ムラサキトーキョー

東京で京都サンガF.C.を応援する人の生活

VSFC東京

2011年05月29日 15時44分13秒 | 京都サンガ2011

Jリーグタイムでダイジェスト見ました

土曜日に試合があるとJ2でもやってくれるから嬉しいね

サンガの得点シーンは良かったけど

失点シーンが酷いな

森下...

染谷...

水谷...

_| ̄|○

そろそろCBの補強を真剣に考えるべきかと



それからうちの高給取り二人は

どういう嫌がらせなのかここまで無得点

得点のない3月と5月の給料は返還してもいんじゃね

結果の出せない助っ人はいらん

どちらか一人の給料が無くなれば、まともなFWとまともなCBが補強出来るんだけど

カトQ時代の負の遺産が重くのしかかってるな



J2は降格ないんで気長にいきましょう



コメント

VSカターレ富山「富山といえば」

2011年05月21日 12時16分56秒 | 京都サンガ2011

ホタルイカですよね

かなり昔の話ですが寮の先輩がトロ箱2つ分の生ホタルイカを買ってきました

ホタルイカを肴に15人くらいで宴会をした記憶があります

初めて生のホタルイカを食べてその美味しさに感動したことを今でも覚えております



しかし、しかし、食べても食べてもホタルイカは一向に減らない

お腹もいっぱいです

酒もたらふく飲みました



宴会も佳境に入り山手線ゲームやタコハチゲームをやることに

バツゲームはビールの一気飲みでしたが

「もうアルコールは無理」という人が出てきます

そんな人にはホタルイカ一気食い

宴会開始時には神様扱いだったホタルイカもバツゲームに...

栄枯盛衰、盛者必衰、諸行無常...



翌朝、口の中が猛烈に生臭かったのが印象的

今思えば勿体ないことをしてたなぁ~と
コメント

VS徳島ヴォルティス「怨念渦巻く鳴門に沈む」

2011年05月08日 15時41分01秒 | 京都サンガ2011


美濃部ヴォルティスにまんまとやられました

(o ̄ー ̄)=O☆(ノ_ _)ノ
コメント

VSサガン鳥栖「地味に勝ち点1を積み上げ」

2011年05月05日 17時58分37秒 | 京都サンガ2011

観戦してないのでテキストだけですが、かなりメンバーを替えてきました

週末にはアウェイ徳島戦が控えているのでターンオーバーというやつでしょうか?



外れた人・・・久保、安藤、中山、充孝、内野

内野はレッドなんで当然ですが、それ以外の4人も前節はかなり期待を裏切る出来だったので、まあ納得かと

入った人・・・ディエゴ、チョンウヨン、内藤、太亮、福村

チョンウヨン、福村あたりを見てみたいですね、福村は大木監督の期待値も高そうだし



が、メンバー変更の効果なく結果はドロー

内容もブーイングが出てしまうようなものだとか

結果もダメ、内容もダメ、になってしまうと応援する方も辛いですからねぇ

「もう一度見たくなるサッカー」の片鱗を見せていかないと観客動員も厳しくなるよ



次の相手は京都に恨みを持っている人達の集団です、気を引き締めて臨まないとやられちゃうよ

みんな「びんび家」に行くんだろうなぁ

久し振りにわかめ地獄を味わいたい

コメント

VS栃木SC「目指す頂が高いが故の産みの苦しみなんでしょうか」

2011年05月04日 01時19分22秒 | 京都サンガ2011



栃木グリーンスタジアムに参戦

今シーズン初めてサンガの試合を見ました

普段、会社に行くときと同じくらいの時間に起きて

同じくらいの時間に最寄り駅を出発

2時間以上を掛けて宇都宮駅に到着



そこでは栃木在住のサンガサポであるT嬢がお出迎え

東京組のI氏、A氏と合流し

まずは餃子で腹ごしらえ

時間が無いので宇都宮駅にある宇味家(U事工事オススメ!)の焼餃子を喰らう

まずまずでしょうか?

残念ながら我々が慣れ親しんだ王将の餃子を凌駕するには至らない。。。

時間が無いのでT嬢の運転するPTクルーザーでスタジアムへ急ぐ

T嬢ホントにありがとう

とちおとめも美味でした☆

母上にもよろしくお伝えくださいまし



さて、グリスタは初訪です

サッカーとラグビーの兼用スタジアムのようですが

客席とピッチの距離は近く、清潔感もあり

周囲の環境も素晴らしい好印象なスタジアムでした

惜しいのは

ゴール裏の傾斜が緩いこと

トイレの数が少ないこと

売店が貧弱なこと(これには事情があるようですが)

特に傾斜の緩さはレベスタ並みなので残念極まりない...

Jサポ有志で盛り土を行ってもいいと思うよ



そして今期初参戦のゲームですが

酷い

ホントに酷い

J1昇格を語るのもおこがましい出来で

『もう一度見たくなるゲーム』とは程遠い内容と結果でした

栃木のプレッシャーというか出足が鋭くて

サンガの中盤、特に中村、中山、安藤のところには

二人、三人と強烈なプレスが掛かっておりました

管理人の印象では中村はなんとかやれてましたが

中山と安藤は昨年までJ1で戦っていたとは思えないプレー(対応)に終始しており

サンガにリズムを作り出せてませんでした

かといって、DF陣に安定感があったか?いえば怪しいところで

昨年度までのCB王国の面影はなく、バタついた守備を見てるのも忍びない感じです

良いところと言えば

久保のシュートがクロスバーを叩いたこと

加藤のFKが惜しくもGKに阻まれたこと

二つくらいですかね



そもそも選手達は大木スタイルを理解できているのか

1.中山や安藤の意識が低いのか

2.ピッチにリーダーがいないのか

こんなことでは大鉈を振るった意味がない

時間と金の無駄になってはいないのか

サポとして本当に考えさせられる一戦でした



鳥栖戦まで時間はありませんが

選手自身はモチベーションをあげて

絶対に負けないという気持ちで望んで欲しいものです



次の参戦は正田醤油スタジアム群馬の予定

それまでにサンガの成長を期待


追記
宇都宮駅で購入した「幸楽」のお土産用餃子は美味でした、流石は餃子王国!
コメント (2)