ふれあいカフェ

鳳本通商店街からお送りします

【金曜カフェブログ:鳳カフェブログ・本通りネットなどのコマーシャル】

2022-07-01 14:07:40 | Weblog


       ≪金曜カフェブログ:鳳カフェブログ・本通りネットなどのコマーシャル
       +音楽物語~だいすぎが取り組む音楽活動などの話≫


今回は本通りコマーシャルを中心に。

皆さんこんにちわ。
ずいぶん暑くなりました。
昨日は休日モードで
ユウタロウとずっと家にいました。

とにかく体力を温存しつつ
これから始まる
一連の夏プロジェクトを
乗り切らないといけませんのでね。

 

【ニュースこれイチ+おまけ】

以下のカフェブログ全体のアドレスには
全てリンクは張っていません。
検索サイトに
サイト名などを貼り付けて開いてください。
ここではフェイスブックとは
まったく別の記事を書いております。


  <いよいよ動き出した この案件>
リンク サハリン2「ロシア企業に無償譲渡」の大統領令…
三井物産・三菱商事が出資
 読売新聞オンライン 7/1(金) 6:41
 https://news.yahoo.co.jp/articles/d4f8388340a680462ff903b467a4155406867fe4
読売新聞オンライン
(写真:読売新聞)

なお写真は上記サイトをご覧ください。

今後の動きが注目される
この案件ですが。
今回は、このニュースを取り上げました。

以下引用します-

 ロシアのプーチン大統領は
6月30日、露極東サハリンの石油・
天然ガス事業「サハリン2」の運営会社で
日本企業も出資する
「サハリン・エナジー・インベストメント社」
の資産を、新設するロシア企業に
無償で引き渡すよう命ずる大統領令に署名した。
日本側が引き続き事業に参画できるか
不透明な情勢となっている。

以上引用です。

この件は我が国の週刊誌でも
実は取り上げられていましてね。
要点はロシア経済と天然ガスということですが。
これを取り上げているのは
『週刊現代』5月28日号
『ジャーナリストの目:第534回』
岩瀬達哉
男性総合誌週刊現代バックナンバー
 週刊現代 2022年5/28号
 (発売日2022年05月20日)
 - Fujisan https://www.fujisan.co.jp/product/1120/b/2235366/

まず 冒頭で-

「ウクライナ侵攻をロシアが決断した理由は
エネルギー資源にある」と
言い切ります。
これまでの地政学的な定説とは
少し意味合いを異にしています。

ただし筆者は
その文中でも
それは否定していませんが
私も周辺の環境を見ていると
「それもあるかな?」と?

詳しくは内容を
読んでいただくとして。
いずれにしても
何度か書いているように
ロシアが保有する天然ガスと石油。
そのうちのヨーロッパ諸国の45%が
ロシアに依存しているという事実。
それは勿論日本も同じでして

リンク  http://www.world-economic-review.jpimpactarticle2561
 ロシアからの原油・石油製品・天然ガスの禁輸と世界の ...
 http://www.world-economic-review.jp/impact/article2561.html

ばさっと書きますが
4%~8%ということです
(いずれも20年)。
確かにヨーロッパよりは低いです。
ただし我が国の
各会社への経済的影響が
大きいと言います。
詳細は上記サイトをご覧ください。

 

     〈本通りネットコマーシャル〉


私の仮想ネット730数名と
そのほかの連絡ツールを合わせると
約1000名ほどの
皆さんとのネットワークです。
その本通りネット関連の
金曜名物のコマーシャルです。


  <今年もやってきました
  ・名物の夏フェす>
すごいですね!
今回はなんと50回目に
入るんだそうです。

以下引用します-


題名     : B.O.M.最新入荷&ベストセラー 2022/07/1
差出人   : Toshio Watanabe <toshiow@bomserv.com>
宛先     : info@bomserv.com
受信日時 : 2022年 6月30日(木曜) 17時38分

暑いですね、と言わないようにと思うのですがー
夏フェスに向けて体力づくりをお願いします!

ムーンシャイナー7月号は昨日発送しました。
お届けまで今しばらくお待ちください。

★★★B.O.M.最新入荷&ベストセラー 2022/07/01★★★
http://www.bomserv.com/NEWS/diary20220701.html
http://www.bomserv.com/NEWS/20220701.pdf

★★★ムーンシャイナー★★★
http://www.bomserv.com/MoonShiner/list/2022.html

★★★2022年第50回夏の宝塚ブルーグラス・フェスティバル★★★
http://www.bomserv.com/TBF/summer/tbf50A.html
**************************************
〒665-0842
宝塚市川面6-5-18
(株)ビー・オー・エム・サービス
ムーン・シャイナー
渡辺敏雄
Phone: 0797-87-0561
Fax 0797-86-5184
e-mail: toshiow@bomserv.com
http://www.bomserv.com/ 
http://www.facebook.com/Bomnewsletter
*************************************** 

以上引用です。


毎年このころになりますと
私もお知らせしているはずの
このイベント。
実はわが女房 ユウタロウが
学生のころ参加しています。
その様子や雰囲気は
彼女からも、それとはなしに聞いております。

何年か前から
私も行ってみたいと思っているイベントなんですが
諸般の事情でいまだ実現しておりません。

実は親しく「渡辺社長」と
いつも書いてますが
面識はありません。
ただし片腕の秋元さんとは
何度か ライブイベントや
私が鳳時代取材させていただいた
ネットラジオのゲストとして
ご出演いただきました。

そんな関係で
こちらの会社とは
お付き合いとしては
それなりに長いんですよ。

 

       ≪編集後記≫


私の活動は
最近は体調管理を
意識的にやりながら
主にパソコンなどを使って
しばらくは室内で行っています。


 {まずは10日と12日に動きます}
10日はビッグフェイスのスタジオでの練習。
12日は尼崎かよううたう会。
そして22日は『ギター教室とライブごっこ』です。

リンク 【今回ブログは二つ:その1  尼崎かよううたう会と
 だいすぎ企画イベントの話題】
 https://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/de5e1f72d7d2144e898181f0fe6b28bc

ところで上記サイトの文中での
今回のゲストの
琵琶奏者の氏名のお名前が抜けておりました。
「大西 まゆみさん」です。


【だいすぎ】

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【水曜カフェブログ:特に歌声関連の話題なんですけど?】

2022-06-29 16:26:38 | Weblog


      ≪水曜カフェブログ:音楽物語・特に歌声サークル編≫


皆さんこんにちわ。
暑いですねえ。笑
暑いので早速始めます。

 

     〈音楽物語~だいすぎが取り組む音楽活動などの話/歌声サークル編〉


特に水曜日の連載は
『歌声サークル』が中心です。
前回のブログは-
リンク 【水曜カフェブログ:歌声サークル編】
 https://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/208f346e363e354c538c10bdedc6a6cc
6月15日書いてます。


   《シリーズ  ユーフォーメイツプロジェクト編・その6》

昨日ですが私のコロナ禍シリーズの連載が
ようやく終わりました。
実は長くて
つらい連載だったのですが。

女房と入院するとは。笑。
そして担当医師から
東京に住んでいる息子へ
「ご両親がコロナウイルスに罹患して入院しています」と
伝えていただきました。

だいたいが良くない知らせは
深夜に届くものですね。
そのことを思うと??
私も元は
人の子ですし
今は人の親です。
両方の気持ちが分かるのです。


 {なぜマスコミは、うわべのことしか報じないのか?}
入院以前からも
いろいろな情報を取得しながら
コロナ関連の記事を書きましたが
最初は、まさか私たちが?
という思いでした。

やがて東京よりも大阪の方が
罹患者が増えだしたとき
「これは、危ない!
ひょっとしたら??」
こういう予感は結構当たるのが
実は私だいすぎ。
やられましたはい。

そして21年の我が国の死者の数が
なんと、年平均よりも
6万人以上もの人たちが
余分に亡くなっていました。
当たり前のことですが
これは厚労省も
そのことは分かっていました。

しかしマスコミは
なぜかそんなニュースも
あまり伝えようとはしなかった。
そんなこんなで私の
マスコミ批判気質は
それまで以上に
いっそう拍車がかかることになります。

今回のウクライナ対ロシア戦争もしかりです。
結局私たちのほうが
書いてきたとおりのことになろうとしていますよね。
今 テレ朝は果たして
どんな論評をしているんでしょうか?
大本営の代わりに
今は我が国マスコミが
アメリカなどの広報活動をする。
これって後方支援です。

ああ  すみません。
こんなことを書くつもりではなかったんですが。苦笑
でもまあ動き出しましたので
ここは気分よく、前に進みたいと思っています。

 

       ≪編集後記≫


来月22日の『ギター教室とライブごっこ』は
参加者も決まりましてね。

主には-
1  伴奏などのサポートメンバー。

2  本通りネットの古いメンバーへ
私から電話を入れて。

3  私が数年前から
新しく指導をさせていただいている方たち。
という三つのグループの構成です。

サポートメンバーは
私と神吉+三木ギターを
ゲストにお迎えしました。
この3名です。

ゲストの三木さんには5曲ほど
模範演奏をお願いして
それ以外の方たちには
3曲づつ演奏していただく予定です。


【だいすぎ】

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【火曜カフェグログ:今回はコビット19は人工ウイルスではなかったのか?という噂の真相/その最終回】

2022-06-28 16:48:49 | Weblog


       ≪月曜鳳ふれあいカフェブログ:ジャーナルカフェ・武漢ウイルス研究所から漏れた
       コビット19は人工ウイルスではなかったのか?という噂の真相≫


皆さんこんにちわ。
今 スマホで偉そうに調べたら
泉大津市内屋外の気温は
33℃だとのことです。
暑いはずです。

本日は火曜日ですが
『コロナの関連連載シリーズ』を
書かせていただくことにしました。
今回が最終回です。

 

     〈コビット19は人工ウイルスでは
     なかったのか?という噂の真相/その最終回〉


前回は6月20日だったようです。

リンク 【月曜カフェブログ:コビット19は人工ウイルスではなかったのか?という噂の真相】
 https://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/35f6cb2350ea0d2296e02669c2c4dcc7


 {人工ウイルスは米政府も加担していたのか?/その最終回
とりあえて一部の人たちとしておきましょうか}
前回も やまかつさんのサイトをお借りしましたが
私が先週月曜日書いた
ページの最後の部分を
特に再度読んでおいてください。
ほぼ結論が出ているのではと思います。


  {その結論は}
最初 このシリーズを
初めて、いろいろ資料を
読みあさるにつれて
ほぼ自分なりに
仮説が出来上がって行きました。

言っておきますが、その方向に
自身を誘導していったわけではありません。
読むもの~読むものが
ほぼ共通した形で自身の仮説を
裏付けていくことに驚きを感じたものです。


 {一つはパンデミックの歴史から読み取ってみた 場合}
流行の継続パターンが
・一つは2年周期説。
・3年周期説。
・1年経ってから1年置いて1年。
・4年継続したものというように
長いものは結構長いというものもあります。

上海では一様ロックは解除されたようですが
実は我が国でも
完全に収まったわけではありません。
あまり報じられませんけどね。

このブログでも書きましたが
中国武漢では19年秋に
すで患者が出ていたという話を入れると
やはり4年説が 当てはまります。


 {キーワードから開いてみたやまかつさんのページいろいろ}
彼のコロナ禍以外の話題も
合わせて紹介しておきますと
以下サイト名で開くはずですが?

リンク  https://canadiannews-dt.comworldomicronscientistexpose オミクロン株発見者の告発 - カナダ人ニュース
 https://canadiannews-dt.com/world/omicronscientistexpose.html

後 田中宇ニュースでも取り上げていた
米大統領選挙の電子投票の話も映画とともに

リンク  https://canadiannews-dt.com
アメリカのニュース 2000 Mules
 (2000人の運び屋) - カナダ人ニュース
 https://canadiannews-dt.com/america/2000mules.html

後キーワードで-

#コロナ
#ファウチ
#研究所流出
衝撃のFauciのメールが公開された

まあ 以上ですけどね。
アメリカでも黒塗り仮面があったようですね。
9割ほど黒塗り仮面||
でも議会からの要請で
議員たちには公開されたようです。
その9割も白抜き仮面で全面公開。
岸田さんと安倍君||
それから野党諸君。
どないだこれ??

と  まあこれだけ書いたら
今までの、しんどさも吹っ飛ぶ思いがしますが。

と言ってもねえ、私も笑売アーティスト。
こんな野暮な話は
ライブでは絶対にしゃべりません。
ただし別の場所で交通費でもいただけたら・・
いくらでもお話ししましょ。

あああ   終わった終わった!!

【巻】

 

       ≪編集後記≫


ちょっと私のロングコビット
と言っていいのどうか判りませんが?

足腰の筋力が
最近ようやくもとに戻ったようです。
ちょっと立山は
もうやめようかなとさえ考えていました。
毎年9月に
楽しみによせていただいていた天狗平山荘ですが。

4月の尼崎うたう会以後
足の筋力がついてきたようでして
それにあわせて階段の昇降も
なんとか楽にできるようになりました。
8000歩以上歩いても
ほぼ大丈夫な感じです。

原因不明の咳も
先日ドクターからいただいた薬で
収まってきています。
しかし、思い出したように出てきますが
以前のようなことはありません。

右足の蜂窩織炎のむくみは相変わらずあります。
熱は出ていませんし
今のところ痛みもありません。


 {バンド感がちょっと}
前回の練習で
Bマイナーで歌メロメロを弾かないといけないのに
Aマイナーで弾いてました汗。
やっぱりバンドをやめろということなのかなと?
そういう問題ではありませんねはい。

ところで次回の月曜日からの連載の内容が
まだ決まっていません。
何か考えます。


【だいすぎ】

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【月曜カフェブログ:特集徒然草/その2】

2022-06-27 05:53:30 | Weblog


      ≪特集:徒然草/その2≫


皆さんこんにちわ。
今日は休日で
私も休日モードですが
やることは、きっちりやりますって
普段手を抜いているやつが
偉そうなことを
言ってはいけませんはい。

 

     〈特集:徒然草・その1〉


前回のカフェブログは
昨日です。

リンク 【日曜カフェブログ:特集・徒然草/一様 その1】
 https://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/f497c6bf07049b25d77df94bf343fd2d

ちなみに昨日取り上げた直リンクは-

リンク 第百九十七段
 https://tsurezuregusa.com/197dan/

今日も早速始めますが
今回は百九十八段です。


徒然草(吉田兼好著・吾妻利秋先生訳)
 https://tsurezuregusa.com/ 徒然草(吉田兼好著・吾妻利秋訳)  徒然草(吉田兼好著・吾妻利秋訳) https://tsurezuregusa.com/

今回は:リンク 第百九十八段
 https://tsurezuregusa.com/198dan/

まずは現代語訳文から引用します--


徒然草 第百九十八段
現代語訳

 名誉会長に限らず
名誉顧問なんていう役職もある。
どうでもよいことだ。

原文
 揚名介やうめいのすけに限らず、揚名目やうめいのさくわんといふものあり。
政事せいじ要略えうりやくにあり。


注釈
 揚名介やうめいのすけ
  名誉だけを目的とする官職。
国務を司ることもない。

 揚名目やうめいのさくわん
  地方における名誉官職。

 政事せいじ要略えうりやく
  惟宗允亮の監修による平安時代の法律制度に関する書。

以上引用です。

こういうものは中国から
おそらく古代国家を作るときに
取り入れたものだろうと思うんですが
なぜ近代、中国が
西欧列強に
侵略されることになるのか?
これが不思議なんですよね。
なんだか未来の日本を見るような気がします。
そういうことがないことを
私も祈ることですが。
なんだかウクライナを見ていると
うちは大丈夫なのかなって思いますね。

それにしても昨日も今日も
各段短いですね。
これも吉田兼好先生の
書き癖というか
『徒然草』の特徴でもあります。
私も近いのかな?
兼好先生も
ひょっとしたら休日モードなのかもしれませんね。
いえ本当に、その理由につきましては
しりませんのではい。

 

       ≪編集後記≫


さて2年という短い私の反省会の日々も終わりまして
この4月から本格的に動き出していますが
あくまでも無理をしないで
諸活動を行う方針は
以前にも書きました。

予定通り 月曜日の連載は
今日は休日モードでありませんが
明日の火曜日特集号で
最終回にします。
これで今月中の
終了に間に合いました。


【だいすぎ】

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【日曜カフェブログ:特集・徒然草/一様 その1】

2022-06-26 18:01:05 | Weblog


       ≪徒然草特集・その1≫


皆さんこんにちわ。
相変わらず暑いですね。
「30℃を越したら
わしはゴルフはせんのや」と言ったのは
私が昔勤務していた
健康ランドの社長の言葉でした。
皆さんも熱中症などには
十分お気をつけください。

 

     〈特集:徒然草・その1〉

ところで・・昨日
書けなかった特集を
以下で書くことにしました。

前回のカフェブログは:
2022-05-28 15:41:39
 | Weblogリンク 【土曜カフェブログ:今週と来週の出来事と予定+徒然草も久し振りに】
 https://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/98c281a9e6fe0f62feb43c3a516caa6f
ちなみに取り上げた直リンクは-
リンク 第百九十六段 https://tsurezuregusa.com/196dan/


徒然草(吉田兼好著・吾妻利秋先生訳)
 https://tsurezuregusa.com/ 徒然草(吉田兼好著・吾妻利秋訳)  徒然草(吉田兼好著・吾妻利秋訳) https://tsurezuregusa.com/

今回は百九十七段を
まずやります。
後時間がありましたら
百九十八段をやります。
時間はまだ9時間ほどありますがはい
私のオタクの持ち時間が知れてますのでへえ。
御託はこのくらいで先へ急ぎます。

直リンクは:リンク 第百九十七段
 https://tsurezuregusa.com/197dan/

まずは現代語訳から引用します-

 

徒然草 第百九十七段
現代語訳
 各地の寺の僧だけでなく
宮中の下級女官まで定員がある。
これは『延喜式』に書いてあることだ。
「定額」とは、定員が決まっている役人の肩書きである。

原文
 諸寺の僧のみにもあらず、定額ぢやうがくの女孺によじゆといふ事、延喜式えんぎしきに見えたり。
すべて、数定さだまりたる公人くにんの通号つうがうにこそ。

注釈
 定額ぢやうがくの女孺によじゆ
  一定の定員数の意味で、平安時代以降
寺院に住む物で朝廷から
生活保護を受ける定員を限った僧を定額僧と呼ぶ。

女孺は宮中に仕える下級の女官。

 延喜式えんぎしき
  朝廷の行事、官僚の作法、役所の
事務規定を記した文献。

以上引用ですが。
このことを知っているだけでも
一つの教養になりますね。

外務省にも、儀典に関する部署がありましてね。
つまり国のいろいろな儀典や
特に外国などからの要人や
国賓を迎えることなどに関する
ことを取り式る仕事ですが
そういうのも、おそらく基本になる
ものがあるんでしょうねおそらく。

ということで・・今回は短いですが
昨日の仕返しとさせていただきました。

 

       ≪編集後記≫


確か明日で連載『コロナウイルス編』が
最終回だったような気がしてますが汗?
後で調べておきますけどね。

ところで、いろいろ書いていて
最近思うことですが
我が国をはじめとする
特にアメリカ重視のマスコミの
報道の信憑性のなさが
明確になりつつあるのが
私としては残念でなりませんし
怖さすら感じます。

今回長きにわたって取り上げている
『コロナウイルス関連』しかり
今起きている『ウクライナ対ロシア戦争』の実態も
田中宇ニュースやまぐまぐニューース。
そして昨日取り上げたサイトなど。
あのサイトなども含めて
陰謀派と
ひとくくりにしても
いいのだろうか?
と思うわけです。

特に田中宇ニュースは
最初からその内容は
ほとんど、ぶれていません。

それどころか彼は
自身が誤りかけていたことまで
振り返りながら確認して
記事を書いています。
昨日届いたメルマガが
まさにそれでした。

しかし国連が発表した
ウクライナ国内での民間人の死亡は
国連が出したものよりも少なかったと言います。
ちょっと田中宇ニュースの
その一部を以下に引用します-


露軍がウクライナ侵攻を
成功裏に進めていることは
ウクライナ市民の死者数の
少なさにも表れている。

国連(OHCHR)が
6月16日に発表したところによると、
2月末の開戦以来の戦闘で
4509人のウクライナの一般市民が死んだ。
最近の記事で
私は、ウクライナ市民の死者総数が
5000人ぐらいでないかと書いたが
それよりさらに少ない。

以上引用です。

ただし田中さかい氏が書いている
> 露軍は4か月の戦闘で
> 4509人しかウクライナ市民を死なせていない。

この部分の「しか」にについては
私は反論したくなるわけですが
あえて彼を弁護するなら
「これだけの犠牲者しか出していないんだよ」と
言いたいんだろうと思います。

確かに第二次世界大戦での
我が国への米軍機による大空襲や
原爆 に初の投下。
ソ連のしれリアへの
我が国国民の抑留や
多くの死者や犠牲者などなどに
比べたら確かに少ないとは思います。

このような事実は
歴史としても
負の遺産として
きっちり教えておきたいものです。


ごめんなさい、あらら、また長くなりました。
何しろ書か気オタで
ニュースオタクですので
書きだすと止まらないのですよ。
明日は休日モードですので
連載は書けないかもしれませんが
これも最後のまとめとして
特集号を考えています。


【だいすぎ】

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする