goo

今年もカラタネオガタマ


 今年もカラタネオガタマのガムの匂い。
 自分用の📝メモ→この匂いの成分は「酢酸イソブチル」で、バナナの匂いも同じ成分。
2021年4月22日
 ウォーキングの途中、花壇の側でフワッと甘いガムの匂いがしました。どうやらこの辺の花木から漂ってきているようだ。発生源が特定できないのだけど、たぶん距離から言ってこの花だ。何という花か皆目わからないけど、後で特定して本当にこんな匂いがするのか調べようと写真を撮りました。......
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

モカが再び消えかけているかも?!


 しばらくメインとして飲んでいるコーヒー豆をラオス産のにしているのだけど、久しぶりにモカを淹れたらやはり強烈に美味しい。
 しかし、ここにきてまたモカが市場から姿を消してきているような気がしている。前に購入していたお店のモカの商品が無くなっていたり、代替商品としてブラジル豆が使われていたりということが見受けられるのです。モカはここのところずーっと不足気味が続いていたようなんですが、ちょっとレベルが上がった感があります。
 実は以前にもこういう事があって、ブログにも書いたなと思って投稿を探してみたら、2008年末のことでした。13年も前かー。こちらに一部投稿を引用しておきます↓ 強烈に美味しいのですが、モカになかなか手が出なくなるかもしれません。かなしい。
2008年12月31日
1年近く前からいつも買っていたコーヒーの「モカ」がお店から消え、代替品として「ブラジル」になっていた。どうやらコーヒー市場でモカが品薄らしいとは聞いていたのですが、やはりそのようです。この前ネットのニュースでこんな記事が出ていました。......
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

「風の谷のナウシカ」のクロマチック

 先日、さまぁ〜ずのテレビ番組を観ていて面白かったこと。細野晴臣さんへの事前アンケートという構成で…
「自身の曲で、この曲のこの部分を聞いてほしいという所教えてほしい」という質問に、細野さんは「安田成美さんが歌った『風の谷のナウシカ』の歌の冒頭2小節で『金色の花びら』の箇所のコードが禁じ手。この和音進行に馴染めなかったのか、フランスの歌手クレモンティーヌさんがカヴァーしてくれたときは短調を長調に変えられてしまった」と回答。そこで安田成美さんとクレモンティーヌさんの風の谷のナウシカを聴き比べた。

 という場面があった。確かにこの曲をはじめて聴いた時(高校生くらいの頃だったと思う)からなんか変な感じだなと思っていたけど謎がとけました。メロディーはいいのだけどコード進行がなんか変。これはクロマチック・メディアントというコード進行なんだそうです。YouTubeでまさにこの説明をしている動画がありましたので貼っておきます↓

安田成美 の 風の谷のナウシカ - Dr. Capital


 
 Dr.Capitalさん。とてもわかりやすいし、ギターのアレンジがすごいかっこいい。
 ちなみに「クロマチック」という単語。僕にはちょっと苦手意識があって、デザイン関係にも音楽関係にも出てくるのですが、僕は最初にデザインのカンプで使うためのインレタのようなものとして「クロマチック」という名前を知ったのです。後に「色の」的な意味らしいということを知ったのですが、これが音楽用語としては「半音の」という意味なるということです。意味が結びつかなくてこういう語感がなかなか覚えられない。

 ※そうか、クロマチックの名詞形クロームはモノクローム=単色。コダクローム(コダックのカラーフィルム)とかで前から「色」の意味で使っているんだ。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

カーリング グランドスラムの5大会目やってます


 4月12日から17日までカナダのトロントでカーリングの大会"プリンセス オート プレーヤーズ チャンピオンシップ"が行われます。日本からはロコ・ソラーレが出場します。
 グランドスラムというのは1年を通して、カナダの各地を転戦して6大会を戦うもので、今日からのプリンセス オートの大会は5大会目。残念ながらテレビの放送は日本では有料のCS放送でしか観れません。僕もまぁ観ている暇も無いので観ませんが結果はチェックしようと思います。
 先日同じくカナダで行われた世界選手権では中部電力がコロナ感染で途中棄権してしまったので、今回もコロナがちょっと心配です。また、その世界選手権では韓国が2位になったので、今回ロコ・ソラーレ(五輪2位)とどちらが勝つか注目です。

4月13日追記:韓国チームは出場していないようです。かなりカナダのチームが多いようで、世界大会というよりカナダの商業的大会の色合いが強いのかもしれません。
4月17日追記:韓国チームは1チーム出場していました。メガネ先輩のチームではなかった。

○ロコ初戦はカナダのチームに7対1で勝ったもよう。
●2戦目はスイスに1対7で負けました。
○3戦目、カナダのチームに8対5で勝ちました。
○4戦目、カナダのチームに9対2で勝ちました。
カナダのチームには全部勝っている。これで決勝トーナメントに進むようです。

●準々決勝はカナダチームEinarsonに3対7で破れ
ベスト8という結果になりました。

グランドスラム最終戦は5月頭から始まります。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

夢−雪にずっぽりはまって万事休す


雪深いところで、雪にダイブしたらずっぽり埋まってしまい、完全に身動きができなくなった夢をみました。腕を動かそうにも完全にロックされていて動かない。こんなことで死ぬのかというリアルな焦りがあった。アメリカ映画の「127時間」というので岩に手が挟まって死にそうになる(実話を元にした映画)というのを思い出したけど、それを追体験したような恐怖感でした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

イラスト描きました

※画像クリックで大きめの絵が出ます。

 1981年サイモン&ガーファンクルのセントラルパークコンサートの風景です。ちょうど陽が落ちていく時の感じがとても好きでイラストを描いてみました。
 風景をザックリ印象派っぽく、しかし色使いは綺麗にエモく、というのを狙いました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

1970年1月1日


 プログラムを組んでいるとたまにこの1970年1月1日が出てくることがあります。時刻の変数に何かの拍子でゼロが入った時にこれが出てくるんだなーというのはなんとなく理解していたのですが、よく考えたらなぜゼロが1970年になっているのか?

 これはUnixTimeというもので、コンピュータのOSーUnixで時間を扱う形式です。1970年の1月1日0時0分0秒(Unixエポックというらしい)を0として、1秒ごとの累積ということになっています。今日の今(投稿のちょっと前3月11日PM22:00)のUnixTimeは

1647003600

(日本時間)

 それで、なぜ1970年かということですが、これといった特別な理由はないようです。UnixOSが広まったのがこの頃で、ちょうど切りのいいところをゼロにしたかったという感じらしい。ちなみにそれより前の時刻もマイナスを使って表せばよいので、僕が生まれたUnixエポックの1カ月ちょっと前(1969年11月末)も-3300000(日本時間)とかで表せる。

 ちなみにちなみに、エクセルでは日付形式に「0」を入れると「1900年1月0日」になるんですね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カーリング 前に書いたストーンの回転と曲りの話の続き

 ロコ・ソラーレが北京オリンピックで銀メダルを取りました。一過性のブームが去った後もカーリングを見続けてきた僕としては、オリンピックブームと一緒くたにされたくないのであまり書き込みもしていませんでしたがw。ロコの銀メダルとは関係の無い話を。

 以前2019年にブログに書いた記事「カーリング ...たぶんみんな勘違いしている所!」について、続きの話。

 このアニメのようにストーンの回転をかけ過ぎると逆に曲がりが小さくなるという話でした。
 今回気付いたのですが、もしかしたら「セットする」と言うのが上の図の右側の回転を強めにかけるということなのかな?よくロコ・ソラーレの選手が投げた後に「ちょっとセットしたー」と言っていました。「回転かけたから曲がらないよ」という意味のようでした。

 さてこのストーンに回転をかけると曲る件ですが、物理的には説明が付いていないというニュースをやっていました。(これも前回オリンピックの時の話)Newsweekのこちらの記事。記事によると、普通例えばお椀などを伏せて、カーリングのストーンのように平らなところを回転させて滑らすと、カーリングのストーンとは逆に曲がるんだと言います。「えー!」と思ってやってみましたが、確かにそうでした。野球のカーブやボーリングのフックとかの感覚で考えるとカーリングの曲がり方は同じなので自然に受け入れていたのですが、どうやらお椀のような円のエッジが平面上を滑る場合は曲がりは普通は逆のようです。そして物理的には「なぜお椀の場合の曲がりとカーリングの場合の曲がりが逆になるのか(そもそもなぜ曲がるのかも?)」はっきりとした理由は解明されていないらしい。おもしろーい。「飛行機がなんで飛ぶのか物理的に説明はできない」っていう話も聞いた事がありますが同じ感じですね。

 上の記事の動画を貼っておきます。動画の中でお椀で試すシーンもありますが、撮り方が雑なのではっきりわかりませんでした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

十年前の使い残りじゃ (窯爺)


 洗面台の排水の流れが少し悪くなって、パイプユニッシュ的なものを買ってこようかなと考えていたところ・・・棚の奥の方から昔の使い残りを発見。しかもちょうど1回分残っていました。千と千尋の神隠しでこんなシーンがあったな・・・
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

オリジナルデザインパーカーを作りました2

 ひと月前に書いたこちらの記事☞「プレゼント用にオリジナルデザインパーカーを作りました」の第2段。前回のプレゼントは妹用(↖左上)”宇宙らいちょう”のパーカーでした。今月は姉の誕生日があって、姉バージョンの”宇宙らいちょう2″(↗右下)をデザインして贈りました。昨日、届いたようで喜んでもらえたようです。

 2つのデザインにペア感を持たせつつ変化も付けて、絶妙な似ている似ていないところを狙いました。

 この印刷サービスのサイトの方で、早速また一般にも売り出しました。リンクはこちらSUZURI。運営からピックアップされたのもあって♥(いいね)を結構もらえました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ