ムラサキトーキョー

東京で京都サンガF.C.を応援する人の生活

サンガ夜間練習 IN 西京極

2005年06月29日 22時16分10秒 | 京都サンガ
今週末から始まるナイターに備えて、昨夜は西京極スタジアムでサンガが夜間練習を行いました。
しかもスタンドを無料開放で見学は自由ファンサービスだ!

ボスが出先から直帰だったことも幸いし早目に会社をさようなら~
ところがどっこい西京極駅を降りたら土砂降り...orz
今年は空梅雨やったんちゃうん?

小降りになるのを待ってスタジアムへ向かう。
既にかなりの観客が練習を見守っており、当然ながら屋根のある席は埋まってました。
城陽で練習を見学したこともありますが、少し高い位置(スタンド)からの見学もなかなか。
普段試合に出てない選手のプレーも間近で見ることができて安心した(←なんでや)。

京都新聞によると450人が見学してたらしい。
あんな大雨だったのに...サンガサポは暖かいよ。
ご近所のちびっ子やお母さんも沢山来てましたね。
こうやってファンを拡大するしかないんですよね。

京都新聞の記事はこちら

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

どうする京都21(KBS京都)

2005年06月28日 22時52分17秒 | 京都サンガ

我等がKBS京都が月に一回放送する討論番組、朝まで生テレビのような迫力はない。
6月のテーマは「スポーツに燃えない京都人!?~サンガを活かすまちづくりとは?」

サンガを活かしたまちづくりと言うものの番組が進むにつれてだんだんと話の軸は
「新スタジアム建設はいつになるんじゃ、おらー」
という方向へ向かう。

行政サイドが税金がどうとか言うのも理解出来なくないが、35万人の署名を預かってから2年も3年もかけてじーーーーーーーーーーっくり検討してることの方が無駄遣いちゃうの?

て言うか、金は稲盛御大が出すって言うてるやん。
土地だけさっさと提供せんかい。


出演されてたサポの方の意見にもありましたが、試合当日はスタジアム周辺に屋台を出してお祭り状態にしたらええねん。
サッカーに関心ない人も集まってくるような。
我が家はスタジアムの近所なんで「全国女子駅伝」開催時は日本各地の名物料理の屋台を楽しんでおります。
サンガの試合の時にもあったらなぁ~なんていつも思うのですが。
京都市さん規制緩和しましょうよ。


いろんな方の意見はこちらからどうぞ
カサトレ京都雑文日記さん
紫とマルーンと黄色の生活さん


柱谷監督の求める2万人規模の屋根付き専用スタジアムができるのはいつの日になることやら...

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

宝屋 西小路五条店

2005年06月27日 21時24分30秒 | 飲む食う(京都)

最近ご近所で人気のラーメン店です。噂ではほそかわより客の入りは良いとか...
豚骨醤油の背脂入りラーメン、チャーシューは薄切り、葱の量はリクエスト可。
オーソドックスな所謂京都ラーメンだと思う。
良い意味でも悪い意味でもインパクト薄い。
万人ウケを狙ってるんでしょうか?

場所はダイヤモンドシティハナの近く

お店のHPはこちら
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

VSヴァンフォーレ甲府 「もう、ぐでんぐでん」

2005年06月26日 00時27分53秒 | 京都サンガ
34℃超えたらしいです。
ほんまに辛かったです。
倒れるかと思いましたよ。

選手の皆さんはもっとキツかったと思うのですが。
カキ氷バカ売れでした、ハーフタイムには長蛇の列が...
ドリンク類も飛ぶように売れてましたね。

スタジアムに入るときから「熱中症に気をつけて下さ~い」とか「水分補給をこまめにお願いしま~す」とか、尋常ではない注意が飛んでいました。

「帽子持ってきたらよかった」
「ペットボトルもう一本持ってきたらよかった」
「サングラス持ってきたらよかった」
とかとか、もう後悔の言葉吐きまくりでしたよ。


さて試合の方はと言いますと

いつものサンガさんらしく緩いマークから長谷川太郎に先制ゴールを奪われる。
学習効果なしかよ...orz

その後、牛くん田原とアレモンのコンビネーションがなんとなく良かったようで、たちまち逆転しました。
アレモンも田原とはやりやすいとか何とか言っておりまする。

悟と相談したという謎ダンスも飛び出しアレモンさんご機嫌
試合終了後にはスパイクを脱いで観客席に投げ込み!

一気に2点差としたのですが、前半終了間際にバレーのヘッドで1点差に詰め寄られる。
やっぱり守備意識が緩いとですよ。

主審の池田さんは山梨県出身かと思わせる笛の吹き様。
ハライがFKのボールを触ってイエロー!
甲府の山本くんが米田の下腹部にスパイクの裏で突っ込んでもイエロー...orz
終始ホームアドバンテージは感じることはありませんでした。


結局、後半にはスコアが動かず試合終了。
良く凌いだんじゃないでしょうか。


スコア 京都3 - 2甲府
サンガ得点者 リカルド(PK職人)、アレモン×2
通算勝ち点47


ムラテックさんから非常用の懐中電灯兼携帯電話充電器頂戴しました
ありがとうございます
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

京都サンガ おまけ写真

2005年06月22日 23時19分27秒 | 京都サンガ

ぼろぼろの試合でしたが勝ちました~

気持ちエエわぁ~

お疲れさ~ん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

徳島新聞

2005年06月22日 23時04分01秒 | 京都サンガ

鳴門駅に立ち寄って「徳島新聞」を購入。
スポーツ欄には京都新聞のサンガ同様にデカデカとヴォルティスの記事が出てました。

「逆転負け」だそうです
負けても大きく扱ってくれる地元メディアはありがたいです


徳島ヴォルティス「四国初のJリーグチーム」 ~徳島新聞~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

徳島ラーメン「いのたに」

2005年06月22日 22時37分50秒 | 飲む食う(京都)
超有名店「いのたに」
横浜のラーメン博物館にも出店したことのあるお店、マリサポの先輩Fさんもオススメ。

11:15AMにお店到着。
非常にタイミング良くお店に飛び込んだようで、席に着いた直後からお客さんが次から次へとやってくる。
あっと言う間に満席になった、ついてるぞ。

豚骨の入った醤油スープ、噂の味付け肉はなんとなく焼肉定食な気分、生卵を浮かべるのが王道らしい。
必須オプションと言われるご飯は注文せず。(まだ、お腹がすいてませんでした)
民宿で朝ご飯をおかわりしたのがまずかったか?

美味しいラーメンだとは思うが、京都のラーメンを食べ慣れている舌には何だか物足りないかも。

話題のご当地ラーメンの一つ、徳島ラーメンを食べれてよかった。
これまでは金ちゃんラーメンしか食べたことなかったし...

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うずしお

2005年06月22日 22時34分13秒 | 

夜は民宿でいろいろ魚を召し上がる。
久し振りにワンカップ大関まで飲んでしまうご機嫌さん。


翌日は大潮を狙ってうずしお観光船に乗り込む。
昨日のヴォルティス同様に迫力満点!やられた。

チームの名前の由来が自然現象というのは他にあったか?
ないよな~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

VS徳島ヴォルティス  「結果が大事」

2005年06月21日 00時49分07秒 | 京都サンガ
びんび家で髪の毛が生えまくりのわかめを補給し、ごきげんでスタジアムに乗り込む。
駐車場が無料で感動!
お土産用のヴォルティスロールも無事購入!

バックスタンドの芝生は寝転ぶと気持ちよさそう。
メインスタンドとゴール裏の入場料が同じ(当日2,500円)為、メインスタンドから観客が埋まる。
(他所では考えられない、まして西京極では)
徳島ゴール裏スタンドは無人。
京都サポの大半はゴール裏スタンドに集結。

試合については多くを語りたくない程の酷い出来

徳島の高いバックラインにアレ、田原の2トップがオフサイド掛かりまくり(学習能力なし)。
相手MFやDFから供給されるパスはサンガDFの背後へ面白いほど通りまくる。
サンガ守備陣がプチ混乱に陥っている間に羽地に決められ前半4分に徳島に先制を許す。
結局、前半は徳島に主導権を握られたまま終了。
とても首位と9位のチームの対戦とは思えない内容。
(この時点では、四国遠征のハイライトはびんび家のわかめ味噌汁と覚悟した)



ところが後半、柱谷監督に闘魂注入されたサンガ選手の動きが良くなる。
相手のミスもあったが、後半2分と7分に田原の連続ゴール!!
やっぱり四国遠征のハイライトはユタカだ~~!!


その後もゲームコントロール出来たかどうか怪しいもののきっちりと勝ち点3をゲット。
徳島サポにも「うちもやれるんやないの?」と期待を持たせてしまう優しいサンガさん。

今夜は鯛の刺身とメバルの煮付をアテに日本酒で乾杯だよ。


スコア 徳島1 - 2京都
サンガ得点者 田原×2
通算勝ち点44


強風の為、ゲーフラの芯が折れました _| ̄|○

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四国上陸

2005年06月18日 21時24分05秒 | 
明石大橋と鳴門大橋を渡って四国にやってきた。
今シーズン初めてのアウエー遠征です。

取り敢えずは美味い魚を目指す。
色んなところで紹介されてる超有名店「びんび家」へ直行。

やっぱりわかめ味噌汁にびっくりです。
新婚主婦が「ふえるわかめちゃん」の量を間違えて戻したかと思うほど...

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加