建築設計者の日々是好日

建築家として感謝をもって生きる日々の記録

腕時計オーバーホール

2020年11月04日 | Weblog
先日、若い頃に就職してすぐに購入した腕時計のオーバーホールをお願いした
セイコーの機械式自動巻きで、北アルプスなどや海外旅行にも付けていった思い出の時計
最近は電波式の時計が正確なだけでなく、チタンケースのものを買ったのでとても軽く、最近はそれを愛用しているせいか出番が少ない
しかし、北アルプスなどにいつもご一緒していた方の息子さんが時計修理で独立し、高円寺でReBeatというお店を開いたので久しぶりにオーバーホールをお願いした
防水ではないので気をつけてはいたが、山に登れば汗もかくし外に出れば雨にも当たるということで内部がどうか少し心配だった

今日、オーバーホールが終わり事務所に届けていただいた
中は見えないので開けた時の写真を見せていただいたが、外のガラスが欠けていたりするわりには中は綺麗だった

機械好きの私には中の部品が整然と配置されて動いていることに非常に感心する
機械には合理的な美しさがあるが、車のエンジン内部やハードディスクの内部の機構など本当に惚れ惚れする
今は建築設計の仕事をしているが、高校では機械科で先輩のお手伝いで小さな蒸気機関車を作ったのだが、その時はシリンダーの精度が悪かったようで圧力が抜けてしまい、人を乗せて走るはずだったのだが残念なことになった記憶がある
やはり、その道のプロは素晴らしい

時計の修理に戻ると、作るのも大変だが分解して整備するのも大変だ
壊れたり、減ったりした部品はメーカーにストックがなくなると、自分で作ってしまうそうだ
これは建築と同じで、作るだけではダメでその後のメンテナンスという技術が大切だと思う
若い人たちにはこれからも頑張ってもらいたい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の1枚を投稿しよう

2020年10月25日 | 環境
10月も終わろうという時期だが庭のユズの木にアゲハの幼虫がいるのに気が付いた
これからサナギになって羽化するのは11月だろう
アゲハの舞うのは夏と思っていたが気候変動の影響だろうか
そうだとすれば科学の声に耳を傾けない政治家は今の若い世代に責任を取ることができるのだろうか

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅の楽しみは

2020年07月04日 | 趣味
あるひとの言葉で気が付いた
「旅の醍醐味は次々と起こる予定外のことに対応すること」とのこと
最初の海外旅行はパリ8日間の旅行会社のツアーだったが、予定調和的なツアーになんとなく疑問を感じていて、シャルルドゴール空港に到着してすぐにツアーのみんなと別れて友人Hと2人でスペインに行ったのだった
最後は帰国前の宿泊地だったアムステルダムのホテルで合流したが、友人とのスペイン2人旅はそれだけでも一冊の本になりそうなくらい今でも最高に楽しかった旅だ
実際パリ8日間のツアーは航空券代わりだった

それ以来、海外旅行はツアーに参加したことはない
そのころは60日オープンなどの航空券があって、帰国前に現地で航空会社に電話して予約した航空券をリコンファームすればよかった
最後に行ったドイツは最低催行人数2人という航空券だけの名目上のツアーに参加して行ったが、ホテルは日本からネットで予約しておいて回った
どこかに集合することも無いのでそのツアーが何人だったのかも知らない

こうやって旅をすると食事をするところを探したり、道路がわからなかったりで大変なのだがそれを自分で切り開いて行くのが楽しいのだと思う
「可愛い子には旅をさせよ」と言いますね
でもこちらはもう高齢者です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家庭菜園2020梅雨

2020年06月20日 | 家庭菜園と緑
今年は菜園の土を休ませた効果があったのかトマトがよくなっています
プチトマトをベランダにも鉢植えで育てていますが、最近は毎日収穫できるので朝食で食べています

レモンもやっと実がついて7個くらい残っています
これからどのくらい残るかわかりませんが期待できそうです
ただ雨でチェックしていなかった間にハモグリガに若葉をやられてしまいました
今年は来ないかと思っていたのに残念です

一方今年植え付けたゆずの苗木に知らないうちに小さな実が一つなっていました
いつ花が咲いたのか全く気がつきませんでしたが嬉しい誤算です
こちらも大きくなるのが楽しみです





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レモンの花

2020年05月04日 | 家庭菜園と緑
昨日までつぼみだったレモンの花が今日は満開になっていました
甘い香りが漂い、虫たちが寄ってきます

たくさん花がついても落ちてしまうものが多くてどうしてかと思っていましたが、水不足が原因ととある本に書いてありました
急に暑くなったので頻繁に水遣りをしないといけません





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アジュガ

2020年05月01日 | 家庭菜園と緑
グランドカバーとして山法師の根元に植えました
鮮やかな青紫の花が立ち上がり春の庭を彩ります
日陰ですが耐寒性が高いので少しずつ広がっていっています




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家庭菜園でトマトを作る

2020年05月01日 | 家庭菜園と緑
毎年トマトを作っていたが土が疲れてあまり実がならなくなったのでここ2年ほど土壌改良をしてきた
今年は新型コロナウイルスで仕事以外の外出も控えているため久しぶりにトマトを植えようと準備をした

まず雑草が生えている家庭菜園の土を耕した
雑草を取って土を掘り返すと根っこがたくさん残っていたので丁寧に取り除いた
次に土壌改良剤を鋤き込み土をさらさらになるまでよく混ぜ合わせて畝を作った
これでトマトの苗を買ってきて植え付ける準備ができた

この1m×1.5mのスペースでトマトを4本育てる予定
ミニトマトは熟れたものから毎日少しずつ収穫できるので朝食用に必ず植えたい
今日はもう日が暮れてしまった
明日にでも近くの農協に苗を買いに行こう








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新型コロナウイルス

2020年04月05日 | Weblog
ここ1ヶ月以上1度しか電車に乗っていない
今年に入ってから話題になったと思ったら1ヶ月もたたないうちに実質的に世界的なパンデミックになった新型コロナウイルス感染対応のためだ
日本は欧米に比較してある程度の社会生活を許容しながらも感染拡大が抑えられていると言われている
しかし、東京都におけるこの1週間の感染者増加率を見ると今後は欧米と同じ状況になるかもしれないと心配だ

世界の比較データでは日本はウイルス検査率が低い
よく考えれば検査率が低いので感染者を発見できていないとも言えるだろう
事実この1週間の感染者のリンク不明の割合が高くなってしまった
リンクを追えているうちはいいが、そうでない今となっては早急に検査率を上げる対応が必要なのだろうか?
ただ、検査の精度があまり高くないようなのでやたらに検査をやって陽性の人を全部収容するのは、本当に治療しなくてはいけない人が治療を受けることが出来ない恐れがあり問題になるとも思う

初めの日本の対応は良かったかもしれないが、その後の対応が良かったのかは今後の状況を見てみないとわからない
4月4日現在の状況を考えると東京都だけでも移動制限や外出規制などの強硬措置が必要なのではと感じる

ただし強権的な規制の前にできることがあると思う
専門家会議で「行動変容」という言葉を使っているが、もっとわかりやすく伝わるような具体的表現で自主的にどう行動すればいいのかを社会に理解されるようにすべきではないだろうか?
そしてその結果に政府がどう責任を取るのかの説明をすることが社会の安心と協調を得るために大切だと思う

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オープンスクール

2020年03月01日 | 趣味
私の母校の小学校で学校公開があったので行ってきた
昨年まで学校公開だったが、今年はオープンスクールという呼び名になった
なぜ変えたのか校長に聞かなかったが、50年近く前の大学時代の設計の演習で使った「開かれた学校」に出ていた懐かしい名前でなんとなくうれしかった

この学校で数年前から地域協働学校委員をしているが、ここでは従来の先生から生徒たちへ一方的に教えるスタイルから、生徒の自主性を育み自分たちで学習する手助けをするスタイルへと意識を変える取り組みを始めている
カリキュラムのこともあり、全ての授業がそうできているわけではないが、今日のオープンスクールでは、子どもたちがそれぞれの知りたいテーマを自由に調べて発表するという形式で行われていた

この学校では以前にも取り上げた通り、OECDが目標とするキーコンピテンシーを会得させることを重視している
キーコンピテンシーは3つのカテゴリーがあり、
 社会、文化的、技術的ツールを相互作用的に活用する能力
 多様なグループにおける人間関係形成能力
 自律的に行動する能力
の習得を目標にしている
自動車の仕組みについて発表した3年生の子どもに作った資料はどのように調べたの?と聞くとインターネットと図書館で図鑑などを使ったということだった
そこから写真やイラスト、文章を取り出してパワーポイントでまとめて発表していた
目標に近い成果が出てきていると感じている

ほかに個人的に音楽やスポーツの発表する子どももいて、多くの保護者が自分たちの時代の教育スタイルと違うことに感慨を覚えたのではないだろうか

いつかこの子どもたちが社会に出て活躍し、この地域のコミュニティの一員として参加してほしいと思い、そしてするであろうと確信している
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

設計事務所設立30周年展

2019年12月03日 | 建築

おかげさまで設計事務所設立30周年展をクライアントのご好意で開くことができました
2日間5時間づつの展示でしたが50人以上の方々にご覧いただき深く御礼申し上げます

展覧会は「心惹かれる空間」「美しい街並」「心豊かに暮らす仕組み」の3つのテーマに絞って、いままで見たり考えたりしてきたことを整理し、スケッチから竣工後の写真で構成しました
合わせてこれまでに発信してきた記事や最新作の工事中の特別養護老人ホームの模型を見て頂きました

展覧会の場をお借りして趣味の写真のパネルも展示しました
こちらも山行、人物、花の3つのテーマに整理して見て頂きました

これからもより良い都市や建築文化の発展のために努力していきたいと思います
改めて皆様のご支援とご鞭撻をお願い致します






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2019/10/20 事務所設立30周年展覧会

2019年10月20日 | 建築
今年は事務所設立30年の節目となる年です
不器用な私がここまでやってこれたのはさまざまな方々のおかげです
関係各位の皆さまにはこの場をお借りして心より感謝申し上げます

この30周年の機会に自分の作ってきた建築のスケッチや写真を整理してささやかな展覧会を開催します
それとともに、趣味の山や花の写真も展示して見ていただこうという企画です

たいした内容ではないのですが、お世話になってきた施主や仲間や友人達と集まって建築談議ができることを楽しみにしています





















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

190518家庭菜園;苗と土壌改良

2019年05月18日 | 家庭菜園と緑
今年も野菜の植え付けの時期がやってきました
8年ほどトマトを作り続けていたので心配していましたが、昨年は流石に連作障害が起きているようで実のなりが良くなかった記憶
そこで今年は土を休ませることにして、枝豆とオクラ、バジルだけにしました
お付き合いのあるガーデニングの会社の会長さんから土壌改良剤もお勧めいただいたのでそれも入れることに
農業は土作りから!ですね

まずは、前の年に作っていた野菜の細い根っこや小石を取り除くことから始めたが、苗植え込みまでの手順をメモしておきます
1、30センチくらい土壌改良して耕せばいいと教えてもらったのでスコップで全体を掘り起こしする
2、雑草や細い根っこ、小石をレーキで掘り出してきれいに取り除く
3、土を細かくしてから土壌改良剤を入れてよく混ぜる
4、畝を作って30センチ間隔くらいで苗を植え込む
5、手で周囲を軽く押さえて倒れないように固める
6、肥料を周囲にまいてから水をたっぷりかける
といった感じですが自己流です
正しいかな?

レモンの鉢植えは今年はたくさん花が咲いた
ただ、落ちるのも多い
それに、ハモグリガの卵が新芽について毎朝取るのが大変
今年は時間をかけて取ったので今のところ食害はない
たくさん実がなるといいのですがどうでしょう?

前に設計した特別養護老人ホームに植えたゆずの木は今年もたくさん花がついていました
利用者の方の入浴でゆず湯にしたいというご希望で植えた木です
施設長さんから残っていた実と花のついた枝をいただきました
とても甘いいい香りがして香水では味わえない気持ちの安らぎを感じます

自然は本当に大切です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々の北海道

2019年05月07日 | まちなみと景観
ほぼ6年ぶりに札幌に行ってきた。
目的は法事参列だったのだが10連休中だったので航空券も取るのが大変だった
一度は諦めかけたが、なんとか行きは第1便、翌日の帰りは最終便が取れたので行くことができた

法事が終わって翌日は従兄弟の車で函館にいる従姉妹に会いに行ったのだが、途中で昼食を取ろうと大沼公園に立ち寄った
しかし連休中だったせいか、駅近くの駐車場には「満車」の札!
仕方なく少し先に行ってUターンをしようと小道に入ったら奥の方に建物が見えたので行ってみた

従業員らしき人に「食事はできますか?」と聞いたらレストランのようで「できますよ。団体客が来るのでその前に入った方がいい」と言われたので中に入ると、室内席はいっぱいということでテラス席に案内された
ふと見ると湖上に桟橋が出ていてテーブルがあるので「そこで食べることはできますか?」と尋ねたところ「クルーズランチで別料金が必要」とのこと
なんとそれは桟橋ではなく、テーブルを乗せた船が係留されていたのだった!
団体客が来るので込み合うのは、このクルーズランチだったことに気がついた

天気はいいし風もないので、狭いテラス席より気持ちがいいだろうということで、そちらを頼んで乗り込んだ
すぐに料理が運ばれてきて出航!
しかも客は我々だけで貸切状態!
船は静かに動き出し、食事とコーヒーを楽しみながら、駒ヶ岳をバックにした大沼を周遊した
大沼湖上の従兄弟夫妻との食事は開放感いっぱいで、次々と現れる小島や見え方の変わる駒ケ岳の素晴らしい景色を楽しむことができ、忘れられない1日となった

駐車場が満車だったこと、Uターンしようと入った小道がこのレストランの入り口だったこと
それらの偶然の重なりが連休の一日を心豊かなものにしてくれたと言える
ちなみに、帰りに見ると「満車」の札はもうなかったが、「満車」の札に感謝!
そして運転してくれた従兄弟にも感謝!感謝!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アマチュア無線2

2019年03月21日 | 趣味
やっとアマチュア無線局の免許がおりました
これから少しづつ復帰していきたいと思います
でも、特別養護老人ホームの設計が始まってしまいました
しばらく時間が取れそうになく、またおあずけになりそうです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山でソーメン

2018年09月24日 | 趣味
先日、昔からの山仲間と東京近郊の景信山に行ってきた
前にも登った山だが、結構気温が高くて大汗をかいてしまった

山頂には1等三角点がある
東京が一望の景色はなんとも言えない
やはり山は低くても山頂に登ってなんぼのもの
それなりの達成感がある

この山行には楽しみがあった
仲間のご夫妻がソーメンを食べようといってゆでたソーメンを担いで来てくれていた
それをみんなでいただいたが、山で食べるソーメンは格別で喉通りもいいのでたくさん頂いてしまった
ソーメンはゆでてものびないということだったが、本当にその通りだった
ごちそうさまでした

仕事が詰まっていたこともあり、まったく運動をしていなかったので足が動かなくなり迷惑をおかけするのではと心配だったがなんとか下山まで持ってくれた
また桜のきれいな時期に登りたい山だ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加