ガイド日誌 - 北海道美瑛町「ガイドの山小屋」

北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、北国の生活
私自身の長距離自転車旅
冬は山岳ガイドの現場をお伝えします。

混雑する時間と、ウニ丼の話。

2018年08月05日 | 電動自転車など
いつもご利用いただきましてありがとうございます。

今年のガイドの山小屋レンタサイクルはバッテリーを大幅に増強しましたので
絶好調の夏シーズン・スタートとなりました。

今年もガイドの山小屋は、
ガンガン走っても、バッテリーたっぷり。

今年はさらに!バッテリーのことを気にせずガンガン走れます。

ガイドの山小屋は、
電動自転車を購入したときに同梱包されている標準バッテリーはほとんど使ってないですよ。
車体とは別に、バッテリーは大型の別注品を導入しています。

とびっきりでっかいのを買ってます。

だって「美瑛の丘を乗り放題」ですから。
坂もガンガン登らなきゃ。
しれっとラクして登らなきゃです。

例えば、こんなかんじ。

・2時間のご利用では平均的な他店が提供する同程度のバッテリーを搭載しています。

・半日プランには昨年までの「乗り放題」相当の別注品の大型バッテリーを搭載しています。
走行可能距離は50km以上です。

・乗り放題には、80km以上走行が可能な、大容量の新品バッテリーが搭載されています。

ん?
なんだかよくわからない?

「何がいいのかわからないよ。」

そんな声が聞こえるような気がするのです。

ん~

ん~

そうですね。

例えるならば、ウニ丼!

例え話ですよ。
ある町に、いくつもウニ丼のお店があるけど、みんな同じ値段で統一されていました。

見た目も同じ。
どんぶりの大きさも見た目も同じにしか見えない。
値段も同じ。

たくあん2切れ。これも同じ。
お吸い物もついてるし。

いかにも、ありそうな話です。

どこのお店も判で押したように、まったく同じだったって話です。

しかし、ガイドの山小屋の場合、
お値段と見た目までは同じだったけど、
どんぶりの蓋をとってみたら、ウニが倍だった!みたいな感じ。

倍!

ああ、なんてステキな響きでしょう。

おお。我ながら、いい例え話ができた!
満足満足。

ああ。お知らせのことを忘れていました。
みなさま、お知らせです。

今年も混雑期に突入しました。
時間帯によっては在庫が不足します。

●午前中は比較的余裕があります。

●正午前後からそろそろ、品切れになる車種があります。

いちばん混むのは午後1時から3時頃。
品薄です。提供できるレンタサイクルがなくなってしまうこともあります。
おびただしい返却の出入りもありますが、在庫の予想がつきません。

8月中旬までは、午後の予約枠はすでにほとんど埋まりました。
ですが、比較的予約枠の豊富な午前中(11時頃)までは、予約可能です。

ですが、そろそろ7月中旬~下旬は混雑が目立ちます。
Cタイプを中心に、満員がチラホラでてきました。

みなさま、予約してくださーい!



予約のいいところは、けっこう新しめの車両やバッテリーを優先的に割り振ること。
これです!

同じ値段なら、新しいほうがよくないですか?
絶対そうですよね!

同じ値段なら、バッテリーも大きいほうがいいですよね!

うん。みなさま。
予約です。予約しましょう。

「いやいや、直前まで行くか行かないかわからないもん。」

ワタクシを惑わせるそんなあなた!

そんなあなたは、早目にきてくださいね。
いい車両は先着順です。
先着順にどんどん新しめの車両はなくなっていきます。(どこのお店も)

だからダッシュです!

美馬牛駅に着いたら、ダッシュですよ。


美瑛町の中心部に位置するJR美瑛駅はそろそろ「美瑛人民共和国」的な混雑期を迎えます。

いやだなー
そんな混雑、嫌だー。

そんなあなたは、美瑛の丘の上に立地する「美馬牛(美瑛町美馬牛)」へ!
JR美馬牛駅(びばうし)は、JR美瑛駅と比較して乗降客が100分の1程度です。
それに、
アッチのガイドブックで紹介されてないぶん、人民共和国的な割合は、若干少なめです。

決まった。

決まったな。

さあ、
迷わず、ガイドの山小屋へ、GoGo!

みなさま、待ってます。
でっかいバッテリーかかえて、六角レンチ振り回し、髪振り乱して
あなたが来るのを待ってますよ!




賑やかな天気図と、涼しい8月

2018年08月03日 | 美瑛・富良野
8月に入りました。
あちこちの畑では麦刈りが盛んに行われています。

盛夏の麦秋です。

刈り取ったあとの麦わらを牧草ロールの機械で集めて転がした麦稈ロール。

美瑛の丘に麦わらの麦稈ロールが転がるようになると、夏から秋へと季節はゆっくり動き出します。

34℃、35℃と北海道とは思えないような暑さだった7月下旬からは想像し難いような
お天気の変化。
8月に入って、美瑛はこのところ毎日、27℃前後の涼しい好天が続いています。

きょうの天気図が賑やか。

なんでもありな感じの天気図。

大陸から涼しそうな高気圧が北海道に向かって流れてきます。

ずっとこんな感じだといいんですね。

美馬牛に、もう1軒レンタサイクル屋さんができるかも!のお知らせ

2018年08月01日 | サイクリング
まだ確定ではないのですが。。。
若干、フライングなのですが。。。

美馬牛にもう1軒、レンタサイクル屋さんができるかも!

観光協会、議会が関係している段階ですので、まだ着工したとか、完成したとか、そういうことではないのですが、

サイクリング・センターのようなイメージのものができるかもしれません。
オーナーは私も薄々存じあげている方で、札幌で大手スポーツ販売店の店長だった方、だそうです。
(まだ正確な情報ではないです。)
宿泊もできるとか。
冬はバックカントリーガイドをするとか、しないとか。

美瑛町の浜田町長は自転車好き(サイクリストです)なので
後押しが大いに期待できるところです。
きっと実現するでしょう。

はっきりとしたことがわかれば、また随時お知らせします。

美馬牛にレンタサイクル店。
以前(10年前まで)はもう1軒あったのですが、観光インフラが美瑛町市街地中心部(JR美瑛駅)に集中した反動でJR美馬牛駅の乗降客が徐々に減り、その影響で昔から営業していたもう1軒は営業をやめてしまいました。
また、昨年まで「自転車タクシー」を営業する方がいたのですが、思うような商売にならなかったようで、
気が付けばまた当店だけになってしまいました。
(当店もまた、2020年以降は縮小するか移転する方向性です)

それ以来、休業日を設けられない!という悲惨な状態でギリギリ営業を続けてきました。

ええ、かなりブラックです。きっと。たぶん。

正直きついっす。
これからは週1回くらいは休めるようになるかな?

いっそ、美瑛駅に移転しちゃおうかな?

なんて、いま勝手に妄想しちゃってます。


クレーマー・・・

2018年07月26日 | 北海道
朝から、
intimidation
とか、
complain
なんて言葉を調べている俺って・・・。(泣)

どちらも、クレーマーを指す英語で、
前者のほうが、より犯罪色が強く、後者はやや緩和されます。

人を指す場合は、complainer、のように、語尾にerを付けます。

お金を支払う段階になって逆切れして大騒ぎする方は
数は少ないものの、ある一定数いらっしゃいます。

とくに大幅な延長料金や、モノを破損したとき。
雨が降った日、暑い日。それは訪れます。

経験上、だいたい、1000人にひとりくらいの割合です。

99%以上の方が、適正な支払いに応じてくださいますし、
支払いの意思が明確な場合は出来るだけ大きな負担にならないよう、べらぼうな金額にならないよう、
また、破損の場合は、部品代のみに留め、さらに私が修理可能な範囲であれば、
「気にしなくていいですよ」と応じることがほとんどです。
しかし、
最初から対決姿勢で「絶対に支払いたくない!ガオー!」な方に対しては
妥協や譲歩のきっかけがなく、かえって完全な「全額請求」になってしまうのでコトはむしろ重大になってしまいます。

つまり、まともなお客さんに対しては、私たちは優しく(笑)
当店ではクレーマーは間違いなく「損」をします。(きっぱり)

それでも、何かと大ごとになりますから色々と大変です。
たかだか数百円のことが多いのですが、嘘の上塗りをしたり、激高したりで既に引っ込みがつかない方がいらっしゃいます。

私たちが「泣き寝入り」して差し上げることがもっとも安上がり、かつ、もっとも有効ですが、
ここで泣き寝入りしてしまっては、快く支払いに応じてくださった正直者の999人の皆さまに申し訳なく、
「結局、ズルいやつが勝つ世間」というのは決して許せない私なので、
ゴネ得な「ズルいひと」を得させるのが何よりも嫌悪する私たちは絶対に折れません。
だから余計に、解決は容易ではないのです。

ただ、20年間やってきて、阿鼻叫喚、辛酸舐め舐め、数々の痛い目に遭ってきたので最近は無理に自分たちだけで対応せずに
すぐに警察に相談しています。

「何を大げさな!」みたいな感じですが、無理に対応すれば高確率で暴力を誘発しますし、そうなれば双方にとって不幸しかありませんから、むしろ収束に向けた最善の方策だと気づきました。

また、お金の支払いが絡むクレームは、「強要罪」が成立しやすいので、
警察の介入がしやすい、ということでもあります。

クレーマーには国境の差はなく
日本人でも相当数いらっしゃいます。

相手の国籍には関係ないようです。


お金の支払いを拒む場合は、警察の介入が最善の解決策だと思います。

北海道は今が観光最盛期ですね。
モンスターカスタマーで苦しんでいる皆さまの参考になれば幸いです。


昨夜の月は綺麗でした。

吠えちゃうな俺!
「ワオーーーーーン!」




涼しい夕方

2018年07月23日 | 美瑛・富良野
きょうJR美瑛駅周辺は大勢の中国人のお客さんが殺到して、さながら中国の町のごとく大変な混雑だったようですが、
こちら美馬牛は涼しい風に包まれて、いつものように静かな一日でした。

「美瑛駅ではレンタサイクルが全然足りないって!」

えー!マジですか!?
美馬牛は静かなもんです。

もう夏が終わったのかと思った。(笑)

JR美瑛駅とJR美馬牛駅。
美瑛は市街地の中心に、
美馬牛は、丘の上にある駅です。
たった一駅なのに、
乗降客は、約100分の1。

やっぱりお店をするならJR美瑛駅だったなー。
なんて、今さら後悔しても仕方ないんですけどね。

商売はともかく…
その分、暮らしは静かで気に入ってます。

レンタサイクル足りないってよ!

じゃあ、美馬牛に来て!
在庫たくさんありますよー!


昨日今日の美瑛町はお天気に恵まれました。
乾いた風が涼しくて、夕方は肌寒さを感じるほど。

夕焼けが油絵みたいでした。