姫先生のおめめ

25年間の養護教諭の経験と脳科学、波動理論から引き出すレジリエンス向上について書いています。

本音を言わない生徒が話し出した!人生の魔法カード&質問カードの威力を実感!

2013年09月30日 | ハートマッスルレジリエンスメソッド活用

 

【2013年 9月の記事】

 

 

 

9月22日の 「教育相談活動に活用する楽しいグッズ活用」の講座に参加してくださった養護教諭さんから 


人生の魔法カードと楽しい質問カードを組み合わせて使った事例の報告がありました。

 

普段からよく来室する生徒さんに使ってみたそうです。


以下、養護教諭さんからのメールです。


<メール本文>


不満や悩み事があっていつも保健室に来る生徒がいるのですが、何が原因かと言うことをなかなか話しまないのです。


今日、その生徒がまた来室したので、先日の魔法のカードと質問カードを使ってみました。


魔法のカードは、「呼び出しホイッスル、時間旅行絵本、お願いマイク」を選び、今の悩み事を助けてほしいと、、、と話し出しました。


それで、それを解決する方法を見つける「質問カード」を引いてみてと言いました。


以下、生徒とのやり取りです。T=養護教諭  S=生徒


T-じゃあ、あなたが困っていることを考える質問カードがあるから、やってみる?

S-今日は、カードばかりに頼ってるね。

T-じゃあ、sさんが困っていることを解決できる質問カードが出るように念じながら、ひいてみて。

 1枚目のカード  あなたが大統領になったとしたら、今の問題を解決するためにどんな法律を作りたい?


S-みんなが、相手のことを思いやれるような法律を作りたい。

  2枚目のカード それをすることは、あなたにとってどんな意味があるのでしょう?


S-意味はないと思う。そういう法律を作って、自分がそれを叶えられたとしても、自分以外の人はまた、同じ思いをするひとがいると思うから

3枚目のカード 本当は、どうしたかったの?


S-本当には、法律を作るんじゃなくて、自分を理解してくれる人がほしかった。


4枚目のカード 1年後どうなってあたいですか?  では、10年後は?

S-助けてくれる人がいたら、今とは変わっていたい。

S-10年後は、今の自分と同じようにならないように頑張っていたい


5枚目のカード 具体的に必要なものはありますか?

S-自分を理解してくれる人。


6枚目のカード  10年後のあなただったら、今のあなたになんていうかな?

S-助けてくれる人は自分だった。10年後思考がかわってる。だから、無理にかんがえないで、自分の気持ちをわかってるはずだから、問題から目をそむけないで頑張ってね。


こんな感じで、やり取りが終わりました。私も生徒も 無作為に引いている質問カードが繋がっているのにびっくりしました。


いつもは、いろいろ聞くと嫌がるのに、カードを使うと自然に質問に答えていました。今度問題が起きたら、向き合えるかもしれないとは言っていました。

本当に、質問カードすごいです!!!


<メール本文終わり>


人生の魔法カードと質問カードをご購入くださった方々から「普段あまり本音を言わない子が、ふっと心を開いていろいろな話をしてくれました」などの感想が届いています。

特に質問カードについては、「無作為に引いているのに 1枚目を引いて生徒が答え、次に2枚目を引くと その答えに関連する質問が出てくる。。。これはどんな仕掛けなんだろうと不思議です」という感想が多く寄せられています。

どうして関連した質問が出てくるのかは 企業秘密です(笑) 


現在、人生の魔法カードは 講座に参加された方々にのみ販売となっておりますが、質問カードは、ネットからも購入が可能です。

「子どもの本音をうまく引き出す質問がなかなかできない」と感じていらっしゃる先生方や子育てママさんから大好評をいただいております。

よかったら あなたもご購入ください!



 

この記事についてブログを書く
« 複雑になるのは簡単。でも ... | トップ | ママも先生も保健師さんもお... »
最新の画像もっと見る

ハートマッスルレジリエンスメソッド活用」カテゴリの最新記事