西村ヒロのハーモニカ・ダイアリー

ハーモニカ、音楽のことなどを綴ります
http://www.geocities.jp/herosharp/

7月ライブ

2010-06-30 15:46:55 | Weblog
7/12 Mon
ツベルクリン・フォーク・ユニット
純和製フォークをやります。
でもブルージーだったりロックだったり?かなりアバンギャルド
Shu:Vocal、guitar、佐々木章:guitar、
Bass:池間史規、西村ヒロ:Harmonica、Vocal
場所:Live Bar XYZ→A
東京都八王子市横山町7-6 東亜建設第七ビル5F
JR八王子駅より徒歩5分 / 京王線八王子駅より徒歩10分
Open 18:30  start 19:30~(2セット)
Music Charge 1,500yen
TEL:042-656-0910
http://www.blasty.jp/barxyz/

7/15 Thu
ブルースJamセッション
XYZ→A にロックはプロジャムがあり、
ジャムセッションがあり、
ブルースのジャムセッションはないのか?!
というわけで楽器を持って19時に集合!!
セッションリーダー:西村ヒロ の歌ありハーモニカも交えてレクチャー
場所:Live Bar XYZ→A
start / 19:00~
Charge 1,000(+1ドリンク1フードのご注文が必要です)

7/23 Fri
トリヲ・ザ・プー
インスト、歌もの織り交ぜたブルージーなステージ
スタート 1st:20:00
場所:CHAD 池尻大橋目黒区東山3-15-14 東急田園都市線・池尻大橋駅東口ガソリンスタンドの脇、薬屋の2階
TEL:03-3710-8731
西村ヒロ:Harmonica Vocal、北川 涼:Guitar、チャーリー西村:Guitar
チャージ:¥2,000
http://www16.ocn.ne.jp/~chad/MyPage/menu4.html

コメント

2010-06-29 23:57:54

2010-06-29 23:57:54 | Weblog
ヒーロー モデル ファイターシリーズ ですか、じゅんたさん。イイですね、気に入りましたよそのネーミング。
さて問題のコネクタだが、スクリューコネクタのネジ山を削ってキャノンコネクタを取り付けることも考えたがSMITTY RECORDより標準プラグへの変換コネクタを入手。おかげで見た目も細くスッキリ。ギター用などのシールドを差し込むだけなので専用コードを持ち運ぶ必要もなく万事解決。
コメント (1)

2010-06-26 19:11:09

2010-06-26 19:11:09 | Weblog
Electro Voiceマイクの曲線と無垢の銀色をみていると何故か二次大戦末期に出現した戦闘機マスタングP51を彷彿させる。で、機体にあしらってあるものと同じアメリカ空軍のマークを貼りつけてみるとバッチリ。
それにしてもP51は素敵だ。無駄を削ぎ落としたマッチョというか筋肉質。イギリス空軍の依頼でノースアメリカンが開発してロールスロイスのエンジンを載せて性能を発揮したらしい。アメリカのエンジンはズボラだったのか?
とにかくここいらあたりのちょい旧めなメカな世界観は昨日観た映画アイアンマン2と自分の中では共通するのだが・・・。
コメント (1)

2010-06-25 19:51:38

2010-06-25 19:51:38 | Weblog
昨日は中目黒の聖林館というピザレストランの地下1階にあるRADIO KINGにてチェロとガットギターでライブ。
小さなバーなのでチェロはまったくの生音で。
お客さんはおおいに楽しめたようだ。
コメント

Electro Voice Model 605

2010-06-23 16:15:26 | Weblog
半田付けして標準ジャックに接続して部屋で鳴らしてみた。
出力もあるし抜けも良さそう。
コメント

2010-06-22 15:16:18

2010-06-22 15:16:18 | Weblog
最近はSONYの古いマイクを使うことが多い。周波数レンジもいい感じで500kオームのボリュームコントロールを取り付けたのがマッチしたのか歪み過ぎも上手く調整出来てクロマチックにも併用している。なにより握り易いところも気に入っている。
Electro Voiceのマイクを入手した。外観もきれいだし小振りで握り易い。
SONYのようにインピーダンス変換用と思われるトランスを内蔵しているのでスペースが無いが小さなボリュームコントロールなら取り付けられそうだ。
それにしても日本ではあまり見かけないスクリューコネクタがシールド線のジョイントに使われている。手元に無いのが問題だ。
コメント (3)

2010-06-17 15:04:03

2010-06-17 15:04:03 | Weblog
新品で買って20年くらい使用しているBlues Braster。塗装がほとんど剥がれ落ちてしまっていたが手持ちの塗料で塗り替えてみた。
白色しかなかったのだが、なんだか迫力不足で失敗かと思ったがイメージを切り替えて飛行機をもチーフに、三枚羽のプロペラとドイツ空軍のマークを入れてみた。
裏側はこんなふうに。
コメント (1)

6/8 ワークショップ 松本市

2010-06-17 14:37:57 | Weblog
8人くらいでのワークショップ。ブレスのことから始まりマイク、アンプの使い方などを説明しステージに立って実践してもらった。説明すべきいろんな項目があったので2時間ではじっくりとは行かず駆け足状態。とはいえ、今迄受けたことのない内容で新鮮だったというようなリアクションが嬉しい。
ダイジェスト版というかんじなので受講者のかたがたは頭のどこかへメモリーしておいてもらって、必要なときに思い出して練習もしくはトライしてもらいましょう。
できれば、各項目をじっくりと教える機会を設けて欲しいところだが。
またお会いしましょう。
打ち上げも楽しかったです。次回は合宿でゆっくり語り合いたいですねー!
コメント

6/7 長野県岡谷市

2010-06-13 01:17:29 | Weblog
Five Penniesという店。このあたり市役所近辺ということもあってか整然としたきれいな街並みとユニーク(すてきな)な建物も目にする。
このFive Penniesもそのひとつ。オーナーが経営する美容院が一階にありライブ会場はその二階。外観から見るとおり、丸窓で店内の壁面もゆるやかなカーブとなっているしフローリングだ。音響設備も凝っていて、ALTECのスピーカーユニットにエンクロージャー(箱)はオリジナルのバックロード仕様となっておりアンプはご多分にもれずマッキントッシュ、DENONのダイレクトドライブのアナログプレイヤー。マスターはこういう知識は無く友人任せだそうだが。
しかしオーディオを聴くにはバッチリだが残響音もあるのでライブではロック系は厳しだろうがこの日のセットにはOK。
今回のツアー二日目も安田氏のピアノで。この日はかなりお互いこなれてきたので前日よりもいっそう楽しめたしそれぞれの長所が活かせたように思う。
二部はマスターのドラムも入ってセッション。どちらかというとカラオケ的なノリになったがまあこういうときもあるでしょう。
コメント

2010-06-11 13:58:44

2010-06-11 13:58:44 | Weblog
HoodooBooze vs Rainman
チラシの最終形。
HoodooBoozeは長年の付き合いのある気心知れたメンバー。
どちらもブラックミュージックをベースにハーモニカのフィーチャリングされたバンド。ハーモニカバトルもあるだろうしhotでgroovyな一夜となること請け合い。
8/14はくにたち地球屋へ集合!!
コメント

6/6の夜

2010-06-11 05:04:04 | Weblog
ギャラリー風雅での演奏(パフォーマンス?)が終了して30分休憩してすぐに夜の演奏会場である舶来凡蔵という店に行く。初めて会うピアノの安田美弦(やすだみつる)氏とリハーサル。ジャズのかたなのでお互いのやりやすいアプローチをさぐりながら本番突入。
自分のわがままに嫌な顔せずニコニコと一生懸命付き合っていただき感謝。手探りなところもありましたがイイ汗をかいて終了後はその場で打ち上げ。
アンティークな雰囲気の素敵な店。もちろんママさんの笑顔も!!
コメント

6/6 ギャラリー風雅にて

2010-06-11 04:51:02 | Weblog
流郷由紀子氏の個展が松本市内で。
車で移動して13時頃に着いてそのままクラシック関係の演奏。譜面を前に打ち合わせしながら個展のお客さんにむけて公開レッスンぽい演出でのライブ。とはいえ、黙々とそんなことをしていると変なので結局自分がなんだかんだと説明することに。喋っていたら気分が乗ってきてハーモニカの話その他を延々と。
ピアソラのOblivion、My Irish Roseなどを演奏。
そうそう、エレピ以外のチェロ、ハーモニカはまったくの生で音響機材いっさい無しだがとてもいい響きで鳴る場所なんて初めてだ。
コメント (1)

2010 6/5 F.I.H.

2010-06-11 04:24:49 | Weblog
吉祥寺スターパインズカフェにて今年もブルース・ライブ。F.I.H.コンテストは今年で30周年だそうな。関係者のかたがたごくろうさまでした。
コンテストにエントリーされたかたは皆さんそれなりに上手で接戦でした。言い方かたを変えると横並びな演奏というか小粒なかんじが・・・パフォーマンスなど演出はいろいろやっていらっしゃいましたが。
それにしても、主催者が限られた時間ゆえに割り振りや出場者の整理にいろいろ頭をひねっている二部に飛び入りまで・・・どう考えてもわざわざ人前に立つような演奏じゃあ・・・?
まあ自分がとやかく言うことではないが。
コメント

2010-06-05 13:52:13

2010-06-05 13:52:13 | Weblog
生徒のひとり小林友仁が参加しているRAINMANというバンドがある。ファンキーなリズムを主体に太いサウンドで全国をツアーしている。
そのバンドとHoodooBoozeが8/14に国立市の地球屋でライブをやる。
フライヤー作成のためハーモニカの写真を撮らせてくれというので学校で撮影するつもりがカメラがないというので急遽iPhoneでしかもセッティングと撮影も自分がやることに。でも、広角レンズのおかげかいい雰囲気で撮れたような。
せっかくだから二人並んだ写真をと提案したものの普段着のシャツだからと小林くん尻込み。そこで「じゃあ脱いじまえ」と自分で言ったために本当に上半身裸というハメに。
まあ、ライブに対する気概は表現してるかな?
そんなわけで8/14ヨロシク
コメント (1)

2010-06-05 13:30:10

2010-06-05 13:30:10 | Weblog
6/3高田馬場の音楽室DXにて侍ハートとBAMBOO SHUFFLEのライブ。チャーリー西村のおとぼけキャラのトークも盛り上げてくれた。ラストはAMERICAN WOMANでセッションだがアンプが足りないのでボーカルに専念。ハンドマイクでソロボーカルふうだが素手というのは丸裸気分だ。
コメント