ガイド日誌 - 北海道美瑛町「ガイドの山小屋」

北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、北国の生活
私自身の長距離自転車旅
冬は山岳ガイドの現場をお伝えします。

台風なので休業→天気回復→マジか---!!!!!!!!

2019年08月17日 | サイクリング
本日、8月17日(土曜日)は台風が通過することになっていたので、
何日か前から告知をして、
早々に臨時休業を決めていたのである。

ずっと休みがなかったので、
臨時休業はちょっぴり嬉しかったりしたのであるが。

いつもより夜更かしして、たっぷり寝坊するつもりだったけど、
朝、めざめたら

マジかー!
雨、降ってないし、
空は明るいし。

tenki.jpの天気予報など、
このとおり。

太陽のマークが
さんさんと輝いているではないか。

ちょ?台風じゃ?

「わー!」

休んでる場合じゃないだろ。

ということで急遽、店を開けることにしたら、
開店時間前から店の前で待っているシンガポール人の女の子たちがいるし、
そのあとも続々と、
台湾、韓国、タイ、マレーシア、それから日本人も。
いろんな国から

お客さん来る来る。

なんでもJR美瑛のレンタサイクル何店舗かは土曜日にもかかわらずシャッターが固く閉ざされていて、
あぶれた人なんかもどんどんJR美馬牛へ、ガイドの山小屋へと流れて来たらしい。

きてくれてありがとう。
じゃあ店を開けなきゃ。

ちなみに、
ガイドの山小屋もきょうの予約は全てキャンセルになっており、
予約はゼロだった。

なのに、蓋を開けてみたら、
結構忙しい土曜日なのだ。

もとより休むつもりだったので、
正直に言うと、ちょっと損をしたような気分だけど。

あまりイケイケな気分ではないので、大売り出しののぼり旗を無数にはためかせて大音量で軍艦マーチを流したりせずに、
消極的にひっそり、
照明も最小限に、
こっそり店を開けているにもかかわらず、
JR美馬牛を降り立ったお客さんたちがどんどん、ガイドの山小屋に向かってまっすぐ歩いてくる。

お客さん来る来る。

どうやらのぼり旗も軍艦マーチも、集客には関係ないらしい。

心の準備ができていなかったので、
もう汗だく。参った参った。

しかし、だな。
思わぬ天気回復で、せっかく美瑛に来たお客さんに、ちゃんとサイクリングをしてもらえて良かった。

昼すぎに霧雨が降ったけど、すぐにあがった。
台風クローサは温帯低気圧になり、北海道から遠く離れつつあるという。

たぶん来週には
北海道に最初の秋の気配が訪れるだろうと思った。



犯罪行为

2019年08月08日 | サイクリング
This is a criminal acts in japan.

It will be arrested.



犯罪行为

We don't your help.

小孩子是可能的

The police are interested in bike hire shop and customers in Biei.
Because there are illegal acts there.

Parking lot in our office...This Aug


No litter.
No Urination.

Criminal acts in japan.


If you are arrested, you cannot return to your country. 
Please do not be illegal.


Have a good trip.
enjoy!


Thank you.


最高気温!!!!!!!

2019年08月02日 | サイクリング


朝から本州みたいな気温なので、
今日はちょっと、
「お客さん緊急事態」を警戒してます。

きょうは、
申し込み用紙には海外のお客さんも携帯電話の番号を書いてもらいました。

そうすると、電話がきた時点で

ああ、○○さんからだ、
何かあったんだ、

ってわかりますから。

しかし、
意外と!

緊急連絡はありません。
外国人お客さんタフやな〜。

それにしても、
どうしちゃったんだ北海道。


ガイドの山小屋のレンタサイクル受付にある温度計も「本州」みたいなことに!

どうしちゃったんだ北海道!

この暑さのせいか、
庭の雑草の中に勝手に生えているスイカが着果してました。すごい生命力だ。

食べたヤツを放っておいたら生えてきたメロンも大絶賛繁殖中。スイカのツルと絡み合って制御不能に。笑

まさかとは思うけど、
収穫できるのかな?


それって、新しいぞ!笑

2019年07月27日 | サイクリング
●時間がオーバーしたけど割増料金の支払いを免れたい人、
●備品を壊してしまったけれど弁償を免れたい人、
●疲れたから突然病気になって迎えにきてもらおうとする人、

そういうとき、人は迫真の演技をするんです。笑

日本人はあまりそういう白々しいことはしないものですが、外国人は違います。考えつくこと全部を全力でぶつけてくる。

でも、
だいたい誰もが同じストーリーを思い描くようで、
いつもほとんど同じ内容を熱心に説明してくるので僕ら慣れてしまいました、タコ耳。笑

でもね、たまに「新作」があるんですよ!
「ほおー!」って感心するような新作があると、レンタサイクル屋はちょっと嬉しい。

気持ちばかり割引したりすることも。
たまに。

さて、きょうは支払い逃れをするための迫真の演技ではないけど、
「え!それ新作!」なことがありました。

その人たちは「乗り放題」だったけれど、
思いのほか早く回れたようで、午後の早い時間には戻って来られたんですが、

「私たち、まだ時間が残っているから(乗り放題だから)残りの時間はあなたのクルマを借りるアルよ」
「ドライバーしなさいよ青い池まで案内するアルね!はよはよ!」

は?
でも、妙に納得しそうなオレ。

クルマを貸せカーカー!
タクシーをよべカーカー!
これには慣れてます。毎日のように言われるから。

レンタサイクル屋でカーカー言うんじゃねえ!カラスか。

てか。
なんであんたにオレのクルマ貸すんだよ。

しかし、きょうは違いました。
想定外の要求にはボクは思いのほか免疫がないようで。

やべえ、ズルズルいきそうだ、やばいよオレ!
おろおろ

論破されそうなボクを危惧したうちの奥さんがサッと出てきて、

ペラペラ、ペラペラ
ペラペーラ!

たちまち
円満解決!

しかも
「サンキュー」とか言ってるよ3回も連呼で!

奥さんすげー!
かっけー!

奥さんのおかげで
無事に切り抜けました。
やれやれ、ヤバかったなオレ。

クラスでいちばん英語できる子と結婚してよかった!
うちの奥さんと僕は同じ高校のクラスメイトなんです。先見の明があったなオレ!

偉いぞオレ!

そんなことがありました。
最終的には「オレがえらい」で〆ます。(謎)


きょうは雨の予報だったけど、
午前中には雨があがって、無事に営業することができました。

明け方までの雨が嘘みたいに
スッキリいい天気になりました。

これからしばらくは良い天気になりそうです。


午後、ガイドの山小屋の駐車場から見上げた空と愛用の小型スパナ

レンタサイクル屋の休日

2019年06月22日 | サイクリング
最近、書くことがないのだ。

毎日ヒマなので自転車をいじっているけど、
ブレーキのワイヤーを締め増しとか、
車輪のボルトを締め増しとか、
ドロヨケ交換とか、
家庭菜園が絶好調とか、
スイカの苗になぜかカボチャの葉が茂ってきたとか、

話題としてはパッとしないのだ。

じゃ、
レンタサイクル屋の休日の話をしよう。

オフシーズンは何する人なの?レンタサイクル屋!
だいたい、こういうことをしている。

遠いところに行くのが好きなのだ。

日本だったり、海外だったり。
自分の自転車を分解して持っていくよ。

海外の場合は「水」が大事なので

↑この写真の場合は後ろに水タンクを積んで走っているよ。

自転車の積載荷物は水だらけになるよ。

↑一緒に写っている白い湖は塩なので飲めないし泳げない。真水は貴重品。

使えるものは何でも利用して旅を続けるよ。

放置タイヤだって立派なテーブルだ。真ん中にMSR(携行ガソリンストーブ)置いて、ひとり鍋大会。

テントにフライを張ってないけれど、
豪大陸の内陸部はほとんど雨が降らないから、シンプルに寝床だけでいいんだ。
サソリとかヒアリがいるから地べたに直接は寝ないよ。テントなら安心してぐっすり眠れる。

出会いもある。

世界中を旅してるナイスな男たちとの出会いは刺激でいっぱいだ。

こういう刺激を持ち帰ってレンタサイクル屋の仕事に反映させているよ。

僕にとっては最高の仕事だと思ってる。

これが、美馬牛のレンタサイクル屋の「素」の姿だよ。

ヒマだヒマだと思ってたけど、
日ごとにお客さんが増えてきた。
夏が近いね。

新しい電動自転車も買わなきゃいけないし、
新しいバッテリーの代金も払わなきゃ。
タイヤも40本買ったから、少しは稼がないと払えないね。
旅の資金も稼がなきゃ。

あんまり爽やかじゃない、ちょっと暑苦しいけど、
こんなレンタサイクル屋でよかったら、
北海道を旅するみんなの力になるよ!

美瑛町美馬牛(JR美馬牛駅)に来てね!