姫先生のおめめ

25年間の養護教諭の経験と脳科学、想いの科学から引き出す
人生の不思議、人間の可能性、生きる価値について書いています。

保健システム 研修会

2005年01月25日 | Weblog
 昨年度より北部中と大口西小に導入されていた「保健システム」が、 町内のほかの3校にも入ることになり、その研修会がありました。  1年間使ってみての不具合や不便な点、新しい機能などを、 昨年秋に、エデュコム社に要望した内容がほぼ反映されており、 たぶん、最先端の機能になっていると思っています。    養護教諭の仕事の一部がデジタル化されることは、 子どもたちとのアナログの時間を増やしてあ . . . 本文を読む

NHK「中学生日記」 ディレクター、放送作家さんの取材

2005年01月24日 | メディアリテラシー
 NHK「中学生日記」では、保健室登校についての内容での放送を企画されているそうです。ということで、保健室登校や養護教諭の日常を知りたいと、番組の担当者と放送作家さんから依頼がありました。  この日は、町内や管内の養護教諭仲間にも声をかけ、6人で取材を受けました。  学校教育現場の中で、これほどがんばっている私たち養護教諭の仕事は、社会的に理解されていないこと。そして、子どもたちへの日々のアプロ . . . 本文を読む

姫先生の誕生日

2005年01月20日 | Weblog
 1月20日は、姫ちゃんの誕生日。年は???。人生も折り返し地点を迎えた今、一日一日の積重ねがイコール自分の人生だとつくづく感じます。  20日、朝、生徒昇降口でいつものように清掃をして、生徒を迎えていると朝の部活動を終えたバレー部の1年生が「ハッピーバースディ 姫ちゃ~ん♪」とお祝いの歌を歌ってくれました。 かわいいなぁ。でも、歌い終わった後にでっかい声で「おめでとう!!!○○才!!」っていうの . . . 本文を読む