ガイド日誌 - 北海道美瑛町「ガイドの山小屋」

北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、北国の生活
私自身の長距離自転車旅
冬は山岳ガイドの現場をお伝えします。

混雑状況と、お天気の話

2019年07月24日 | 美瑛・富良野
混雑状況のお知らせ
7月25日~8月18日

●上記の期間の予約が混雑しています。

●午後の予約枠は、すべての日程でほぼ満員です。
当日の直接来店(予約なし)には支障はございません。
返却済みのレンタサイクルを、準備ができ次第、先着順にご用意いたします。
待ち時間は概ね30分程度です。

●8:00~11:00までの来店分は予約可能です。
なお、日によっては車種によって満員のものもございます。(台数の少ないCタイプなど)

●お盆期間以降(8月19日以降)のご予約は十分に余裕がございます。

●9月のご予約は十分に余裕がございますが、週末を中心に比較的早いペースで予約が入り始めています。


皆さまのご予約、ご来店をお待ちしております。


7月24日
ガイドの山小屋マネージャー






最近、雨が降りません。

お天気予報は、確か数日前まで「雨模様」といわれたものが、
実際にその日になってみたら快晴だった、みたいなことが続いています。

もう、
ほとんど毎日そんなかんじ。

降りそうで、降らない。
いつの間にか晴れ。みたいな。

なぜなんだ!札幌地方気象台!

きょうもそんな日です。
確か、数日前まで天気予報は「雨」だったような??

ガイドの山小屋は
「雨天休業」なので、雨の日が休日なのですが、
7月に入ってからは1日も休まず営業しています。

正直、ちょっと休みたいのですが・・・

おかげさまで、
毎日たくさんの方々の来店があり、みなさまに喜んでいただけるので
みなさまの笑顔とサンキューの声を励みに、自転車のメンテナンスに励んでおります。
あ、きれいごとじゃないですよ。
ほんとにみなさん、「サンキュー」って言って下さる。

うれしいね。

先日は、マレーの王族の系統と思われるお姫様の来店があり、
つい昨日も、たぶんタイの貴族だろうなと思われる母娘のご来店がありました。

もしも!

私たちガイドの山小屋がその日に休業していて、
まさか、
真夏の炎天下、
本物のお姫様をトボトボ歩かせるわけにはいかないじゃないですか!!!

四季彩の丘までは片道2.5km以上。やや登り坂。
まさか、王族のお姫様に「歩け!」とはいえない・・・。

「営業」しますよ!!
みなさま、安心してお越しください。

おかげさまで今シーズンは
大きな事故ゼロ!

以前から
「バッテリー切れたぞガオー!とは言わせない!」
を重点目標にしてきましたが、

ヘルメット普及と、より一層のメンテナンス重視で
「ブレーキ効かなかったとは言わせない!」が、今年のガイドの山小屋の重点目標です。

現役の旅チャリダーのメンツにかけて
走る・曲がる・止まる
徹底的に目配りしております。

よく手入れをされた電動自転車で、
強力バッテリーの威力全開の電動自転車を毎日提供いたします!!

いま、
お花畑、めちゃ綺麗らしいんです。

お客さんがみな口々にそう言っているので。
間違いないでしょう。

美瑛の丘サイクリング
楽しみですね!



レンタサイクル屋の悩み

2019年07月06日 | 美瑛・富良野
暇なレンタサイクル屋も、
いつの間にかに忙しくなってきたのだ。

「忙しくなってきた」ということは、美瑛の丘をたくさんの旅人が訪れているということなので、
なにもレンタサイクル屋ばかりが忙しいというわけではなく、
どちらかといえば、
いつもヒマなレンタサイクル屋でさえ、
ついに!
忙しくなってきたということでいいと思う。

観光客の増加でいろいろ困ることも出てきた。
毎年のことだけど、

●トイレを貸してほしい → 駅前に新築したばかりの立派な公衆トイレがあります。徒歩1分。

●地図ください。タダで! → 公共の施設ではないので無料配布はしてません。販売用の地図(60円)はいかがですか?

●いろいろ教えてください。タダで! → うちに言うと執拗にレンタサイクルを押し付けてくるんだから、安心の観光協会にアクセスですよ!

●わたし歩きます。自転車いらない。荷物だけを預かって! → これを始めてしまうと膨大な量の荷物を預かることになり防犯上のリスクが生じますのでレンタサイクルのお客さんに限定しています。荷物をお預かりするということは「荷物の安全という責任を請け負う」ことなので無差別に預かることはできません。
それに、
以前それで痛い目に遭ったので、ごめんなさい。

●家のなかで休ませて! → 無理無理無理無理。無理です。

●今夜の宿を探して!予約もしてほしい! → 経験談。宿を紹介して予約もしました。夜遅くその宿から連絡があり、夕食作って待っているんだけどお客さんが来ないと。結局、すっぽかされました。しかも予約をした責任があるのでキャンセル料も負担することに。さすがに心が折れました。
紹介はしますが、仲介したり電話したりはしません。予約実行はご自分で。

とまあ、ざっとこういうことが毎日何かの形で私たちレンタサイクル屋に寄せられてくる。
どなたにも気持ちよく対応したいけれど、上記の理由でお断りすることも多い。

「〇〇してほしい!(タダで)」
しかし、
「無理です。」と、はっきり言ってしまうと
ふつうにサクッと

ケンカになる。

こうしてだんだんと心が折れてくるのだ。

農家のひとも同じだという。

畑に入ってくる観光客に注意したら、
反撃を食らうこともあるというのだ。
露骨にカメラを向けてくる人もあるという。

暴力だな。

こうして美瑛は「観光公害」といわれる状況に追い込まれていく。

たくさんのひとに訪れてほしいけれど、
旅人にもいろんなひとがいるので、
なかなか悩みはつきないのだ。

例えば、
きょうのプチ事件。
この程度は毎日発生しているよ。

さっき荷物預かりでトラブった。
母娘かな?
巻き込まれた形の、その女性の娘さんを気の毒に思った。

本音はタダで荷物だけ預かってほしいのはわかる。でも、
最初から、こちらに聞こえるようにわざと大声で毒吐きながら近づいてきたりせずに、
(当然コチラも警戒するから)
関西のオバチャンならもっとうまい言い方があっただろうに。
そんなふうに思った。

ほんとはオレ、優しいのに。
こんなオレでよかったら、出来るだけ力になるから!
笑顔でうまく交渉してね!

こんなこと書くと、いかにも「大変」って感じだけど、
いいこともいっぱいある。

例えば、
うちで出会って結婚した夫婦が何組もいる。
かれこれ20年分。
みんな幸せそうだ。
子供も大きくなったから今度久しぶりに遊びに行くよ!って便りをもらうと、

ああ、この仕事をしていてよかったな。って、
心の底から思うのだ。


うん。
レンタサイクル屋も悪くない。


兎にも角にも、
ラベンダーの便りとともに、
美瑛の丘に夏がやってきた。



JR北海道・富良野線の奇跡

2018年09月05日 | 美瑛・富良野
台風21号が去ってもなお、暴風の余波が残る北海道。
美瑛もまた朝から風が強く、あちこちで倒木が発生しており道路通行止めが散見されます。

そんななか、JR富良野線は朝から平常運転。
安心のJR北海道なのです。

ふーん。
へー。

えっ!

まさか!

富良野線だけ!?
動いてるって!?

JR富良野線、
廃止対象路線発表してからはさぁ、
ちょっとしたことですぐ運休、運休って、
なんなの?
サボり癖あるんじゃない?

みたいなこと言って
すみませんでした!!!

奇跡。
きょうは
JR富良野線の奇跡。

リスペクト。



賑やかな天気図と、涼しい8月

2018年08月03日 | 美瑛・富良野
8月に入りました。
あちこちの畑では麦刈りが盛んに行われています。

盛夏の麦秋です。

刈り取ったあとの麦わらを牧草ロールの機械で集めて転がした麦稈ロール。

美瑛の丘に麦わらの麦稈ロールが転がるようになると、夏から秋へと季節はゆっくり動き出します。

34℃、35℃と北海道とは思えないような暑さだった7月下旬からは想像し難いような
お天気の変化。
8月に入って、美瑛はこのところ毎日、27℃前後の涼しい好天が続いています。

きょうの天気図が賑やか。

なんでもありな感じの天気図。

大陸から涼しそうな高気圧が北海道に向かって流れてきます。

ずっとこんな感じだといいんですね。

涼しい夕方

2018年07月23日 | 美瑛・富良野
きょうJR美瑛駅周辺は大勢の中国人のお客さんが殺到して、さながら中国の町のごとく大変な混雑だったようですが、
こちら美馬牛は涼しい風に包まれて、いつものように静かな一日でした。

「美瑛駅ではレンタサイクルが全然足りないって!」

えー!マジですか!?
美馬牛は静かなもんです。

もう夏が終わったのかと思った。(笑)

JR美瑛駅とJR美馬牛駅。
美瑛は市街地の中心に、
美馬牛は、丘の上にある駅です。
たった一駅なのに、
乗降客は、約100分の1。

やっぱりお店をするならJR美瑛駅だったなー。
なんて、今さら後悔しても仕方ないんですけどね。

商売はともかく…
その分、暮らしは静かで気に入ってます。

レンタサイクル足りないってよ!

じゃあ、美馬牛に来て!
在庫たくさんありますよー!


昨日今日の美瑛町はお天気に恵まれました。
乾いた風が涼しくて、夕方は肌寒さを感じるほど。

夕焼けが油絵みたいでした。