建築設計者の日々是好日

建築家として感謝をもって生きる日々の記録

ドイツのまちなみ

2013年06月14日 | 建築
ドイツを旅行してきた
スペイン、イタリア、ギリシャ、と並ぶ街並の美しい国として以前より見なければと考えていた国である

いつものように日程は自分で決めてホテルを予約、レンタカーで回った
少し寒かったが天気にも恵まれて古城街道、ロマンティック街道など街並を中心に巡ってきた
そこには期待通りの街並が広がっていて、ドイツの地区詳細計画のすばらしさを実感した

それにしてもドイツの人達の街並に対する意識を見るにつけ、日本の美しい街並がほとんど壊滅してしまったことを残念に思う
ドイツでは面で保存されているが、日本では線、あるいは一部の連棟が残るだけで、その価値も広く認められているとは言いがたい
認めている人々も固定資産税や相続税で保存したくてもできないというのが実情だろうか

建築基本法はその手助けになるのだろうか
期待したい
コメント