平成の虚無僧一路の日記

平成の世を虚無僧で生きる一路の日記


虚無僧は 放蕩息子の なれの果て

2019-01-16 00:35:38 | 虚無僧日記

【誹諧・武玉川】に こんなのがあった。

6755 10-18 「尺八で 来る 親族の屑(クズ) 」
 
解説に「虚無僧は放蕩息子の なれの果て」と。
ゲゲゲのゲ。私のことか?

母は言う。「私の遺言だと思って、(虚無僧を)
やめてくれ」と。「子供(私の娘)が かわいそう。
結婚式で、父親は“虚無僧”なんて恥ずかしくて
言えない」と。「虚無僧は恥ずかしい職業」なのか。


「虚無僧はプライドを捨てる修行だ」と言うと、
母は「私は、プライドをもって生きてきた。
プライドだけは捨てられない」と。

母に逆らう放蕩息子である。そういえば、虚無僧の
日本開祖は「法燈(ほうとう)国師」だったな。
(笑ってチョ)


☆「誹諧(はいかい)」とは?

 「江戸時代中頃に流行った、川柳のようなもの。
 川柳ほど わざとらしさや毒がなく、脱力系・
 癒し系の良さがある」そうだ。

そう、虚無僧も「力を抜いて、徘徊する、癒し系」
でござる。


コメント

虚無僧ギャグ

2019-01-16 00:34:13 | 虚無僧日記

「綾小路きみまろ」のパクリ。

浅草は雷おこし、大阪は粟おこし、名古屋は
掘り起こし。私は「道路工事あやまろ」。

体は袋小路。頭はハゲカミ(禿げ髪)王子。
後ろ髪だけ伸び放題。
「髪切れんのか!?」「はい噛み切れんのです」


電気はつけっぱなし、ドアは開けっ放し、鍵は
付けっぱなし。カツラも着けっぱなし。

釧路は湿原 私は失言 マリモは阿寒湖 リニモは
アカン。

虚無僧こけたら、天と地が、お、しゃかさまだ

早くトイレに行っといれ、
虚無僧が寺の東司(トイレ)に飛び込んで用をたしたが、
紙がない。「たれぞ、紙はあるか」「ここは寺だから、
かみ(神)はいない」「いや神じゃない 紙だ」
「なんまいだ? なんまいだ?」「お し(四)まいだ」


コメント

「これが目にはいらんか!」

2019-01-16 00:33:04 | 虚無僧日記

これ、傘なんです。柄(え)の部分が刀の柄(つか)になっていて、鍔(つば)もありますから

折りたたんでいると刀に見えます。開くと「傘」。熊本城で買ってきました。なんと中国製でした。

 

ところで「桜吹雪」の入れ墨は「遠山の金さん」。「この桜吹雪が・・・」の続きは? と

尋ねると、みなさん反射的に「目にはいらんか」とお答えになります。

それは「水戸黄門」」。「この桜吹雪が・・」の続きは「先刻ご承知だい」だそうです。

いや、毎回セリフは違っていて「背中に咲かせた遠山桜。目ん玉ひんむいてよーっく見ろ!」も

あるそうな。私が見たのは「しらねぇとは 云わせねぇぜ」でした。

コメント

尺八漫談 「モシモシ地獄」

2019-01-16 00:32:11 | 虚無僧日記

天職と思っていた尺八から足を洗って、漫談家に転職。

只今、きみまろや落語を聞いて、ネタを集めております。

桂文珍の落語『モシモシ地獄』をアレンジした「今日の漫談」です。

 

みなさま、おめでとうございます。何がって? 今日ここにお集りの皆さまは

今まで一度も神に召されたことのない方ばかりでございます。今日まで

生きてこられたのには、大変な苦労もあったことでございましょう。でも

死ぬほどの苦労はされても、命とられるほどの苦労は神様はお与えに

なりません。命尽きるまでは。

さてキリスト教では「自殺は神のみ旨に逆らう行為で悪」とされているそうで、

自殺すると、死後永遠に地獄に墜ちるとか。その名も「モシモシ地獄」。

仕事がつらい。借金地獄。家族とのトラブル。ああもうダメだ。ほとほと

疲れ切って自らの命を断ったあなたには、モシモシ地獄が待ってます。

「あぁやれやれ、娑婆の苦しみから解放されて、地獄で一休み。ゆっくり

休めるか」と思ったら、「モシモシ、モシモシ」の声。「私の苦しみを

聞いてくださいよ」「私の過去を聞いてくださいよ」「モシモシ、モシモシ、

私はね、女房を殺してしまったんですよ。今ではすまなかったと後悔して

ますがね。ま、私の気持ちも聞いてください」と次々と地獄に墜ちた

亡霊が寄ってくる。全然寝かせてもらえない。「もう休ませてくださいよ」

といっても「モシモシ、モシモシ」の声が延々と続く。3日、4日、5日

たち、とうとう発狂。「やめてくれぇ!」と暴れてみたところで、「そうです

みんな、そうなります。大丈夫です。モシモシ、モシモシ」。1か月、半年、

1年、3年。「いったい いつまで続くのだぁ!」。「100年です」。

「あれ、あそこに熊が。地獄には熊も来るのか? 人でも喰ったか、クマった

熊だ。「いえ、あなたの目の周りに隈(くま)が。こうしてダンダン熊に

なっていくんですよ」

永遠に眠らせてもらえない地獄の苦しみにくらべたら、この娑婆はいいじゃ

ありませんか。家に帰れば、布団にはいってグッスリ眠れるのですから。

 

コメント

尺八漫談 職業は無色です

2019-01-16 00:30:31 | 虚無僧日記

文珍の落語から

「あんた働いてますの?」

「あかん、うちはブラック企業や」

「色があるだけいいですな。うちは無色(職)や」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日あるテレビ局に行った時のこと。一階ロビーで、

就活の学生が面談していた。仕事の内容よりも、

「定時に帰れますか? 残業はありますか。残業代は

きちんと支払われますか? 土日は休めますか。

有給休暇はきちんととれますか」と

それぱかり聞いている。

私としては、あきれた。テレビ局の仕事で残業がないわけは

ない。そのくらいわかるだろう。

社員の方は「突発的な事件が起きた時は、夜でも取材に

行ってもらうことはあるけど、そんなことそうあることではない」

などと、丁寧に受け答えしていた。

こんな学生は、絶対就職できないだろうと 私は思うのだが、

今は時代が違うらしい。「働き方の改革」とか。

電通の若い女性が自殺したことで、各企業が労働環境の改善を

求められている。学生の方は、志望する企業が、労働環境の

改善にどれだけ取り組んでいるかを、堂々と問える時代になった

のだそうだ。

 

コメント

尺八漫談 お釈迦様とキリスト

2019-01-16 00:28:38 | 虚無僧日記

これは中日新聞に掲載されたパリ駐在員からの特派員便り。

フランス人が作ったジョークです。それに私が手を加えました。

 

ある日、キリストとお釈迦さまが お忍びで日本に来られた。

観光客に扮して、日本料理店にはいられた時のことです。

お釈迦さまが お品書きを眺めていると、中居さんやってきて

「さかさまです」と。お釈迦さまは、「なんで私がお釈迦さまと

わかったのだろう」と首をすくめた。その後の中居さんの

親切なおもてなしに、キリストが尋ねた。「なんでそんなに

親切にしてくれるのか」と。すると中居さんは答えた。

「お客様は神様ですから」。キリストはびっくり。

「なんで私が神様とわかったんだろう?」

そこへお店の女将(おかみ)さんが挨拶にや ってきた。

「私がここの女将(おかみ)です」と。キリストはまたまた

びっくり仰天。「おかみ(神)?? オォ マイ ゴッド!」

 

日本人は、神も仏もキリストもみな素直に受け入れているのです。

大日如来は天地創造の神。あらゆる諸仏に変化する。釈迦も

阿弥陀も薬師も、天照大神も諸々の神もみな大日如来の化身と

解釈されるようになった。

ということは、大日如来は天地創造の神、God であり ゼウスで

あり、アラーなのだ。

「あらぁ~」

 

コメント

天職の尺八から転職

2019-01-16 00:26:24 | 虚無僧日記

もうすぐ71才。3月に劇的に人生が変わるとのこと。天職の尺八から転職。

まずは、舌先三寸で話芸を身につけるべいと、今日一日中 ネットで

落語に漫談、きみまろに「男はつらいよ」の寅さんの口上など聞いて勉強。

桂文珍はさすがだ。

「長男だけど じぃなん ですよ。(爺) 落語家になりたいゆうたら

父親に反対されましてな、親と絶交して、舌耕で身を立てることに。

今じゃ 親に無心されて、演芸で日本の園芸を助けてます」など

ポンポン ギャグが飛び出す。次なるは 窓際に配置転換され

コンピューターに苦しめられる中高年のぼやき。

 

「営業からはずされて、事務に回されたお父さん。なれないコンピューター

相手に四苦八苦。窓際だからって Wind0wsってイヤみか。

今やメディアの海。そこで何が釣れるかって? サーバー(鯖)。

一本釣りですか、いや ネット(網)。ところであなたのお名前は?

サイトです。このぐるぐる回ってるのは? Google

この 二本の川は?   Amazon と Line

機能 (昨日) がたくさんあって、明日が判らない。

変換しても誤字だらけ。5時になったからさぁ帰ろ。

はて、閉じ方が わからない。えぇい電源抜いたろ。バチン。

今日一日かかって入れたデータが消えた? 入れたのに でーた」。

 

よく考えるものと感心感心。

 

コメント

加山雄三に学ぶ

2019-01-16 00:17:11 | 心の問題

加山雄三の話を聞く。

「典型的な慶応ボーイ。若大将」として人気絶頂の33歳の時、
母親の小桜葉子が亡くなり、茅ヶ崎のホテル・パシフィックが
倒産した。

「舞台では笑顔をふりまいて、舞台裏では債権者に土下座
して謝る、辛かった。そんなときに結婚。(妻は松本めぐみ)。
マスコミは「こんな時に何考えてるのか」と「加山雄三結婚
事件!」と報道。仕事も無くなり、人も皆、サァーと離れて
いった」と。

よく奥さんが、支えてくれたものだ。「子供の育児も
二人で分担。3時間ごとのミルクは、交代で やれば
6時間ずつ眠れる」と。

加山雄三は『理想の父親』ナンバー1 になったことも。
「朝は5時半に起きて、奥さんと朝ごはんの支度。子供4人、
小学校卒業までは、毎朝、全員そろって食事をした」
とのこと。

借金は10年で完済した。それまでの努力、苦労話がすごい。
「人生、誰にも辛い時、大変な時はある。おばあさんが
言っていた『享楽は失うものが多く、苦しみからは得る
ものが多い』」とか。「99 % 苦しくとも1% の喜びが、
辛い苦しみを払拭してくれるのだ』等など、一言一言、
勇気を与えてくれるいい話だった。

コメント (1)   トラックバック (1)

加山雄三 “上手” と “いい演奏” の違い

2019-01-16 00:14:11 | 虚無僧日記

加山雄三が「ボクは歌はアマチュアだと思っている。それは
ある先輩から、『歌のプロになったら、歌うのがつまらなくなる。
アマチュアで、心から楽しんで歌うことで、聞く人も喜んでくれる』
と教わったから」と。

その意味で考えれば、アマチュアの尺八は、「本当に尺八が
好きで好きでたまらない」という姿が見えてくる。『竹籟五章』や
『片足鳥居』など、こんな難しい曲でも兆戦して吹けるようになった
という喜びが伝わってくる。私がプロとして吹くとなると“辛さ”が顔に出る。

加山雄三は、もうひとつ「“上手ですね”と言われるうちはダメ」
とも。

「“上手ですね”というのと“いいですね”とは違う。ピカソの
若い頃の作品は、実に写実的に描写している。それを見た妻が
“ピカソって絵が上手かったのね”と言った。それを聞いて思った。
“上手に描けている” というのと “いい絵ですね”は 違うのだ」と。

それに当てはめて考えれば、楽譜通りに正確に演奏しても、
それは“上手”な演奏であって“いい演奏”とは評価されない。
“いい演奏”とは、上手に吹くのとは 別の次元なのかも。

コメント

私の過去20年間の活動が

2019-01-15 23:33:52 | 虚無僧日記

https://youtu.be/17dGCca8oLQ

 

ロシアの尺八家、サーシャが アップしてくれていました。

私も忘れていたような写真ばかり、よく集めたものと感心しきり。

コメント