ムラサキトーキョー

東京で京都サンガF.C.を応援する人の生活

vsFC岐阜

2017年05月28日 22時22分12秒 | 京都サンガ2017
元京都の監督である大木さんとの対戦ということでサンガサポはワクワクでした

今のサンガのチーム状態なら十分に戦えると思ってたので心配はしてませんでしたが、その通りでした

勝てなかったのは残念でしたけどね



感想をつらつらと

布部さんはお疲れ気味だった闘莉王を休ませてきました

ツートップはケヴィンとヨンジェ

ケヴィンは一人でも十分に制空権を取れますし、ヨンジェの運動量とスペースへの動きは秀逸ですから、ツートップにヨンジェ入れるのは賛成です

ただ、シュートが決まらない仕様なのがね...

チームとしては守備はかなり改善してきたんじゃないかと

まぁ、相手がボールを持ってくれるから楽なのかな

いずれにしても安心して見てられました



大木サッカーの印象も少し

パスは繋がるけどシュートは少ないのは昔と変わらず

TVで見ているぶんにはあんまり怖くないです

こちょこちょと狭いエリアでパスを繋ぐのは少なくなったようですね

パスはほとんど最終ラインで回していましたし

ロングボールも結構使ってて

進化したのか、柔軟になったのか

得点シーンもパスで崩したものではなかったですしね



それよりも、うちの得点シーンは最高でしたね

小屋松のドリブルに相手選手のほとんどが付いていってしまって

中央に折り返したところに伊東がドーン

人とボールに吸い寄せられる大木サッカーの習性を利用したかのような攻撃でした

トゥーさん頼みじゃない攻撃も出来るようです



勝ち点3が奪えなかったのは残念ですが

守備が整ってきたのと、攻撃の新しい可能性が垣間見えたことは収穫でしょうか


アウェイの岐阜戦は勝ちたいですね
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« vs東京ヴェルディ | トップ | vsロアッソ熊本 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

京都サンガ2017」カテゴリの最新記事