ムラサキトーキョー

東京で京都サンガF.C.を応援する人の生活

VS浦和レッドダイヤモンズ 「あまりにナイーブすぎる」

2008年04月27日 20時28分01秒 | 京都サンガ

田原のぼけぇぇぇぇぇ

確かに阿部は前半から挑発的やったけどな。

それはお前を認めてる証拠やねん。

アノ時も阿部のプレーはかなり悪質やったけどな。

お前の事を怖がってる証拠やねん。

よー反省してこの借りは返すように!



田原の退場まではうちのペース。

しかし前半の明らかにミスジャッジな森岡へのイエロー。

報復行為とは言え阿部の”あの蹴り”にはお咎めなく、田原にだけレッド。

これで京都は『退場』を怖がってしまい、腰が引けたプレーになってしまう。

前節のような一人少なくなっても相手を上回る気迫溢れるプレーは見られず。

二人分の運動量を見せた斉藤はもっと早く投入すべき。



しかしなんだな。

矢野や阿部を見てるとJ1で勝つ為にはいろんな『技』を身に付けんとあかんのやなぁと。

うちはまだまだと感じる今日この頃。

あまりにナイーブなサンガさんです。

コメント (2)

VSアルビレックス新潟「最後まで諦めないサンガが好きだ」

2008年04月20日 13時16分42秒 | 京都サンガ



中二日のアウェイ連戦、選手の疲労はピークだったのかも知れない。

しかも相手はここまで勝ち星のない新潟。

油断してたとは考えたくないが、ぼんやりと試合に入ってしまった印象。

新潟の出足が良かったことは事実だが、勢いに押されてバタバタしているうちに失点。

今シーズン一番最悪の状態で試合は始まってしまった。



その後は徐々に新潟のやり方にも対応出来つつあったのだが...


(京都サンガオフィシャルの写真です)

水色の服を着たこいつら二人によって試合は思わぬ方向へ転がっていく。

シジへの二枚目はこの副審が旗を”ぶんぶん”振り回して主審にアピール。

スタンドに居たサンガサポ目線で言えば、シジがブロックの為に上げた腕が矢野の胸元に当たったが、シジが矢野を追い越した後であること、故意に相手を打つ動きでなくブロックする動きであり、イエローが出るプレーではない。

矢野の上手な倒れ方を見て「やばいなぁ~」とは感じたが、あれで退場させられるとは。

「肘打ち」への罰則が厳しくなったとは聞きますが。

この副審は前半の新潟の明らかなオフサイドを見過ごし、後半の明らかにセーフな京都の飛び出しをオフサイドと判定しており、名前は知らんがレベルも身長も低いぼっちゃん刈り野郎ということは記憶に留めたい。



京都は前半終了前にパウリ→森岡で守備を、HTに林→平島で攻撃の建て直しを行う。

このフォーメーションチェンジと一人少ない状態が京都の動きを高める。

凄まじい勝ち点への執念。

気迫と運動量と新潟を圧倒。

後半は新潟を全く寄せ付けなかった。

9人になろうが8人になろうが、失点の気配すらなく、全力でゴールを目指す。

得点できなかったことが残念でならない。

審判のことは他の方が書いたり、TV解説者も駄目出ししてるし、何よりももう書きたくないのでこれ以上は書かない。

最後まで諦めないサンガに感動した。

やはり去年までのチームとは違う。

つくづく前半の入り方の拙さが悔やまれる。



今シーズン初勝利なのに、試合終了のホイッスルが鳴ってもアルビサポが静かだったことが印象的でした。

コメント (2)

ナビスコ VS浦和「完売ちゃうの?」

2008年04月17日 23時33分22秒 | 京都サンガ

チケットは発売初日に完売。

吉祥寺KOZOでTV応援。



試合についてつらつらっと

・浦和の6番が前回に引続きアシスト!ナイススルーパス。O(≧∇≦)O

・永井をまったくもって抑えられないDF陣、なんとかして~。

・林くん、ナイスゴール!

・帰ってきたパウリ、少しは動けるようになりました。

・斉藤くん、もっとガシガシ行っていいんだよ。

・大剛のボールロストが怖い。( ̄▼ ̄|||)

・何気に大志がベンチ入り、次に期待。

現状のほぼベストな浦和から勝ち点3が獲得できれば気持ち良かったんですが...

勝ち点2を掴み損なった気分ですね。

直ぐに新潟戦がやってきます、日程は厳しいけどガッツ見せておくれ。



チケットについて

発売初日に完売したはずなのだが、空席がかなり目立った。

入場者数も15,973人だし。

何よりも出島と呼ばれるビジターゾーンががらがらだったことに怒りを覚える。

ビジター席の発売枚数は何枚だったんだろうか?

ビジター席チケットでホーム側に入場した人はいなかったのだろうか?

グループで買い占めておいて使われなかったチケットはなかったのだろうか?

コメント (4)

VSヴィッセル神戸 「J1で連勝なんていつの話でしょうか」

2008年04月14日 00時08分38秒 | 京都サンガ

吉祥寺のKOZOでTV応援。

プレミアムマッチと銘打った大一番の関西ダービー(?)。

ここぞという試合で”やらかして”しまうサンガさんですが、この日は違った。



神戸GKのミスを逃さず田原が先制ゴール!

簡単なゴールも決めるようになりました。

2点目は柳沢が粘って残したボールをドーーーン!

田原は成長したなぁ~

後半の”あの”場面はなかったことにしようね。



平井くん今日は今日もノリノリ、好セーブ連発。

大剛は出足はいいんだが、ボール奪取される場面も目立つのでその辺が今後の改善点でしょうか?

平島くん頑張ってた、”アビ友”古賀とのマッチアップは見応えあり。


なんか気分いいね。

来週の新潟でもガッツ見せてください。

管理人も現地参戦です。



あっ、ET-KINGのりのりで楽しそうでした。

それからスカパーのしつこいくらいの「ノリカル」連呼は恥ずかしいから。

コメント (2)

新ゲーフラ 「師時空令」

2008年04月10日 22時54分14秒 | ゲーフラ
ブラジル人の名前を漢字表記するアイデアは以前から温めてましたが...

管理人と同じゲーフラ愛好家(←多分)のはっちゃんが第1節で「砲俐如」を作ってきた。

これを見てゲーフラ愛好家の血が騒ぎ「師時空令」を急遽制作。

第2節のホーム開幕戦でデビュー。

第5節の等々力でようやくコラボと相成る。

二つ並べるとCリーグみたいでしょ(←よくは知らんけど)

チャイナゲーフラって呼んでます。

「こうなったら『アタリバ』も欲しいよなぁ~」と言い合うゲーフラ愛好家達。

誰か作って!



いつのまにか撮られておりました↓
「鯆組Blog」さん
コメント (4)

VS川崎フロンターレ 「川・崎・劇・場  at等々力陸上競技場」

2008年04月06日 18時02分13秒 | 京都サンガ

等々力陸上競技場は家から近かった。

最寄の武蔵小杉駅まで電車で40分。

武蔵小杉駅からは歩いて15~20分くらいか?

天気が良かったので歩いてみた。


スタジアムに入るとキャラクター達のお出迎え。

フロン太くんはイルカです。



他キャラにカブと犬がいました。

イルカと蕪と犬、変な組み合わせだわ。



等々力陸上競技場はメインスタンド(写真左側)よりバックスタンド(写真右側)の方が立派なちょっと変わったスタジアム。

大きなビジョンが羨ましい。

フロン太くんのアニメも楽しめます。



アウェイ側にはたいしたスタ飯がない。

「麦」というパン屋さんのメタボ系メニュー「チキンカツドッグ」(300円)、完食にはかなりの気合が必要。



キックオフ20分前に「席ツメTIME」開始。

荷物を置いてたり、後から連れが来る、という席はどんどん詰めさせられます。

びっしり埋まったサポの応援は迫力あります。

水色着用率も高い。



<試合についていろいろと>

大剛と森勇介のマッチアップに萌え萌え。

この二人がJ1の舞台で対決する日が来るなんて...

サテライトでサイドハーフ勇介とサイドバック大剛がコンビを組んでいたあの時代が懐かしい。

大剛はミドルシュートの味を占めたね。

手島の守備が固い、チョンテセに仕事させず。

(怪我大丈夫?)

ジュニーニョはまだ本調子じゃないみたい。

チョンテセが「人間ブルドーザー」なら田原は「人間ダンプカー」、相手選手を寄せ付けない。

平井はネ申だったけど、飛び出しにみんなドキドキ。

シジクレイ「残念」連発。

柳沢の頭脳的且つ泥臭いゴール、まさに「巧」。


勝っちゃった!

等々力で無失点勝利。

一週間が幸せだね。



スコアボードの「1」が誇らしげ。



この勢いで次節もよろしく。
コメント (3)

関東サポーター有志によるアウェイ応援バスツアー参加者募集のお知らせ

2008年04月04日 07時28分06秒 | 京都サンガ

サンガ公式で案内されました、コチラ

管理人もこのバスで新潟遠征します!

スタジアムゴール裏や吉祥寺のKOZOで仲良くさせて頂いております”ゲーフラ愛好家(←多分)”の甘水氏が企画されております。

mixiされている方には”サンガコミュの管理人さん”の方が通りがいいかもしれません。

(ちなみにムラサキトーキョー管理人はmixiやってませんが)


申し込みは4/7までですのでお急ぎを↓。

こちらでリンクしてます
コメント (5)

VS柏レイソル 「いろいろと反省してみよう」

2008年04月02日 23時48分38秒 | 京都サンガ

吉祥寺のKOZOでTV応援。

お店にはコンササポも大勢いて満員御礼!



試合の感想をつらつらっと。

徳さんのはゴールにしてくれや。

そんな徳さんに不思議なイエロー出すなよ。

シジクレイのはゴールにならんのか?

田原は後半の頭からいこうぜ!

西野が先発だと勝てなくね?

増嶋のポカは仕様?

平島の代わりに大久保ってのはどうよ?



ちょっとお灸をすえられました。

概ね優勢だったけど、ケアはきっちりされました。

運もなかったしね。

TV画面を見る限りでは、FC東京戦と比べてファイトが足りなかった気がする。



週末の川崎戦はなんとか根性みせてくれ。

頼むわ。
コメント (4)

VS FC東京「スーパーでウルトラでも勝ち点は1」

2008年04月02日 07時29分07秒 | 京都サンガ


我が家から以外に近かった味スタ。

キョロちゃんのお出迎えがあったようですが、時間が会わず姿をお見掛けすることはありませんでした。



桜が満開で気分いいね。

京都からの遠征組は東京と京都の2ヶ所で桜が満喫できていいなぁ。



噂のフードコートに潜入。

西京極のはスイーツ中心だったが、こちらはガッツリ食う系が多いみたい。

狙ってた「韓国ラーメン」は売り切れ、なんとか丼を勧められたけどパスしてカレー屋台へ移動。

写真のクリーミーカレー(だったと思う)はちょっと甘め、もう少し辛くてもいいような。

お隣りのベトナムフォーは美味かった。



開幕戦の豊田スタジアムほどじゃないが京都サポもかなりの人数に。

2階席や屋根の反響効果で自分達の応援の声が大きく感じる。

実際大きかったと思うんやけど...(苦笑)


スタジアムはもともとが陸上競技場規格なんでピッチまでは距離がある。

座席は背もたれがあって足元ゆったり。

ドリンクホルダーは便利。

スタンドの傾斜はあまりない。

屋根は雨がしのげて嬉しい。



選手入場前にサポが歌う「You'll Never Walk Alone」は迫力あるなぁ。



<試合についてつらつらっと>

セットプレーでフリーにするのは仕様か?

角ちゃんのヘッドは向う側だったけどキレイに見えた。

カボレ(←ちょっと言いにくい)怖いよ~

いつもにように後半にギアチェンジ。

大剛のスーパーミドルの弾道の美しいこと!

田原のゴールはウルトラ!

それでも勝てない。

平井いぃぃぃ~



試合後ゴール裏にやって来た選手の表情は悔しそうだった。

俺らも悔しかったです。

今日の勝ち点2をロストを後悔しないように次も頑張りたい。

けど選手は物凄くファイトしてたね。
コメント (4)