ふれあいカフェ

鳳本通商店街からお送りします

【だいすぎブログ:サバイバルギター/音楽物語・1本のギターから未来へ】

2016-08-31 07:42:25 | Weblog
【だいすぎ携帯:】090-8237-0985
お気軽にどうぞ。

暑いときも寒いときも
と思っていたら??
ちと涼しくなってきたが・・
それでもしつこくいつもあなたのおそばにそっと寄り添う(ホントホント)。
そんな涼しげな?さわやかで??
誰からも好かれたい||
生きることが趣味の、サバイバルギターです。



<自分としては、結構言ったことはやっているつもりなんだけどさあ?>


今回はそんなテーマですが
ということで、そのことは
このカフェブログを長年(10数年)
ずっとお読みいただいている皆さんでしたら
いい意味でも悪い意味でも
ほぼ私なりに裏付けていることは
お分かりいただいていると思っています。

そこでかねてからお知らせしておりますように
わがビッグフェイスはこの10月22日(土)
午後1時30分から4時まで
「結成30周年記念ライブ」を実施させていただきますが
35年記念ライブはございません。

ピアノの尾方も私が-
「さて、35周年記念はできるかな?」
という私の一言に

「大丈夫ですよ杉本さん。
できますよ。
皆さんまだまだお元気だし」と。

しかし35周年記念ライブはございません。
これはビッグフェイスが解散するということではありません。
「35周年記念ライブはない」
というのが私ビッグフェイスを作ったバンマスの方針です。

「じゃあなぜ?」

意義を感じないからです。
ビッグフェイスが35周年記念ライブをやる意義を
私はまったく感じません。

「じゃあ30周年の記念ライブは
なぜやったのか?」

おそらく30周年を継続させているバンドは
アマプロを問わず世間には
それほどごろごろあるとは思えないこと。
だから30周年記念ライブはやろうとね。
これはもう以前から考えていたことです。
そして35周年の記念のイベントをしないということも
私は決めています。

それよりも私はもっと
自分がやらなければならない大事なことが
ほかにあると思っていますし
もっと音楽を手段として
作り上げたい世界、夢があります。

鳳本通りネットからも
少し今年から具体的な形で
その運営に関しても方針を変えつつあることは
このブログを読んでいただいている皆さんは
すでにお分かりだろうと思いますし
その方針は今後どんどん具現化させてまいります。

もっと分かりやすく申しますと-
イベントスタイルがこれまでの
「やらせてあげたいという形」から
「私とともにやってください」
という形へと変わります。
意味あること、意義あることは私からお願いしてでも
皆さんにお願いして
「やってください。」
という形で
やっていただく形になります。

すでに、それを形にするための
イベントを来年からいくつか行います。
もちろんお願いするその人たちは
今もなお増え続けている私の鳳本通りネットの皆さんです。

最近だいすぎは、結構単独で動くことが多いですが
今後はその頻度はどんどん増えていくことになりそうです。

単なるギターアホでは終わりたくないですし
1音楽家としてもっと皆さんのためにできることは?
世の中のためになることは?
「おそらく、この仕事は
わししかでけへんやろな」
というようなことをやっていきたいなと考えています。

もちろん私だけの力では
なんともならないこともあります。
そのときは皆さんのお力をお借りすることになりますが
あえてえらそうなことを言わせていただけるのなら
最低限のノウハウがなければお願いもできません。

だから声がかからなかった
ということがあっても恨まないでちょうだいね。

イベントを能率よく成功させるためには
今人財を育てることと
すでに仕上がった分かり合える苦労人たちと共同で
チャッチャとやらなければいけないという
二つの意味が満たされなければいけません。
だいすぎはそう考えていますし
いえ、だいすぎがやりたいことはそれです。

ということで今後は
ビッグフェイスの35周年記念ライブはない
ということをうまく宣伝もしながら(ホントホント)。
それも言いたかったけど(汗)
ということもありますが
ことのついでに私だいすぎの
これからの音楽活動の
大きな軸に関しての考えを述べさせていただきました。

音楽には無限の力が潜んでいます。
人を蘇生させる力。
楽しませる力。
成長させる力。
周りを変革させる力。
人をはぐくみ育てる力。
そして自らも生きる希望と勇気。
これはシゲルチャンが大好きな音楽とギター1本で
すでに実証させていただきました。

最終的には平和な世の中を造れるはずというように
音楽や芸術には無限の可能性が潜んでいます。
それはやり方、考え方しだいです。
だいすぎは、そんなことをやりてえよなあって思っています。
今後そういう共通の同士を望みます。

でもね、言っておくけど
人は小さいことからコツコツやらんとあかんよ。
目立たないこと。
すぐには評価してもらえないこと。
そんな小さいことの積み重ねが最も大事ですからね。

だいすぎが鳳時代に土曜日の夕方
一人でふれあいカフェで
アンプや重たいキーボードなどを運んでセットしていたことも含んで。
それが今を築いてくれたと思っています。
当時理事長だった中井さんと
商店街の皆さんには心から感謝しています。

今日は泉大津市の総合福祉センターで
夕刻音楽ボランティア交流会があり
だいすぎは鳳本通りネットの
代表として出席します。

そこで、どんな話が出ますやら
またどんな皆さんと出会うやら。
すでにだいすぎがご提案させていただきたい考えがあります。
これからその資料作りをさせていただきます。

【人生・道楽】


だいすぎ

【イベント専用カフェブログ/9.13(火)尼崎かよううたう会】
首になるまで(アヘアヘ)。
http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/2db41564a0f053c42040b1f835f13667

【イベント特集カフェブログ:改訂版・10.22(土)
ビッグフェイス結成30周年記念ライブ告知】
35周年はありませんぞ。
しつこいぞ、このアホンダラ(ホントホント)。

80席しかお席はありませんので
お早めにご連絡くださいますよう
よろしくお願いします。
ⅠドリンクⅠフードが付きまして
こちらは1500円です。
http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/65c8d14918ee1696d14f282405c97d9d

コメント

【今年残り3ヶ月を何とか乗り切りたい(ホントホント)】

2016-08-30 17:14:43 | Weblog
【だいすぎ携帯】:090-8237-0985
何かありましたらお気軽にどうぞ。

これは通常ふれあいカフェブログです。
マエストロ・だいすぎです(^^).
「今回の台風はやばいな」と思っていましたが?
やっぱり東日本の方向へと向かっていきましたね。
私、今仕事場に戻ってきましたので分からないんですが
皆さんのほうでは被害はいかがでしたか?
被害に合われた皆さんには心よりお見舞い申し上げます。



≪トピックス≫


ここでは、ダイスギが手にした雑ねたやこねた
掘り出し物の情報などをご紹介します。
これは火曜日に発信します。

昨日でしたっけ?
午前中のNHKラジオ第1でやっている
「すっぴん!」。
そこで家電の修理もされる方がゲストに出ておられて
カセットレコーダーの話をされていました。

実際にスタジオにレコーダーを持ち込んで
民謡などを聴かせてくれたりしていたんですが
なかなか面白かったですね。
確かに「民謡はカセットコーダーがよろしい」
というお話は納得しました。

最近若い人たちの間で
またまた復活しつつあるカセットレコーダー。
こんな情報が私のところへ届きました。
古い友人の二木社長の会社です。
ここから-


テクノメイトニュース 8/22 新発売グリーンハウス カセットテーププレー
ーヤ
ー GH-CTPCのご案内

販売価格4,500円

●小型でシンプルなカセットテーププレーヤー
※カセットテープへの録音はできません。
●モノラルスピーカーを搭載
●乾電池&USB給電の2WAY電源
●オートリバース機能搭載

仕様

対応カセットテープ:ノーマルポジション90分以下
カセットリバース方式:自動
スピーカー:1chモノラル
出力:0.5W
電源:単3電池2本/DC 5V(USB給電)
サイズ:幅114×奥行き32×高さ84mm

重量:177g

カラー:ブラック(BK)、ホワイト(WH)

付属品:専用USB給電ケーブル(約75cm)、専用イヤホン(約90cm)


・テクノメイトとえるショップでは、日ごろのご利用を感謝しまして

 30,000円以上の商品をお買い上げのばあい、送料と代引き手数料を

 サービスさせていただきます。

・ただし、沖縄県と北海道への配送は840円ご負担ください。

・10,000円以上の商品をお買い上げのばあい、代引き手数料を

 サービスいたします。


テクノメイト声のカタログの ホームページはこちら

http://www.technomate.jp/vhp.htm

************************************

**

**

「テクノメイトメールニュース」は、株式会社テクノメイトがお届けする会員向

けの

メールサービスです。パソコン、周辺機器、ソフトウェア、オーディオ機器、福

祉機



などの商品情報をお送りします。詳細はホームページをご覧下さい。

URL:http://www.technomate.jp


以上です。

私も1台実は古いのを置いてありますが?

使ってみようっかな?




≪連載・2016年6月26日夢のコラボライブを

私の日記と関係者で交わされたメールから再現≫


今年6月26日(日)マイシマスポーツセンター

アミティ舞洲障がい者スポーツセンター - 社会福祉法人 大阪市障害者 ...

http://fukspo.org/maishimassc

で行われたコラボイベントを関係者たちのメールで

イベント開始から終わりまでを再現しています。


今回は弟子のフロ ユータロウの関係者への報告メールです。

ここから-


Subject: 舞洲スポーツセンター 下見報告

Date: Tue, 31 May 2016 20:37:35 +0900

From: "flo-yutaro

To: "daisugiほか関係者


マイクスタンドは

卓上型が1本

まっすぐで長いものが1本

の合計2本


ミキサーは簡易型のもので

ワイヤレスが2本、有線が1本使えるようです。

ただし、マイクはワイヤレスが2本あるだけでした。


CD、DVDをかけられるかとの問いには

準備できるとのこと。実際には見てませんが。




iPadから送信

以上引用。




<イベントノウハウ:イベント人間>



後継者を育てたい。

出たがりよりも支えたがりを。


今回の一言は『アコースティックギターは難しい』


特に私と神吉とでやっている「ギターデュオ絶対ポンカン」。

ガットギター2本のこのバージョンですが

なかなか相性が合う音響さんはおりません。


フロ ユータロウが今のところ自前スタッフでは際適任者だと言えます。

そして奈良県にお一人。

京都木屋町のモダンタイムスの音響さん。

そして群を抜いているのは「かよううたう会」の音響さんですね。


ガットギターは癖がきついので難しいのは確かです。

よほどセンスがよくないといい音が出ませんね。

腕が悪いので余計つらいですがあ(涙)。




≪編集後記≫



徒然草(吉田兼好著・吾妻利秋先生訳

今回から八十九段です。

化け物が出てきます。

こわいぞおおお。

ここから引用-


徒然草 第八十九段

現代語訳


「『山奥には猫又という肉食の怪獣がいて

人を食べるらしい』

と、誰かが言えば

『この近所でも

猫が猫又に進化して

人を襲ったらしい』

と、言う者もいた。」


以上引用。

そしてあるお坊さんがついにい!!



だいすぎ


【イベント専用カフェブログ/9.13(火)尼崎かよううたう会】

化け物だいすぎがギターを弾きます(ホントホント)。

http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/2db41564a0f053c42040b1f835f13667


【イベント特集カフェブログ:改訂版・10.22(土)

ビッグフェイス結成30周年記念ライブ告知】

80席しかお席はありませんので

お早めにご連絡ください。

http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/65c8d14918ee1696d14f282405c97d9d


コメント

【だいすぎブログ:サバイバルギター/日々雑感・ある腹話術芸人の話】

2016-08-29 14:06:08 | Weblog
あなたと私の命のホットライン||
【だいすぎ携帯:090-8237-0985
お気軽にどうぞ。

今回は久しぶりに「日々雑感」のサバイバルギター。
音楽ネタもこちらでは取り上げますが
どちらかというと私だいすぎの
音楽や人生に対する
基本的考え方や
思想的一面を披瀝させていただく
という編集の方針を大切に考えています。



〈ある腹話術芸人の話〉


私が好きなNHKのラジオ深夜便。
その中の早朝放送される「明日への言葉」
今回はそのインタビューの内容です。

「こころ和ませる一人芝居」
腹話術の会きずな代表 城谷 護さん。
今回はその城谷さんのお話です。

会社員の傍ら、演劇から後
45歳で腹話術の芸人として転進。

「腹話術は面白い」とおっしゃいます。
そのころから彼は腹話術の道を極める転機を迎えます。

城谷さんは最初
我流で腹話術を勉強しながら
いろいろな施設などを慰問をしていましたが
やはり限界を感じます。

彼はある腹話術の師匠にめぐり合い
弟子にしてほしい意思を伝えますが
あっさり拒否されます。

かくなるうえはと師匠の追っかけになることを決めて
ずっと師匠の芸を盗むことに徹したと言います。

3年を過ぎ4年目にさしかかろうとしたとき
「おまえ、いい根性してるな。
じゃあ俺の弟子になれ」
と初めて師匠から許可されたと言います。

「芸は教わるものではなく盗むもの」。
これもよく言われる言い伝えですよね。

それから、師匠の弟子になることを
なかなか許してもらえなかったという話は
落語家さんたちもよくおっしゃいます。

ところで人には教えたがりと
教え嫌いがあると思います。
だいすぎはどどちらかというと教え嫌いのほうです(笑)。
だからだいすぎも不親切ですのではい。

なぜかというと、じゃあくさいだけです。
けっして出し惜しみなんてカッコいいものではありません。
本当にじゃあくさいんですわ。

ただし音楽の素晴らしさをお分かりいただきたい皆さんや
初心者の皆さんにはやさしいと思いますが
そこそこやっているやつで
そのわりに自分ではうまいと思っている+
特に感が悪いやつは嫌いです(ホントホント)。

思考法と練習の方法など
ちょっとしたことはお話しますが
最終的には
「やるのはおまえやぞ」ということです。
後は知りません(これもホントホント)。

ところで城谷さんの和芸はなかなか深いです。
単なるお笑いではなく
その中に彼は必ず人としての生き方や
考え方などをちょこっとおりこみます。

ある痴呆のお年寄りばかりがおられる施設。
そこに入居されている皆さんの中に一人だけ
3年笑わなかったお年寄りがおられたそうですが
彼の芸を見て笑ったと言います。

後神戸の震災のとき仮設住宅で
腹話術を披露されたとき
「長生きしてよかった」
と、あるお年寄りから
おっしゃっていただいたときは
本当にうれしかったとのこと。

これ実はポンカンもありました。
初めてポンカンを聴いていただいた
中途失明のある女性からいただいたメールの文章に-
「生きていてよかった」。
とたった一言。
これだけの文章に私は
「音楽やっててよかった」
と心底思いました。

たとえば城谷さんは
子どもたちの前で芸を披露されるときなどでは
腹話術の中で
いじめに関する一言や
思いやりの大切さなどを一言だけ入れて
その人形ととの会話の中で話すと
その後講演を聴いたお子さんたちが
必ずやさしくなったという報告を
関係者から受けると言います。

あるとき講演が終わると
それまでめったに人には
心を開かなかった自閉症のある少年が
いきなり自分の顔を覆っていた大きなマスクをはずすなり
城谷さんの人形に抱きついたということもあったとのことです。

「おまえは素晴らしいことをやってるよなあ。」
ある先輩の同業者の人から
そんな励ましのお言葉をいただいたそうです。

「おまえの芸はただの腹話術ではない。
社会的な意義がある。
感動した」
と言われたときはうれしかったと言います。

今彼は上記の会ともう一つの腹話術を育てる団体を主宰しています。
そして神奈川県の高崎市で
「高崎文化会議」という団体があるそうですが
その議長もされているとの事です。
この団体はあらゆる分野を超えた文化人たちを集めたもので
結成50年を迎えたということです。
いいお仕事をされています。

単に笑わせるだけではない腹話術。
単にライブをしたいだけではない音楽活動。
何かしら共感を覚えた腹話術の会代表の
城田にさんのインタビューでした。


だいすぎ

同じくそんな意義のあることしかやりたくないだいすぎです。
【イベント専用カフェブログ/9.13(火)尼崎かよううたう会】
http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/2db41564a0f053c42040b1f835f13667

【イベント特集カフェブログ:改訂版・10.22(土)
ビッグフェイス結成30周年記念ライブ告知】
80席しかお席はありませんので
お早めにご連絡くださいますよう
よろしくお願いします。
現在ほぼ半数のご予約です。
http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/65c8d14918ee1696d14f282405c97d9d
コメント

【だいすぎブログ:サバイバルギター/音楽物語・ダチコウの誕生会とオフ会】

2016-08-28 07:04:32 | Weblog
【だいすぎ携帯:】090-8237-0985
お気軽にどうぞ。

暑いときも寒いときも
いつもあなたのおそばにそっと寄り添う(ホントホント)。
そんな涼しげな?さわやかで??
生きることが趣味の、サバイバルギター。

ところで昨日ダチコウの
あらちゃんこと荒川君の
35歳の記念の
彼主催の「誕生日オフ会ライブ」があり
そのお店へ行ってきました。
今回はその模様を
私の日記から再現します。



<天は自ら助ける者を助ける>


  27日、今日は-
・あらちゃんのオフ会へ
午後、オズのヘルパーと出向く。

「チェンノガット」の場所は
彼がその説明に手を抜くほど(笑)
大変分かりやすいところにあった。

阪急京都線の総持寺(そうじじ)が最寄の駅だ。

閑静でロケーションが開けている感じの失礼ながら田舎町。
だが、なかなかいい気を感じ取れる
実に愛すべき町である。

踏み切りを渡って
まっすぐ歩くと数分でその店があった。
これなら「視覚障害者は
馬鹿でも来れるよな」と思った。

ドアを開けると
「あらちゃんワールド」がそこにあった。
この感覚は先日の
京都木屋町のモダンタイムスで仕切ってくれた
寄り下君のワールドとまったく同じにおいがした。

彼の35歳を祝うテルマエマスターと
その彼を囲む心温かい有人やミュージシャンたちがそこにいた。

ドアを開けるとあらちゃんが歌っていた。
店はお世辞にも広いとはいえないが
チェンノガットは暖かかった。

Live&歌メシカフェ チェンノガット - cenno gatto) | Facebook
【だいすぎコメント:HPが長いので削除しました。
各々で検索してください】

彼は演奏を終えると
「どなたか来ていただけましたか?」
と言ったので
「だいすぎです」
と言うと、そばに来てくれた。

彼は私の左横の椅子に座った。

いろんな話に花が咲き
全員で音楽談義やら
楽しい話題がどんどん広がっていく。

「こいつは幸せ者やな」
とつくづく思った。
まだお目にかかってはいない彼のお母さんに
もしもお会いできたら-
「だ大丈夫ですよ。
あいつは、いい人たちに囲まれて
実に幸せに暮らしてますので
どうぞご安心ください」
と報告したい気持ちになる。

素直な心と誠実さは
まさに彼の天分。
それは音楽にも当然反映される。

ところで、このテルマエマスターもなかなか歌がうまい。
純粋ロッカーだ。
鼻にかかった声が魅力的。

あらちゃんのカホンにあわせてのオリジナルは
小気味よいテンポの楽曲だった。
アップテンポの楽曲を
まったくはずさず
見事な安定感と歌唱力で
彼は終えた。
「相当なやり手だな」と思った。

逆に「バラードもええんとちゃうか?」
と、ついついプロデューサー的なことを言ってしまったが
本当にそう思う。

次に中国の楽器
「ニコ」を弾いてくれた
ミナミという青年は
素晴らしい音をこれまた聴かせてくれた。

彼はアイポットを使って
俗に言うところの「マイナスⅠ」のカラオケをバックに
広大な中国大陸を思わせるような
見事なその音楽の世界を展開してくれた。
思わず涙が出そうになる。

来年夏の私企画の
「アコースティック・クラシカルライブ」の
後一人のアーティストとして
早速心に決めて
その場でブッキングを終えた。
天に感謝するとともに
これで夏企画はほぼ
キャストも含めてイメージができた。

2時間ほど過ごして私は
逆にあらちゃんとテルマエマスターからは
形はないが大きなプレゼントをもらって店を出た。

この時期になると
さすがに日が暮れるのが早く
初秋の夕日はすでに大きく傾いていた。

以上昨日の顛末です。
カウンター席で15名がキャパ。
わしもこちらで誕生日の会を
やってみようっかな?
なあんて考えたりしています。

以下は別のミュージシャンのブログですが
結構いろんな人たちが演奏しているお店です。

明日は総持寺チェンノガット!\(^o^) - アメーバブログ
http://ameblo.jp/utautai-misuke/entry-12050851538.html

ところであの「河内のオッサンの唄」でおなじみの
ミス花子(ミスハナコ)さんも
月に1度は飲みに来られるとか。

新しい曲は「やってもた」という
相変わらずおもろい歌を歌っているようです。
私の検索ではユーチューブには確かなかったのではと思いますが?
彼こそ今も「パンクだよな」
って思うだいすぎです。

ところでテルマエマスターはよそのお店で
イタリア料理を修業された方です。
昨日はお腹いっぱいでしたので
今度はユウタロウの口封じのために
連れて行こうと思っている
これぞ正攻法の「人生・道楽」のだいすぎであります。

ところで柳瀬さんに業務連絡だよ-
最近メルマガ着ませんがあ||
まじめに書きなはれ(ホントホント)。


だいすぎ

【イベント専用カフェブログ/9.13(火)尼崎かよううたう会】
http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/2db41564a0f053c42040b1f835f13667

【イベント特集カフェブログ:改訂版・10.22(土)
ビッグフェイス結成30周年記念ライブ告知】
80席しかお席はありません。
お早めにご連絡くださいますよう
よろしくお願いします。
現在半分近くになりました。
http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/65c8d14918ee1696d14f282405c97d9d
コメント

【さあ、やりましょか!】

2016-08-27 08:04:09 | Weblog
【だいすぎ携帯】:090-8237-0985
何かありましたらお気軽にどうぞ。

これは通常ふれあいカフェブログです。
マエストロ・だいすぎです(^^).
何だかでかい台風が来ているようですね。
東日本が最近集中的にやられましたが
今度は西日本ですかいな?
私たちも最新の気象情報を確認するとともに
今から万全の準備を備えておきたいものです。



≪1通のメーるへの思い≫


人が1通のメールを出すとき
どんな思いで
また何を伝えようとしているのか?
そんなメールにこめられた
土曜日のコーナーです。

今回は私だいすぎが来年の夏に
ぜひにとお願いした自主企画ライブ。
そのあるアマチュアのデュオのお二人との
メールのやり取りで交わした文章です。
ここから-

Subject: Re: 来年実施予定のコンサート
Date: Sun, 14 Aug 2016 22:00:07 +0900
From: Tさん
To: 杉本 茂

Tです。
杉本さんにそう言ってもらえるなんて光栄ですし、
なんだかそんな気がしてきます。(笑)
よろしくお願いします。
 ♪T♪


> Tさん、杉本です。
> 11月たくさんライブが入ってよかったですね(笑)。
> Tさんたちならそうなります。
> これからどんどん忙しくなるような予感がしますよ。
>
> 「いい音楽を皆さんと楽しみたい」
> そう思いましたので
> Tさんたちと
> いっしょにライブを企画します。
>
> ですから私が感動しないものは自主企画しません。
> 実は「出してください」とか
> 「チャンスをください」という
> いろんな人たちもいますが
> 通常のだいすぎが企画するライブには出せないという人が
> 申し訳ないですが結構います。
> その人たちを出すか出せないかは
> 僭越ですが私の感動度合いなんです。
> これは私の音楽活動の基本的考え方です。
> 心が動かないものはいけませんからね。
>
> ミュージシャンは本番に出れば出るほど上達しますし
> 気持ちもおおらかに鳴ります。
> Tさんたちも同じです。
> チャンスがあれば
> どんどん出てください。
>
> こちらからもそういう機会を
> メインライブまでにも
> いくつかご提示しますので
> そういうミニライブにもぜひお願いします。
>
> またいろいろと楽曲を相談させていただいて
> ごいっしょに練習も軽くやりましょう。
> ではでは。
> 杉本



≪連載・2016年6月26日夢のコラボライブを
私の日記と関係者で交わされたメールから再現≫



今年6月26日(日)マイシマスポーツセンター
アミティ舞洲障がい者スポーツセンター - 社会福祉法人 大阪市障害者 ...
http://fukspo.org/maishimassc
で行われたコラボイベントを関係者たちのメールで
イベント開始から終わりまでを再現しています。

今回は共同企画者でもある
美月(みづき)さんと私たちが考えた会場レイアウト案を
会場側へ提出する前段階のメール文章です。
ここから引用-

Subject: 6.26会場レイアウト
Date: Fri, 27 May 2016 07:39:52 +0900 (JST)
From: 杉本 茂


       [お願い・当日の会場のレイアウトなどにつきましてご相談]

以下主催者からの要望ですが-


・ 卓上スタンドが2本あるなら、朗読もいちおう拡声します。

・ 朗読会のレイアウトとしては、アクティングエリアに二人用くらいの長机を
おいて
・それに椅子二つ、机の上にマイク2本。
・ お客さんのエリアは、机をどけていただき、椅子をシアター形式で70おきま
して、
・後ろの入り口付近に受付の机といす。
・お部屋の後ろの部分に机をいくつか寄せておいて
我々とスタッフの荷物置き場にする。
 そんな感じでしょうか。


・ 休憩時間を少し長めにいただき、アクティングエリアの机をどけて、音楽用

セッティングする。

・ あと、やはりこの長い時間を立ち見で鑑賞していただくのは心苦しいので
立ち見なし、定員60くらいでやりますか?

【会場担当者へ杉本確認:机などの撤収に要する時間は?】
以上がスタッフ間で取り決めた会場レイアウトです。
よろしくお願いします。

杉本
以上引用。



<イベントノウハウ:イベント人間>


後継者を育てたい。
出たがりよりも支えたがりを。

今回の一言は『ミュージシャンが真に望んでいることは?』

ミュージシャンという連中は実にわがままな人種でしてね。
私だいすぎなんかその典型です(笑)。

本通りネットの活動に関しては
その趣旨が違いますので
普段はあまり言いませんが

それとは違う本通以外の本番の場合で
特に主催者が別にいる依頼されるイベントもですが
自主イベントに関しては
事前に人員を整えて
それぞれの専門分野をきっちり決めます。

特に自主企画の場合は朝から
かなりぴりぴりします。
ユウタロウがかわいそうなぐらいです(苦笑)。
人員は主に最小限の少数精鋭主義でやります。
これは私自身もプレイあーですので
だいすぎのストレスを軽減させていただくためです。

10月の記念ライブの場合ですが
今回はライブハウスですので
スタッフさんも皆さん素晴らしく
だいすぎも演奏に専念できそうですが
それでも事前のシュミレーションで
すでに何名かの皆さんへのサポートを考えて
お願いすることになります。

弟子のユウタロウと
正式にビッグフェイスのメインボーカルメンバーとして
お迎えしたかわいそうなボンビー向井。
ビッグフェイスそれぞれに付くヘルパー皆さん。
そして私が信頼申し上げる「6.26イベント」でもずいぶんお世話になった
あるボランティアグループの方。
私に付いていただく
その専属のボランティアの方以外の皆さんの場合は
役割分担もばっちり決まっています。
今回はこの皆さんでまかなっていただこうかなと考えています。
皆さんよろしくお願いします。



≪編集後記≫

今回はございません。


だいすぎ

【イベント専用カフェブログ/9.13(火)尼崎かよううたう会】
名曲たちと遊びましょう。
http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/2db41564a0f053c42040b1f835f13667

【イベント特集カフェブログ:改訂版・10.22(土)
ビッグフェイス結成30周年記念ライブ告知】
80席しかお席はありませんので
お早めにご連絡くださいますよう
よろしくお願いします。

昨日私の友人の特に団体関係者へ
一斉に告知をお願いしました。
この後個人別にも私からお知らせをさせていただきますので
一気に増えてくることも考えられます。
恐れ入りますがご予約はお早めにお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/65c8d14918ee1696d14f282405c97d9d

コメント