  ありがとう  



人気ブログランキング

おこめの発送は、通常通りとなりましたが、農繁期の為 遅れる場合があります。

田植え期間中のご注文で、いろいろ不備がありましたことをお詫びいたします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田植えとマコモと。

2017年06月03日 | のうぎょう

五農の田植えも終わり・・・


五農がウォーミングアップとなり、もち米の田植えも息子に頑張ってもらい、

もち米の田植えも無事に終わり・・・


今回、「あさゆき」という品種の種を分けていただいたので、機械植えしました。

それから古代米の田植えも無事に終了(後日ブログに載せていこうと思います)


順調に進んだため、庭先にあったマコモも植えることにしました。



今回は、小分けにして・・・


前年よりは、株分けできた感じですが^^;


今年もマコモが無事に植えられたことに感謝しつつ、うるち米(つがるロマン)の田植えへ・・・

昨年は雨に降られて大変でしたが、今年はどんな天候になるやら。


まいとし、ドキドキわくわく 田植えなのです。


人気ブログランキング
お米のご注文は承っておりますが、6日から発送ですので、よろしくお願い致します☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

虹の架け橋

2017年05月29日 | のうぎょう
5月26日に予定していた、もち米の手植えが雨で延期になりました。

肌寒い強風の中、行事が重なり、参加者は誰もいなくて
親子3人だけで植えることになりました。

心細さを感じつつ…

指が映っちゃったf(^_^;

そんなとき、息子のスマホのラジオから流れて
きたのは、サイモン&ガーファンクルの
明日に架ける橋でした。


https://youtu.be/tUuUr6iS3ao

心に虹の橋がかけられたように感じて


じんわり しました。



そして植えているうちに、晴れてきて



無事に終了


これから、古代米やうるち米の田植えが続きます。



人気ブログランキングへ
お米の発送は6月5日までお休み致しますm(__)m

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

耳をすませて

2017年05月18日 | 日記
田んぼで育ったマコモちゃん。

一部は送ったり、あげたりしたのですが、残りは植え替えするために掘り起こしました。




そして、庭先に避難。


新芽も出ている状態だし、泥もついているので、このまま田植えが終わるのを
待ってもらいます。

今年も おいしいマコモダケが食べられるといいなぁ


マイペースなので、なかなか植物に足並みをそろえてあげられない自分がもどかしいですが 

職人のような気質を見習って、ちょっとでも植物と一緒に歩めるよう今年も
のうぎょうレッスンが始まります。

先生は大自然。


たんぽぽ先生と、奥にカモミール先生が映っていらっしゃいます。


マイペースな畑に育っていますが、先生はいろんなことを教えてくれます。

その声は、人間の耳には聞こえないけど、こころの声には聴こえます。

古代から受け継がれてきた農業は、きっとその声に耳をすませてきたのだろうと思うのです。




人気ブログランキング
こころの声に 耳をすませよう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加