西村ヒロのハーモニカ・ダイアリー

ハーモニカ、音楽のことなどを綴ります
http://www.geocities.jp/herosharp/

2011-11-29 18:36:40

2011-11-29 18:36:40 | Weblog

11/21、国立市「いふがお」でのクラシック コンサート。
和気あいあいとした雰囲気で終了し、打ち上げはオーナーの手作り料理とワインでまた楽しいひと時となった・・・こういうのはイイね。
「乾杯」の後でオーナーを交えて記念写真。
コメント

12月初頭のライブ

2011-11-29 15:47:15 | Weblog
京都、大阪で地元の素敵なミュージシャンとライブです。
1,2日はバリバリのブルースです。ファンキーかつ豪快なギター:西野やすし、そしてスタンダードなブルースのグルーブ感はピカイチのギター:田中晴之が一緒です。
3日は14才のブルース・ピアニスト。若いながらもしっかりしたリズムを叩いてくれます。8月のパボーニでのライブにゲスト参加してくれましたが、店のママのリクエストで今回のコラボとなりました。
4日はチェロも入れてジャズ・スタンダードなどもレパートリーです。
ということでそれぞれ異なる内容で楽しめます。

12/1 Thu.
場所 京都/Live Studio58(山科 東野)
西村ヒロ:ヴォーカル・ハープ
西野やすし:ヴォーカル・ギター
小川進:ドラム
松本靖志:ベース
田中晴之:ヴォーカル・ギター

12/2 Fri.
場所 京都/一乗寺「インキョ・カフェ」
西村ヒロ、田中晴之 デュオライブ

12/3 Sat.
14才ピアニストとのコラボ
西村ヒロ:ハーモニカ、ボーカル
辻本 真: ピアノ、日高真吾: ベース
場所 北新地「カーサ・ラ・パボーニ」
大阪市北区堂島1-3-19
前川ビル 1F
19時開演(18時開場)
2500円 1ドリンク付
TEL:06 6345 7746
http://www.sutv.zaq.ne.jp/pavoni/

12/4 Sun.
西村ヒロ ライブ
森 俊樹: ギター、珠希真利 : チェロ
場所 大阪/LIVE BAR「DUTCH」
大阪市阿倍野区昭和町1-5-1 タキビル1F
http://blog.livedoor.jp/dutchjun3/archives/cat_15106.html
TEL : 06-6629-7973
19:30オープン、20:30スタート
チャージ 2,000円(1ドリンク付き)


コメント

2011-11-28 20:41:33

2011-11-28 20:41:33 | Weblog

11/13ツベルクリン フォーク ユニット。
XYZ→Aの5Fから6Fでライブ中の西野やすしトリオへお客さん連れて乱入。
その後、西野やすしとドラム:小野秀夫がツベルクリンへ入ってなんだか入り乱れて楽しい一夜となった。
コメント

明日は親睦会

2011-11-26 21:10:32 | Weblog
ハーモニカや楽器はやらないけど興味はある、とうかたもどうぞお気軽にお越しください。

11/27 Sun.
ハーモニカ親睦会/ハーモニカ好きが集まって呑んで吹いて遊ぶ日
西村ヒロのギターをバックにセッションしたり語り合ったり
*楽器はなんでも可
*飲んでさわぐだけもどうぞ
場所:with遊 杉並区荻窪3-46-13 
18時~20時
TEL:03-6661-2335
参加費:1,200円 ドリンク、ツマミは各自持ち寄り
http://cafewithyou.web.fc2.com/
コメント

2011-11-16 00:32:50

2011-11-16 00:32:50 | Weblog

FM番組収録後は原宿クロコダイルにてミュージシャンが30人参加するイベントへ。
妹尾氏とのツインハープ
コーナーもあり大いに盛り上がりトリはソウルボーカルの円道一成がお客さんをスタンディング状態にして締めた。サ・ス・ガ
しかし、さすがにバテた~。
そしてREDOMOONの新しいブランドPAILOT RIVERで作ったプロトタイプモデルのウォレットをプレゼントしていただいた。世の中に一作かもしれない貴重なモノ!嬉しいな。
コメント

2011-11-15 18:22:00

2011-11-15 18:22:00 | Weblog

interFM、RETTAM MONTHLYの収録終了。ブルースハープ一本でジングル演奏やダイヤモンドユカイくんのアコースティック ギター&ボーカルにハーモニカを加えたセッションも入って盛り上がったトークだった。月末の木曜日23時~放送。
コメント

12月の大阪、京都

2011-11-14 13:11:23 | Weblog
12/3 Sat.のライブが追加になりました。
ピアノのシンちゃん、その他です。
北新地「カーサ・ラ・パボーニ」
西村ヒロ:ハーモニカ、ボーカル
その他
大阪市北区堂島1-3-19
前川ビル 1F
TEL:06 6345 7746
http://www.sutv.zaq.ne.jp/pavoni/
コメント

2011-11-13 01:04:01

2011-11-13 01:04:01 | Weblog

撮影前のKavach Motorcycles内。クールス初代ボーカルの水口晴幸氏が乗りつけたショベルヘッドのスポーツスター。
キャプトン・マフラーみたいだなと思っていたら実際の音もそれっぽく歯切れ良かった・・・撮影中にエンジンかけてリズムに合わせてハーモニカを吹いてみた。
コメント

2011-11-08 雑誌「モノマガジン」別冊付録:REDMOONカタログ

2011-11-08 21:11:08 | Weblog
雑誌「モノマガジン」というのがあるが別冊付録:REDMOONカタログ
に掲載するイメージ写真としてレッドムーン創設者:後藤氏ほか四人で集合したものを撮影するそうだがその中の一人として参加することになった。
「 これまでのレッドムーンのイメージ(若者向け・バイカー等)だけでなく
大人で、シンプルかつ武骨なモノ作りの新たな層へ向けたイメージ作りを
カタログで表現したい」という趣旨らしい。
自分の音楽と共通するものを感じるしブランドイメージの手助けというのがイイ(商品モデルは絶対に無いだろうが)・・・自分の顔に責任持つ年代ということか。
これを聞いたミュージシャン仲間の一人が「チョイ悪オヤジっていうかんじ?」と言うと別の一人が「西村ヒロは極悪でしょ 」と切り返していたが、「ちょい悪」という中途半端なダサさよりは「極悪」という歯切れ良さのほうがイイ。
ちなみにレッドムーンがスポンサー、interFM76.1MHz,RETTAM MONTHLYへのゲスト出演は11/24(木)の予定。

媒体:モノマガジン
発売日:12月16日(金)
本紙別冊付録:REDMOONカタログ
コメント

2011-11-08 ツベルクリンフォークユニットのレコーディング

2011-11-08 00:46:17 | Weblog
ツベルクリンフォークユニットもそろそろオリジナル曲など空いた時間に録音して数曲ストック出来たらアルバムにしようということになり、今日はその第1回めのレコーディングだったが曲は西村ヒロがこのバンドのために書き下ろしたインストルメンタル。
池間史規はプロデューサー兼ギターリスト。佐々木章はエンジニア兼ギターリスト。
池間ッチは古いマーチンをスリーフィンガーで演奏し弦のテンションが高くて弾くのが大変そうだった。それを横目にshuと西村ヒロは自分の演奏直前までビールを飲んで待機していたがブルース・ハープの録音も2テイクで終了。
メンバーのおかげでイメージどおりの仕上がり。

コメント

2011-11-06 稲妻フェスティバル

2011-11-07 21:38:24 | Weblog

毎年開催されている稲妻フェスティバルというハーレーを中心としたイベントを覗いてみた。
個人でのフリーマーケットっぽい出店やバイクグッズを扱う店がメインだ。
デッドストックな衣類なども売っているので店員さんのウンチクを聞くだけでも面白い・・・というか買い物もせずに話をして楽しむばかりだったが。
カスタムバイク以外に旧いアメ車なども展示しているのもイイ。
レストアで綺麗だがドアの立て付けが悪かったりするところに年数をかんじる。

トヨタ クラウン。懐かしの三角窓は旧車では普通だがそれを開閉するハンドルが付いているところが高級車たる所以か。シンプルでインジケーターが水平に動くやけに大きなスピードメーター。
    

FIAT500。内外装ともに綺麗に手を加えてある。
  

飼っているミミズクを連れ歩いている人が居た・・・フクロウとの違いも判らなかったが。餌はネズミ、ウズラ、鶏肉らしい。首が真後ろまで回るのでどちらが正面か迷ってしまう。


結局、店じまい迄たむろして駐車場も人がまばらになっていた。
'92年式XLH883と'11年式Forty Eight。
コメント

2011-11-02  江川ほーじんブルースユニット

2011-11-04 14:52:49 | Weblog

11/2XYZ→Aでの江川ほーじんブルースユニット。
バンドっぽくなってきた。誰が名付けたか「踊れるブルースバンド」というキャッチフレーズは嬉しいし特に1日の高田馬場:音楽室DXのお客さんは最前列に座ってリズムに合わせ身体を動かしてくれていた。
ファンク系の曲が多くなってきた。
コメント

2011-10-29 恵須川行夫のブルースユニット

2011-11-04 14:28:07 | Weblog
10/29、バンボラにおける恵須川行夫のブルースユニットのライブには20歳代のギターおよびベース・プレイヤー二人が参加。写真は21歳のギター有馬隼人くんだがピュアなブルースを弾いてくれる。今後が楽しみだ・・・しっかり頑張ってくれ。



そして、ドラムの中村さちや。安定したリズムを叩いてくれた。
コメント