多摩平通信

多摩平の森でのんびり暮らすシニアの日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大統領選が無事に終わった

2011年10月31日 20時06分15秒 | 国際・政治

キルギス大統領選が無事に終わったようだ。自由で公正な選挙の為に日本の国会議員5名も選挙監視活動に参加していた様だが、全体としては大きな混乱はなかったとのこと。

<30日に投開票された中央アジア・キルギスの大統領選挙で、アタムバエフ前首相(55)が当選を確実にした。同氏はロシアが主導する「関税同盟」への参加を表明しており、ロシアとの関係強化が加速する見込み。一方、米国がアフガニスタンへの輸送拠点としているマナス基地の存続に否定的な見方を示すなど、米国とあつれきが高まる可能性もある。>

新政権はロシア寄りとのことなので、必然的に米国との関係は悪化するだろう。2014年に貸借契約の切れる米軍のマナス基地について、契約を延長しないバイバイ のデコメ絵文字可能性を指摘したとのこと。そうなるとアメリカはアフガニスタンにおける対テロ戦争支援の拠点としてウズの空港使用をお願いするしかないだろう。

キルギスでは有力対立候補が、選挙に不正があったと批判しているとのことなので、未だ予断が許されないが、今後のウズとアメリカの関係にも注目だ

コメント

心が晴れない人は

2011年10月29日 12時09分29秒 | 日記・エッセイ・コラム
今日の最低気温は1度。しかも小雨で朝になっても外は薄暗い。タシケントらしくない天気が続く。こんな日は心が晴れない人も多いだろう。
野田佳彦首相は最初の演説で相田みつをの詩を引用した。
「どじょうがさ 金魚のまねすることねんだよなあ」
こうしてドジョウ内閣が誕生したが、野田首相はドジョウというよりナマズに近いと思うが...
Photo
 Photo_3
相田みつをの詩を読んでいると、当たり前のことを恥ずかしいとも思わないでよく書いたナー、と感心する。
でも、読んでいると何故か癒される。海外に居ると思い通りにならなくて悩んでいる人も多いと思うが、そんな人は相田みつをの詩を読んで心のモヤモヤを晴らして欲しい。
七転八倒

つまづいたり
ころんだり
するほうが
自然なんだな
にんげんだ
もの

ただいるだけで

あなたがそこに
ただいるだけで
その場の空気が
あかるくなる
 

あなたがそこに
ただいるだけで
みんなのこころが
やすらぐ
 

そんな
あなたにわたしも
なりたい

めぐりあい

あなたにめぐり
あえてほんとうに
よかった
ひとりでもいい
こころから
そういってくれる
ひとがあれば

だれにだって

だれにだって
あるんだよ
ひとにはいえない
くるしみが
だれにだってあるんだよ
ひとにはいえない
かなしみが
ただだまっている
だけなんだよ
いえばぐちに
なるから

本気
なんでもいいからさ
本気でやってごらん
本気でやれば
たのしいから
本気でやれば
つかれないから
つかれても
つかれが
さわやかだから
個人的にはこの詩が好きだ。年をとって丸くなったせいかな
『セトモノとセトモノとぶつかりっこするとすぐこわれちゃう
どっちかやわらかければ だいじょうぶ
やわらかいこころを 持ちましょう』
コメント

ウズとアフガニスタン問題(続き)

2011年10月28日 12時56分33秒 | 国際・政治

先日ウズを訪問したクリントン米国務長官は、カリモフ大統領と会談し、隣国アフガニスタン安定化に向けたウズベクの協力に謝意を表明したとのこと。
また、最近悪化するパキスタンとの関係を踏まえ、米国はウズベクルートを通過する米軍補給物資を増加させる方針だとも語った。また、クリントン長官は会談で、人権問題の改善や民主化を進めるよう求めたという。まさに、人権を優先するか、軍事を優先するかのジレンマなのだろう。

アメリカは普天間基地の移設問題に関しては日本に対して上から目線で早期回答を迫ってきているが、ウズに対しては低姿勢で弱腰だ。日本の親米一辺倒の政策に対してウズの『いやなら別れてもいいですよ。その代わりロシアや中国とお付き合いしますから』という突き放した態度が功を奏しているのだろう。沖縄の米軍基地は日本を防衛する為というのは建前で、中国の軍事的脅威の高まりが尋常ではないからだ。よって、日本も『沖縄県民の理解が得られないので、出て行ってください。今後は中国と仲良くしますから。』と一度突き放してはどうか。

話はそれたが、アジア開発銀行(ADB)はウズベキスタン鉄道の電化計画と北部アフガニスタンの225 ㎞の鉄道延伸計画に対する融資計画を承認した。ウズベキスタン鉄道の電化計画はウズベキスタン国鉄とJICAの融資で,カルシ~Qumqo'rgo'n~テルメズ間で進められている。

Dennka


人権問題には目をつぶりながらもアフガニスタン安定化を最重要課題としているのが昨今の国際的コンセンサスなのだろう。

おしまいかわいい のデコメ絵文字ありがとう のデコメ絵文字

コメント

ウズとアフガニスタン問題

2011年10月27日 13時02分04秒 | 国際・政治

今日はウズと隣国アフガニスタン問題について語ろう。

アフガニスタンにおける対テロ戦争支援の拠点としてキルギスのマナス米空軍基地は重要拠点であることは前述したが、米軍はもともとウズベキスタン国内のカルシ・ハナバード空軍基地を利用していた。しかし、警備隊が無防備のデモ隊数百名に対して発砲する事件を起こしたアンディジャン事件以来、ウズの空港使用を取りやめていた。

2005年の記事

<BBCなどによると、中央アジアのウズベキスタンで先週からアンディジャン事件の裁判が始まっている。一方、この事件をきっかけにウズベキスタンとの関係が悪化したアメリカ合衆国は、年内の基地完全撤退でウズベキスタン政府と合意した。
BBCによると、アメリカ合衆国は2001年9月の同時テロ以来、ウズベキスタン南東部の空軍基地を使い、アフガニスタン方面での作戦の拠点としていた。しかし今年5月13日にアンディジャン事件が起きて以来、ウズベキスタン政府の対応を米政府が強く批判したことから、ウズベキスタン政府が反発し、撤退を要望していた。フリード副長官はタシュケントでイスラム・カリモフ大統領と会談した後、報道陣に対し「ウズベキスタン政府は米軍が撤退するべきであるということを明確に述べた。この問題についてこれ以上議論するつもりはない」と語った。また関係悪化がアンディジャン事件とそこでの人権問題に端を発することを認めた。>

2005年のアンディジャンのデモ

しかし、今ではNATO軍によるアフガン戦線補給の半分がアフガニスタン紛争への補給線でもある北方ルート(NDN)を通じたものであり、その実に98%をウズベキスタン経由が占めているのである。
以前はパキスタンがアメリカのアフガニスタン戦略にとって必要不可欠なパートナーだったが、米・パキスタン関係は今年5月、イスラマバード近郊に潜伏していた国際テロ組織「アル
カイダ」の最高指導者ウサマ・ビンラディン容疑者が米軍に殺害されて以来、悪化したため、中央アジアルートの意味合いが増してきたのだ。

一方、人権、労働、消費者問題などの20団体が、世界でもっとも抑圧的な体制のひとつだとされているウズベキスタンに対して軍事支援を行わないよう求める書簡を、ヒラリー・クリントン国務長官に対して送った。
ウズベキスタンは、綿の収穫のために200万人の学校の生徒を毎年動員しており、児童労働の酷使だとして非難されるなど、その人権状況には疑問も多いのだ。付け加えると生徒だけではなく、我が大学の教員も綿摘みに動員され、先日ようやく解放されたばかりだ。

続く

コメント

キルギスで10月に大統領選挙

2011年10月26日 00時10分45秒 | 国際・政治
先ずはキルギスのニュースから
<政情不安で知られる中央アジアの小国キルギス共和国(以下、キルギス)で、今年10月に大統領選挙が行なわれる。そのキルギスに今、別の話題でも有名になるチャンスが訪れた。今回の大統領選に、83名が候補者登録をしているのだ。
圧巻の候補者リストには、弁護士、農業従事者、ビジネスマン、教師、博士号取得者、政治家、そして数名の無職の候補者まで名を連ねている。政党所属の候補者は16名で、無所属の候補者が67名。女性候補が6名で、男性候補が77名。候補者に義務付けられているのは、3万人分の推薦人署名を集めることと選挙供託金(約2200ドル)の支払い、そしてキルギス語の試験に合格することである。
投票日は10月30日の予定。>
そこで、真面目に去年の民族衝突を振り返ってみよう。
2001年にアフガニスタン戦争が始まって以来、キルギスのアメリカ軍マナス軍事基地はアフガニスタンに配備されているアメリカと連合軍の軍隊用の主要トランジット・センターとして使用されてきた。
アメリカから払われる基地使用料は1700万ドルだった。ところが、ロシアとしては、旧ソ連だったキルギスにアメリカ軍基地ができるのは面白くない。ロシアは基地使用料として5000万ドルを支払うことを約束した。
すると2009年、キルギス政府は、アメリカ軍マナス基地の地代を、1700万ドルから、6000万ドルにあげることを要求し、もしもワシントンが、地代の値上げに応じなければ賃貸契約を終了すると脅した。アメリカとバキエフ前大統領は、地代を上げた新協定に合意した。みごと吊り上げ作戦に成功。その金の一部がバキエフ前大統領のポケットに入った。そして、それが発覚し、大規模なデモが起こって、バキエフ前大統領は追放された。
その後、オトゥンバエヴァが暫定大統領になったが、このとき、オトゥンバエヴァ暫定大統領が助けを求めたのがウズベク系の有力者。有力者はウズベク人の地位向上を要求。これにキルギス系住民が猛反発し民族衝突に発展した。
キルギスは自然にできた国ではなく、旧ソ連が人工的に国境を引いた国。キルギス人が65%とマジョリティーだが、ウズベク人も14%暮らしている。キルギスでは、定住しているウズベク人の経済水準の方が上なので、キルギス人たちは経済格差に対する不満を抱えていた。そして、それが一気に噴出したのだ。
旅行ですっかりキルギスが好きになってしまった。
大統領選挙が無事に終わることを祈っているお願い のデコメ絵文字
コメント

悪天候でも山登り

2011年10月24日 14時01分51秒 | 日記・エッセイ・コラム
ウズ山登り隊(Y原隊長)がヤマザイルと改名しての初めての活動。
朝から珍しく雨の降り続く中、予定していた山登りを強行し、車でタシケントから1時間20分ほどの山に向かった。
を差して登山開始。足取りは重たい。
Yamazcimg3414

途中のモスクまでは階段が整備されている。
Yamazcimg3423

ユルタの前で休憩。雨は小ぶりになってきた。
Yamazcimg3432
眼下には動かない山羊の群。登山道は山羊のフンだらけなので、少し前までは山の上にいたのだろう。あたりは草も殆んど生えていない禿山。何を食べているのだろう?
Yamazcimg3445_2
雨は止んだ。上の方は紅葉がきれいだ。靴底に泥が溜まって重たかったが、チムガンの様に急な斜面は無く、ハイキング気分で登れる。
Yamazcimg3458
折り返し地点でランチタイムランチ のデコメ絵文字体は暖まっているが、手は寒さ冬 のデコメ絵文字でかじかむ。
私の5日前に握ったおにぎりは硬くて食べられず、後でN村さんのアパートの猫にあげた(でも猫も食べなかったデコメ ぬこ のデコメ絵文字)。
MARIさんの空揚げとお握りのお陰で助かったありがとう のデコメ絵文字
Yamazcimg3463
下山の途中でヤマザイルダンスEXILE のデコメ絵文字
Yamazcimg3469
ドラゴンボール のデコメ絵文字隊長はいない。寒いからと言って一人で走って下山した。自由だゆるキャラ のデコメ絵文字
Yamazcimg3472

無事下山。天気の割には楽しかった
Yamazcimg3477

次の活動はチムガンでのスキー・スノボかな
コメント

カフェ・ハノイで23年度2次隊歓迎会

2011年10月22日 18時57分59秒 | 日記・エッセイ・コラム

カフェ・ハノイで23年度2次隊(SV1名、JV2名)の歓迎会が開催された
乾杯
Kangeicimg3317
4度目のSVでウズは2度目のS藤さん
Kangeicimg3335
ウルゲンチが任地のT田さん
Kangeicimg3337

ヌクスが任地のI上さん
Kangeicimg3339
3人仲がいい

Kangeicimg3387_2
T田さんは歌ったり踊ったりでもうすっかりなじんでいる。ウルゲンチが賑やかになりそうだ
Kangeicimg3382
さようなら のデコメ絵文字もう直ぐ帰国のOJTのM山さん。日本でも頑張ってねー
Kangeicimg3365_3
司会の2人。黒豆 のデコメ絵文字
Kangeicimg3319

Kangeicimg3357

Kangeicimg3325
Kangeicimg3369
Kangeicimg3407
Kangeicimg3404
あいさつ のデコメ絵文字終了
コメント

ウズも秋の気配

2011年10月22日 07時55分10秒 | 日記・エッセイ・コラム

  今日は授業が無かったので近くの公園までのんびりと散歩。気温は25度とまだまだ暖かいが、外はすっかり秋の気配。
歩道は落ち葉で埋め尽くされている。


Otibacimg3306
ウズには紅葉紅葉 のデコメ絵文字狩りの習慣は無いと思うが、鮮やかに色づいた木々が美しい。

Otibacimg3311
この時期はいつもオレンジのチョッキを着たおばさんが大勢現れ、落ち葉を掃除している。時給いくらなんだろう?

Otibacimg3312



コメント

外観はきれいになった大学

2011年10月20日 21時17分15秒 | 日記・エッセイ・コラム
長い夏休みの間に、大学に噴水が設置され、公園の様な庭になった。噴水の場所が校舎から離れたティムール通り沿いなので、大学を美しくするというよりも、通りからの景観を良くするのが目的だとは思うが、キャンパスは大分明るくなった。
Tuitcimg3303_2

Tuitcimg3297


校舎の外観も綺麗なのだが、中は......少し残念な状態だ。
コメント

ヤマザイル誕生

2011年10月18日 13時24分52秒 | 日記・エッセイ・コラム
来週の山登りに先駆けて山ガール、山ボーイ、山爺がN村さん宅に集合し、
グラタンパーティー食べ物 のデコメ絵文字
女性隊員がクック
男性隊員は待つだけ
Yamacimg3287
ミラクル・グラタン
Yamacimg3291_2

マーバラス・スパゲティー
Yamacimg3292
フクスナー・サラダ
Yamacimg3293
本当に美味かった
Yamacimg3296
山登り隊のチーム名がヤマザイルドラゴンボール のデコメ絵文字に決定
でも、ウズの山は非常に険しい。特に写真のチムガンは大変危険だ。

Trecimg2170
よって、来週は無理せず下の写真の様なハイキングコースで軽いトレッキングだ。Tre363
コメント