建築設計者の日々是好日

建築家として感謝をもって生きる日々の記録

杉並の空間ワークショップ

2010年07月17日 | 環境
建築家協会中野地域会のメンバーを中心に杉並区の小学校に行き恒例の空間ワークショップを実施した
小学生たちに細い木の棒と太い輪ゴムを配り、それらを使って家や構造物を造るワークショップだ
子供たちの生き生きとした顔に建築の力を感じることができた

実はこの方式は大変省資源だ
ごみが出ない!
切れた輪ゴムとテーマを書いた紙くらいしか捨てるものは無い
ひいては省エネにもなっている
実際の建築でも考えて行かねばならないことだ
コメント