うたかた

写真でブログ

(C)asakano2006

黄色い桃を頂く

2018-09-01 17:48:45 | うんちく・小ネタ
花見山公園付近の桃畑で写真を撮っていたところ、畑の主に桃を頂いた。

黄色い桃で、中も黄色。
味はマンゴーのような甘さ。

美味しかったので、親戚にも送った爺だったとさ(笑)。
コメント (2)

信夫山の歴史を学びに行く

2017-04-12 05:27:36 | うんちく・小ネタ

何度も足を運んでいる信夫山だが、地元紙主催の講座があるというので出かけてみた。
初耳、目からうろこの話がたくさんあった。
福島は大昔は海の底で、阿武隈高地のみ顔を出していた。だから岩谷観音あたりで魚の化石が取れる。
福島市内は湖の底で、信夫山だけがひょうたん島のように浮かんでいた。
信夫山には優良な金鉱があった。
そのほか信夫山にまつわる歴史秘話など、興味深く聞いた。
また信夫山に行ってみよーっと(笑)。

コメント

相続人のあることが明らかでないときは、相続財産は、法人とする。

2016-10-17 06:29:20 | うんちく・小ネタ

先日は月一の勉強会。
相続人がいない相続財産は、清算後の残は国庫に帰属するとのこと。
実務に精通する弁護士ならではの話が聞けて、興味深かった。

昨年まで会員だった方が亡くなられたとの報告があった。
「一生青春、一生勉強。」合掌。
コメント

遠藤ヶ滝ー2

2007-06-04 20:42:01 | うんちく・小ネタ

P6021377hudouup遠藤ヶ滝は北面の武士遠藤盛遠が滝に打たれ荒行を修めた場所と言われているそうだ。遠藤盛遠は親友源渡の妻袈裟に懸想し、渡を殺すつもりで身代わりとなった袈裟の頭部を切断してしまう。後悔した盛遠は荒行をしようと熊野を目指す。朝日新聞に連載中の小説はここまで。その後盛遠は各地で修行し、この滝の傍らの石室で荒行を修めたという。連載中の新聞小説ゆかりのこの滝、秋には訪れる人が増えるかもしれない。写真は滝の途中にある不動堂。

コメント (2)