石橋海中案内☆ガイドマンのLog

神奈川県小田原市のダイビングポイント石橋で日々潜り続けているガイドのブログです。

石橋最新生物事情

2018-11-14 18:55:10 | ダイビング
みなさん、こんにちは。

[海況]

透明度 5m前後
水温 21℃

今日はなかなかのシビアコンディションでした。


[生物情報]

カミソリちゃん達はみんな何処かにいっちゃったようですが…
代わりと言っちゃなんですが
ホソフウライちゃんと邂逅です☆
やっぱり違うんですね。
その醸し出す雰囲気そのものが。


今日もざっくりです。



魚系
ホソフウライウオ(5㎝/写真提供アリ↓)、ミツボシクロスズメダイ(大量)、クマノミ、ミノカサゴ、キツネベラ(yg)、キンチャクダイ(チビ)、ノコギリヨウジ(チビ)、アミメハギ(チビ)、アオサハギ(チビ)、ネンブツダイの群れ、キンギョハナダイの群れなど


甲殻類
イソギンチャクエビ(♂×2)、イソギンチャクモエビ(大量)、カザリイソギンチャクエビ(大量/包卵)、イソバナカクレエビ、クリアクリーナーシュリンプ(多)、カゲロウカクレエビなど


ウミウシ
シロイバラウミウシ、ヒロウミウシ


ウミウサギ
ホリキヌヅツミ



今日の出逢いを考えるとまだまだありますよね。
期待しちゃいますっ!!

(photo by Today's guest“Ochiai-san”.Big THANX!!)



なおきxoxo
コメント

石橋最新生物事情

2018-11-11 08:46:59 | ダイビング
みなさん、こんにちは。

[海況]

透明度 5~8m
水温 21℃

久々うねりましたねぇ~。
てなことで透明度もそれなりです。



[生物情報]

カミソリ君、相変わらず。
でも本妻とのペア率は高いかもです。
上手くやっているようです。
そして愛人(♀yg)も包卵ww ナロッ‼


今回はざっくりです。
では羅列します。


魚系
カミソリウオ(♂×1、♀/包卵×2)、ハナタツ、ミツボシクロスズメダイ(大量)、クマノミ、キツネベラ(yg)、コロダイ(yg)、キンチャクダイ(チビ)、ノコギリヨウジ(チビ)、アオサハギ(チビ)、アミメハギ(チビ)、ミノカサゴ、ネンブツダイの群れ、イサキの群れ、スズメダイの群れ、キンギョハナダイの群れ、ミナミハタンポの群れなど



甲殻類
イソギンチャクエビ(♂×2)、イソギンチャクモエビ(大量)、カザリイソギンチャクエビ(大量/包卵)、クリアクリーナーシュリンプ(多)、イソバナカクレエビ(多)、カゲロウカクレエビ、チュウコシオリエビ、コマチコシオリエビなど



ウミウシ
シロイバラウミウシ、ヒロウミウシ、アオウミウシ(チビ)



ウミウサギ
ホリキヌヅツミ



抑えるべきところは抑えたといった感じです。



なおきxoxo
コメント

石橋最新生物事情

2018-11-04 23:06:04 | ダイビング
みなさん、こんにちは。

[海況]

透明度 10m前後
水温 21~22℃

若干の暗さは否めないところですが…
まずまずの“抜け感”です。


[生物情報]

取り立て大きな変化はないのですが…

カミソリの♂、結局“二股”でした(笑)
今日は本妻?の元に。
愛人?さんは独り寂しくしておりましたよ。

そんなこんなで今日の出逢い、羅列します。



魚系
チョウハン(チビ)、カミソリウオ(ペア/♀[包卵]×1・♀[yg]×1・♂×1)、ハナタツ、ミツボシクロスズメダイ(大量)、クマノミ、セナキルリスズメダイ(チビ)、アカオビハナダイ(チビ)、キンチャクダイ(チビ)、ノコギリヨウジ(チビ)、アオサハギ(チビ)、アミメハギ(チビ)、キツネベラ(チビ)、コケギンポ(多)、キンギョハナダイの群れ、ネンブツダイの群れなど


甲殻類
イソギンチャクエビ(♀×2)、イソギンチャクモエビ(大量)、カザリイソギンチャクエビ(多/包卵)、クリアクリーナーシュリンプ(大量)、イソバナカクレエビなど



ウミウシ
ヒロウミウシ



ウミウサギ
ホリキヌヅツミ



変わらず充実はしていますが…
カミソリ君の動向からは目が離せませんな(笑)



なおきxoxo
コメント

石橋最新生物事情

2018-11-03 19:25:12 | ダイビング
みなさん、こんにちは。

[海況]

透明度 5~7m
水温 21~22℃

穏やかな海でした。



[生物情報]

今日もいい出逢いがありました☆

と同時にカミソリちゃん達の色恋事情も垣間見れた気がします。
先日のペアは解消。
♀はその場に残り(残され?)包卵。

方や♂は少し離れた場所で新たなベイビーちゃん(5㎝)とイチャイチャ。

やはりこの♂、イケメンのヤリ手だったようです。

まあ、平たく言えば新たな♂♀ペアと包卵する♀が観られるという話なのですが。


更に狙っていたハナタツも!!


てなわけで羅列します。



魚系
カミソリウオ(ペア×1/♀包卵)、ハナタツ、ミツボシクロススズメダイ(大量)、クマノミ、セナキルリスズメダイ(チビ?デハナイ)、カンムリベラ(チビ/情報)、キツネベラ(チビ)、モンツキベラ(チビ)、アオサハギ(チビ)、アミメハギ(チビ)、ワラサ、イサキの群れ、ネンブツダイの群れ、ミナミハタンポの群れ、キンギョハナダイの群れ、アカオビハナダイ(チビ)、ネコザメ、キンチャクダイ(チビ)、ヒラメ、コケギンポなど



甲殻類
イソギンチャクエビ(♀×2)、イソギンチャクモエビ(大量)、カザリイソギンチャクエビ(大/包卵)、イソバナカクレエビ(多)、クリアクリーナーシュリンプ(多)など



ウミウシ
シロイバラウミウシ、ヒロウミウシ



ウミウサギ
ホリキヌヅツミ



今日も楽しかったです!!


なおきxoxo
コメント

石橋最新生物事情

2018-11-01 16:24:29 | ダイビング
みなさん、こんにちは。

[海況]

透明度 8m前後
水温 23℃

ちょっと色は微妙ですが…
まぁ、見え方は悪くないかと。



[生物情報]

カミソリさん、♂と♀巡り会えたようですね。
正直、カミソリウオに対してこんな思いを抱いたことはこれまで一度もなかったのですが…
2匹とも何かカッコいいのです。
2匹の浮かんでるフォルムというか…
その並んだ佇まいというかが。
因みに場所は変わらず。
安定感アリです。


そして亀さんにまた逢いました。
何ガメさんかは分かりませんが、良く出逢います(笑)


他にも新たな出逢いが有ったりで、諸々羅列します。



魚系
カミソリウオ(ペア)、セナキルリスズメダイ(新/チビ?デモナイ)、ミツボシクロスズメダイ(ヤバイ量w)、クマノミ、ミノカサゴ(マトワリツク)、キンチャクダイ(チビ/多)、アオサハギ(チビ)、ノコギリヨウジ(チビ)、キツネベラ(チビ)など



甲殻類
イソギンチャクエビ(♂のみ)、イソギンチャクモエビ(まだ増える)、カザリイソギンチャクエビ(多/包卵)、クリアクリーナーシュリンプ(多)、イソバナカクレエビ、カゲロウカクレエビなど



ウミウシ
ヒロウミウシ、アオウミウシ(チビ)



ウミウサギ
ホリキヌヅツミ



少し羅列数は少ないですが
それは貴重な出逢いに気持ちが集中したということで…

今後の期待値は変わらずバリ高です。



なおきxoxo
コメント