ガイド日誌 - 北海道美瑛町「ガイドの山小屋」

北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、北国の生活
私自身の長距離自転車旅
冬は山岳ガイドの現場をお伝えします。

今からレンタサイクル屋がチャイルドシートを熱く語るぞ!

2019年06月13日 | 電動自転車など
レンタサイクル屋はきょうもヒマなのだ。
JR美瑛にはお客さんがけっこうワサワサ来ているというのに
JR美馬牛は閑散としている。

まあ、無理もない。
JR美馬牛の乗降客はJR美瑛の、
実に30分の1以下。

丘のうえの、めっちゃきれいな風景の村だというのに、
みんな、市街地にあり何かと便利な「JR美瑛」に行ってしまう。

ここは、つくづく商売には向かないなぁ。(涙)

さて。
それでも、
夏休みになると子供連れのお客さんがたくさんやってくる。

正直、レンタサイクルという商売では、
業者的には、
子供用自転車や子供乗せは敬遠される。

夏休み以外は店の奥で埃をかぶり、
ずっと不良在庫になってしまうからなのだ。

業者的には、
「儲からない。」
「面倒くさい。」
「手間かかる」
「子連れウザー、他の店に押し付けちゃえ!」

そういう声は、ヒソヒソ聞こえてくる。
業者的には。

確かに「業」には向かないと実感をもって思う。
業者的には。

しかし!

子供連れカモーンな店がひとつくらいあってもいいではないか!

美瑛のお店で断られたそこのママ!それからパパ!
うちにおいで。
歓迎するよ。

JR美馬牛へGo!

ガイドの山小屋は北海道で初めて電動自転車のレンタルを始めた。

1999年前後の第2世代のヤマハ製電動自転車から始まり、
品質やバッテリーの性能の問題から、途中からパナソニック製に変更して現在に至るのだが、
処分や損失もあるものの、かれこれ20年分、新旧あわせて100台以上の電動自転車在庫がある。
だから、10台やそこら子供乗せをつけたままにして埃をかぶっていても回転率には影響しない。
それに、夏休みに至ってもそんなに忙しくないし。(苦)

なんやかやで常時15台の「子供乗せ」付の電動自転車がアナタを待っているぞ。

子供乗せは日本製だ。
そこの疑り深いパパ。安心してくれ。

ママもにっこり。made in Japan.

さあさあ、ガイドの山小屋のブログは
そんな、きれいごとを書き散らかすブログじゃないぞ。

野良仕事やら、
整備の作業工程なんかを書いて喜ぶブログなのだ。

きょうは、

一部の車両を、このタイプに換装した。

これもちゃんと日本製。

ちょっと高かった。
値段は従来の倍だ。1台で諭吉が吹っ飛ぶ。
これじゃあ元をとるだけで3年かかる。

まず下準備に、

こいつの1本を、金属切断用ノコでガシガシ切り取る。
これは荷台フックだが、子供乗せには不要だし、これがあるとチャイルドシートを装着した自転車は、
施錠時に手が入りにくいのだ。

切り取ったらグラインダーで削って面取りする。
面取りを忘れたりしたらお客さんが手を切ってしまう。

なんやかやで1台あたり30分くらいかけて新しいチャイルドシートを装着。
このタイプは装着に時間がかかるなあ。

完成。

ん?
ヤンキーのバイクみたい?

「そんなこと言うなー!」

安全第一なのだ。
万が一、転んだときに子供が放り出されたら大変じゃないか。

2台しか買えなかったので、ご利用は先着2名。

予約優先なので、
そこのママ。
これ読んだら速攻で予約してくれ。
古いのも、新しいのも、値段は同じだ。

さあ、
午前の作業は終わったが、午後も相変わらずヒマだ。
大丈夫か?ガイドの山小屋。

店の周辺に続いて、
JR美馬牛駅、
物足りないので、さらに頼まれもしないのに近所の藪の草刈りもする。

働くのが大好きなレンタサイクル屋なのだ。
野良仕事ハッピー。

それにしても、クマザサすごい。
草刈り燃える。 (昔のNHK大河かよ)
自慢の45cc2STガソリンエンジンの草刈り機が吠える。
何しろ機械いじりマニアのボクの愛機なので、
キャブレターのOHは完璧だし、
レース用オートバイの2STオイルを配合しているのでエンジンの回転が半端ない。

ん?

ウド発見。
こいつはお馴染みのうまい山菜だ。
これは刈らない。

ん?ん?

あちこちに群生しているぞ。

お?おおお?

ここにも!

ここにも!

なんだか一生食うに困らないウドの鉱脈発見って感じじゃないか。

3本だけ採って持って帰ったが、

デカすぎて(笑)

台所が大変なことになっちゃった。
シンクからコンロまであるやん。

マグロの解体みたいだ。
しかも、予想に反して根元まで柔らかい。

ありがたく頂こう。
身近な自然に感謝なのだ。



レンタサイクル屋のチェーンオイル愛

2019年05月09日 | 電動自転車など
GWが終わり、
お客さんがプッツリ途絶えてしまった。

ヒマなのだ。
こういうときは、機械いじり。

自転車の基本は、
「軽やかなペダルだろ。」と思う山小屋なのだ。

軽やかなペダルはチェーンから。

ということで、きょうはチェーンオイルを調合するのだ。

オイルのボトル。
手に収まるサイズ。頻繁に使うからソコソコの量が必要。これは150ccくらいかな?

用意するのはコレ。

ミシンオイルだけど、自転車チェーンオイル兼用。自転車のイラストも描いているね。
食用油みたいなサラサラのオイルだけど飲んじゃダメだぞ。

もうひとつ。

コンプレッサーオイル。とろーりとした粘度やや高めなオイルだ。
ドレッシングみたいだけど、サラダにかけちゃダメだぞ。

コンプレッサーとは、

こういうやつ。

空気入れとか、

専用の工具を使うのに使用する。

ガイドの山小屋では、この2つのオイルを必要に応じてブレンドしてチェーンオイルとして使っている。

ミシンオイル。

それから、

コンプレッサーオイルを適当に足してコクを出す。

ボトルを、

シャカシャカしてよく混ぜ合わせるぞ。

ミシンオイルもコンプレッサーオイルも、
ホームセンターやアマゾンで買える。

家庭用サイズもある。

この、適当なオイルをブレンドする!という技は、邪道なのだが、
しかし、

山小屋は古いオートバイのメンテも大好き。なにしろ古いのでマニュアル通りというわけにはいかないから整備作業には様々なものを応用して工夫する。工夫もまた楽しい。
邪道もまた王道だったりするから、オイルの調整はアリだと思うのだ。実際、山小屋の旧車オートバイの一台のプライマリーオイルには、こうしてブレンドしたオイルを使用している。

個人的な意見だよ。❤️

チェーンにオイルを差す。

おお。チェーンが喜んでおる喜んでおる。

なお、
チェーンオイルのサラサラ具合は
用途や好みによって調整したら良いと思うし、

面倒ならば、ホームセンターで既製品のチェーンオイルを買ってきたら良いと思うのだ。

「結局それかよ!」
以上、
チェーンオイル 愛 ♥♥♥
のお話でした。






GWの日々は

2019年05月03日 | 電動自転車など
ゴールデンウィーク。
その日のお天気次第ではあるものの、なかなか忙しい。
一時的に品薄状態になるほどの日もあれば、
1時間以上、誰も来店しない閑散とした日があったりする。

それでも、ガイドの山小屋の電動自転車は万全で、
いつでも走り出せるよう、
整備には余念がない。

僕は現役の長距離旅チャリダーなので、自転車愛が半端ない。
パソコンやスマホよりも、
機械をいじりまわすのが大好きだ。

きょうは変速機シフトレバーの交換。

ハンドル右側の、デジタル時計みたいなやつ。
最近はダイヤル式のものが多い。

まずは取り外し作業から。

グリップを引き抜いて取り外す。

新しい部品と古い部品。

転倒したのだろうか、正常に作動しているものの、見た目はかなり痛んでいた。

続いて自転車をひっくり返して作業。

ワイヤー類を引き抜く。

続いて、新しい部品のワイヤーを通していく。

順路を間違えないように。

モーター周辺はちょっと面倒。

ギヤ類の隙間に挟まらないように注意注意。

慎重に通していく。

うまく通ったようだ。

変速機に接続する。

この黒いヤツが、ワイヤーの張りを微調整する大切な働きをする。

エンドを引っ掛けて、

接続できた。

動作を確認する。正常だ。

自転車を引き起こして、取り外した部品類を再び取り付けていく。

新しいシフトレバーが初々しい。
手前は取り外した、痛んだシフトレバー。

最後にテスト運転。

結構、楽しい。♬

整備ガレージの裏、
ガイドの山小屋の敷地内には、原野だった頃のまま、

今年もエゾエンゴサクがあちこちに咲いている。

食える野草も生える。

ギョウジャニンニク(キトビロ)はそろそろ食べ頃だ。

こうしてガイドの山小屋の電動自転車は、
僕が丁寧に、日々の整備をしている。

他店よりも
バッテリーがでっかい! Big!Big!
だけではない。

ガイドの山小屋の電動自転車は、
「商品」というよりは、
現役チャリダーの僕の、
「愛車」なのだ。

だから、
もまたでっかい! Big!Big!
のだ。







混雑する時間と、ウニ丼の話。

2018年08月05日 | 電動自転車など
いつもご利用いただきましてありがとうございます。

今年のガイドの山小屋レンタサイクルはバッテリーを大幅に増強しましたので
絶好調の夏シーズン・スタートとなりました。

今年もガイドの山小屋は、
ガンガン走っても、バッテリーたっぷり。

今年はさらに!バッテリーのことを気にせずガンガン走れます。

ガイドの山小屋は、
電動自転車を購入したときに同梱包されている標準バッテリーはほとんど使ってないですよ。
車体とは別に、バッテリーは大型の別注品を導入しています。

とびっきりでっかいのを買ってます。

だって「美瑛の丘を乗り放題」ですから。
坂もガンガン登らなきゃ。
しれっとラクして登らなきゃです。

例えば、こんなかんじ。

・2時間のご利用では平均的な他店が提供する同程度のバッテリーを搭載しています。

・半日プランには昨年までの「乗り放題」相当の別注品の大型バッテリーを搭載しています。
走行可能距離は50km以上です。

・乗り放題には、80km以上走行が可能な、大容量の新品バッテリーが搭載されています。

ん?
なんだかよくわからない?

「何がいいのかわからないよ。」

そんな声が聞こえるような気がするのです。

ん~

ん~

そうですね。

例えるならば、ウニ丼!

例え話ですよ。
ある町に、いくつもウニ丼のお店があるけど、みんな同じ値段で統一されていました。

見た目も同じ。
どんぶりの大きさも見た目も同じにしか見えない。
値段も同じ。

たくあん2切れ。これも同じ。
お吸い物もついてるし。

いかにも、ありそうな話です。

どこのお店も判で押したように、まったく同じだったって話です。

しかし、ガイドの山小屋の場合、
お値段と見た目までは同じだったけど、
どんぶりの蓋をとってみたら、ウニが倍だった!みたいな感じ。

倍!

ああ、なんてステキな響きでしょう。

おお。我ながら、いい例え話ができた!
満足満足。

ああ。お知らせのことを忘れていました。
みなさま、お知らせです。

今年も混雑期に突入しました。
時間帯によっては在庫が不足します。

●午前中は比較的余裕があります。

●正午前後からそろそろ、品切れになる車種があります。

いちばん混むのは午後1時から3時頃。
品薄です。提供できるレンタサイクルがなくなってしまうこともあります。
おびただしい返却の出入りもありますが、在庫の予想がつきません。

8月中旬までは、午後の予約枠はすでにほとんど埋まりました。
ですが、比較的予約枠の豊富な午前中(11時頃)までは、予約可能です。

ですが、そろそろ7月中旬~下旬は混雑が目立ちます。
Cタイプを中心に、満員がチラホラでてきました。

みなさま、予約してくださーい!



予約のいいところは、けっこう新しめの車両やバッテリーを優先的に割り振ること。
これです!

同じ値段なら、新しいほうがよくないですか?
絶対そうですよね!

同じ値段なら、バッテリーも大きいほうがいいですよね!

うん。みなさま。
予約です。予約しましょう。

「いやいや、直前まで行くか行かないかわからないもん。」

ワタクシを惑わせるそんなあなた!

そんなあなたは、早目にきてくださいね。
いい車両は先着順です。
先着順にどんどん新しめの車両はなくなっていきます。(どこのお店も)

だからダッシュです!

美馬牛駅に着いたら、ダッシュですよ。


美瑛町の中心部に位置するJR美瑛駅はそろそろ「美瑛人民共和国」的な混雑期を迎えます。

いやだなー
そんな混雑、嫌だー。

そんなあなたは、美瑛の丘の上に立地する「美馬牛(美瑛町美馬牛)」へ!
JR美馬牛駅(びばうし)は、JR美瑛駅と比較して乗降客が100分の1程度です。
それに、
アッチのガイドブックで紹介されてないぶん、人民共和国的な割合は、若干少なめです。

決まった。

決まったな。

さあ、
迷わず、ガイドの山小屋へ、GoGo!

みなさま、待ってます。
でっかいバッテリーかかえて、六角レンチ振り回し、髪振り乱して
あなたが来るのを待ってますよ!




About excess charge

2018年07月16日 | 電動自転車など
Dear customers

About excess charge

The excess charge makes everyone unhappy.
We understand that.

But we have obligation to collect.
Every customer is fair.
We can not treat you only VIP.

If you have to pay excess fee,
You have an obligation to pay.

If you refuse to pay,
You are angry,
When you rampage,
We have two choices.

1, We get angry too(lol)
2, call the police

If you are humble, we may consult a discount.

If you get angry,
That negotiation breaks down.
We demand the payment of the correct excess fee.

Miss.pan, You should understand it as well.

You chose "Budget Plan" to save money.
But,
You became expensive because you exceeded the bike time.(Exceeded less than 4 hours)

You could not get "profit".

You were angry because you do not want to pay it.
You made a frenzy.

Your husband and your daughters were afraid of you. and they escaped from there

Lying and cheating is bad thing.

You can understand the feeling that you want to get angry, but you should not insult us.

Miss.pan,
Most Chinese are gentlemen.
Cheerful, friendly, and a good person.

However, you were different.

Cheating is not good.
That's too bad.

Everyone, please understand it.

Thank you for reading.