石橋海中案内☆ガイドマンのLog

神奈川県小田原市のダイビングポイント石橋で日々潜り続けているガイドのブログです。

石橋最新生物事情

2021-12-04 17:23:01 | ダイビング
みなさん、こんにちは。

[海況]

透明度   3〜5m
水温  18〜19℃

波長の長いうねりが入ります。
そして完全に白濁りです。
潮自体の良さは感じられるのですが…
兎に角、沖合の台風であったり風などの影響で海の状態は今暫く落ち着かないと思われます。


[生物情報]

ここ1週間のうねり、或いは水温低下で状況が読み切れなくなりました。

先ずは今日の成果/現状、羅列していきます。


魚系
ハナタツ(安定のスモール・スリー)、ベニカエルアンコウ、ソメワケヤッコ(健在)、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ(微減)、アライソコケギンポ、コケギンポ、ミノカサゴ、クロユリハゼ、アカオビハナダイ(yg小群)、イサキの群れ、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れなど
◆シテンヤッコ(yg)見当たらず…
◆にしてもハナタツは強い☆w


甲殻類
アカホシカクレエビ(×2)、アカスジカクレエビ(ペア)、カゲロウカクレエビ、コマチコシオリエビ、クシノハカクレエビ、コノハガニ、イソギンチャクエビ(♀)、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、アカシマシラヒゲエビ(ペア)、クリアクリーナーシュリンプ、オシャレカクレエビなど
◆多少の動きは有りましたが、取り敢えず盤石です☆


ウミウミ
◆玉砕wwセスジの“華”は散りましたTT


ウミウサギ
トラフケボリ(ペア)、コボレバケボリ、ベニキヌヅツミ(産卵)、トガリアヤメケボリ、アヤメケボリ
◆甲殻系と併せて安定の見処☆


その他
ヒメコウイカ


さて、まだ落ち着かない海中です。
台風の動き次第でまた新たな状況も生まれるかと。
今はこの苦境を無難にやり過ごしながら(海況と相談/付き合いながら)…、といったところでしょうかww

いずれの“好転”を期待しています☆



なおきxoxo
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

石橋最新生物事情

2021-11-29 18:35:43 | ダイビング
みなさん、こんにちは。
(昨日のお話しww)

[海況]

透明度   5m前後
水温   20℃前後

なかなかの白濁りっぷりを発揮してきました(笑)
いやぁ〜、風とうねりのせいだと思われます。
思うようにいかない…



[生物情報]

一方、生物は変わらず安定。
見処は充分かと☆

ハナタツ、セスジ、トラケボ、甲殻と“推し”ております☆(笑)



魚系
ハナタツ(×3)、シテンヤッコ(yg)、ソメワケヤッコ(yg)、アブラヤッコ(yg)、キリンミノカサゴ(本日不在)、ミノカサゴ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、アライソコケギンポ、コケギンポ、スミツキベラ(yg)、アカオビハナダイ(yg)、イサキの群れ、ワラサ、ネンブツダイの群れ、ミナミハタンポの群れ、マアジの群れ、クロユリハゼ(ペア/yg群れ)、ヒメユリハゼ、オグロクロユリハゼ、ハナハゼ(yg群れ)など
◆良くも悪くも変わらずですww
◆因みにハナタツさん其々に成長が見られます☆気が付けばだいぶ大きくなられて…ご健勝で何よりw


甲殻類
アカホシカクレエビ(×2)、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ(抱卵)、イソギンチャクエビ(♀)、クリアクリーナーシュリンプ、オシャレカクレエビ、☆コマチコシオリエビ(黒/黄、黒/白)、☆ウミシダヤドリエビ、☆アカスジカクレエビ、☆カゲロウカクレエビ、☆クシノハカクレエビ、イソバナカクレエビ、アカシマシラヒゲエビ(ペア)など
◆☆印は秘蔵っ子の推しちゃん←云わばマニア向けデスw


ウミウシ
セスジミノウミウシ、アオウミウシ(チビ)、シロウミウシ(チビ)
◆今のところセスジ様様のウミウシ勢を支える“華柱”で御座います☆旬は短し、急げよ皆の者(笑)


ウミウサギ
トラフケボリ(ペア/交接)、コボレバケボリ(ペア)、ベニキヌヅツミ(産卵)、アヤメケボリ(産卵)、トガリアヤメケボリ
◆トラケボさんは変わらずの注目株☆


その他
マダコ、アオリイカ
◆久々アオリイカの遊泳

※ソウソウ、チナミに点数は“キブン”ですから…ねw


海況はそれとして、生物まだまだ欲しいところなんですけどねww
やっぱりアレとかアレとかアレとか…
いつ会えるのやら。
「“鋭意”捜索中」ではあります☆はい。


なおきxoxo
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

石橋最新生物事情

2021-11-25 21:54:57 | ダイビング
みなさん、こんにちは。

[海況]

透明度   12〜15m
水温   20℃

今日もイイです☆
穏やかで、潮もより抜けていきます。
ようやく秋の海らしくなって参りました。



[生物情報]

確かにハタタテさんの行方は不明ではありますが、それを差し引いても余りある見処に気持ちが救われます(笑)

そんなこんなで今日も羅列して行きます☆



魚系
ハナタツ(×4)、ベニカエルアンコウ(白×1)、シテンヤッコ(yg)、ソメワケヤッコ(yg)、モンツキハギ(yg)、テングチョウチョウウオ(yg/新)、キリンミノカサゴ(yg)、ミノカサゴ、アライソコケギンポ、コケギンポ、ミナミギンポ、テンクロスジキンポ、ニジギンポ、セボシウミタケハゼ、クロユリハゼの群れ、ハナハゼの群れ、オグロクロユリハゼの群れ、ヒメユリハゼ、アカオビハナダイ(yg)の群れ、イサキの群れ、ネンブツダイの群れ、ヒラメなど
◆南方系幼魚の勢いが止まらない☆この勢いでアレとかアレとかアレとか…出て来ないかなぁ〜。


甲殻系
アカホシカクレエビ(×2)、オシャレカクレエビ(ペア)、クリアクリーナーシュリンプ(多)、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、イソギンチャクエビ(♀)、イソバナカクレエビ、ウミシダヤドリエビ、コマチコシオリエビ、カゲロウカクレエビ、アカスジカクレエビ、アカシマシラヒゲエビ(ペア/最古参w)、ヒトデヤドリエビ、クシノハカクレエビなど
◆マニアック・ネタ満載でお届けしておりますw☆


ウミウシ
セスジミノウミウシ(咲き乱れ☆w)、アオウミウシ(チビ)
◆セスジちゃん達の“華”は今が満開“今旬”です☆散ってしまう前にご覧遊ばせw


ウミウサギ
トラフケボリ(ペア)、コボレバケボリ(ペア)、ベニキヌヅツミ(産卵)、アヤメケボリ、トガリアヤメケボリ
◆微妙に動き出しています(笑)


その他
マダコ、アオリイカ
◆マダコのデカさに…☆ただ何故今こんなに巨大な姿を無防備にも晒し始めているのか…不思議。





ハタタテさんの姿が見当たらないことを、一層そのまま忘れてしまいそうなぐらいに充実している、と言っても過言ではない…
それ程に楽しめます☆

ある程度狙いを絞って、一本一本のぞむ。それ位の気持ちでやっていく方が、寧ろ何でもかんでも欲張るより充実するかもしれません☆
(まぁしかし、よくもそんな事を余裕綽々とホザけるまでになったものですwww)

無論、まだまだやつがれは欲張りますけどね☆
だってまだ足りてないので。逢いたい連中が…まだ。



なおきxoxo
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

石橋最新生物事情

2021-11-24 15:48:53 | ダイビング
みなさん、こんにちは。

[海況]

透明度   10〜15m
水温   19〜21℃

いい潮入ってます。
うねり、波などもなく穏やかな海です。
ここ最近ではベストに近い状況かと☆



[生物情報]

良き知らせも悪しき知らせも…
そんな今日の海。

取り敢えずは纏めておきますww


魚系
ハナタツ(×4)、ベニカエルアンコウ(白×1)、シテンヤッコ(yg)、ソメワケヤッコ(yg)、クロユリハゼ(adペア/yg群れ)、ハナハゼ(ad/yg)、ヒメユリハゼ(yg)、オグロクロユリハゼ(yg)、ミツボシクロスズメダイ(yg群れ)、クマノミ、アライソコケギンポ、コケギンポ、ミナミギンポ、テンクロスジキンポ、ニジギンポ、オキゴンベ(yg)、アオサハギ(yg)、ミノカサゴ、キリンミノカサゴ、ヒラメ、イサキの群れ、ワラサなど
◆ハタタテハゼ本日確認出来ず★さてこの状況をどう読むか…です。


甲殻系
アカホシカクレエビ(×2)、クリアクリーナーシュリンプ、オシャレカクレエビ、イソギンチャクモエビ、イソギンチャクエビ(♀)、カザリイソギンチャクエビ、アカスジカクレエビ(新?復活?)、ウミシダヤドリエビ、コマチコシオリエビ、カゲロウカクレエビ、アカシマシラヒゲエビ(ペア)、ヒトデヤドリエビなど
◆アカスジちゃん、久々ですね☆まだチビちゃんですがアカスジが綺麗に映えます☆


ウミウシ
セスジミノウミウシ(爆増)、アオウミウシ(チビ)、シロウミウシ(チビ)、ムカデミノウミウシ
◆セスジちゃん、孤軍奮闘☆と言いますか…この子達だけ気を吐いています(笑)正に今旬の華です☆


ウミウサギ
トラフケボリ(ペア)、コボレバケボリ(ペア)、ベニキヌヅツミ(産卵)、アヤメケボリ、トガリアヤメケボリ
◆少しだけ動き始めました☆


その他
マダコ(デカイw)、アオリイカ
◆今更のマダコwしかし侮るべからず☆ヤバイデス…その存在感w



と言うことです。
ハタタテさんはどうですかね。巣穴にただ退避?籠もっているだけなら良いのですが…

にしても賑わいます。
珍しい珍しくないは別として、華やかです。
雰囲気は諸々の期待値も含め、最高かと☆


なおきxoxo
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

石橋最新生物事情

2021-11-21 23:08:48 | ダイビング
みなさん、こんにちは。
(昨日のお話しww…盛り上がったので☆)


[海況]

透明度   10〜12m
水温   20〜21℃

潮、抜けてきました☆
ここ一番の良さだったかと。
このまま秋の海らしくなってくれると嬉しいのですが…(果たして問屋が卸すか否かw)


[生物情報]

いい感じです☆
まぁ、確かに出入りはあるのですが、総じて及第点。
この透明度に乗じて映えまくる魚影もさることながら、やはりマクロ系が俄然賑わい出していて、激アツ☆

そんなこんなで“アツアツ”wの昨日の成果、羅列しておきます。


魚系
ハタタテハゼ(×1)、ハナタツ(中×2+小×1=3)、シテンヤッコ(yg)、ソメワケヤッコ(yg)、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、コクテンカタギ(yg/新)、アカオビハナダイ(yg群れ)、クロユリハゼ(adペア/yg群れ)、ヒメユリハゼ(yg)、ハナハゼ(yg群れ)、オグロクロユリハゼ(yg)、アライソコケギンポ、コケギンポ、ミナミギンポ、テンクロスジキンポ、ミノカサゴ、キリンミノカサゴ、ヒラメなど
◆南方系幼魚の増え方、ちょっともう無視できないですねw☆今後の動向からも目が離せません。


甲殻系
アカホシカクレエビ(×2)、オシャレカクレエビ(ペア/yg/増)、クリアクリーナーシュリンプ(yg/増)、ウミシダヤドリエビ(ペア)、コマチコシオリエビ、ヒトデヤドリエビ、カゲロウカクレエビ、アカシマシラヒゲエビ(ペア)、イソギンチャクモエビ、イソギンチャクエビ(♀)、カザリイソギンチャクエビ、イソバナカクレエビなど
◆久しぶりに「フリソデ」。期待させられちゃう雰囲気なんですよね☆醸すんですよねぇwww


ウミウシ
セスジミノウミウシ(今旬の華やかさ☆超オススメ)、アオウミウシ(チビ)、シロウミウシ(チビ)
◆何はともあれ“セスジちゃん”、突然ですが「今旬」です☆“華”が咲きました☆


ウミウサギ
トラフケボリ(ペア)、コボレバケボリ、アヤメケボリ、トガリアヤメケボリ、ベニキヌヅツミ
◆変わらずww


その他
マダコ、アオリイカ
◆何故に今更?のマダコなのかと言うと、その大きさが…デカ過ぎて怖かったwwwしかも結構な数(チョット ヒイタ…ww)。





まぁ、そんな訳で安定ネタから新規ネタ、諸々尽きません☆
まだまだ期待値、右肩上がりです。
(イヤ~先日までの“落ち込み”が嘘の様ですwww気持ちアガってます)


なおきxoxo


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする