いちご大福 缶オープナー シュークリーム

いちご大福を長女がコンビニついでに買ってきた。一口の後に二口めを食べ目がいったところに、梅干しのようなものが見えて驚いた。天井の白熱灯で手暗がりの手元、梅干しと思ったのがいちごだったのだ。いちごの丸ごとが入っていたのだ。

ビン入りのジャムのふたが開けられない。台所の引き出しから缶切りを出してきた。とがった部分を直角に立てて缶の隙間へ差し込んでフタを少しゆるめねじったら、簡単に開けられた。この缶切りは少しさびが出てきたけど過去に使用した記憶がない。

シュークリームが目について2ヶを買う。コロナ感染時期の自粛時期で、長女の体重が5キロ近く増加したと言う。(勤務先の帰宅途中で運動を再開してくるようになった)

 

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

青大豆ごはん 布マスク用ゴム製品他 ケイコーのり

白米ごはんがおいしいが、惣菜に苦労する。炊き込みご飯が意外と簡単でありがたい。青大豆と塩少々で炊き込んだ。

布マスクの良しあしが、テレビ放映等で叫ばれるようになって困惑をしている。布マスクの内側にガーゼ布を当てながら買い物に出かけている。30~40枚程をプレゼント用も含めての枚数を作った。

粉末のケイコウーのり(大阪糊本舗)を寝具類の洗濯に、若い頃から使用している。最後の1袋を使い切ったが、どこの店にも見当たらない。簡単な物へと商品が変わり、つくづく時代を感じる。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

サンジェルマンのアップルパイ風 日本橋浜町2丁目 チョコアイス

「アップルパイを作ったので、お宅にお届けします」と、長女の親友のお母さんのオノチャンよりお電話をいただいた。「おいしいわね、とても」と舌の肥えた長女が言う。サンジェルマンのアップルパイを思い出した。この日は長男が12才の子を連れて、次女が18才の娘を連れてやって来た。孫の二人へ新入学のお祝いを渡せた。

安曇野のりんごとおせんべいとウシ年にちなんだお祝い飴も、帝国ホテルの買い物用手提げに含まれていた。(浜町2丁目製造のおせんべいに生誕地を懐かしく想う)互いに独身の娘たちも年を重ね、オノチャンとはかれこれ48年の仲になる、、、(亡き家人は健在であるならばウシ歳の84歳となる、、)

冷凍便でひらりんさん(ブログほっとたいむ)より「はんじゅくチョコ」とチョコの色々をいただく。世の中には色々なチョコが存在するようになったね、考えられない位に贅沢でお腹に入れるのがもったいない位~

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

下北沢のドーナツ 日本サクラソウの花芽 100均の土

夜の8時を回った頃、下北沢周りをブラついた帰りの次女と孫(18才)がドーナツをあげると立ち寄った。8個の半分の4個をあげると孫が言う。縁起が悪いので3個を頂戴と私が言う。「うん、、、」と孫が納得したように言う。二人はさっさと立ち去る。

日本サクラソウの花芽が気になり、5鉢の鉢をひっくり返してから前日に100均で購入した腐葉土を加えた。暖かい太陽の下ではかどった。1鉢分からは根が見当たらなくて残念な思い。

 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

レギンス12丈 ウール混ソックス 昭和仕様の便箋と封筒

両足の爪の先が赤い色をしてきたが、痛くもかゆくもない。内科医からしもやけの診断が下された。飲み薬と塗り薬のユベラを処方された。貧血気味は若い頃からだが、この冬は特に手足の末端が冷たかった。ウール混のソックスを買ってきた。

この春からスカートをはいてみたい。ナイロンのパンストの買い置きは沢山の数を眠らせてあるが、ここ数年にはく気が起こっていない、カタログ販売でスカートに丁度いいのをみつけた。

昭和の便箋と封筒が出てきた。高校1年時の偶然にしてお誕生日も同じ親友はとても筆まめ、昨年は年賀状をいただいた少し後にお便りをいただいた。今年はこちらから近況報告つもりでお便りを書いて、先ほどポストへ投函した。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

鬼滅の刃カレンダー 西洋のサクラソウ 忘れな草もどき

健康診断の検査のために地元の内科医院へこの3年位は、年に一度は出かけるようにしています。朝方の4時頃から心臓近くの場所に痛みが起こり、暖かくなった頃の午前中、内科医院へ出向くと「上半身のレントゲンと心電図ではあまり気にならない位の不整脈がみられるが異常は見当たらない」との診断を受け諸々の飲み薬をいただきました。入院となった場合には何が必要なのかなどと頭の中で巡る。健康でここまできてしまっていて準備ができていない。あわてないように準備をしようと思います。

西洋のサクラ草の一株がこぼれ種で元気よく育ってきて、きれいな花を咲かせています。元々はシャクヤクの鉢で主が赤色の芽を出す頃なのに、場所を奪われてしまっています。忘れな草もどきも咲き続けています。

 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

デパート仕様の買い物袋 不二家のクッキー あんころ餅 

デパートで買い物の際に包んでいただける袋を二重にして、バック内でかさばらずに重宝して持ち歩いている。中野の歯科医院での帰路に「シマチュー」に寄り道するのが楽しみ。バスの停留所を通り越して、夕方の寒さが増してきた中をうっかりして歩いてしまった。バス代の210円を助かった~の思いに変えてがんばって歩き通した。
 
「コンビニのコピー機を利用したついでに、お母さんの分までおやつを買いました」と言う長女から「あんころ餅」受け取る。コピー機を利用しただけで出てこられないのは私だけではない、ね。
 
ありがとうございます
    1月23日(土)
    10,286  位   2,983,092  ブログ中
    281   PV      182   UU 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

紅白福豆 すり鉢と梅干し用かめ 綿レースブラウス2枚

紅白福豆を節分用に買いました。歳の数だけ食べましょうは無理なので、ちょうど良い量です。

すり鉢にこのところの雨で水がたまりました。梅干し用のかめにも丁度良く降りそそぎスイレンの葉が元気よくなりました。明治生まれの亡き母が使用していた物です。

「布マスクが60%の新型コロナ感染予防にしかならない」とのテレビ放映です。世の中に数多く出回った布マスクの売れ行きまで心配してしまいました。綿レースの昭和のブラウスを利用して素敵なマスクを作ろうと、押入れのお茶箱から出した矢先でした。少々泣きごとですね。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

布マスク 豆大福 そば ほかほかカイロ

綿レース仕様の夏用ブラウスのおしゃれ用をほどいて布マスクを作ろうと、仲良しのカズコサンが欲しがっていたので取りかかろうとした。最近のテレビ放映では、布用は感染防止には最適ではないという。町中では素敵な布マスク姿の方が気になっていた。ミシンを和室に出しっぱなしで、やる気を失せている。

仏壇の花とお供え物を新しく用意し、清々しい気分になった。

歯科医院と美容院へ出かけるためのほかほかカイロを買う。

突風に洗濯物がずれることが多くなった。新しいポールクリップを買う。

そばがうどんより体に良いと専門家が言われた。テレビを見ていることが多くなり、色々なことが頭に記録する。

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

コンビニのドーナツ 必要意外な買い物もする 

コンビニのコピー機を月一で、30円を支払い使用する。終えて立ち去る際には、スーパーストアには置いていない商品に興味をそそられる。不二家のドーナツに似ているふっくらとしたドーナツをみつけた。

「新型コロナ感染を避けて買い物はまとめて」を実行するが、そうばかりは言っていられない。

晩ごはん用にはもう一度出かけるようになる。

ご近所のカズコサンから先日、私の着ていた綿レースのオーバーブラウスを見ながら「その白い綿レースでマスクを作れたらいいね」と言われた。(どうせタンスの肥やし、あの夏用ブラウスをほどいて作ってあげようかな、)小池百合子都知事のマスクにはお互いに、マスクの話題になると「いいなぁ」と思っている。早くコロナから開放されたいなぁ~

今すぐシャットダウンの表示がでている。が、、

 

 

 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ