ガイド日誌 - 北海道美瑛町「ガイドの山小屋」

北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、北国の生活
私自身の長距離自転車旅
冬は山岳ガイドの現場をお伝えします。

レンタサイクル屋の安全対策

2019年05月28日 | その他未分類
ガイドの山小屋を利用するお客さんは、
自由に、この「荷物室」を利用することが出来る。

ちょっと広めの物置といったところ。もちろん無料。
広いから、でっかいスーツケースもどかどか入る。
コインロッカーもある。

無料で利用できることをいいことに、
お客さんの中に紛れて、
勝手に入ってくる無関係な人もいるから、

ちょっと貼り紙が派手。

棚で、頭を打つ人がいるから、

これを取り付けた。

「安全第一」のアレ。

内側にも取り付けた。

荷物をガサゴソして、頭を上げたときに
ゴツン!!
する人が多かったから。

ついでに、照明を増設した。

大きいのを取り付けたから、明るくなる。

お客さん少ない季節だから、
作業がいろいろ捗る。

さいきん、パソコンあるある。
突然、飛び出してくる。

もっともらしいメッセージだ。

そして、怖い怖い。

ちなみに、放っておいて、
タイマーがゼロになっても何も起こらない。笑

よく見たら、

「そうしてください」って、日本語が微妙に変。笑

困るのは、インターネット・エクスプローラがフリーズしてしまうことくらい。
エッジとか、他のことは出来るが、まずは落ち着いてwifiを切断してインターネットと物理的に切り離した。

再起動で対処。
電源操作も普通にできる。
動かなくされるのはインターネット・エクスプローラだけのようだ。

いかがわしいウェブサイト閲覧中ならば、いかにもありそうだが、
MSNニュースを読んでいるときに起こった。

ぽん、と画面が遮られた。✖️をポチッても消えない。いやらしいポップアップだ。

MSNだよ?

先月は新聞読んでたら、これが来た。
真面目な人なら騙されちゃいそうだ。

安全対策は万全に。

荷物室も、インターネットも、
気をつけるに越したことはないのだ。


この記事についてブログを書く
« レンタサイクル屋の仕事 月末編 | トップ | レンタサイクル屋は道草を食う。 »