ムラサキトーキョー

東京で京都サンガF.C.を応援する人の生活

VS名古屋グランパス

2010年08月31日 22時58分21秒 | 京都サンガ2010

現地には行ってないよ

TVも見てないよ

色んなことが目白押しで忙しいのだ

ダイジェスト映像を見ただけです



けどね、そろそろ勝ってよ

秋田監督の古巣だろ

そういうのって、勝つフラッグちゃうの?



民主党といい、JALといい、稲盛さんは頭が痛いのう...
コメント

VS横浜Fマリノス「余分な一手」

2010年08月22日 22時07分57秒 | 京都サンガ2010

太亮くん、初ゴールおめでとう

これをきっかけにじゃんじゃんゴールを奪ってください



TVで観てました

結果は非常に残念...


後半の良い時間帯で追加点が奪えなかったことが全て

とは言えない

1点目も2点目もいただけない失点ですよ

中盤のプレスの甘さ

縦パス、楔のパスへの対応の拙さ

集中力がないっちゅうか、危険察知能力の欠如というか

どうなんでしょう



攻撃に関しては

現地観戦した湘南戦、TV観戦のFマリ戦と

やりたいことは伝わってきてますが

どうもディエゴの存在が厄介です

相手にとって厄介ならいいのだが....



うちの攻撃はいつもディエゴを経由していくので

どうしても余分に一手多い感じ

ワンツーをやろうもんなら二手も多くなる

相手DF陣は整ってしまう

単純にサイドに叩いて自分がゴール前へ飛び込めばいいものを

真ん中、真ん中へとボールを集めたがる

周りの選手も気付けよ

ディエゴを飛ばしてボールを回した時にチャンスは生まれる

ディエゴはPA内に入って行ってこそ脅威ですよ



太亮か大剛がサイドを抉ってクロスをあげる

ゴール前へはディエゴとデゥトラとヤナギが飛び込む

ほーら、なんだか得点の香りがするじゃないですか



もっと得点シーンが見たいぞ!
コメント (2)

秋田監督と2012年1月31日まで契約

2010年08月12日 21時36分02秒 | 京都サンガ

京都新聞のこちらの記事

秋田監督とは来シーズン終了までの契約

就任3試合で勝利なし、しかも無得点、なおかつ大量失点

結果を出せていない初心者監督ですよ

まずは残留だろ

来シーズンの話はそれからだよ

どこをどう見たら来シーズンまで任せるという判断が出来るのか?

管理人にはさっぱり解らない

フロントは残留させることの出来る監督を探すことは放棄したのか?

そもそもJ1残留は諦めたのか?

謎は深まるばかりです



続いてこちら、

7/28(日)浦和戦での不正入場について

うちにしては素早い対応でした、チケットが売り切れてたんでしょうか?悪質ですね

ホームゲーム5試合入場禁止、期間中のアウェイゲーム入場禁止も納得

こういうのってスタジアムの各ゲートに顔写真が配られるのだろうか?

知ってる人がいたら教えて下さい(笑)



さらにこちら、

ご来場の皆様へ

サンガ系のあちらこちらで話題になっているペットボトル投げ込みじゃなくて「投げつけ事件」です

YouTubeにアップされてる映像では選手に向かって”投げつけて”いるように見えますが?

現地で目撃された方どうでしょう?

管理人的には先の浦和サポ同様に”入場禁止措置が当たり前”という感覚ですが

京都パープルサンガから発表はありません

犯人捜索中なのでしょうか?

迅速な対応をお願いしたいものです



最後に、

秋田がんばれ

結果だせ
コメント (1)

VSアルビレックス新潟

2010年08月08日 12時58分36秒 | 京都サンガ

三鷹に移転してからというもののKozoで観戦する試合は勝ったことが無く

お店の人にも謝られる始末

ホントはサンガが弱いだけなのに...

勝手な我々はサンガとKozoと相性が良くないと決めつけて

気分転換に恵比寿のFootNikへ

TVや雑誌で取り上げられることもしばしばの有名サッカーバーなのだが

到着してびっくり

想像以上の激混み!

それでもB氏に席を確保してもらってたおかげで無事に着席

(本日の参戦者は総勢4人)

ビールとフィッシュアンドチップスをオーダーして試合に突入



前半引き気味のサンガさんと歩調を合わせるように、我々も引き気味ちゅうか大人し目の振る舞い

お客さんの雰囲気が何となくオレンジっぽいなぁ~と感じてはいたんだが

チョのゴールが決まった瞬間にお店中の80人くらいが大喜び!

何?この完全アウェイ状態

それでもアルビサポさん達は非常に紳士的な振る舞いでTV観戦されてました

関西系にありがちな、汚い野次やいちびった感じはありません

まあ好調チームの余裕ってやつでしょうか?



後半に入りサンガが有利に試合を進めていたそのとき

太亮からのクロスにディエゴが合わせて同点ゴール!

大はしゃぎする我々4人!

これが拙かった...

オフサイドだった

同点ゴールならその後のお店の空気も違っていたかもしれないのだが

我々の”ぬか”大喜びがアルビサポ80人の応援魂に火を着けてしまったみたいです

その後はアルビのワンプレー、ワンプレーに拍手や「よしっ」「オッケー」といった掛け声が店内のあちらこちらから聞こえてきます

カウンターとなるや大きな歓声が沸いてきます

さっきまでの落ち着いた空気はどこへやら?


極めつけはマルシオリシャルデスのCKからのオウンゴール

またもや店内は大歓声に包まれる!

ハイタッチ、握手の大盛り上がり

完全に孤立する我々4人...



駒場の出島、埼スタ、ビッグスワン、札幌ドーム

幾多のアウェイを楽しんできた管理人ですが

今日の恵比寿が一番堪えた

狭い空間で周囲を敵サポに囲まれての2失点、完封負け

全然楽しくない!

自棄酒も飲めんわ!

こんなことなら当初予定通り「いたばし花火大会」か「阿佐ヶ谷の七夕まつり」にでも行っときゃよかったよ

楽しくビールが飲めただろうに



とまぁ、こんな感じの参戦(観戦)日記です



ゲームの内容に関する管理人の稚拙な分析を書かせて頂くと

アルビとサンガの大きな違いは10番の違いかと

マルシオリシャルデスとディエゴ

両者の能力に疑う余地はありません、日本での経験も長い

しかし、ゲームをコントロールする力、状況に応じてチームに必要なものを注ぎ込んでいく力は

圧倒的にマルシオが上回っています、圧勝です

サッカーを良く解っている

彼の舵取りは安心感があります

しかし、ディエゴにはゲームをメイクする能力がない

自分と自分の周囲数メートルでしかサッカーをしていない

チームの舵取りが出来ない

今からでも遅くはない

ディエゴはマルシオに教えを乞うべきだ

今のディエゴがチームの中心人物である限りサンガは勝てない

彼が所属したチームがことごとく降格の憂き目にあっている事実にも目を向けるべきだ

物凄いお手本がいたじゃないか、同じブラジル人で10番だ

今日の試合を何度を見直すことだ

90分間通してだ

彼のプレーと自分のプレー、どこがどう違うのか

気がつけばディエゴはもう一段階ステップアップする

年俸に見合う仕事が出来るだろう


コメント (3)

VSサンフレッチェ広島 「新監督にはいつも優しいよ byサンガ」

2010年08月01日 20時08分55秒 | 京都サンガ

三鷹KOZOで観戦しましたが...

いやぁ~厳しい



なんやろ?

うちの選手には”力”がないんやろか?

5バックとかやめてよ

前からがんがんプレス掛けて

ショートカウンター狙い

じゃ、あかんのか?



引いて守っても

得点の香りなし



ワールドカップ中断明けから5試合が経過

勝ち点1、得点1、失点10

悲惨...



秋田監督に至っては

2試合で勝ち点0、得点0、失点7

悲しすぎるわ

見た目Sやど、実はドM、なんか?



今日の試合の楽しかったところ

弘堅、ダン、充孝、太亮、といった未来の中心選手達が走り回ったこと

やっぱり4バックじゃないかと思わせたこと



今日の試合の残念だったところ

大剛の消極的なプレー

弘堅の状況判断能力の拙さ

肝心なところでディエゴが走れていないこと



まだまだ時間はあります

落ち着いていきましょう
コメント