goo

10年前、何してました?

「10年前、何してました?」

突然そう聞かれたとしたら、僕は「え?10年前?どんな感じだったかなぁ…」ってな感じで正直よく思い出せないのです。

もちろん、「まだ会社に勤めてたな」とか、「いろんな問題や悩みを抱えていたな」とか、「心身ともにボロボロだった」とか、大まかな記憶はあるんです。

でも、その詳細を具体的に思い出せるかというと、途端に記憶がおぼろげになってしまうんです。

今となっては「こんなことがあった」というエピソード記憶も、“本当にそうだったのか?それは事実か?”と突きつめて問われたら、「たぶん…」って急に自信を失っちゃう感じ(笑)

おそらく、その後の人生経験を重ねるなかで、「かつてあった様々な出来事」の印象が書き換えられています。

思い出の数々が、「別ファイル保存」ではなく、「上書き保存」されているように感じるんです。

そしてまた、最近は「過去を振り返る」ということが、とても苦手になってきているようにも感じています。

いえ、「苦手」といっても、「いやなことを思い出したくない」とか、そういうニュアンスではなくて、どちらかというと、「昨晩見た夢を詳細に思い出そうとする困難さ」に似ています。


そんな僕がですね、改めて真剣にこの10年を振り返る、ということをしました。

そう。本日6月23日は、このブログのお誕生日。

ちょうど10年前のこの日、僕はとてもドキドキしながら、『あの世に聞いた、この世の仕組み』を立ち上げたんですね。

先日、時同じくしてブログを立ち上げた、阿部敏郎さんと「ブログ開設10周年記念感謝祭」を開催させていただきました。

その当日までは、「お祭りだ!イエイ!」って、テンションMAXで挑もうと思ってたんです。

で、舞台に立って、改めてこの10年を振り返ってお話をしようと思ったら…

話ながら、「あれ?もしかして俺、ここで死んじゃうのかな?」ってぐらい、思い出が走馬燈のようにワっと押し寄せて来たんです。


頭のおかしいヤツだと気持ち悪がられるかもしれない。

余計なお世話だと叩かれるかも知れない。

誹謗中傷を受けるかも知れない。

生活や仕事に支障を与えるかも知れない。

そういう、ネガティブな気持ちもたくさん抱えていましたが、抗えきれない衝動に流されるまま、あの日、キーボードを叩き始めました。

なかなか真意が伝わらず、自分の表現のなさにうなだれることも、心ない誹謗中傷に落胆することも、少なからずありました。

アクセスカウンターが伸びることに、うれしさ以上の怖さを感じたこともありました。

そんな気持ちも吹き飛ばしてくれるほどの、たくさんの応援をいただいてきました。

想像を超える嬉しいことも、ブログに書けなかった悲しい出来事も、いろいろ思い出されました。

そして、10年前には想像もしていなかった出会いが、こうして目の前で展開していること。

これまでも、数え切れない方々が、わざわざ足を運んで、こんな僕の話に耳を傾けてくれていること。


いろんな気持ちが溢れてきて、途中で泣きそうになっちゃって(笑)

そこからはもう、なんだかワケわかんなくなっちゃいまして、当初の意気込みと全然ちがうテンションでした…


イベントにお越しくださった皆様、また、こうして今日このブログを読んでくれているアナタにも、改めて感謝いたします。

たくさんの応援、ありがとうございます。また、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。<(_ _ )>



さて、そんなこんなで、この10年を振り返って、あらためてお話したくなってきたことも出てきました。

唯物論ガチガチだったところから、スピリチュアルに触れ、また、現実を越える一瞥を通り、こうしてある今までの一連の流れを、「実際、僕に何が起きてきたのか」を具体的にお話したいと思います。

でも、具体性を出すには、どうしても「僕だけ」の話で進めることは困難です。

その中では「関係」を語らざるをえないため、特に日々支えてくれている家族のことなども取り上げなくてはなりません。

そんな家族の気持ちを考慮すると、ブログなどの媒体を通じてお話するコトができる範囲は狭まってしまいます。

本当に耳を傾けてくれる方には、きちんと、顔を合わせてお話できる場で、誠心誠意お話したいと思っておりますので、そこはどうか、ご容赦いただければと思います。


また、今年からは阿部普仁さんの協力もいただきながら、音声配信という形で、新たな模索も続けております。

ブログや書籍同様、まだまだ模索状態ではありますが、こちらでも、できるだけお話の幅を広げていきたいと思っています。

『わかりかけのRADIO』は、毎週金曜18:00アップロード。

明日24日(金)は、第22話、今回はめずらしく「恋愛」をテーマにお話してみました。


そして、7月からの『ここだけのRADIO』ツアーでは、惜しみなくお話したいと思っています。

第1部は「色の世界」の観点からのお話、第2部では「空の世界」の観点からのお話、さらに第3部では、膝をつき合わての質疑応答と、色々な裏話や、ぶっちゃけの本音を交えながら3部構成でドップリお話してまいります。

各会場ともに、下記リンク先よりお申し込み受付中です。

ご関心いただけましたなら、ぜひご来場ください。

普仁さん共々、心より皆様のお越しをお待ちしております!



阿部普仁・雲黒斎『ここだけのRADIO』


◎7月2日(土) 博多
◎7月3日(日) 広島
◎7月10日(日) 札幌
◎7月16日(土) 大阪
◎7月17日(日) 名古屋

※各会場ともに、14:00開演〜16:30終演(開場13:30)、参加費はお一人様3,600円(税別)です。



【トークライブ・インフォメーション】

平日のお話会「月イチ☆」、今月は、東京・大阪・名古屋での開催!
ちなみに、先月のお話会で告知しておりました「ポイントカード」を、今月から導入いたします!

チケット購入や事前予約は必要ありません。
当日、下記会場へ直接お越しください。

平日のお話会「月イチ☆」(東京開催)

【日時】6月27日(月)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】三鷹産業プラザ7階 703会議室(先月同様、エレベーターを出て左側の会場です)
    東京都三鷹市下連雀3-38-4(MAP
【料金】お一人様2,000円

平日のお話会「月イチ☆WEST」(大阪開催)

【日時】6月29日(水)19:00〜21:00(開場18:30)
【会場】大阪産業創造館 会議室B
    大阪市中央区本町1-4-5(MAP
【料金】お一人様2,500円

平日のお話会「でら☆月イチ」(名古屋開催)

【日時】6月30日(木)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】ウインクあいち会議室1007
    愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38(MAP
【料金】お一人様2,500円


*****



梅田蔦屋書店 インストア トークライブ
 「朝から梅田でアレのこと」vol.7

【日時】6月30日(木)10:00〜11:30(開場9:30)
【会場】梅田蔦屋書店 4thラウンジ
    大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ9F(MAP
【料金】お一人様1,500円

○お申し込みはコチラ


←今後とも、よろしくお願いいたします!
コメント ( 30 ) | Trackback ( 0 )

求めていること




【トークライブ・インフォメーション】

平日のお話会「月イチ☆」、今月は、東京・大阪・名古屋での開催!
ちなみに、先月のお話会で告知しておりました「ポイントカード」を、今月から導入いたします!

チケット購入や事前予約は必要ありません。
当日、下記会場へ直接お越しください。

平日のお話会「月イチ☆」(東京開催)

【日時】6月27日(月)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】三鷹産業プラザ7階 703会議室(先月同様、エレベーターを出て左側の会場です)
    東京都三鷹市下連雀3-38-4(MAP
【料金】お一人様2,000円

平日のお話会「月イチ☆WEST」(大阪開催)

【日時】6月29日(水)19:00〜21:00(開場18:30)
【会場】大阪産業創造館 会議室B
    大阪市中央区本町1-4-5(MAP
【料金】お一人様2,500円

平日のお話会「でら☆月イチ」(名古屋開催)

【日時】6月30日(木)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】ウインクあいち会議室1007
    愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38(MAP
【料金】お一人様2,500円


*****



梅田蔦屋書店 インストア トークライブ
 「朝から梅田でアレのこと」vol.7

【日時】6月30日(木)10:00〜11:30(開場9:30)
【会場】梅田蔦屋書店 4thラウンジ
    大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ9F(MAP
【料金】お一人様1,500円

○お申し込みはコチラ


*****


調子にのって全国行脚!
阿部普仁くんとの音声配信コンテンツ『わかりかけのRADIO』が、あなたの街へお伺いします!
各会場ともに、14:00開演〜16:30終演(開場13:30)、参加費はお一人様3,600円(税別)です。
お申し込みに関しましては、下記リンク先のお申し込みページをご参照下さい!



◎7月2日(土) 博多
◎7月3日(日) 広島
◎7月10日(日) 札幌
◎7月16日(土) 大阪
◎7月17日(日) 名古屋


←「理想」分の「現状評価」
コメント ( 59 ) | Trackback ( 0 )

What time is it now?

What time is it now?

いま、何時?」


とりあえず、“何時”であろうと「今」は「今」、だよね?


で、

僕たちが、幸せを実感することができるのは、いつだって…



(c)テレビ朝日


じゃあ、その幸せは、どこに探す?



【トークライブ・インフォメーション】


天外伺朗さんが主宰される、ホロトロピック・ネットワークさんからお招きをいただき、青山の東京ウィメンズプラザ 視聴覚室にてお話会にお伺いする運びとなりました!

ホロトロピック・ネットワーク 雲黒斎お話会
【日時】6月9日(木)18:30〜20:30 (開場18:00)
【会場】東京ウィメンズプラザ 視聴覚室
    東京都渋谷区神宮前5丁目53-67
【料金】会員 2,500円(元会員・イベント会員)・一般 3,500円

主催/ホロトロピック・ネットワークさま

○お申し込み・お問い合わせはコチラ


*****


阿部敏郎・智子ご夫妻と開催する、「心と身体と瞑想」をテーマにしたイベントです。

all about Meditation
【日時】6月11日(土)14:00〜18:00 (開場13:20)
【会場】KFCホール
    東京都墨田区横網一丁目6番1号
    国際ファッションセンタービル 3階
【料金】お一人様3,850円(税抜)

○詳細・お申し込みはコチラ


*****


調子にのって全国行脚!
阿部普仁くんとの音声配信コンテンツ『わかりかけのRADIO』が、あなたの街へお伺いします!
各会場ともに、14:00開演〜16:30終演(開場13:30)、参加費はお一人様3,600円(税別)です。
お申し込みに関しましては、下記リンク先のお申し込みページをご参照下さい!



◎7月2日(土) 博多
◎7月3日(日) 広島
◎7月10日(日) 札幌
◎7月16日(土) 大阪
◎7月17日(日) 名古屋


←いつ押すの?
コメント ( 30 ) | Trackback ( 0 )

「物の世界」と「空間の世界」

物質を、「これでもかっ!」と、とにかく細かく分解していきます。

細かく細かくしていって、「もうこれ以上分解できないよ!」というところまで分解した、「物質としての性質を示す最小の単位」を『分子』といいます。

その「分子」は、2つ以上の『原子』の組み合わせで構成されています。

で、その「原子」は、陽子と中性子からなる「原子核」と、その周りにある「電子」で構成されています。


ってことを、僕もかつて中学だったか高校だったかの時に習ったんですよ。たしか。

で、教科書には、こんなような図があったワケさ。






(図:東海村原子力広報より)


「こんな“原子”がたくさん組み合わさって、様々な物質になってるんだよ」って習ったんだけどさ。

当時は勉強が好きじゃなかったんで、ただただ「あーそうですか」って、なんの疑問も持たずに聞いてたんですよ。

でもさ、

「電子は、原子核の大きさの約1万倍〜10万倍も離れた距離を回っています」「野球場を原子全体とすると、原子核は米粒程度の大きさ…」って、よくよく考えたら「スッカスカ」じゃんな。

原子が『原子核』と『電子』で構成されているにせよ、そのほとんどは「空間」じゃんな。

「原子核と電子が原子全体に占める割合は0.00…1%という限りなく0に近い割合」っておい。

で、その原子核(陽子・中性子)も最小の粒子じゃなくて、陽子のさらに1000分の1の10-18m程度の大きさのクオークによって構成されていると考えられている、とかさぁ…



(図:高エネルギー加速器研究機構より)


なぁ?

もう、ほぼホログラムじゃん(笑)

この「スッカスカ」が寄り集まって、「物質」になってんだぜぇ?



小難しい話はさておき、ですよ。

僕たちは「カタチ」として捉えた「物質世界(色の世界)」において、日々「分離」を実感しております。

「わたしはあなた、あなたはわたし」なんて聞いたところで、「それでも、私の身体は、あなたではないですよ?」「この身体と、あなたの身体は別なモノです」となるわけです。

でも、「物質」を突き詰めて観察していった結果見つかった、スッカスカの「空間の世界(空の世界)」に目を向け直してみると、「アレとコレ」は分かれていないんです。

「空間として、ひとつながり」なワケですよ。

不思議だねぇ。



【トークライブ・インフォメーション】

以下、いよいよ今週の開催です!


今月の平日のお話会は、先月同様事前チケット販売をいたしません。
当日受付のみとさせていただきますので、直接会場へおこしくださいませ。

平日のお話会「月イチ☆」(東京開催)
【日時】5月25日(水)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】三鷹産業プラザ7階 703会議室(先月同様、エレベーターを出て左側の会場です)
    東京都三鷹市下連雀3-38-4(MAP)
【料金】お一人様2,000円
※ご予約は不要です。当日会場へ直接お越しください。


平日のお話会「月イチ☆WEST」(京都開催)
【日時】5月26日(木)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】ハートピア京都 第5会議室
    京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375番地 (MAP
【料金】お一人様2,500円
※ご予約は不要です。当日会場へ直接お越しください。


平日のお話会「でら☆月イチ」(静岡開催)
【日時】5月27日(金)19:00〜21:00(開場18:30)
【会場】レイアップ御幸町ビル CSA貸会議室 5-C
    静岡市葵区御幸町11-8 (MAP
【料金】お一人様2,500円
※ご予約は不要です。当日会場へ直接お越しください。


*****


雲黒斎トークライブ『朝から梅田でアレのこと』(大阪)
【日時】5月27日(金)10:00〜11:30
【会場】梅田蔦谷書店 4thラウンジ(梅田駅直結 ルクア・イーレ9階)
【料金】お一人様1,500円

○お申し込みはコチラ


*****


天外伺朗さんが主宰される、ホロトロピック・ネットワークさんからお招きをいただき、青山の東京ウィメンズプラザ 視聴覚室にてお話会にお伺いする運びとなりました!

ホロトロピック・ネットワーク 雲黒斎お話会
【日時】6月9日(木)18:30〜20:30 (開場18:00)
【会場】東京ウィメンズプラザ 視聴覚室
    東京都渋谷区神宮前5丁目53-67
【料金】会員 2,500円(元会員・イベント会員)・一般 3,500円

主催/ホロトロピック・ネットワークさま

○お申し込み・お問い合わせはコチラ


*****


阿部敏郎・智子ご夫妻と開催する、「心と身体と瞑想」をテーマにしたイベントです。

all about Meditation
【日時】6月11日(土)14:00〜18:00 (開場13:20)
【会場】KFCホール
    東京都墨田区横網一丁目6番1号
    国際ファッションセンタービル 3階
【料金】お一人様3,850円(税抜)

○詳細・お申し込みはコチラ


←ただただ「あーそうですか」って、なんの疑問も持たずに押して欲しい
コメント ( 39 ) | Trackback ( 0 )

具体と抽象

こうした内容のブログや本を書いていると、とかく「具体性」を求められることが多いです。

『結局のところ、「何」を「どう」すれば?』 と。

なのですが、特に「空」や「タオ」、はたまた「ノンデュアリティー」などと呼ばれる次元のお話は、核心に迫るほど「抽象」の世界となるため、「何を」も「どう」も、話の核になりません。

それゆえ、抽象性を捉えられない方にとっては、チンプンカンプンなものになってしまいます。

場合によっては、「具体性を示せないことは、信憑性に欠ける」「抽象論はいいから具体性を示せ!」といったような、一種「具体は善で、抽象は悪」「具体は親切で、抽象は冷淡」「具体はわかりやすく、抽象はわかりづらい」などというニュアンスで話されることもしばしば。

なにかと具体的なマニュアルを求められる昨今においては、すっかり抽象が悪者になってしまったかのような風潮もありますが、僕にはむしろ、「具体性に偏ったがために生まれている社会のひずみ」の方が気になったりします。


「具体性(色)と同時に、抽象性(空)を生きることも大切なんだけどなぁ…」

そんな事を思っていたときに出会った、素敵な本があります。

それが、ビジネスコンサルタントの細谷功さんが書かれた『やわらかい頭の作り方』




↑これ、めっちゃオススメ。


細谷さんはこれ以外の御著書のなかでも、繰り返し「具体と抽象の往復」の大切さをお話されています。

別著の内容の一部が、「ITmediaエグゼクティブ」のページにございましたので、紹介させていただきます。

*****

「あの人の話は抽象的でさっぱりわからない」「抽象論はやめて具体的な話をしよう」……。このように、「抽象」という言葉がビジネスの場面で使われるのは、圧倒的に否定的な文脈においてでしょう。「具体が善で抽象は悪」……これは本当なのでしょうか? 本当は「具体と抽象の往復」こそが、ビジネスをうまく進める秘訣なのです。本稿では特に、必要以上に不当な評価を受けている「抽象」の有効性について考える。

「“具体的”であることだけが本当に良いのか?」――「具体と抽象の往復」で考える



ITmedia エグゼクティブ  ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術

*****


ほんと、良い本に出会うと、すっかり執筆するモチベーションがなくなっちゃうんだよなぁ(笑)

「この本紹介した方が早いしわかりやすいわ」ってなっちゃう。

とにもかくにも、ご興味のある方は是非ご一読くださいませ。


で。

『瞑想』とか『いまにある』ってのも、「直接目に見えない」状態を示しているもんだから、何かと抽象的になっちゃいがちなところなんだけど、一度でも実体験として「これか!」となれれば話が早いんだけどねぇ。

ということで、『瞑想に対する、具体と抽象の往復』をできるところまで形にしてみよう、というイベントを阿部ご夫妻と共催する運びとなりました。

瞑想を通した『ライフ・イノベーション』を提案する約4時間。

6月11日(土)14:00より、東京両国KFCホールにて開催予定です。

詳細・お申し込みは、【こちら】からお願いいたします。



*****


【トークライブ・インフォメーション】


今月の平日のお話会は、先月同様事前チケット販売をいたしません。
当日受付のみとさせていただきますので、直接会場へおこしくださいませ。

平日のお話会「月イチ☆」(東京開催)
【日時】5月25日(水)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】三鷹産業プラザ7階 703会議室(先月同様、エレベーターを出て左側の会場です)
    東京都三鷹市下連雀3-38-4(MAP)
【料金】お一人様2,000円
※ご予約は不要です。当日会場へ直接お越しください。


平日のお話会「月イチ☆WEST」(京都開催)
【日時】5月26日(木)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】ハートピア京都 第5会議室
    京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375番地 (MAP
【料金】お一人様2,500円
※ご予約は不要です。当日会場へ直接お越しください。


平日のお話会「でら☆月イチ」(静岡開催)
【日時】5月27日(金)19:00〜21:00(開場18:30)
【会場】レイアップ御幸町ビル CSA貸会議室 5-C
    静岡市葵区御幸町11-8 (MAP
【料金】お一人様2,500円
※ご予約は不要です。当日会場へ直接お越しください。


*****


雲黒斎トークライブ『朝から梅田でアレのこと』(大阪)
【日時】5月27日(金)10:00〜11:30
【会場】梅田蔦谷書店 4thラウンジ(梅田駅直結 ルクア・イーレ9階)
【料金】お一人様1,500円

○お申し込みはコチラ


*****


天外伺朗さんが主宰される、ホロトロピック・ネットワークさんからお招きをいただき、青山の東京ウィメンズプラザ 視聴覚室にてお話会にお伺いする運びとなりました!

ホロトロピック・ネットワーク 雲黒斎お話会
【日時】6月9日(木)18:30〜20:30 (開場18:00)
【会場】東京ウィメンズプラザ 視聴覚室
    東京都渋谷区神宮前5丁目53-67
【料金】会員 2,500円(元会員・イベント会員)・一般 3,500円

主催/ホロトロピック・ネットワークさま

○お申し込み・お問い合わせはコチラ


←「このランキングボタンをクリックしてください!」(具体的な要請)・「ね? わかるよね?」(抽象的表現)
コメント ( 63 ) | Trackback ( 0 )

卵が先か、鶏が先か

「幸い」は、元から幸いか。

「災い」は、元から災いか。

事実、同じ出来事を「幸い」とする人もいれば、「災い」と取る人もいます。

一概には言えないけど、多くの場合、出来事を「幸い」と見られる人は、事象を「流れ」で捉えています。

対して、出来事を「災い」と見る人は、事象を「切り取られた断片」として捉えています。


事象を「流れ」で捉えることの好例は、エジソンの有名なこの一言。

「私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ」


事の吉凶禍福が、事情そのものではなく、その人の解釈で成り立っているのなら、やはりその事実において「思考は現実化」しています。


思考が現実として現れるまでの一連の過程を、かつてマザー・テレサはこのような言葉で残しました。


思考に気をつけなさい。それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい。それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい。それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい。それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい。それはいつか運命になるから。



「運命」を辞書で紐解けば、そこには「人の意志にかかわらず、身に巡ってくる吉凶禍福」とありました。

思考は言葉となり、言葉は行動となり、行動は習慣となり、習慣は性格となり、その性格は、自身の意志にかかわらず、事象を「こうだ」と固定的に解釈する「癖」として定着します。

そして、僕たちの人生は、往々にしてその「癖」が織りなす循環の中に囚われてしまいます。


「吉」の循環にある人。

「凶」の循環にある人。

どちらにせよ、その運命に関連した「気分」が生まれます。

そして、その「気分」が次なる「思考」へと導くんです。


人生(個人的世界観)は、この7段階のサイクルの中に展開されています。





さあ、こうなると、「どこが起点か」がわからなくなっちゃう。

卵が先か、鶏が先か、ではないけど、そのどれもが起点であり、かつ、終点として機能しています。


気分がよくないなら、それは運命が起因している。
運命がよくないなら、それは性格が起因している。
性格がよくないなら、それは習慣が起因している。
習慣がよくないなら、それは行動が起因している。
行動がよくないなら、それは言葉が起因している。
言葉がよくないなら、それは思考が起因している。
思考が良くないなら、それは気分が起因している。


とにもかくにも、この一連の循環が「癖」を作り出しているのなら、どこか一つを変えるだけでも、その流れは連携して変わっていくはずです。


・気分を変える
・思考を変える
・言葉を変える
・行動を変える
・習慣を変える
・性格を変える
・運命を変える

どこを変えても構いません。

アファメーション、ヴィパッサナー、断捨離、NLP…

それぞれに入り口は無数に存在します。

簡単なことからでも構いません。とっつきやすいところから始めちゃえばいいんです。

そういう意味では、「Fuck it!(なんでやねん!)」は、どのプロセスにおいても活用できる万能ツールです。


少なくとも、そこから徐々に悪夢は薄れ、よい夢へと転じていくことでしょう。

もちろん、この循環のサイクルから抜ける・途切れる「夢から覚める」という道もあるにはあるのですが、それは「悪夢を吉夢に変える」ような形でメソッド化できないのが難点です。



*****


【トークライブ・インフォメーション】


さて、今月の平日のお話会は、先月同様事前チケット販売をいたしません。
当日受付のみとさせていただきますので、直接会場へおこしくださいませ。

平日のお話会「月イチ☆」(東京開催)
【日時】5月25日(水)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】三鷹産業プラザ7階 703会議室(先月同様、エレベーターを出て左側の会場です)
    東京都三鷹市下連雀3-38-4(MAP)
【料金】お一人様2,000円
※ご予約は不要です。当日会場へ直接お越しください。


平日のお話会「月イチ☆WEST」(京都開催)
【日時】5月26日(木)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】ハートピア京都 第5会議室
    京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375番地 (MAP
【料金】お一人様2,500円
※ご予約は不要です。当日会場へ直接お越しください。


平日のお話会「でら☆月イチ」(静岡開催)
【日時】5月27日(金)19:00〜21:00(開場18:30)
【会場】レイアップ御幸町ビル CSA貸会議室 5-C
    静岡市葵区御幸町11-8 (MAP
【料金】お一人様2,500円
※ご予約は不要です。当日会場へ直接お越しください。


*****


雲黒斎トークライブ『朝から梅田でアレのこと』(大阪)
【日時】5月27日(金)10:00〜11:30
【会場】梅田蔦谷書店 4thラウンジ(梅田駅直結 ルクア・イーレ9階)
【料金】お一人様1,500円

○お申し込みはコチラ


*****


天外伺朗さんが主宰される、ホロトロピック・ネットワークさんからお招きをいただき、青山の東京ウィメンズプラザ 視聴覚室にてお話会にお伺いする運びとなりました!

ホロトロピック・ネットワーク 雲黒斎お話会
【日時】6月9日(木)18:30〜20:30 (開場18:00)
【会場】東京ウィメンズプラザ 視聴覚室
    東京都渋谷区神宮前5丁目53-67
【料金】会員 2,500円(元会員・イベント会員)・一般 3,500円

主催/ホロトロピック・ネットワークさま

○お申し込み・お問い合わせはコチラ


←あらたな習慣として取り入れてくだせぇ。
コメント ( 48 ) | Trackback ( 0 )

春がきた

東京に移り住んでから、早5年。

北の大地、北海道で生まれ育ったものですから、こうして5月から半袖短パンという出で立ちで外を歩けるというのは、非常に感慨深いものがあります。

道産子の感覚で言ったら5月はまだまだ寒くって、桜見ながらジンギスカンで暖を取るって感じだぜ?

それがこうして軽装で出かけられるんだから、ついついスキップでもしそうに浮かれてしまいます。

なんだか、春をすっ飛ばして、いきなり夏が来たような感覚です。


さて、今日お話したかったのは、震えながら食べるジンギスカンのことではありません。

「季節によって、過ごし方は違いますよね?」って事です。


寒いときは、寒いときなりの過ごし方。

暖かくなってきたら、暖かくなってきたなりの過ごし方。

春が来たら、さすがにもうダウンジャケットは着ませんよね。

冬には必要だったもの、ありがたかったものも、季節が変われば不必要になります。

むしろ、邪魔にさえなるでしょう。

もちろん着続けることだってできるけど、それはそれで、のぼせるほどに暑苦しいじゃないですか。


気温が20℃を越えているのに防寒具を着込んだまま、汗だくになっている。

「冬の間、あれほど快適に過ごせたダウンジャケットなのに、なんで今はこんなに不快なんだろう?」と、額に伝う汗を拭っている人がいたら、そりゃ「ええ!? いやいやいや、変な我慢してないで、そのダウンを脱いだらどうですか?」となりますよね。

(///; ̄Д ̄;///)「でも…、このダウンジャケットは、とても大切なものなんです。これまで何度も突然の吹雪から私を守ってくれました。いまでは、まるで私の一部のようなものです。それをいまさら脱げだなんて…」

( ̄Д ̄;) !? 「え?」

(///; ̄Д ̄;///)「それに…人様に肌を見せるだなんて恥ずかしいこと…」

( ̄Д ̄;) 「い、いや、別に裸になれと言っているわけではないんですから。とりあえず上着だけでも脱いでみたらいかがですか。ちなみに中は…」

(///; ̄Д ̄;///)「ヒートテックです…」

( ̄Д ̄;)  「ですよねー」



時代は冬の「3G(我慢・犠牲・義務)」を着込む流れから、春の「LTE(LOVE・THANKS・ENJOY)」という軽装の流れへと移り変わってきています。

確かに冬には冬の過ごし方が適していました。

それが無ければ風邪をひいてきたかもしれないし、下手すりゃ凍死してたかもしれない。

でも、冬の「正しさ・常識・快適さ」を、春にもそのまま持ち越すと、それは「違和感・非常識・不快さ」へと様変わりしていきます。


精神世界というカテゴリーに限らず、様々な分野で、少しずつ「軽装(シンプル)」へむけてのメッセージが広がってきているように感じるのは、僕だけでしょうか?


*****


【トークライブ・インフォメーション】


さて、今月の平日のお話会は、先月同様事前チケット販売をいたしません。
当日受付のみとさせていただきますので、直接会場へおこしくださいませ。

平日のお話会「月イチ☆」(東京開催)
【日時】5月25日(水)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】三鷹産業プラザ7階 703会議室(先月同様、エレベーターを出て左側の会場です)
    東京都三鷹市下連雀3-38-4(MAP)
【料金】お一人様2,000円
※ご予約は不要です。当日会場へ直接お越しください。


平日のお話会「月イチ☆WEST」(京都開催)
【日時】5月26日(木)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】ハートピア京都 第5会議室
    京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375番地 (MAP
【料金】お一人様2,500円
※ご予約は不要です。当日会場へ直接お越しください。


平日のお話会「でら☆月イチ」(静岡開催)
【日時】5月27日(金)19:00〜21:00(開場18:30)
【会場】レイアップ御幸町ビル CSA貸会議室 5-C
    静岡市葵区御幸町11-8 (MAP
【料金】お一人様2,500円
※ご予約は不要です。当日会場へ直接お越しください。


*****


雲黒斎トークライブ『朝から梅田でアレのこと』(大阪)
【日時】5月27日(金)10:00〜11:30
【会場】梅田蔦谷書店 4thラウンジ(梅田駅直結 ルクア・イーレ9階)
【料金】お一人様1,500円

○お申し込みはコチラ


*****


天外伺朗さんが主宰される、ホロトロピック・ネットワークさんからお招きをいただき、青山の東京ウィメンズプラザ 視聴覚室にてお話会にお伺いする運びとなりました!

ホロトロピック・ネットワーク 雲黒斎お話会
【日時】6月9日(木)18:30〜20:30 (開場18:00)
【会場】東京ウィメンズプラザ 視聴覚室
    東京都渋谷区神宮前5丁目53-67
【料金】会員 2,500円(元会員・イベント会員)・一般 3,500円

主催/ホロトロピック・ネットワークさま

○お申し込み・お問い合わせはコチラ


←義務も我慢も犠牲もいりません。ぜひLOVE・THANKS・ENJOYで。
コメント ( 11 ) | Trackback ( 0 )

心と身体をひとつにする

僕たちは日常的に「心(意識)」と「身体」が分離した感覚の中で生きてしまっています。

「わたしはあなた、あなたはわたし」というワンネス(統合性)を論じる以前に、わたしという「個人」の中ですら「分離」が生まれてしまっています。

僕たちが「生きる」ということにおいて、もっともバランスがとれている状態は「心(意識)と身体が一致している」時です。

身体は、「いまここ」にしか存在できませんが、心(意識)は時空間を越えて、あらゆるところへ飛ぶことができます。

そして大抵は、「いまここ」に身体を置き去りにしたまま、心(意識)は過去や未来へお出かけしています。


心と身体を一致させるには、心(意識)の側が、身体に戻ってくるほかありません。

身体の側が心(意識)に合わせて、過去や未来に移動できないからです。


僕たちひとり一人が持つポテンシャルを最大限に発揮できるのは、心と身体が一致できているとき。

それは、「いまここ」でしか、一致することはありません。



*****


【トークライブ・インフォメーション】


さて、今月の平日のお話会は、先月同様事前チケット販売をいたしません。
当日受付のみとさせていただきますので、直接会場へおこしくださいませ。

平日のお話会「月イチ☆」(東京開催)
【日時】5月25日(水)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】三鷹産業プラザ7階 703会議室(先月同様、エレベーターを出て左側の会場です)
    東京都三鷹市下連雀3-38-4(MAP)
【料金】お一人様2,000円
※ご予約は不要です。当日会場へ直接お越しください。


平日のお話会「月イチ☆WEST」(京都開催)
【日時】5月26日(木)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】ハートピア京都 第5会議室
    京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375番地 (MAP
【料金】お一人様2,500円
※ご予約は不要です。当日会場へ直接お越しください。


平日のお話会「でら☆月イチ」(静岡開催)
【日時】5月27日(金)19:00〜21:00(開場18:30)
【会場】レイアップ御幸町ビル CSA貸会議室 5-C
    静岡市葵区御幸町11-8 (MAP
【料金】お一人様2,500円
※ご予約は不要です。当日会場へ直接お越しください。


*****


雲黒斎トークライブ『朝から梅田でアレのこと』(大阪)
【日時】5月27日(金)10:00〜11:30
【会場】梅田蔦谷書店 4thラウンジ(梅田駅直結 ルクア・イーレ9階)
【料金】お一人様1,500円

○お申し込みはコチラ
※受付は5月12日(木)からとなります。


*****


天外伺朗さんが主宰される、ホロトロピック・ネットワークさんからお招きをいただき、青山の東京ウィメンズプラザ 視聴覚室にてお話会にお伺いする運びとなりました!

ホロトロピック・ネットワーク 雲黒斎お話会
【日時】6月9日(木)18:30〜20:30 (開場18:00)
【会場】東京ウィメンズプラザ 視聴覚室
    東京都渋谷区神宮前5丁目53-67
【料金】会員 2,500円(元会員・イベント会員)・一般 3,500円

主催/ホロトロピック・ネットワークさま

○お申し込み・お問い合わせはコチラ


←いまここ
コメント ( 15 ) | Trackback ( 0 )

Feel so good!

「思考は現実化する」の「思考」は、何を指しているのか。

端的に言えば、それは“僕たち”が日々抱えている「疑いのなさ」のこと。

「信じる」という事の中には、まだ若干の「疑い」が存在します。

疑いがないものは、信じる必要すらありません。


仮にその「疑いのなさ」が誤解や間違いにおいて成り立っているとしても、「疑いがない」と感じている張本人にとっては、それが「現実」です。


僕たちは、『いま、どんな気分か』ということに、自分で疑いが持てません。

だから、

「気分が良い」という疑いのなさがあるところには「気分が良くなる現実」が、

「気分が悪い」という疑いのなさがあるところには「気分が悪い現実」が流れはじめます。


「わたしの気分が良くなるタメには、何らかの理由や条件が必要」ということに疑いがなければ、何らかの理由や条件が整わないかぎり、気分が良くならない現実の中に生きることになります。



*****


【トークライブ・インフォメーション】


さて、本日の月イチは、名古屋へお邪魔いたします!
今回は事前チケット販売をしておりません。
当日受付のみとなっておりますので、直接会場へおこしくださいませ。

平日のお話会「でら☆月イチ」(名古屋開催)
【日時】4月27日(水)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】ウインクあいち9階 906会議室
    愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38(MAP
【料金】お一人様2,500円
※ご予約は不要です。当日会場へ直接お越しください。


明日は、大阪・神戸へお邪魔致します。

平日のお話会「月イチ☆WEST」(神戸開催)
【日時】4月28日(木)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】兵庫県民会館3階 304会議室
    神戸市中央区下山手通4-16-3 (MAP
【料金】お一人様2,500円
※ご予約は不要です。当日会場へ直接お越しください。

*****

雲黒斎トークライブ『朝から梅田でアレのこと』(大阪)
【日時】4月28日(木)10:00〜11:30
【会場】梅田蔦谷書店 4thラウンジ(梅田駅直結 ルクア・イーレ9階)
【料金】お一人様1,500円

○お申し込みはコチラ

*****

※お陰様で、阿部普仁さんとの初イベント『ここだけのRADIO』は、ご予約満席のため受付を終了いたしました。
 キャンセルが生じた場合は、あらためてご案内させていただきます。
 たくさんのお申し込み、ありがとうございました!


←「ここにボタンが見える」ということに、疑いがない。「そこには何か、黒斎の思惑があるのだろう」ということに、疑いがない。とすれば、それがアナタにおける「現実」。
コメント ( 94 ) | Trackback ( 0 )

幸福

「幸福」という言葉を辞書でひいたら、

「心が満ち足りていること。不平不満がなく楽しいこと。また、そのさま」とあった。


さて、「心が満ち足りている」ことが幸福なのだとしたら、心に“何が”満ちているのだろう。



不平不満がなく楽しいこと


を踏まえたなら、それはおそらく、「ゆとり」や「余裕」といったものだ。

心に詰まっていた「不平不満」というお荷物がなくなったから、その分ゆとりが生まれる。

一切合切のお荷物がなくなって、心の中ががらんどうなら、丸々「ゆとり」ってことだ。


多くの人は、「心がからっぽだなんて、虚しいだけじゃないか」という思い違いから、せっせとたくさんの財産を心の中にしまい込んでいる。

けど、そうやって抱え続けている財産が、心の中のゆとり(空きスペース)を埋め、人生における「窮屈さ」「息苦しさ」を生み出してしまっているんだ。


「ゆとり」があるとき、荷物がない分、心が軽くなる。

心が軽いと、気分が良くなる。

気分がいいと、ゆとりが生まれる。(おお!ありがたき好循環!)


ゆとりがあるときほど、人はその分やさしくなれる。

ゆとりがあるときほど、視野は広がり、それまで見えなかったものも見えてくる。

ゆとりがあるときほど、たくさんの可能性が現れる。

ゆとりがあるときほど、「愛」や「喜び」が感じられる。


ほら、「からっぽ」のなかに、愛と喜びが満ちている。



*****


【トークライブ・インフォメーション】


さて、本日の月イチは、東京「三鷹産業プラザ」にて。
お馴染みのお部屋ではなく、エレベーターを出て左側の703会議室となりますので、お間違えのないように。
今回はチケット販売をしておりません。
当日受付のみとなっておりますので、直接会場へおこしくださいませ。

平日のお話会「月イチ☆」(東京開催)
【日時】4月25日(月)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】三鷹産業プラザ7階 703会議室(いつもとは違い、エレベーターを出て左側の会場です)
    東京都三鷹市下連雀3-38-4(MAP
【料金】お一人様2,000円
※ご予約は不要です。当日会場へ直接お越しください。


水曜と木曜は、名古屋・大阪・神戸へお邪魔致します。

平日のお話会「でら☆月イチ」(名古屋開催)
【日時】4月27日(水)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】ウインクあいち9階 906会議室
    愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38(MAP
【料金】お一人様2,500円
※ご予約は不要です。当日会場へ直接お越しください。

平日のお話会「月イチ☆WEST」(神戸開催)
【日時】4月28日(木)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】兵庫県民会館3階 304会議室
    神戸市中央区下山手通4-16-3 (MAP
【料金】お一人様2,500円
※ご予約は不要です。当日会場へ直接お越しください。

*****

雲黒斎トークライブ『朝から梅田でアレのこと』(大阪)
【日時】4月28日(木)10:00〜11:30
【会場】梅田蔦谷書店 4thラウンジ(梅田駅直結 ルクア・イーレ9階)
【料金】お一人様1,500円

○お申し込みはコチラ

*****

※お陰様で、阿部普仁さんとの初イベント『ここだけのRADIO』は、ご予約満席のため受付を終了いたしました。
 キャンセルが生じた場合は、あらためてご案内させていただきます。
 たくさんのお申し込み、ありがとうございました!


←心にゆとりがございましたら、是非。
コメント ( 28 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ