西村ヒロのハーモニカ・ダイアリー

ハーモニカ、音楽のことなどを綴ります
http://www.geocities.jp/herosharp/

今日は名古屋Slow Blues

2017-08-31 11:59:00 | Weblog
小田原〜浜松と終了し今日は名古屋。
地元のバンドも出演してくれます。
今回はブルースを多めのステージです。
お近くの方どうぞお越しください。


8/31 Thu.
BLACK BULLET ミニ・ツアー
西村ヒロ:Harmonica,Vocal
西野やすし:Guitar,Vocal
江川ほーじん:Bass
岡地曙裕:Drums8/31 Thu.
名古屋市 Slow Blues
名古屋スローブルース
場所 LIVE & BAR SlowBlues
名古屋市名東区名東本通り3-3サンシャイン西山口ビル1F
ライブチャージ¥2500+テーブルチャージ¥500(飲食代別)
オープン 19:00
スタート 20:00
TEL / FAX 052-704-5815
各種お問い合わせ先 slowblues1998@gmail.com
http://www.slowblues.com/

9/1 Fri.
BLACK BULLET ミニ・ツアー
西村ヒロ:Harmonica,Vocal
西野やすし:Guitar,Vocal
江川ほーじん:Bass
岡地曙裕:Drums
場所 学芸大学 メイプルハウス
東京都目黒区五本木3-18-7 第二飯島ビル B1F
Tel : 03-6272-5282
http://www.maplehouse.jp/
オープン 19:30 スタート20:00
チャージ ¥3,000








コメント

房総半島の三日間ツアー

2017-08-27 22:39:34 | Weblog
The 99'sのツアーの最初の二日間はメチャクチャ暑かった。
お客さんのリアクションはとてもよく、嬉しい限りだった。
メンバーの写真は撮らなかったので旅の途中で描いたイラストなど載せておこう。


二日目の昼食は木更津の活き活き亭にて。
バラックな作りなうえにクーラー無しで汗がダラダラだった。


MICKの終了後は向かいにあるラーメン屋へ4人で直行。
スポーツ店の軒先を借りて夜だけ営業している。










店の主人が飼っていると思われる猫達。






茂原市の宿泊先のワンちゃん。


葉巻をくゆらせるスパイダー。


千葉市のANGAで対バンだった青猫トリオのシュー氏。




コメント

8月末のBLACK BULLET ツアー

2017-08-25 16:08:29 | Weblog
BLACK BULLET ミニ・ツアー
西村ヒロ:Harmonica,Vocal
西野やすし:Guitar,Vocal
江川ほーじん:Bass
岡地曙裕:Drums
8/29 Tue.
場所 小田原市KA⭐︎BOSS
神奈川県小田原市南鴨宮3丁目48-7 丸いビル3F1号室
開場19:30 開演20:00
料金¥4,000(別途ドリンク)
TEL 0465-46-7216
http://www.maroon.dti.ne.jp/ka-boss/


8/30 Wed.
BLACK BULLET ミニ・ツアー
西村ヒロ:Harmonica,Vocal
西野やすし:Guitar,Vocal
江川ほーじん:Bass
岡地曙裕:Drums8/30 Wed.
場所 アブミュージック
浜松市中区相生町21-8
TEL 053-463-7966
http://www.at-s.c

8/31 Thu.
BLACK BULLET ミニ・ツアー
西村ヒロ:Harmonica,Vocal
西野やすし:Guitar,Vocal
江川ほーじん:Bass
岡地曙裕:Drums8/31 Thu.
名古屋市 Slow Blues
名古屋スローブルース
場所 LIVE & BAR SlowBlues
名古屋市名東区名東本通り3-3サンシャイン西山口ビル1F
ライブチャージ¥2500+テーブルチャージ¥500(飲食代別)
オープン 19:00
スタート 20:00
TEL / FAX 052-704-5815
各種お問い合わせ先 slowblues1998@gmail.com
http://www.slowblues.com/

9/1 Fri.
BLACK BULLET ミニ・ツアー
西村ヒロ:Harmonica,Vocal
西野やすし:Guitar,Vocal
江川ほーじん:Bass
岡地曙裕:Drums
場所 学芸大学 メイプルハウス
東京都目黒区五本木3-18-7 第二飯島ビル B1F
Tel : 03-6272-5282
http://www.maplehouse.jp/
オープン 19:30 スタート20:00
チャージ ¥3,000
コメント

8月末のBLACK BULLET ツアー

2017-08-25 16:08:29 | Weblog
BLACK BULLET ミニ・ツアー
西村ヒロ:Harmonica,Vocal
西野やすし:Guitar,Vocal
江川ほーじん:Bass
岡地曙裕:Drums
8/29 Tue.
場所 小田原市KA⭐︎BOSS
神奈川県小田原市南鴨宮3丁目48-7 丸いビル3F1号室
開場19:30 開演20:00
料金¥4,000(別途ドリンク)
TEL 0465-46-7216
http://www.maroon.dti.ne.jp/ka-boss/


8/30 Wed.
BLACK BULLET ミニ・ツアー
西村ヒロ:Harmonica,Vocal
西野やすし:Guitar,Vocal
江川ほーじん:Bass
岡地曙裕:Drums8/30 Wed.
場所 アブミュージック
浜松市中区相生町21-8
TEL 053-463-7966
http://www.at-s.c

8/31 Thu.
BLACK BULLET ミニ・ツアー
西村ヒロ:Harmonica,Vocal
西野やすし:Guitar,Vocal
江川ほーじん:Bass
岡地曙裕:Drums8/31 Thu.
名古屋市 Slow Blues
名古屋スローブルース
場所 LIVE & BAR SlowBlues
名古屋市名東区名東本通り3-3サンシャイン西山口ビル1F
ライブチャージ¥2500+テーブルチャージ¥500(飲食代別)
オープン 19:00
スタート 20:00
TEL / FAX 052-704-5815
各種お問い合わせ先 slowblues1998@gmail.com
http://www.slowblues.com/

9/1 Fri.
BLACK BULLET ミニ・ツアー
西村ヒロ:Harmonica,Vocal
西野やすし:Guitar,Vocal
江川ほーじん:Bass
岡地曙裕:Drums
場所 学芸大学 メイプルハウス
東京都目黒区五本木3-18-7 第二飯島ビル B1F
Tel : 03-6272-5282
http://www.maplehouse.jp/
オープン 19:30 スタート20:00
チャージ ¥3,000
コメント

明日からブルース・バンド The 99's のツアー

2017-08-24 23:39:24 | Weblog
The 99’s 夏の房総ツアー
男たちのBoogieが疾走する!
The 99’s Blues Live
西村ヒロ:ブルースハープ、ボーカル
Spider Tetsu:ギター、ボーカル
江川ほーじん:ベース
吉岡優三: ドラム

8/25 Fri.
The 99’s Blues Live
出演
青猫トリオ
THE 99’S
場所 LIVE HOUSE ANGA
千葉市中央区富士見2-16-4-B1
TEL 043-224-7769
オープン 19:00  スタート 20:00
チャージ ¥3,000 +1ドリンク要オーダー  

8/26 Sat.
The 99’s Blues Live
場所 木更津 Live Spot Mick
千葉県木更津市東中央2-10-18 2F
TEL. 0438 23 8139
https://www.facebook.com/LiveSpot.Mick/
http://may0925.blog.fc2.com/
オープン 19:00  スタート20:00
チャージ ¥2500

8/27 Sun.
The 99’s Blues Live
場所 茂原市 本納 Studio Clove
茂原市本納1765-3
TEL 0475-34-2794
オープン19:00 スタート19:30
チャージ ¥3000(ワンドリンク付)

コメント

ジョギング・シューズ

2017-08-21 13:02:30 | Weblog
継続して走り始めてからのジョギング・シューズは5足目でasicsは初めてだ。
数ヶ月前に買ってすぐの事だが、愛用者が多く高評価だしジャパン・ブランドゆえに日本人にはピッタリだろうという期待に反してどうにも左親指の付け根が痛くなる。
ショップに夕方訪れ、試着しスタッフの助言ももらっての購入なので大丈夫だと思ったのだが走るとダメで、紐のホールが並んでいるU字型のストラップが貼りついているので伸縮しないのだろうという予想のもとにストラップを途中でハサミでパッツリと切ってみたらうまくいった。
当たり前だが、ジャパン・ブランドだからといっても世界中のランナーに照準を当てているわけで、日本人の足に特化しているものでもないし個人それぞれの相性があるのに、なんとなく自分勝手な理屈で考えていたような。
作りの良さとフィット感からするとAdidas、New Balanceが良かったような。Adidasはウエアも機能性を考慮し作りもひと手間かけている気がする。





コメント

今週末のライブなど

2017-08-18 19:09:36 | Weblog
8/18 Fri.
FUZUKI&amiIrieセッション!
FUZUKI(Vo)
amiIrie(Vo.Ag)
梅村仁(Ag)
西村ヒロ(Harmonica.Vo)
場所 楽や
高円寺北2−22−6 キャニオンプラザ大須賀Bー102
【ライヴタイム】19:30~22:00(オープン19:00)
【チャージ】¥1000+オーダー
TEL 03-3338-6068
http://www.luck-ya.com/



8/19 Sat.
“Silky&Laid-back Acoustic Blues”
桐生市在住のブルースマンとのアコースティック・ライブ:ギター、ボーカル
西村ヒロ:ハーモニカ、ボーカル
Tokyo-Mississippi :ギター、ボーカル
西村ヒロ:ブルースハープ、ボーカル
場所 西荻窪 CLOP CLOP
杉並区松庵3-39-11(JR中央線西荻窪駅南口)
TEL 03-5370-2381
チャージ ¥2000+オーダー 
オープン 19:00 スタート20:00
http://www.clopclop.jp/index.htm



Photo:nao.N


8/20 Sun.
「ヒロJAM」”Blues Jam Session"
「その場の音を紡ぎクリエイトする」という本来のジャム・セッションです
慣れない方にはアドバイスもあります
ハウスバンドと一緒に歌や演奏ができる企画です
ご飲食の方もOK、お気軽にご参加下さい
セッション・リーダー西村ヒロ(Hca,Vo)
ホスト・メンバー
有馬隼人:ギター
T-Bone 宅間:ベース
藤井マサユキ:ドラム
Open19:00 Start19:30
Charge¥1,500
場所 八王子 ブッチャー
八王子市中町3-2
0426スプリングガーデン Q区画 (一番奥最上階左)
TEL 042-649-5693
http://butcher.y2records.com/
※ 18時〜19時、ブルースハープのグループ・レッスンを行います
  参加費 ¥3000

コメント

岡山県津山市へのツーリング顚末

2017-08-13 18:02:10 | Weblog
8月11、12日と行なわれる岡山県津山市での大学時代の音楽仲間との同窓会及び地元コンサートへの出席の為、10日の夜、雨の中をバイクで現地へ向かう。いちおう自分なりのお盆休みである。
これまでの長距離ソロ・ツーリングは東京〜山口県というのが最長だが、この時はかなり休憩時間を取ったし昨年は北海道釧路迄行ったが仙台〜苫小牧はフェリーだったので1日の走行距離は400kmくらいだった。
今回は630km走ってそのまま演奏がある。
二日前から睡眠不足にならないよう調整し、ウエアや所持品、給油するガソリン・スタンド名(満タン120km走行なので小まめな給油が必要)などノートに書き込み、バイク本体もチェーンの緩みなどのチェックもしていた。
雨天の夜の出発となってしまったが、これまで愛用しているレイン・グッズの機能は実証済みだし安心して走り始めたのだが、途中からどうも身体が冷たいと思っていたら次第に雨の浸入が明らかになってきたので東名道路の足柄SAで状況確認すると防水機能が経年変化で低下したようで、背中を除き上から下までビショ濡れになってしまっていた。
シンプルなデザインかつコンパクトゆえにツーリングに携行する頻度も多くウインド・ブレーカー代わりにもしていたのでガッカリだったが、後で調べてみるとレインウエアというものは一般的に2〜4年くらいで機能しなくなるらしい事がわかった。
そういえば自分は6、7年使用しているので結果は当然でウエアと同時期に購入した上掛けにする防水グローブからも浸水していた。
SAでウエアを脱ぐと寒くて震えてきたので、クーラーの効きが悪い場所や軒下で衣類を着たままで自然乾燥させたが、ジーンズはともかく上は速乾性のアンダーウエアとナイロン系のシャツだったのが幸いした。
冷えがおさまったところで再び走るのだがけっきょく明け方近く迄雨は続き、途中何度かSAに寄り同じ行為を繰り返すことになったが、今度はスピードメーターの走行距離積算計のゼロ・リセット・ボタンが何処かへ吹き飛んでしまい走行には問題ないものの、走行距離で給油タイミングを見計らう仕様なので総合距離計の表示から前回給油箇所での数字を絶えず引き算してのチェックは少しばかり不便だった。
まあ、トラブルはつきもののバイク・ツーリングゆえに、これも醍醐味とばかりに楽しんでいたが今度は静岡SAの手前から走行中に突然エンジンが停止しハザードを点けながら惰性で路肩に寄せて再始動という事が起こり始めた。
さすがに加速出来ない状態でトラックなどをやり過ごしながら路肩に寄せるのはかなりヒヤヒヤもので、事情を知らない運転手はクラクションを鳴らしたりもする。そして雨の降る中の狭い路肩でのエンジン始動は、若干の恐怖感と孤独感もふとよぎるが体力も残ってテンションは上がっているので「いや何、これも旅の醍醐味」とうそぶく余裕はある。
ともかく数十〜100kmくらいの間隔では症状が出ずに走っていたのだが伊勢湾岸道路に入ったあたりから、症状が多発するうえに速度も上がらず高速道路を走る状況ではなくなり夜も明けていた。
事故の危険性と目的地迄の到着を考えるとバイク移動は断念せざるを得なく豊田市で国道に降り、スーパー横の空き地に停めてすぐに任意保険にセットされている故障対応窓口に電話すると40分くらいで最寄りのロードサービス会社からレッカー車が来てくれた。一旦、会社迄運び100km圏内であれば無料で搬送してくれるが東京迄は無理なので最寄りのハーレー修理カスタム・ショップへの搬送を指示した(東京の行きつけのショップに相談し、此処がいいだろうというアドバイスをもらった)。
さて、其処から津山市への移動はタクシー〜知立駅〜名古屋駅〜岡山駅〜津山駅と電車移動だがリハーサルには間に合わないものの本番には余裕ということで、岡山〜津山の小一時間かかる津山線ではゆっくりと景色を眺めながら横溝正史の小説の世界に思いを馳せてみた。
そして津山駅では、森田君とバンド仲間が出迎えてくれて文化ホールでのイベントへと向かい一件落着。

今回もそうだが、ロードサービスは実に助かる。深夜の中央高速道路でガス欠になりクレジットカードにセットされたロードサービスにお世話になった事があるが実費のガソリン代金¥1000で済んだし、今回は保険に付いているロードサービスだが、バイク移動はもちろん目的地(自宅を含む)迄の交通費を保証してくれる。当日の移動不可で宿泊せざるを得ない場合の宿泊費も同様だ。さすがにグリーン車はノーと注釈がついたが。


出発時の給油。



足柄SAで濡れたシャツを自然乾燥中。





バイクを停めた横の豊田市の老夫婦がやっているスーパーで休憩。
おばちゃん手作りの炒飯が朝食となった。



積み込み作業。







津山線の車窓から。








津山駅にて。



文化ホールでのコンサート。



津山城。


ココからは知人宅のコレクション。

'67型のアイアン・スポーツスター。
キック・スターターでかなりコツが要るようだ。


SUZUKI SW1。
レトロでカッコいいなと思っていたが、あまり売れなかったものの最近の中古市場では高値のようだ。
乗りこなすにはファッション・センスを問われるだろう。バイク好きというだけでは唯のオッサンになる。
カウルはオーナーが他車から流用したそうだが、ピシッとハマっている。


右側はSUZUKI GT-750。
水冷2サイクル3気筒というのは珍しく当時発売していた軽自動車フロンテからの流用らしいが、車のほうは空冷だったと思う。
エンジンの造形がとても美しく、オーナーもそこが気に入っているようで分解してパーツひとつひとつを丁寧に磨きこんだようだ。アルミ製の鈍い光沢が素敵だ。
中央はCB750のカフェレーサー仕様。




かなりレアなレース用50ccバイク。
すごくシンプルで細く、手脚をカウルに入れるのがギリギリのタイトさ。
各パーツの造形や仕上げからくる機能美に溜息が出る。




少し大きなプラモデルといった佇まいだ。


同窓会セッション・ライブのひとコマ。
All man Bros. のBlack Hearted Woman。
エリザベスリードは覚えきれずボツ!


森田くんちの子猫。メチャクチャすばしっこい。


森田くん。



津山から車で岡山駅へ。




加計学園の関連校。


岡山駅にて水木しげる展に立ち寄る。







コメント

8月後半のライブ、ツアー

2017-08-11 23:38:06 | Weblog
8/18 Fri.
FUZUKI&amiIrieセッション!
FUZUKI(Vo)
amiIrie(Vo.Ag)
梅村仁(Ag)
西村ヒロ(Harmonica.Vo)
場所 楽や
高円寺北2−22−6 キャニオンプラザ大須賀Bー102
【ライヴタイム】19:30~22:00(オープン19:00)
【チャージ】¥1000+オーダー
TEL 03-3338-6068
http://www.luck-ya.com/



8/19 Sat.
“Silky&Laid-back Acoustic Blues”
桐生市在住のブルースマンとのアコースティック・ライブ:ギター、ボーカル
西村ヒロ:ハーモニカ、ボーカル
Tokyo-Mississippi :ギター、ボーカル
西村ヒロ:ブルースハープ、ボーカル
場所 西荻窪 CLOP CLOP
杉並区松庵3-39-11(JR中央線西荻窪駅南口)
TEL 03-5370-2381
チャージ ¥2000+オーダー 
オープン 19:00 スタート20:00
http://www.clopclop.jp/index.htm4/19 Sat

8/20 Sun.
「ヒロJAM」”Blues Jam Session"
「その場の音を紡ぎクリエイトする」という本来のジャム・セッションです
慣れない方にはアドバイスもあります
ハウスバンドと一緒に歌や演奏ができる企画です
ご飲食の方もOK、お気軽にご参加下さい
セッション・リーダー西村ヒロ(Hca,Vo)
ホスト・メンバー 未定
Open19:00 Start19:30
Charge¥1,500
場所 八王子 ブッチャー
八王子市中町3-2
0426スプリングガーデン Q区画 (一番奥最上階左)
TEL 042-649-5693
http://butcher.y2records.com/
※ 18時〜19時、ブルースハープのグループ・レッスンを行います
  参加費 ¥3000


The 99’s 夏の房総ツアー
男たちのBoogieが疾走する!
The 99’s Blues Live
西村ヒロ:ブルースハープ、ボーカル
Spider Tetsu:ギター、ボーカル
江川ほーじん:ベース
吉岡優三: ドラム


The 99’s Blues Live8/25 Fri.
出演
青猫トリオ
THE 99’S
場所 LIVE HOUSE ANGA
千葉市中央区富士見2-16-4-B1
TEL 043-224-7769
オープン 19:00  スタート 20:00
チャージ ¥3,000 +1ドリンク要オーダー  

The 99’s Blues Live8/26 Sat.
場所 木更津 Live Spot Mick
千葉県木更津市東中央2-10-18 2F
TEL. 0438 23 8139
https://www.facebook.com/LiveSpot.Mick/
http://may0925.blog.fc2.com/
オープン 19:00  スタート20:00
チャージ ¥2500

The 99’s Blues Live8/27 Sun.
場所 茂原市 本納 Studio Clove
茂原市本納1765-3
TEL 0475-34-2794
オープン19:00 スタート19:30
チャージ ¥3000(ワンドリンク付)


BLACK BULLET ミニ・ツアー
西村ヒロ:Harmonica,Vocal
西野やすし:Guitar,Vocal
江川ほーじん:Bass
岡地曙裕:Drums
8/29 Tue.
場所 小田原市KA⭐︎BOSS
神奈川県小田原市南鴨宮3丁目48-7 丸いビル3F1号室
開場19:30 開演20:00
料金¥4,000(別途ドリンク)
TEL 0465-46-7216
http://www.maroon.dti.ne.jp/ka-boss/


8/30 Wed.
BLACK BULLET ミニ・ツアー
西村ヒロ:Harmonica,Vocal
西野やすし:Guitar,Vocal
江川ほーじん:Bass
岡地曙裕:Drums8/30 Wed.
場所 アブミュージック
浜松市中区相生町21-8
TEL 053-463-7966
http://www.at-s.c

8/31 Thu.
BLACK BULLET ミニ・ツアー
西村ヒロ:Harmonica,Vocal
西野やすし:Guitar,Vocal
江川ほーじん:Bass
岡地曙裕:Drums8/31 Thu.
名古屋市 Slow Blues
名古屋スローブルース
場所 LIVE & BAR SlowBlues
名古屋市名東区名東本通り3-3サンシャイン西山口ビル1F
ライブチャージ¥2500+テーブルチャージ¥500(飲食代別)
オープン 19:00
スタート 20:00
TEL / FAX 052-704-5815
各種お問い合わせ先 slowblues1998@gmail.com
http://www.slowblues.com/

BLACK BULLET ミニ・ツアー
西村ヒロ:Harmonica,Vocal
西野やすし:Guitar,Vocal
江川ほーじん:Bass
岡地曙裕:Drums9/1 Fri.
場所 学芸大学 メイプルハウス
東京都目黒区五本木3-18-7 第二飯島ビル B1F
Tel : 03-6272-5282
http://www.maplehouse.jp/
オープン 19:30 スタート20:00
チャージ ¥3,000
コメント

岡山県津山市の地味庵

2017-08-11 10:17:48 | Weblog
学生時代からの友人が昔からやっている店。
飄々として気さくなオーナーだ。
一階は喫茶&レストランで、品数が多く身体に優しそうな定評のランチがお勧め。
二階はグランド・ピアノからアンプ、ドラム迄揃っているライブ会場で全国の様々なミュージシャンが訪れて演奏する。
明日、8/12はオーナーも交えて広島在住時の友人、先輩、後輩達が集まりブルース・セッションライブ。
地元の方も是非参加してみて欲しいな。
18時くらいから音出しです。


オーナーの森田英俊くんは、こんなかんじのヒト。
コメント

XLH883、エンジン・ストップ

2017-08-11 07:08:10 | Weblog
経年劣化のためだろう、雨がガンガンに進入するレインウエアのためにサービスエリアで服を乾かしつつ寒さを凌ぎ気合いで走行していたが途中からエンジンが息継ぎするようになりたまにエンジン・ストップ。再始動しながら騙し騙し走っていたが高速道路の路肩での停止作業はとても危険だし最後には低速走行しかできなくなった上に頻繁にストップする。
結局、伊勢湾岸道路を入って少しのところで一般道に降りロードサービスを待つ羽目に。
始動時に大きな音でアフターファイアーを起こしたりしていた。
雨のせいでキャブに水が入ったのでは?という友人の説もあるが、わからない。
燃料系かなと思い車体を揺らしたりしてみたが意外と電装系が弱っていたり接触不良だったりして…MINIがそうだった。
バイクとオサラバしてひたすら津山市へ向かう。
そして、ブルースハープ、マイクを入れた宅急便の到着が今日の本番に間に合わない事も判明。
これが旅の醍醐味というものだろう。





コメント

雨止まず

2017-08-10 20:55:57 | Weblog
岡山県津山市のホールで明日、地元の友人達が集まってコンサート。それに参加すべくバイクで出発。
雨止まずひたすら走っている。
コメント (1)

キックボクシングの試合観戦

2017-08-09 11:53:27 | Weblog
生徒さんがキックボクシングのジムに通っていて、先週日曜日に初試合だというので応援に行ってきた。
プロの試合の前にアマチュアの試合が数十組。皆さん3分/1ラウンドのみで、生徒さんも同様の内容で30番目の出場。
本人は「フォームもテキトーでただの殴り合いですよ」と言っていたが、どっこいきちんとした試合になっていた。
残り30秒で動きが少なくなったのが顕著で、そこからがかなり苦しかったようだったが勝利。
リングすぐ近くで観ていると、そんな長い3分も納得出来る。


動画を撮っていたので、打ち合いシーンの写真は撮れず。









コメント

桐生市ブルース・フェスティバル、雑記

2017-08-05 23:45:50 | Weblog
桐生市ブルース・フェスティバルは,この写真のようにRover MINIがきっかけだ。
Facebookで西村ヒロのMINIを見た桐生市在住のTokyo Mississippiくんがコメントをくれた。それまで一度も会ったことはなかったが、お互いに唐木田Cafewayに出演しているということで名前だけは知っていて「一度、桐生市で一緒にライブやりませんか?」と誘ってもくれた。
それが縁で桐生市を訪れ絹織物で栄えた歴史に触れ、三角屋根の絹糸工場跡のギャラリーでのイベントに顔出したり同じく工場跡の芸術家のアトリエにお邪魔したりした後、絵画の展示などのイベント中だった有鄰館を案内してもらいその雰囲気が気に入り「よし、此処でブルフェスやろうぜ!」と言った時から始まった。
後日さっそく会場予約を取ってくれたMississippiくんから「会場4棟ある敷地ごと全部借りました」と連絡があり一瞬「おいおい、全部かよー?」などと思ったものの、ブルースを演奏するハーレー・ミーティングをやってみたいと、ずいぶん前から思って場所を探したりしていた事を思い出し、ブルース・フェスティバルとハーレーを合体することにした。
当日は、ドアの無いフリーセッション・ステージから敷地内に音楽が万延し上手い具合に野外な雰囲気も出せたし、あちらこちらで音楽が進行してまさにフェスティバルになったようだ。
具体化にはMississippi くんの人徳で集まった実行委員(地元のイベントに慣れた方々などの協力者)による働きがほとんどで、迅速に事を運んでいただいた。
じゃあ自分は何をやっていたかと言うと、各建物内(ステージ)での内容や外に看板立てるレイアウトやハーレーの置き場所を考えたりと、自分の思いついたアイデアの設計図を描いていた。
結局、「皆んながワクワク楽しい場所」を考えて愉しんでたということだろう。


前日、各ステージ設営中。


メイン・ステージ。












フェスティバル当日。

フリーセッション・ステージ準備中。









photo:nao.N

セカンド・ステージ

photo:nao.N


photo:nao.N







コメント

万年筆

2017-08-05 14:51:01 | Weblog
自分が子供の頃は中学生になったら万年筆を持つことが、小学生のガキから少しお兄さんに脱皮する象徴だった。
で、中学に進学した時にSailorだったと思うがノック式でペン先が飛び出す方式の万年筆を親から買って貰った。そして教室で他の同級生と互いの万年筆を見せ合った記憶がある。
そのうち時代は手間のかからないボールペンをもてはやすようになり、学生の日常に於いては「シャーペン」がメインのために万年筆からは遠のいてしまった。
現在の日常でそれを使う必然性は今だに無いが、数年前にフランク・ロイド・ライトの図柄が素敵という理由でACMEというメーカーのモノを買ったところ、ボールペンにはないインクの発色やペン先のしなる感じが気に入りイラストや文字もちょいちょいコレでことが多くなった。
そのうち3本に増えたものの日常で多用する訳でもなく十分事足りているのだが、最近、Amazonで中国製の数百円という信じられないような安い価格(送料無料)のものを見つけて、つい2本買ってしまった。インク漏れも無く普通に書けることを考えるとえらくコストパフォーマンスが良いのだが、とうぜんペン先のしなり具合や書き味まで求めるのは酷というもののデザインで選んだ「遊び」なのでOKだ。
で、ふと子供の頃によく遊びに行っていた伯父の机上だったか引き出しの中だったかに黒くて太い万年筆があったのを思い出した。それは自営業ゆえに日常的に使い込まれた机や文房具と共にオトナな雰囲気を醸し出していて、自分はどうもそんなところを追い求めているような気もする。
けっきょく、冒頭で書いたガキの頃のままで何も変わっていないのだった。


太くてキャップを被せて書くとバランス悪いし握った指のところにネジ山が当たるが、そんなことはどうでもいいのだ。
オトナな自分に浸りさえ出来れば。
まあ、モンブランなら全く問題ないんだろうが。

コメント