建築設計者の日々是好日

建築家として感謝をもって生きる日々の記録

定借機構講師;公的事業の新しい展望へ

2008年08月08日 | Weblog
先日,NPO法人首都圏定期借地借家権推進機構のセミナーに講師として参加して来た
前に横浜のシンポジウムに来て頂いた機構の専務理事のからのご依頼
テーマは「コーポラティブハウスと定借」ということで1時間ほどお話しさせて頂いた

コーポの住民によるコミュニティ形成という主旨と実現手法、定借の利用方法,手法についてご説明した
建物譲渡特約付きとすることで、都市ストックの形成,長寿命による省資源、省エネなどの効果も期待できることを強調した

これらは公的なPFI、SPI事業にたいするチェックポイントにもなると考えている
事業主体が利益誘導であるのは仕方ないとしてもより理想に近いものに近づけるインセンティブが働くような仕組みづくりが大切だ
3セクなどが介在しない住民による直接自治ならぬ直接事業という形態があり得るのではないだろうか
政治の専門家のご意見を伺いたいところだ
コメント

ゴルフ晴れのちあられ後富士悠然

2008年08月08日 | Weblog
今日は以前勤めていた設計事務所のOBゴルフ会で富士山麓のゴルフ場に行って来た
ゴルフは前にいつやったか覚えていない程ご無沙汰で,子どもが生まれてから記憶がないので10年以上はやっていない
先週1回だけ練習場に行ったが昔の感覚を取り戻すには厳しいものがあった
今日はそんななかで、皆様のご迷惑にならないように頑張った

午前中のハーフは晴天の中、高原の気持ちいい空気を吸いながら、なんとかついていった
昔はよくOBを出していたのだが今日は不思議とそれは無く、私なりに気持ちよくラウンドできた
180ヤードのショートホールをワンオンできたし,パーも一つだがとることができた
昼食を挟んで午後のラウンドも中盤にさしかかった頃,雲が広がりそれがグレーに変わって来た
途中でホールアウトしたところで雨が振り出し,雷も鳴り出した
仕方なく近くの避難小屋に入った

ほどなく雷が近づき雨脚が激しくなった頃に,外を見ると大豆程のあられが降っている
それが芝の上でピョンピョン飛び跳ねているように,また小人が踊っているような動きをしている
小屋の中から皆そのかわいい小人たちを眺めながら雷の過ぎ行くのを待った

しかし、雷鳴はますますひどくなり一緒に避難していた別のパーティはクラブハウスに引き上げてしまった
その後も近くの立ち木に落ちたのではないかと思われるくらい激しい落雷音が森の中に鳴り響いた
しかし、30分くらい経つと辺りが明るくなり出し,雲が切れて来て日が射して来た
気がつくとさっきまで辺り一面にちらばっていたあられが見る影もなく解けてなくなっていた
ただ,クラブハウスのレーダーではまだまだ危ないという情報があり、プレー再開の許可はなかなか出なかった
仕方なく今日は上がろうとうことになりカートで下に向かった

途中で振り返ると、もやのなかに富士山が姿を現し幻想的な風景がひろがっているではないか
朝も少ししか姿を見せなかった富士山が雲一つ隠れることなく悠然とその優美な姿を見せていた

30年以上メンバーという元上司も初めてという貴重な経験をし、旧交を暖めたいい一日だった
コメント

まちづくり;図書館と公園連携提案

2008年08月08日 | 活動
先日,新宿区長と区民のトーク集会があり、まちづくりのメンバーと出席して来た
平日夕方にも関わらず地区センターの会場は満席だった
地区が少し違うことで遠慮して中盤以降に西落合まちづくりの会からの提案をした
「ライブラリーパークの提案」という2ページのプリントと現状の写真と提案をビジュアル化したモンタージュ写真のセットをお渡しして説明
公園の中の図書館という恵まれた立地なのに、公園となんの交流も出来ない現状の図書館を一体的に融合させてより魅力的な地域の核に生まれ変わらせるという提案だ
現状の公園側の塀を取り払い外壁を抜いて公園に向かってオーニングを出すことで、お茶を飲みながら本を読むことが出来るようなしつらえをすれば、「子どもを公園で遊ばせながら母親がテラスで本を読んでいる」というような情景を実現できますというようなことを説明させて頂いた
これに対する区長の反応はすこぶる良好なものだった
所管部署が違うことで連携がうまくいっていないことを認めながら,区民として当然の要望としてご理解頂いた
さらにその先に,図書館の指定管理者制度を見据えて受け皿の体制作りを考えてほしいとのお話までいただいた
これは、実現の可能性が高いと同時に住民側の責任も重いものがあると受け止めた
今後どのような展開を目指すべきなのか関係部署を含めて詰めて行く必要があるが、意義のある夕べだった
コメント